wimaxレンタルおすすめはどれ?一カ月?一週間で使用出来る?

出張や旅行、入院などでWiMAXを短期間だけ利用したいという状況になることってありますよね。

しかし、WiMAXでは2年や3年といった契約期間が設定されているため、短期間で解約してしまうと違約金がかかってしまいます。

1週間ぐらいしか利用しないのに10,000円以上の違約金を支払うのは嫌ですよね。

そんなときに便利なのが「WiMAXのレンタルサービス」です。

WiMAXのレンタルサービスを利用すれば、期間も自分で選べますし、料金も使った分だけ支払えばいいので非常にお得です。

一時的にポケットWiFiが必要になった場合は、ぜひWiMAXのレンタルサービスを利用してみてください。

今回の記事では、WiMAXのレンタルサービスのおすすめを紹介していきます。

WiMAXのレンタルサービスを選ぶポイントや注意点も解説していくので、利用を検討されている方は参考にしてみてください。

目次

1.WiMAXのレンタルサービスを選ぶときのポイント

WiMAXのレンタルサービスを選ぶときのポイント

まず最初にWiMAXのレンタルサービスを選ぶときのポイントについて解説していきます。

WiMAXのレンタルサービスは以下の6点を基準に選んでみましょう。

  • 利用場所のエリアチェックを行う
  • 利用できるデータ容量を確認する
  • レンタルできる端末は最新機種?
  • レンタル料金以外の費用をチェック
  • 受け取りや返却は簡単にできる?
  • レンタルできる期間はどれぐらい?

では、それぞれどのような内容になっているのか詳しくみていきましょう。

①利用場所のエリアチェックを行う

WiMAXを利用する上での大前提として、利用場所がWiMAXのエリア内である必要があります。WiMAXの電波が届かなければ、レンタルしたところでネットに接続することはできません。

UQ WiMAXの公式サイトにアクセスしてサービスエリアを確認する中で、自分が利用を予定している場所がエリア内に含まれているかを確認してください。

もしWiMAXがエリア外だった場合には他のレンタルWiFiを検討する形になるでしょう。

WiMAXのレンタルサービスが使えるかどうかが決まる重要なポイントになるので忘れずに行っておいてください。

②利用できるデータ容量を確認する

WiMAXをレンタルした上で1日にどれぐらいのデータ量が使えるのかもチェックしておく必要があります。

レンタル期間中データ容量無制限で使えるプランであれば、ネットの使用時間を気にせず使うことができるので便利なのですが、データ容量の制限があると使いたいときに快適に使うことが難しくなってしまうでしょう。

また、WiMAXの場合、3日で10GB以上使うと速度制限がかかるというルールも存在します。

WiMAXをレンタルした場合、こういった速度制限のルールは適用されるのかどうかもチェックする必要があるでしょう。

特に、レンタル期間中に映画などの高画質動画を視聴したり、大容量のデータをダウンロードしたりする人は、使えるデータ容量を必ず確認しておきましょう。

おすすめとしてはやはり容量無制限で使えるWiMAXになります。

③レンタルできる端末は最新機種?

WiMAXのレンタルサービスによって、借りることができる機種に違いがあります。

その中できちんと最新機種が使えるかどうかもチェックしておきましょう。

最近では、WiMAXも5G通信に対応しているようになっており、そちらの最新機種がレンタルできると非常に快適にネットが使えるのでおすすめです。

4G対応機種でも十分な通信速度を発揮しますし、利用料金もリーズナブルに抑えられるので、予算に応じて決めてみてください。

5G/4Gそれぞれの最新機種としては下記の通りです。

5G対応WiMAX最新機種

  • Speed Wi-Fi 5G X11
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

4G対応WiMAXの最新機種

  • Speed Wi-Fi NEXT WX06
  • Speed Wi-Fi NEXT W06

上記の機種がレンタルできるサービスであれば、新しい機種が揃っていると判断していいでしょう。

これよりも古い機種の場合、スペックに問題がある可能性も考えられるので注意してください。

④レンタル料金以外の費用をチェック

レンタル料金以外の費用をチェック

WiMAXのレンタルサービスを比較する上で、レンタル料金が安いかどうかは非常に重要となるのですが、それ以外にかかる費用についてもチェックする必要があります。

例えば、受け取りの際にかかる手数料や返却時にかかる送料などが該当します。

これらの手数料がいくらなのかによって、利用料金と合算した合計金額の高い安いが決まってくるでしょう。

また、返却方法によっては送料の支払いが不要なケースも考えられます。

WiMAXのレンタルサービスをコストで比較するときには、レンタル料金に加えて、受取手数料や返却時の送料といった各種費用も頭に入れておきましょう。

⑤受け取りや返却は簡単にできる?

