WiFi革命セットの評判と口コミ

モバイルwifiやホームルーターを契約したい方の中には、wifi革命セットの契約を検討している方もいると思われます。

しかし、実際に使っている方の評判を見てからでないと判断しづらいでしょう。

そこで今回は、wifi革命セットの評判を知りたい方に向けて、wifi革命セットのサービス内容や評判などについてみていきます。

この記事を読むことで以下の3つがわかります。

  • wifi革命セットの概要
  • wifi革命セットの料金プラン
  • wifi革命セットの評判

wifi革命セットとは?

wifi革命セットの名前は知っていてもサービス内容を詳しく知らない方もいるでしょう。

そこで、wifi革命セットの詳細についてみていきます。

ホームルーターとモバイルwifiの同時契約

wifi革命セットはホームルーターとモバイルwifiを同時に契約できるセットプランのことです。

ホームルーターはモバレコエアー、モバイルwifiはONE MOBILEのものを契約する仕組みとなっています。

個別に契約すると高くなってしまいますが、セットで契約するとかなりお得になります。

ちなみに、モバレコエアーはグッドラック社が提供しているソフトバンクエアーサービスで、ONE MOBILEはクラウドSIMのモバイルwifiです。

ホームルーターやモバイルwifiの契約を検討している方だと、聞いたことがある名前だと感じる方が多いでしょう。

wifi革命セットを契約する前に、まずはそれらのサービス内容を理解しておくことが大切です。

クラウドSIMとは?

クラウドSIMは複数の回線を利用してインターネット通信ができるSIMのことです。

日本ではソフトバンク、au、ドコモの3つのキャリア回線が使えて、現在地から近い回線を拾って通信を行う仕組みとなっています。

その仕組みの性質上、海外に行った際でもそのままインターネットを使うことが可能です。

そのため、海外に出かける機会の多い方を中心に人気を集めています。

また、クラウドSIMを採用しているモバイルwifiは大容量のプランが多くて、通信制限に悩まされる機会が少ないです。

クラウドSIMは、大容量のインターネット通信を楽しみたい方におすすめできます。

しかし、クラウドSIMで提供されている端末は通信速度がやや遅い傾向にあります。

通信の安定化を図れる代わりに通信速度のデメリットがあるため、その点を考慮して契約するかどうか検討しましょう。

モバレコエアーのサービス内容

モバレコエアーはソフトバンクエアーとパートナー契約を結んだサービスです。

提供するプロバイダが異なるのと同じで、ソフトバンクエアーと同じサービス内容となっています。

ソフトバンクエアーはホームルーター大手のサービスで、最近5G回線が使えるようになって、より速い通信を楽しめるようになりました。

光回線同様にデータ容量無制限で使えて、契約期間がなくて使いやすい点が特徴的なサービスです。

8日以内ならクーリングオフもできるため、気になる方はお試し感覚で始めてみてください。

ONE MOBILEのサービス内容

ONE MOBILEは毎月100GB使えるクラウドwifiサービスです。

なかなか外出先では大容量の通信ができなくて、動画を見たりゲームをしたりするのに抵抗感を感じている方も少なくないでしょう。

しかし、外出先でも100GB使えるため、あまりデータ容量を気にせずにインターネットが楽しめます。

自宅ではホームルーターを使えばいいため、外出する機会がそれなりに多い方はwifi革命セットの契約がおすすめです。

ONE MOBILEのクラウドwifiサービスはたいていの場合は電波強度の強いソフトバンクにつながりやすいです。

そのため、外出先でも安定した通信環境を確保できます。

wifi革命セットの料金プラン

wifi革命セットの料金やサービス内容は以下の表の通りです。

プラン内容 wifi革命セット
月額料金 <端末購入>
・24回払い:3,157円(1~2ヶ月目)、4,669円(3~24ヶ月目)
・36回払い:2,167円(1~2ヶ月目)、3,679円(3~24ヶ月目)
・48回払い:1,672円(1~2ヶ月目)、3,184円(3~24ヶ月目)
<端末レンタル>
・24回払い:2,706円(1~2ヶ月目)、4,218円(3~24ヶ月目)
・36回払い:2,706円(1~2ヶ月目)、4,218円(3~24ヶ月目)
・48回払い:2,706円(1~2ヶ月目)、4,218円(3~24ヶ月目)
データ容量 ・モバレコエアー:無制限
・ONE MOBILE:100GB
事務手数料 2台セットで3,300円
端末代金 ・モバレコエアー:実質無料
・ONE MOBILE:無料レンタル
モバレコエアー
端末代金支払い回数
24回、36回、48回
契約期間 ・モバレコエアー:縛りなし
・ONE MOBILE:2年
2年間の実質月額 ・端末購入:4,680円
・端末レンタル:4,664円
違約金 なし

