渋谷法務総合事務所の口コミと評判

渋谷法務総合事務所の口コミと評判

渋谷法務総合事務所の口コミや評判、取り扱い業務などをご紹介します。

渋谷法務総合事務所の概要

渋谷法務総合事務所の概要をまずは見てみましょう。

渋谷法務総合事務所は、東京都渋谷区にあります。弁護士事務所ではなく認定司法書士が在籍している法務事務所で代表司法書士は橋本正美さんです。

事務所名 司法書士 渋谷法務総合事務所
代表司法書士 橋本正美
・東京司法書士会 第2048号
・簡裁訴訟代理関係業務認定会員
(認定番号 第201085号)
住所 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷 3-26-16 第5叶ビル7階
電話 03-5766-8180
営業時間 10:00~18:00
営業日 平日
アクセス JR埼京線・JR湘南新宿ライン「渋谷駅」新南口より徒歩4分

となっています。

渋谷法務総合事務所は、アクセスもJR埼京線・JR湘南新宿ライン「渋谷駅」新南口より徒歩4分ととてもよい場所にあります。

渋谷法務総合事務所はこちら

渋谷法務総合事務所に在籍している司法書士

渋谷法務総合事務所に在籍している司法書士は代表司法書士 橋本 正美さんです。

プロフィールは以下のようになっています。

出身 1957年 福島県生
経歴 東京司法書士会
・1999年2月~2001年5月 研修部理事
・2001年5月~2003年5月 研修部次長
・2003年5月~2007年5月 研修部長・常任理事
(東京司法書士会綜合研修所所長)
・2007年5月~2009年5月 財務部長・常任理事
・2009年5月~2010年8月 常任理事副会長
東京司法書士政治連盟
・1998年3月~2009年7月 副会長
日本司法書士会連合会
・日本司法書士会連合会代議員
日本司法書士政治連盟
・副総務会長
東京公共嘱託登記司法書士協会
・2007年6月~2014年5月 監事

です。

キャリアは35年以上というベテランの司法書士が在籍しており、問題解決能力に関しては申し分ないといっていいでしょう。

渋谷法務総合事務所の特徴

渋谷法務総合事務所の特徴は

  • 取り扱い業務が幅広い
  • 相談会を開いている
  • 代表司法書士はベテラン
  • 初回相談無料

です。

取り扱い業務が幅広い

渋谷法務総合事務所は、取り扱い業務がとても幅広く様々な法律的な問題を相談することができます。

取り扱い業務は

任意整理・過払い金返還請求・個人再生・ 自己破産・不動産登記・商業登記・遺言作成・相続手続

です。

任意整理や過払い金請求、個人再生や自己破産などの借金問題の相談はもちろん、不動産登記や商業登記、遺言なども取り扱っており、日常で起る法律的な問題を相談できます。

特に、渋谷法務総合事務所では借金問題に力を入れているようで、借金問題の専用相談窓口もあります。

【渋谷法務総合事務所 借金専用相談窓口】

0120-871-244 /0120-355-005

任意整理とは、債務整理のひとつですが、裁判所の手続きを通さずに金融機関と交渉をして返済期間や返済額などを決めていくというものです。そして、過払い金請求は、今までお金を借りていた間に支払いすぎていた利息を返して貰う請求手続きです。

また、個人再生や自己破産のような、裁判所の手続きを経る債務整理の相談や依頼も可能です。

個人再生とは、債務を5分の1もしくは最低弁済額100万円減らす事ができる方法です。住宅資金特別条項という特則があり、条件を満たしている場合は、今、住んでいる自宅を残して借金の減額ができるというのが特徴です。

負債額が100万円未満の場合は、負債額全額
負債額が100万円以上500万円未満の場合は、100万円
負債額が500万円以上1500万円未満の場合は、負債額の5分の1
負債額が1500万円以上3000万円未満の場合は、300万円
負債額が3000万円以上5000万円未満の場合は、負債額の10分の1

が減額されるとになります。

借金がすべてなくなるわけではありませんか、大幅に減額できること。そして、自宅を残す道があるというのが個人再生です。

最後に自己破産ですが、個人再生と同様に裁判所の手続きが必要な債務整理となります。

自己破産の場合、裁判所の手続きで免責を申請し、これが認められれば借金がすべてなくなります。財産は処分する必要がありますが(自由財産の除く)、すべての借金の支払い義務がなくなるため今後の生活再建に向けて大きな一歩となります。