受け取りや返却は簡単にできる?

WiMAXをレンタルする際の受け取り方法や返却するときの方法についても利用前に確認しておく必要があります。

例えば、受け取り方法には、店頭受け取りや宅配受け取りの2パターンが存在します。

店頭受け取りの場合、近場にお店がないと交通費がかかってしまいますし、宅配受け取りだと送料が発生してしまうでしょう。

返却方法についても郵送やポスト投函、宅配、店舗返却など、さまざまな方法があるので、自分の都合に合わせて利用しやすいサービスを選ぶのがおすすめです。

⑥レンタルできる期間はどれぐらい?

レンタルできる期間はどれぐらい?

WiMAXのレンタルサービスによってレンタルできる期間に差があるので、自分が利用する期間に対応したサービスを選ぶようにしてください。

サービスによって1日〜1週間程度の短い期間のレンタルを中心に扱っている場合もありますし、1ヶ月〜3ヶ月といった長期間のレンタルを前提にしているサービスもあります。

いくら料金が安くても、決まった期間レンタルができなければ意味がないので、こういった点も確認しておくようにしてください。

WiMAXのレンタルサービスで料金を比較する際には、自分がレンタルする期間を基準に料金を比べていくのがおすすめです。

wimaxおすすめ

2.WIMAXをレンタルするメリット

WiMAXのレンタルサービスを利用するメリットについて解説していきます。

主なメリットとしては以下の4つが挙げられます。

  • 契約解除料がかからない
  • 短期間の利用なら安く済ませられる
  • 端末代がかからない
  • 利用期間を自分で選べる

WiMAXのレンタルサービスを利用するメリットをしっかりと把握して、便利なポイントを思いっきり活用できるようにしてみてください。

wimaxおすすめ

①契約解除料がかからない

WiMAXのレンタルサービスであれば、契約期間を設けて利用するわけではないので、解約による契約解除料といった費用もかかりません。

通常のWiMAXサービスだと2年や3年といった単位の契約期間を設けて加入することになるため、契約期間中の解約には違約金が発生してしまいます。

違約金の金額はプロバイダによっても異なりますが、おおむね15,000円〜20,000円程度となっており、解約のタイミングを間違えると大きな負担になっていました。

「WiMAXは利用したいけど違約金がかかりそうなのは嫌なんだよね」という人も多いはずです。

WiMAXのレンタルサービスであれば、利用期間を決めた上でサービスを使うので契約解除料という費用自体が存在しません。

決まった期間利用して返却するだけで、レンタル料金以外の費用は発生しないので、余計な負担をせずにWiMAXを利用することができます。

「短い期間だけWiMAXが必要」「違約金なしでWiMAXが使いたい」という場合には、違約金の設定がないWiMAXのレンタルサービスがおすすめです。

②短期間の利用なら安く済ませられる

WiMAXのレンタルサービスを利用すれば、1日や3日、1週間といった短い間の利用で費用を安く済ませられるのがメリットとして挙げられます。

1日あたり1,000円以内でレンタルすることができれば、旅行や出張、入院といった一時的にネット回線が必要な状況になったとしても、コストをそこまでかけずにネット環境を確保することができるでしょう。