この料金プランを見ると、以下の特徴がみられます。

  • 端末を購入するか、レンタルするか
  • 支払回数を何回にするか
  • 違約金がかからない
  • それぞれデータ容量が異なる

1つずつみていきます。

端末を購入するか、レンタルするか

ONE MOBILEのモバイルwifiは中古をレンタルする形になります。

一方で、モバレコエアーのホームルーターは端末を購入するか、レンタルするか好きなほうを選択して契約できます。

どちらの方法にするかによって、支払い料金や契約終了後の端末の処理方法が変わります。

また、端末を購入するとソフトバンクエアー関連の別のホームルーターサービスを利用する際に、そのまま端末が使えることもあります。

一方で、ホームルーターは契約期間が終了すると端末の返却が必要です。

実質料金を見ると端末購入のほうが料金が安くなります。

そのため、基本的に端末を購入することをおすすめします。

ただ、端末を購入すると必要なくなった場合の端末の処理がやや面倒です。

その点を踏まえて、自分に合ったほうで契約を検討してみましょう。

支払回数を何回にするか

端末を購入するか、レンタルするかによって料金が変わります。

しかし、端末購入については支払回数を何回にするかによっても料金が変わります。

端末購入で24回払いにするとレンタルより高いですが、36回になると端末購入のほうが安くなります。

もし端末購入で契約する場合は、36回払いか48回払いのいずれかで契約するのがおすすめです。

ただ、途中でサービスを解約してしまうと、端末代金は割引によって実質無料にはなっても、未払い分の端末代金を支払う必要があります。

モバイルwifiの契約期間が2年であることを考えると、36回や48回払いだと端末の未払金を払う必要が出てくるケースが多いです。

その点も考えて支払い回数を選ぶとよいでしょう。

違約金がかからない

wifi革命セットは違約金がかかりません。

ソフトバンクエアーのホームルーターは元々契約期間がなく、違約金がかからないサービスとなっています。

違約金がかかると1、2万円くらい取られるため、サービスに不満を感じてもなかなか解約できずに使い続けてしまうことが多いです。

しかし、違約金がかからないため、もしサービスに不満を感じてもすぐに解約しやすい安心感があります。

安心してサービスを使っていきたい方は契約を検討してみてください。

とはいえ、端末代金が未払いの状態だとその料金はかかります。

そのため、違約金がかからないからといって油断しないように注意しましょう。

それぞれデータ容量が異なる

wifi革命セットはモバイルwifiとホームルーターがどちらも無制限で使えるわけではありません。

ホームルーターは無制限で使えますが、モバイルwifiは月に100GB以上使ってしまうと速度制限がかかってしまいます。

その点に注意して契約を検討しましょう。

とはいえ、自宅はホームルーターでいくらでも通信でき、よほど長い間外出していない限りは外出先だけで100GB使うことは少ないでしょう。

外出先でインターネットを使う機会が多い方は少し気にしてみてください。

夜は制限がかかる

モバイルwifiやホームルーターを利用していると速度が遅くなってしまうことがあります。

もし利用している時間が夜だと、利用するユーザーが増加していることによって回線が混雑していることがあります。

月に利用できる通信量が決まっているモバイルwifiだけでなく、通信量に制限のないホームルーターでも起こり得ます。

どうしても夜に利用して通信速度が遅い場合は、接続する周波数帯を変えてみたり、インターネットを利用する時間を変えてみたりしてみましょう。

ちなみに、モバレコエアーとONE MOBILEの最大通信速度は以下の表の通りです。

端末 最大通信速度
モバレコエアー 上り:112.5Mbps
下り:2.1Gbps
ONE MOBILE 上り:50Mbps
下り:150Mbps

通信速度の実測値についてはインターネット上に公表されていませんでした。

ただ、他のモバイルwifiとホームルーターのことを踏まえると、最大通信速度の10分の1から15分の1程度の速度まで下がります。

モバレコエアーの下りで100Mbps、ONE MOBILEで20Mbpsが出せれば十分でしょう。

それより大幅に速度が遅い場合は、混雑などによる速度の低下を疑ってみてください。

wifi革命セットの評判

wifi革命セットのサービス内容を見ていきましたが、実際にwifi革命セットを使っている方がどんな感想を持っているのか気になるところですね。

そこで、wifi革命セットのよい評判と悪い評判をみていきます。

wifi革命セットのよい評判

wifi革命セットのよい評判として以下のような意見がみられました。

  • wifi革命セットが気になって契約してみたら、自宅でも外出先でもあまり通信量を気にせずインターネットが利用できるようになりました。
  • wifi革命セットがお得って話を聞いて、詳しい内容を調べてたらソフトバンクのスマホの料金が安くなることがわかった。さすがに契約するしかない。
  • ホームルーターって初めて使うんだけど、端末来たらすぐにインターネット使えるんだね。wifi革命セット便利すぎ。