他にも、不動産登記や商業登記、遺言や相続の相談も渋谷法務総合事務所で可能です。

相談会を開いている

渋谷法務総合事務所では、相談会を開いています。事務所は渋谷にありますが、相談会では様々な地域からの相談にももちろん対応してくれます。相談会で相談できるのは債務整理なとの相談のみとなます。

近くに、司法書士や弁護士で知り合いがいない・・・

どこに相談したらいいのか解らなくてずっと一人で悩んでいた・・・

という場合でも出張相談や借金問題専用窓口で相談可能です。

代表司法書士はベテラン

渋谷法務総合事務所の代表司法書士、橋本正美さんは35年以上のキャリアをもつベテランの司法書士です。

東京司法書士政治連盟の副会長や、日本司法書士会連合会の日本司法書士会連合会代議員、日本司法書士政治連盟の副総務会長東京公共嘱託登記司法書士協会の監事などを歴任した経験もあります。

プライベートな問題を相談する事になる時でも、ベテランの司法書士なら安心感があるという方もいらっしゃるでしょうし、今までの経験とキャリアがありますので、複雑な問題でも経験を活かした対応も可能です。

経験が乏しい司法書士が担当になったら・・・なくとなくたよりないと思ってしまうかもしれない・・・

できればベテランに相談したいという方にも、ぴったりです。

初回相談無料

渋谷法務総合事務所は、初回の相談無料です。

債務整理などの相談をしたいという場合は、そもそもお金に困っているということもありますよね。多重債務などで苦しんでいるのに、さらに相談するのに費用がかかるとなると・・・。

債務整理をしたいけど「相談費用の捻出が難しい」という方もいらっしゃることでしょう。

渋谷法務総合事務所では、初回の相談無料です。ですので、債務整理をしたいけど相談料が払えないという追い詰められた状態に置かれていても相談することができます。

相談料や費用に関しては、それぞれの弁護士事務所・法律事務所・司法書士事務所・法務総合事務所で費用が異なります。有料というところもあれば、渋谷法務総合事務所のように無料で相談できるところもあります。

相談料の捻出が難しい・・・費用負担が少ないほうが良いという場合でも渋谷法務総合事務所なら初回相談無料で利用できます。

渋谷法務総合事務所で債務整理の相談はできる?

渋谷法務総合事務所では債務整理の相談が可能です。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 過払い金請求

ができます。

裁判所の手続きによらない、任意整理や過払い金請求にも対応していますし、個人再生や自己破産も条件付きではありますが、対応可能です。

気になるのは、この条件・・・ですが、渋谷法務総合事務所は弁護士事務所ではなく司法書士事務所です。

司法書士とは、専門的な法律の知識に基いて登記などを行う国家資格で法律の専門家であることは間違いありません。ですが、弁護士より司法書士の方が扱えるトラブルの内容やその権限に違いがあります。

そして、司法書士には認定司法書士と認定司法書士ではない司法書士がおり、渋谷法務総合事務所し認定司法書士です。

認定司法書士の場合は司法書士の業務に加えて

  • 訴訟の目的の価額が140万円以下の民事訴訟手続
  • 請求の目的の価額が140万円以下の訴え提起前の和解の手続・支払督促の手続
  • 本案の訴訟の目的の価額が140万円以下の訴えの提起前の証拠保全手続・民事保全手続
  • 調停を求める事項の価額が140万円以下の民事調停手続
  • 請求の価額が140万円以下の少額訴訟債権執行の手続

が認められています。

つまり、認定司法書士であれば、一般の司法書士よりできる業務範囲が広くなっているのです。

そして、司法書士法第3条第1項第7号と8号で

「紛争の目的の価額が140万円以下の、簡易裁判所における民事訴訟法の規定による訴訟手続の対象となる民事に関する紛争について、相談に応じ、仲裁事件の手続・裁判外の和解について代理すること」

も認められています。

つまり、ここでポイントになってくるのが140万円以下という数字です。

渋谷法務総合事務所で債務整理をする場合、一社あたりの負債の金額が「140万円以下」でなければならないということになります。これは、他の認定司法書士でももちろん同じですので、1社あたりの負債の金額が140万円を超えている場合は、弁護士に相談することになります。