いちいち契約する必要もありませんし、月額制ではなく利用した期間の分だけ料金を支払う形になるので、余計な費用を支払うこともありません。

短期間の利用を想定しているのであれば、WiMAXのレンタルサービスを利用して、料金を安く抑えてみてはいかがでしょうか。

③端末代がかからない

WiMAXのレンタルサービスでは、端末自体をレンタルして利用するので、購入する費用は不要になります。

契約型のWiMAXだと端末代がかかるケースもあるので、数万円単位の大きな負担になってしまうこともあります。

レンタルであればかかるのはレンタル料金のみで、端末代が別途かかるわけでもないので、余計な費用負担もなくWiMAXを利用することができます。

契約型のWiMAXでも端末代が無料になっているサービスもありますが、そのようなサービスは契約解除料を設定していることが多いため、短期間の利用には不向きです。

全体的なコストを抑えながら短い期間のみWiMAXを利用するという形であれば、レンタルサービスを利用するのが最もコスパが良いと言えるでしょう。

④利用期間を自分で選べる

レンタルサービスなので利用期間を自分で選ぶことができるというのは大きなメリットとして挙げられます。

2年や3年といった契約期間が設けられているわけではなく、利用前に3日や1週間、1ヶ月といった具合に利用期間を自分で決めることができます。

旅行や出張など自分の予定に合わせてレンタル期間を決めることができるので、無駄もありませんし、余計な費用を支払う必要もありません。

レンタルサービスによっては延長料金を支払うことで予定外の事態にも対応することができます。

こういった利用上の柔軟性があるのもレンタルサービスの魅力と言えるでしょう。

wimaxおすすめ

3.おすすめのWiMAXレンタルサービスを比較

おすすめのWiMAXレンタルサービスを比較

ここからはおすすめのWiMAXレンタルサービスを紹介していきます。

今回ご紹介するのは以下の10社です。

サービス名 利用できる最新端末 利用料金

WiFiレンタルどっとこむ

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi 1泊2日:1,400円
2泊3日:2,800円
6泊7日:4,900円
14泊15日:9,800円
30泊31日:9,800円

GMOとくとくBB WiMAX

WX06 1泊2日:ー
2泊3日:ー
6泊7日:ー
14泊15日:ー
30泊31日:4,950円

NETAGE

W06 1泊2日:1,640円
2泊3日:3,280円
6泊7日:5,740円
14泊15日:11,100円
30泊31日:11,100円

ワイマックスレンタル.com

W06 1泊2日:ー
2泊3日:ー
6泊7日:ー
14泊15日:5,990円
30泊31日:6,990円

WiFiレンタル屋さん

WX05 1泊2日:980円
2泊3日:1,470円
6泊7日:3,430円
14泊15日:6,860円
30泊31日:7,350円

どこでもネット

W05 1泊2日:900円
2泊3日:1,800円
6泊7日:3,150円
14泊15日:7,850円
30泊31日:7,850円

WiFiレンタルJAPAN

W05 1泊2日:ー
2泊3日:ー
6泊7日:3,360円
14泊15日:7,200円
30泊31日:7,200円

e-ca

W06 1泊2日:1,210円
2泊3日:2,420円
6泊7日:4,235円
14泊15日:8,470円
30泊31日:8,470円

縛りなしWiFi

W05 月額3,730円

DMMいろいろレンタル

W06 月額2,840円〜

では、それぞれのサービスの特徴やおすすめポイントを詳しくみていきましょう。

wimaxおすすめ

①WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむ
利用料金 1泊2日:1,400円
2泊3日:2,800円
6泊7日:4,900円
14泊15日:9,800円
30泊31日:9,800円
利用端末 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

WiFiレンタルどっとこむは、1泊2日といった短い期間のレンタルから1ヶ月以上の長期レンタルまで可能なWiMAXのレンタルサービスです。

旅行や出張、ワーケーションなど幅広い予定に対応することができる点が魅力です。

さらに、WiMAXの最新の5G対応機種もラインナップされているので、より快適に使えるネット回線を利用することができます。

最短当日発送でスムーズに利用できますし、返却もコンビニや空港を通じて行えるので、手間もかかりません。

レンタル期間の柔軟性と最新機種のラインナップの2点がおすすめとなっているWiMAXのレンタルサービスです。

WiFiレンタルどっとこむのおすすめポイント

  • レンタル期間を1日単位で選ぶことができる
  • WiMAX最新の5G対応機種をレンタルすることができる
  • コンビニや空港から返却することができるので手間がかからない

②GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX
利用料金 1泊2日:ー
2泊3日:ー
6泊7日:ー
14泊15日:ー
30泊31日:4,950円
利用端末 WX06

GMOとくとくBB WiMAXは、1ヶ月単位でWiMAXをレンタルすることができるサービスとなっています。

1日あたり約165円で利用することができ、1ヶ月単位でやめることができるため余計な費用はかかりません。

ワーケーションなどで1ヶ月単位の外泊をするときなどに便利に使えるでしょう。解約による違約金の発生もないので、気軽に使うことができます。

対応機種は、4G対応機種の最新端末の「WX06」「W06」が選べるので通信速度的にも問題はないでしょう。

有名なWiMAXのプロバイダでもあるので、安心して利用することもできますし、もしWiMAXをレンタルして使ってみて気に入った場合には、契約型のプランに加入してみてメインのネット回線として使い続けるというのもおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイント

  • 1ヶ月単位でWiMAXをレンタルすることができる
  • 4G対応の最新機種をレンタルすることができる
  • WiMAXのプロバイダとして有名なので安心

③NETAGE

NETAGE
利用料金 1泊2日:1000円
2泊3日:1500円
6泊7日:3,500円
14泊15日:6,000円
30泊31日:6,000円
利用端末 W06

NETAGEは、安さと速さに特徴があるレンタルWiFiサービスを提供している会社で、さまざまなプランが用意されています。

WiMAXの4G対応機種W06をレンタルすれば、1泊2日でたったの1,000円でレンタルすることができます。

1日あたり500円で1日単位のレンタルをすることもできますし、1ヶ月6,000円というマンスリープランも用意されているので、長期間利用する場合にもおすすめです。

端末の故障に備えられるオプションも利用できまうし、申し込んでからすぐに届く利便性の高さも魅力的です。

返却は郵便ポストに投函するだけで済むので手間もかかりません。

NETAGEのおすすめポイント

  • 1日あたり500円のデイリープランと1ヶ月6,000円のマンスリープランの両方がある
  • WiMAXの4G対応最新機種W06を利用することができる
  • 端末の補償オプションが受けられる+返却は郵便ポストに投函するだけで済む

④ワイマックスレンタル.com

ワイマックスレンタル.com
利用料金 1泊2日:ー
2泊3日:ー
6泊7日:ー
14泊15日:5,990円
30泊31日:6,990円
利用端末 W06

ワイマックスレンタル.comは、WiMAX端末のレンタルサービスを専門に扱っているレンタルサービスです。

5日、10日、20日、30日といった単位でレンタル期間を決めることができ、1年間という長期利用プランまで用意されているのが魅力です。

ラインナップされている機種には、4G対応機種の最新端末W06が揃っており、快適なネット利用を実現してくれるでしょう。

予定が変わった場合でもレンタルの延長を申し込むことができます。

利用できるデータ容量も無制限なので、どのような用途においても自由かつ快適にネットを利用することができるでしょう。

ワイマックスレンタル.comのおすすめポイント

  • 短期から長期までレンタル期間を選ぶことができる
  • WiMAXの4G対応の最新機種「W06」を選ぶことができる
  • レンタルの延長を申し込むことができる

⑤WiFiレンタル屋さん

WiFiレンタル屋さん
利用料金 1泊2日:980円
2泊3日:1,470円
6泊7日:3,430円
14泊15日:6,860円
30泊31日:7,350円
利用端末 WX05

WiFiレンタル屋さんは、レンタル料金の安さと柔軟なレンタル期間の選択肢の幅広さに魅力があるレンタルサービスです。

WiMAXでは、WX05の取り扱いをおこなっており1泊2日から6ヶ月までの幅広いレンタル期間から自由に選ぶことができます。

旅行や出張、入院、引っ越し、ワーケーションなどさまざまな予定に合わせてレンタル期間を選ぶことができますし、料金もリーズナブルに抑えてあるので低コストでネット環境を確保することができます。

最新機種のラインナップはありませんが、その分レンタル料金の安さを実現しているので、短期間で安く済ませたいという人におすすめです。

WiFiレンタル屋さんのおすすめポイント

  • 1泊2日から6ヶ月間まで幅広いレンタル期間が用意されている
  • クレードルとのセットプランを申し込むこともできる
  • 最新機種の取り扱いはないがその分レンタル料金が安い

⑥どこでもネット

どこでもネット
利用料金 1泊2日:900円
2泊3日:1,800円
6泊7日:3,150円
14泊15日:7,850円
30泊31日:7,850円
利用端末 W05