wifi革命セットは自宅と外出先の両方の通信環境が十分に確保できる点やスマホセット割引のお得さ、すぐに利用できる点が高く評価されています。

やはり自宅と外出先のインターネット環境をまとめてお得に用意できるのは、wifi革命セットの強みといえるでしょう。

自宅だけあるいは外出先だけのインターネット環境の確保では十分でない場合は、wifi革命セットを利用するのが望ましいです。

wifi革命セットの悪い評判

一方で、wifi革命セットの悪い評判として以下のような意見がみられました。

  • 正直ホームルーターだけで十分なんだけど、モバイルwifiの契約が必要なのめんどう…。
  • 2年のうちは使いやすかったけど、3年目からモバイルwifiの契約が切れるから使いにくくなった。
  • セットだと安いから使ってましたが、3年目になったら割引が効かないからお得さが半減した気分でやめてしまいました。

wifi革命セットはモバイルwifiとホームルーターの契約期間や通信容量がそれぞれ異なります。

モバイルwifiは2年でサービスが終了してしまい、それに伴って今後どう使っていくか考えていく必要があります。

その点が不便で、お得さも半減してしまうため、3年目からどう利用していくか考えることが大事です。

そのままモバイルwifiも利用するなら、自分に合った別のモバイルwifiの契約先を決めていきましょう。

wifi革命セットのメリット・デメリット

wifi革命セットの評判をみていきましたが、それを踏まえてwifi革命セットのメリットとデメリットをまとめていきます。

wifi革命セットのメリット

wifi革命セットのメリットとして以下のものがあげられます。

  • 大容量通信ができる
  • ソフトバンクのスマホが安くなる
  • すぐにインターネットが使える

1つずつみていきます。

大容量通信ができる

モバイルwifiは月に100GBまで使えて、ホームルーターについては無制限でインターネットが利用できます。

そのため、場所を問わずに大容量通信が楽しめます。

ちなみに、用途別でかかってくる通信容量の目安は以下の表の通りです。

用途 データ容量の目安
Web閲覧 約300KB/1ページ
YouTube閲覧 約4MB/1分(中画質)
Web会議 約10MB/1分
メール 約500KB/1通

自宅でホームルーターを使う分には通信容量がかからないため、あまり気にする必要はありません。

モバイルwifiを利用する場合だと、YouTubeの閲覧を中画質で2時間程度利用して1GB消費されます。

仮に高画質で視聴するとしても、1日3時間動画を毎日見続けてようやく100GBになります。

仕事や学校もある日を考えると、むしろ外出先だけで100GBを消費する方が難しいでしょう。

この基準を目安に外出先で100GB超えないかどうか考えてみてください。

ソフトバンクのスマホが安くなる

ソフトバンクではおうち割セットというスマホが安くなる割引サービスがあります。

このサービスはソフトバンク光だけでなく、ソフトバンクに基づくホームルーターも条件の対象となっています。

wifi革命セットのホームルーターは、ソフトバンクエアーに基づいているため、wifi革命セットでもおうち割の適用が可能です。

そのため、ソフトバンクのスマホを利用している方にwifi革命セットは特におすすめです。

ちなみに、おうち割が適用されると、毎月スマホが1,100円安くなり、家族のソフトバンクスマホの端末でも割引が適用されます。

家族のためにもおうち割は積極的に活用していきましょう。

すぐにインターネットが使える

wifi革命セットはモバイルwifiとホームルーターどちらも端末が届けばすぐに利用できます。

モバイルwifiとホームルーターはどちらも契約元の回線設備から電波を受信しています。

それからwifi接続を通じて端末のインターネット利用ができるようになる仕組みになっています。

光回線のように、直接有線接続するために回線設備を設置する工事が必要ありません。

これが光回線と比べたモバイルwifiとホームルーターの強みです。

wifi革命セットのデメリット

一方で、wifi革命セットのデメリットとして以下のものがあげられます。

  • 片方だけ使うことはできない
  • 3年目からは別のモバイルwifiの契約が必要
  • 3年目から割引が適用されない

1つずつみていきます。

片方だけ使うことはできない

wifi革命セットは片方だけ使うことはできません。

モバイルwifiとホームルーターの両方を使って初めて使えるプランです。

あくまでもセットプランはモバイルwifiとホームルーターの両方を個別に契約するより安くなるものです。

そのため、どちらか片方だけあれば十分な方は、個別に片方だけ契約するようにしましょう。

それぞれ個別で契約する場合の料金プランは以下の表の通りです。

プラン内容 モバレコエアー ONE MOBILE
月額料金 <端末購入>
1~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
<端末レンタル>
1~2ヶ月目:2,706円
3~24ヶ月目:4,218円
<2年契約プラン>
1GB:3,080円
3GB:3,542円
7GB:4,268円
<3年契約プラン>
1GB:2,750円
3GB:3,212円
7GB:3,828円