渋谷法務総合事務所で、債務整理の相談や依頼をしたいという場合は

「一社あたりの負債が140万円以下」であることが条件となります。

これは、一社あたりの負債ですので、負債の総額ではありません。

例えば・・・A社から100万円借りていて、B社から80万円借りていてトータルが180万円というケースでは、一社あたりの負債は14-万円以下ですので渋谷法務総合事務所で依頼できます。

ですが、A社から150万円借りていて、B社とC社から10万円ずつで、トータル170万円というケースでは一社あたりの負債が140万円を超えているので渋谷法務総合事務所では依頼できないということになります。

これは、法律で定められたルールでどうすることもできないので、一社あたりの負債金額を確認してから相談や依頼をしましょう。

1社あたり140万円を超えている場合は弁護士事務所

1社あたりの負債金額が140万円を超えている場合は弁護士事務所に相談しましょう。

  • ひばり法律事務所
  • 弁護士法人グラディアトル法律事務所
  • 東京ロータス法律事務所

ひばり法律事務所は、借金問題の専門弁護士が在籍している弁護士事務所です。相談無料で費用の分割払にも対応しています。

事務所 弁護士法人ひばり法律事務所
住所 東京都墨田区江東橋4丁目22-4
第一東永ビル6階
電話番号 相談フリーダイヤル:0120-783-316
代表03-5638-7288
FAX 03-5638-7289
受付時間 午前10時~午後6時(応相談)
休日 土日祝日
対応地域 全国
債務整理の費用 過払金請求:着手金と報酬金は0円、成功報酬は回収金の22%
任意整理:着手金1社22,000円+報酬金1社22,000円+減額報酬11%+経費1社5,500円
個人再生:着手金330,000円~+報酬金220,000円~+若干の諸経費あり
自己破産:着手金220,000円~+報酬金220,000円~+若干の諸経費あり

弁護士法人グラディアトル法律事務所は、相談無料で利用できます。

相談料 初回無料
着手金 初回相談時に相談
報酬金
取り扱い業務 債権回収・インターネットトラブル・相続問題・債務整理・労働問題・B型肝炎訴訟・不動産トラブル・刑事事件
対応エリア 全国対応
住所 〒160-0022
東京都新宿区新宿1丁目11-5 不二越ビル2階
営業時間
電話番号 03-6274-8960

東京ロータス法律事務所は初回相談無料で土日祝日にも対応してくれる弁護士事務所です。

相談料 無料
着手金 任意整理・・・1件 ¥22,000

自己破産・・・22万円

個人再生・・・33万円

報酬金 任意整理・・・1件 ¥22,000、減額報酬 11%(税込)

過払い金請求・・・着手金・報酬なし、回収額の22%(税込)

自己破産・・・22万円

個人再生・・・33万円

取り扱い業務 債務整理全般
対応エリア 全国(自己破産・個人再生の場合は来所が必須)
住所 東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階
営業時間 10:00~20:00
電話番号 0120-316-715

渋谷法務総合事務所の料金は?

では、気になる渋谷法務総合事務所の料金をここで確認したいと思います。

渋谷法務総合事務所では

手続き内容 費用
任意整理 着手金:55,000円(税込)〜減額報酬:10%

解決報酬:22,000円(税込)(1社あたり)

※着手金については内容により費用が異なるため要問い合わせ

※減額報酬として、減額の10%

※過払い返還報酬 20%(任意の場合/訴訟の場合は25%)

※送金管理費として1社につき月1,000円/回

過払い金の返還請求 交渉による場合

過払い返還報酬:20%

訴訟による場合

過払い返還報酬:25%

解決報酬:22,000円(税込)(1社あたり)通信費:2,200円(税込)(1社あたり)

となっています。

債務整理を司法書士に依頼するメリットとは

債務整理を司法書士事務所に依頼するメリットは

  • 煩雑な交渉や手続きを任せられる
  • 相談相手がいる安心感
  • 秘密厳守
  • 督促がとまる

です。

任意整理では、金融機関との交渉が必要となります。自分で交渉してもなかなか良い回答を得られないというケースもありますが、司法書士が代行することで交渉がスムーズに進展するということもあります。

また、司法書士が交渉や手続きを代行することで得られる精神的なストレスの緩和や相談相手がいることで、一人で問題を抱え込まなくて良いという安心感もあるでしょう。

そして、気になる人もいると思うのですが、司法書士には守秘義務があるため相談の内容を例え、依頼者の家族や友人、親戚や同僚・上司であっても他言することは絶対にありません。