どこでもネットは、レンタル料金の安さに魅力があるレンタルサービスとなっています。

1泊2日の場合、レンタル料金がたったの900円に抑えられるのでちょっとした旅行の際に利用するレンタルWiFiとしてもおすすめです。

最長で1年間レンタルできるプランも用意されているので、長期の利用にも向いています。

取り扱いのあるWiMAXはW05と最新機種ではありませんが、その分レンタル料金が安く抑えられるので、最低限の通信速度で低コストの利用を求める人におすすめです。

どこでもネットのおすすめポイント

  • レンタル料金が1泊2日で900円と安い
  • レンタル期間が1泊2日から最長1年まで選べる
  • 最新機種の取り扱いはないがその分レンタル料金が安い

⑦WiFiレンタルJAPAN

WiFiレンタルJAPAN
利用料金 1泊2日:ー
2泊3日:ー
6泊7日:3,360円
14泊15日:7,200円
30泊31日:7,200円
利用端末 W05

WiFiレンタルJAPANは、1週間以上の期間からレンタルすることができるサービスとなっています。

6泊7日の利用で料金が3,360円なので1日あたり480円というリーズナブルな料金で使える上に、1ヶ月利用なら7,200円なので、1日あたりたったの232円に抑えられます。

1週間以上の利用でレンタル料金を抑えたいという方におすすめのサービスといえるでしょう。

取り扱いのある機種はW05と最新機種ではありませんが、その分レンタル料金が安く抑えられているのが魅力です。

平日14時までの申し込みなら当日配送に対応してくれますし、利用できるデータ容量は無制限なので、気にすることなく自由にネットを利用することができます。

WiFiレンタルJAPANのおすすめポイント

  • 1日あたりのレンタル料金が安く抑えられる
  • 1週間〜1ヶ月のレンタル期間を想定している人におすすめ
  • 最新機種の取り扱いはないがその分レンタル料金が安い

⑧e-ca

e-ca
利用料金 1泊2日:1,210円
2泊3日:2,420円
6泊7日:4,235円
14泊15日:8,470円
30泊31日:8,470円
利用端末 W06

e-caは、4G対応機種で最新のW06をレンタルすることができるサービスで、1日のみのレンタルから1ヶ月単位での利用も可能な幅広さが魅力です。

1日のみなら600円程度で利用できますし、1ヶ月以上の利用であれば1日あたり273円というリーズナブルな料金で利用することもできます。

受け取り方法も宅配便や空港と選ぶことができるので、予定に合わせて柔軟に決めることができます。

旅行の際に空港でWiFiを受け取って出発するというのも便利ですね。返却も宅配便と空港で選ぶことができるので、ご自身の都合に応じて利用するといいでしょう。

e-caのおすすめポイント

  • 1日のみ〜1ヶ月以上のレンタル期間で利用できる
  • 受け取り・返却が「宅配便」と「空港」の2つから選べる
  • 4G対応の最新端末「W06」がレンタル可能

⑨縛りなしWiFi

縛りなしWiFi
利用料金 月額3,730円
利用端末 W05

縛りなしWiFiは、1ヶ月単位の月額制のサービスになっているのですが、その分料金が安く抑えることができるのが魅力です。

契約期間の縛りがないので、どのタイミングで解約しても違約金は発生しません。

1日〜1週間程度の利用だと割高になってしまいますが、1ヶ月以上の利用であれば間違いなくお得なレンタルサービスなので長期利用を想定されている方にはおすすめです。

縛りなしWiFiのおすすめポイント

  • 1ヶ月以上の利用であれば料金を安く抑えることができる
  • 契約期間の縛りがないのでどのタイミングで解約しても違約金がかからない
  • 縛りをつけて月額料金を安くすることもできる

⑩DMMいろいろレンタル

DMMいろいろレンタル
利用料金 月額2,840円〜
利用端末 W06

DMMいろいろレンタルは1ヶ月以上の長期利用でおすすめのWiMAXのレンタルサービスになっています。

1ヶ月間の利用であれば4,600円で利用することができますし、3ヶ月以上の利用であれば月額2,840円まで料金を抑えることができます。

レンタルなので違約金も発生しませんし、契約型のプランよりも月額料金を安く抑えられるのが魅力です。

1日〜1週間といった短期間の利用はできませんが、長期出張や引っ越しのタイミングなどでネット回線が必要になった際におすすめです。

DMMいろいろレンタルのおすすめポイント

  • 長期利用で月額料金を安く抑えられる
  • 3ヶ月以上の利用なら月額2,840円で使える
  • 4G対応の最新機種「W06」をレンタルすることができる

wimaxおすすめ

4.WiMAXのレンタルサービスを利用するときの注意点

WiMAXのレンタルサービスを利用するときの注意点

WiMAXのレンタルサービスを利用するときの注意点は以下の4点です。

  • レンタル期間が長いと割高になる
  • 利用場所によっては通信が安定しない可能性がある
  • WiMAXは海外利用できない
  • 古い機種しかレンタルできない場合がある