個別に契約する場合はこの料金表を参考にしてみてください。

ちなみに、wifi革命セットでのONE MOBILEは1ヵ月で100GB使えますが、個別契約だと大容量での契約ができません。

その点を理解した上で個別契約を視野に入れてみてください。

3年目からは別のモバイルwifiの契約が必要

wifi革命セットはホームルーターは契約期間がありませんが、モバイルwifiの契約期間は2年です。

そのため、モバイルwifiを継続して利用し続けるなら、3年目からは別のモバイルwifiの契約が必要です。

ただ、wifi革命セットの料金ではなくなり、モバレコエアーはモバレコエアーの料金になります。

新しく契約するモバイルwifiはそこでの料金プランを支払うことになります。

どうしても料金の高さが気になるなら、ホームルーターの利用も辞めてしまうほうがよいでしょう。

また、2年使ったモバイルwifiルーターは契約期間満了時点で返却が必要です。

返却を忘れてしまうと違約金16,500円がかかってしまうため、返却手続きを忘れないようにしましょう。

問題は新しいモバイルwifiの契約先ですが、以下の契約先の料金プランを参考に、契約先を決めてみてください。

料金 Broad WiMAX ソフトバンク ワイモバイル ドコモ
月額料金 <ギガ放題プラン(4G)>
0~2ヶ月目:2,999円
3~24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
<ギガ放題プラス(2年)プラン(4G/5G)>
0~2ヶ月目:2,999円
3~24ヶ月目:4,634円
25ヶ月目以降:5,513円
<ギガ放題プラス(3年)プラン(4G/5G)>
0~2ヶ月目:2,090円
3~24ヶ月目:3,894円
25ヶ月目以降:4,708円
・データ通信専用50GBプラン:5,280円
・データ通信専用3GBプラン:1,408円
・データシェアプラン:1,078円
・7GBプラン:4,065円
・無制限プラン:4,818円
<ギガライト(7GB)>
0~1GB:3,465円
1~3GB:4,565円
3~5GB:5,665円
5~7GB:6,765円
<ギガホプレミア>
0~3GB:5,555円
3~60GB:7,205円
<5Gギガホプレミア>
0~3GB:5,665円
無制限:7,315円

3年目から割引が適用されない

wifi革命セットはそのプランだからこそ割引が適用されています。

先ほど説明しましたが、2年経ってONE MOBILEの契約が終了すると、wifi革命セットではなくなります。

そのため、wifi革命セットとして適用されていた割引は適用されなくなります。

wifi革命セットで適用される割引キャンペーンの内容は以下の表の通りです。

キャンペーン詳細 wifi革命セット割キャンペーン割引
キャンペーン概要 最大24ヶ月間毎月割引
・モバレコエアー:1,100円
・ONE MOBILE:1,870円
キャンペーン期間 2021年4月27日~終了未定
キャンペーン適用条件 ・モバレコエアーとONE MOBILEの2台同時契約
・申し込みから90日以内の両サービスの課金開始
・クレジットカードあるいは口座振替の登録完了
・過去に同キャンペーンを適用してサービスを解約していて、再契約して本キャンペーンを申し込んでない

こちらのキャンペーンは毎月合わせて3,000円近く割引されるお得なキャンペーンです。

キャンペーンは2021年から実施されていて、まだ終了時期が決まっていないため、今から契約してもキャンペーンが受けられます。

キャンペーン適用条件も普通に契約の申し込みをして、すぐにサービスを始められれば問題なく適用される優しい条件となっています。

ただ、2年間しか受けられないデメリットだけが気になるところです。

モバレコエアーの料金が高くなってしまうため、なるべくお得さを優先してモバイルwifiを契約することをおすすめします。

wifi革命セットQ&A

wifi革命セットについて、以下のような質問がよくインターネット上で見られています。

モバイルwifiとホームルーターをセットで契約するメリットは?

外出先はモバイルwifiで、自宅ではホームルーターにすればちょうどいい料金でちょうどいい速さで通信容量を気にせずインターネットが楽しめます。

契約時に注意すべきことは?

契約プランを選ぶ時に、端末の契約方式と支払回数が自分に合ったものかよく調べてください。よく調べないまま契約を進めてしまうとどこかで損してしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ゆび
【ポケット型wifi公式】おすすめwifiはこちら