ですので、秘密厳守で相談や依頼が可能です。ただし、裁判所の手続きを経る債務整理の自己破産や個人再生の場合は手続き終了後に官報に名前が記載されることになります。ですが、司法書士から内容が漏れることはないので、安心して相談できます。

また、司法書士が介入した場合、金融機関からの督促が止ります。司法書士が正式に依頼を受けた場合、金融機関などに対して司法書士は「受任通知」を発送します。この受任通知を相手が受けとった段階で、本人への督促や連絡は一切出来なくなります。

督促の電話や郵便で悩んでいたという場合、司法書士に依頼することで、督促から解放されるのです。

渋谷法務総合事務所のように債務整理の相談ができる司法書士事務所

渋谷法務総合事務所のように、債務整理の相談ができる司法書士事務所はほかにもあります。

  • はたの法務事務所
  • 司法書士法人アストレックス
  • アヴァンス法務事務所
  • 司法書士法人みつ葉グループ

はたの法務事務所

相談料 相談料・着手金無料
住所 〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階(受付)
電話番号 03-5335-6450
任意整理の費用 任意整理 相談料は無料
基本報酬 1社あたり20,000円から
減額報酬 減額できた債務の金額の10%
個人再生 報酬35万円から
(再生委員に支払う費用として20万円~が必要)
自己破産 報酬30万円から
(※但し少額管財事件の場合は20万円から)

司法書士法人アストレックス

会社名 司法書士法人アストレックス
住所 〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町1-4-9 TPR北浜ビル7階
アクセス 地下鉄 堺筋線 堺筋本町駅 徒歩4分
地下鉄 堺筋線 北浜駅 徒歩5分
京阪本線 北浜駅 徒歩6分
司法書士 川﨑 純一
(大阪司法書士会 第4687号 / 簡裁訴訟代理等認定番号 第712032号)
電話番号 06-4256-0088
費用 過払金請求1社 11,000円(税込)過払い金が発生していた場合、返還額の18%プラス消費税訴訟により取り戻したときは返還額の20%プラス消費税任意整理1社 55,000円(税込)過払い金が発生していた場合、返還額の18%プラス消費税訴訟により取り戻したときは返還額の20%プラス消費税自己破産申立書類作成費用(同時廃止)申立書類作成費用(管財事件)275,000円(税込)+実費330,000円(税込)+実費個人再生住宅賃金特別条項なし住宅賃金特別条項あり330,000円(税込)+実費385,000円(税込)+実費

アヴァンス法務事務所

相談料 無料
着手金 過払い金請求・・・0円

任意整理・・・44,000円(税込)

個人再生・・・363,000円(税込)

自己破産・・・220,000円(税込)

報酬金 過払い金請求・・・完済している場合は17.6%、返済中の場合は15.4%(1債権者あたり別途55,000円)
取り扱い業務 債務整理全般、その他登記
対応エリア 全国
住所 大阪本店・・・大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F

東京オフィス・・・東京都千代田区神田和泉町1-1-14 パシフィックビル2F

営業時間 9:30~21:00
電話番号 0120-963-963

司法書士法人みつ葉グループ

事務所名 司法書士法人みつ葉グループ
所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂7-2-21 草月会館7階
対応エリア 全国
相談 無料
債務整理の費用 初回相談無料
基本報酬 55,000円
過払い金報酬 22%
電話番号 0120-170-145

などです。

渋谷法務総合事務所への相談の流れ

渋谷法務総合事務への相談の流れは

  1. 無料相談
  2.  債務整理の方針を決定
  3. 契約
  4.  受任通知の発送
  5. 交渉や手続き開始

となります。

特に難しいことはなく、過払い金請求に関しては資料や書類がなくても大丈夫です。

まとめ

今回は、渋谷法務総合事務所の情報をご紹介しました。

渋谷法務総合事務所は、認定司法書士が在籍している法務事務所で債務整理や遺言、相続などの相談ができます。相談無料ですので、費用面で不安があっても利用できます。

ただし、認定司法書士なので1社あたりの負債金額が140万円を超える場合は、依頼が出来ません。そのような場合は、弁護士事務所に相談をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ゆび
借金の減額診断についてはこちらad