では、それぞれのポイントについて詳しくみていきましょう。

①レンタル期間が長いと割高になる

WiMAXのレンタルサービスは、1日〜1週間といった期間であれば柔軟かつリーズナブルに利用できて便利なサービスではあるのですが、レンタル期間が1ヶ月以上になってくると割高になってきます。

例えば、WiFiレンタルどっとこむの料金表を見れば一目瞭然ですね。

WiFiレンタルどっとこむ
利用料金 1泊2日:1,400円
2泊3日:2,800円
6泊7日:4,900円
14泊15日:9,800円
30泊31日:9,800円

WiMAXは通常月額4,000〜5,000円程度で利用できるサービスなので、この30泊31日で9,800円というのはどう考えても高額です。

もちろん事務手数料や違約金がかからないことも考慮する必要はありますが、レンタル期間が長くなりそうな場合には、長期レンタルに向いたレンタルサービスを利用するのがおすすめです。

②利用場所によっては通信が安定しない可能性がある

WiMAX回線は、スマホのキャリア回線と比較して山間部や建物の中、地下鉄などで電波が届きにくくなることがあります。

場所によって通信が安定しない可能性があるので注意してください。

利用する際にはWiMAXのエリアマップをチェックして、利用場所がエリア内にあるかどうかを確認しましょうm

③WiMAXは海外利用できない

WiMAXは海外で利用することができないポケットWiFiです。

利用できるのは国内のみなので、海外での利用を想定されている方は別のサービスを利用しましょう。

④古い機種しかレンタルできない場合がある

レンタルサービスによっては古い機種しか借りることができない場合があります。

古い機種になってくると通信速度が遅くなることもあるので快適にネットが利用できない可能性も想定しなければなりません。

レンタルサービスの対応機種を確認してできるだけ新しい機種がレンタルできるサービスを使いましょう。

wimaxおすすめ

5.WiMAXレンタルの申し込み手順

WiMAXのレンタルサービスを利用する手順を解説します。

大まかな手順は下記の通りです。

  1. インターネットから予約をする
  2. WiMAX端末が自宅に届く
  3. 期日までに返却する

では、1つずつ詳しくみていきましょう。

①インターネットから予約をする

まずは、WiMAXのレンタルサービスの公式サイトから申し込みを行います。

料金プランと対応機種を確認した上で、レンタル期間やオプションの有無を決めて申し込みをしてください。

②WiMAX端末が自宅に届く

申し込むとWiMAXが自宅に配送されるので受け取ってください。

また、受け取り場所を自宅以外に設定できるサービスもあります。

例えば、受け取り場所を空港に設定すれば、出発する際にWiMAXが受け取れるので非常にスムーズです。

③期日までに返却する

後は、期日までWiMAXを利用して返却するだけです。

返却は宅配便やポストへの投函、空港などの指定場所での返却などがあります。

サービスによって指定された方法で期日まで返却をしてください。

wimaxおすすめ

6.WiMAXのレンタルに関するよくある質問

WiMAXのレンタルサービスに関するよくある質問をまとめました。

気になる疑問がある方はこちらから解決してみてください。

①WiMAXのレンタル期間はどれぐらい?

サービスによってレンタル期間は異なりますが、1日のみの利用から1年以上のレンタルに対応しているサービスもあります。

②WiMAXレンタルの申し込みはオンラインのみ?

サービスによっては電話や店頭での申し込みを受け付けているものもありますが、基本的にはオンラインで申し込みを行います。

③レンタル期間が長くなる場合は購入した方が割安?

レンタル期間が1ヶ月を超える場合には、購入した方が割安になる可能性が高くなるので、費用を比較して検討してみてください。

また、長期レンタルを前提にしたサービスであれば、3ヶ月以上の利用でも安く料金を抑えることができます。

④通信速度などのスペック面はレンタルでも変わらない?

WiMAXのスペックは機種に依存するので購入とレンタルで差はありません。

通信速度にこだわる方はできるだけ新しい機種を利用するのがおすすめです。

wimaxおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です