Uber Eats配達員としてお金を借りる方法

副業としても専業としても注目されているUber Eats(ウーバーイーツ)でのお仕事!

副業の場合は本職で位置付けが決まりますが、専業の場合は個人事業主という位置付けになります。

お金を借りるとき、個人事業主だと不利になるイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか。個人事業主にも色々職種がありますが、Uber Eatsだとさらに不利になりそうと感じている方も多いかも!?

そこで今回は、Uber Eatsの配達員を専業にしている方がお金を借りる方法について解説していきます!

専業のUber Eats(ウーバーイーツ)配達員がお金を借りることはできる

Uber Eatsの配達員がお金を借りることはできます。Uber Eatsの配達員に限らず、個人事業主がお金を借りることはできるのです。

■Uber Eatsの配達員の借り入れ先の『基本的な』選択肢■

  • 家族や知人や友人
  • カードローン

上記の選択肢を『基本的な』としている理由は、個人事業主でも収入が低くても無職でも担保にできる資産があると銀行のローンなどで借り入れできるケースがあるからです。

今回は、担保にする資産がない前提での借り入れに視点を合わせていきます!

専業でUber Eatsの配達員をしている方は個人事業主という位置付けになるので、正社員などで固定収入が確保されている方よりは借り入れ先の選択肢が限られやすいです。

借り入れは可能といっても、選択肢が限られやすいのは事実なので、もしも頼れる環境下にある場合は家族や知人や友人にお金を借りるのもありでしょう。
ただ、『周囲の人にはバレないように借り入れしたい』とか、『そこには頼りたくない』という方もいますよね。

そういうときには消費者金融のカードローンが頼りになります。

消費者金融のカードローンにこれから申し込むと、まず審査が行われます。

消費者金融のカードローンの審査に通るか通らないかは、Uber Eatsの配達員=立場が個人事業主というポイントよりも、総合的に判断されることが多いです。

■お金を借りる際に『基本的に』チェックされるポイント■

  • 年齢
  • 職業
  • 他社での借り入れ状況
  • 信用情報

金融機関は審査内容の詳細を公開しませんが、基本的に上記のようなポイントをチェックされます。あとは各ローン会社や銀行などが独自の基準を用意しているケースもあります。

個人事業主でもカードローンの審査に通ることはある

個人事業主でも、消費者金融のカードローンの審査に通ることは普通にあります。

『個人事業主だから借り入れはできないだろう』と、諦める必要はないのです。

ただし、状況によっては『個人事業主だから』というポイントではない部分で不利になることもあります。それについて、以下で確認していきましょう!

■これに該当すると審査で不利になる■

事故情報が信用情報機関に登録されている 事故内容にもよるものの審査に通らなくなる可能性が高まる
他社からの借り入れ金額が年収から考えて高額 今は総量規制以下の金額しか借り入れできなくなっている
直近半年以内に新規借り入れ申込件数が多い 4件以上だと借り入れできない

過去にどこかのカードローンで返済を遅延したり自己破産していたりすると、新規の審査は不利になります。

他にも家賃の支払いを何ヶ月も無視したことがあったり、携帯料金の支払いをずっと遅延したりした場合でも同様です。

信用情報機関に、いわゆる事故情報が登録されているとダメだというわけです。

新規で申込をするカードローンを提供する金融機関には関係ない企業での支払い遅延だったとしても、情報は共有されるのです。

とはいえ……『過去に支払いを遅延したことがあるけど、消費者金融のカードローンの審査に新規で通った』という例もあるので、支払い遅延がある=絶対に審査に通らないというわけではありません。

『過去に数ヶ月遅延して督促が来たことがあるから、借り入れはできないかなあ……』と、考えている方も、まずは申込だけでもしてみるといいでしょう(申込は無料でできますし)

あとは他社からの借り入れ件数が申込時点で多くても、借り入れで不利になります。

借り入れに関連する情報は共有されているので、仮に申込時に借り入れ状況を正確に伝えなくてもバレてしまいます。申込時の情報は正直に入力するようにしましょう!

カードローンはプロミス

カードローンの審査で不利になる条件は色々あるとはいえ、不利だから借り入れできないというわけではありません。

不利なのを承知でダメ元で申込をして通るケースというのもあるので、借り入れが必要な事情があるなら申込はしてみていいでしょう。

カードローンを取り扱う企業は色々ありますが、中でもUber Eatsの配達員を専業としている方にはプロミスがおすすめです。

大手の消費者金融であり、初めての借り入れでも安心感があります。

プロミスの申込方法

Uber Eatsの配達員が消費者金融でお金を借りたいときにおすすめのプロミスでは、WEBで必要情報を入力して送信する申込がスムーズです。

WEB申込は『カンタン入力』と『フル入力』という2つの方法があります。

カンタン入力だと最低限の情報を入力し、あとはプロミスからの電話で必要事項の確認を行います。

フル入力だとWEB上で全ての必要情報の入力と手続きを完了させることができます。

個人事業主にはカンタン入力のほうがおすすめです。

入力の際、勤務先情報は自分の氏名か屋号、業種は配送業を選択するといいでしょう。

プロミスの審査について

プロミスの審査が開始すると、在籍確認の電話がかかってきます。

個人事業主の場合、勤務先の連絡先欄には基本的に自分の電話番号を入力するので、自分宛にかかってきます。

それには必ず出るようにしましょう。

在籍確認は申し込み者本人かどうかを確認するだけですぐに終わります。

その他の審査の詳細項目は公開されていませんが、先にご紹介した項目や信用情報機関の情報などで総合的に審査をしていく流れとなるでしょう。

その他のカードローンにも申請してみるのがおすすめ

今回はプロミスを例に挙げてご紹介しましたが、アコム、アイフル、レイクなど大手の消費者金融は他にもあります。

それぞれ申込は無料でできるので、万が一プロミスに通らなかったとしても順番に申込をするのもありでしょう。

銀行のローンは通らない?

銀行のカードローンは一般的に消費者金融よりも審査のハードルが上がります。

ただ、Uber Eatsの配達員だから落ちるとは言い切れず、総合的な要素による審査により借り入れできる可能性もあります。

あとは銀行のローンにも色々あり、担保にできる資産があるうえで仕事が個人事業主というケースにおいては借り入れできる可能性もあります。

Uber Eatsの配達員が気軽に申込やすい借り入れ先は消費者金融ですが、銀行での借り入れを強く希望する方は一度銀行の窓口で相談だけでもするか、WEBから申込をしてみるのもいいでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員はクレジットカードの審査に落ちる?

クレジットカードの審査に通ることもありますし、審査の結果通らないこともあります。

クレジットカードは無職の方や学生の方でも発行できるものもあります。
Uber Eatsの配達員だからクレジットカードを持てないというわけではありません。

これも過去に支払い遅延などの事故情報が登録されていると不利になりますが、そうでなければカード会社と審査次第。心配な方は審査が緩いといわれているクレジットカードを選ぶようにしましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員におすすめのクレジットカード

審査が緩い傾向にあるといわれているのが、楽天カード、エポスカード、イオンカードあたりです。

それぞれ新規入会の特典も用意してくれているので、クレジットカードを普段使いするかどうかは別として、入会するだけでもメリットがあります。

■Uber Eatsの配達員におすすめのクレジットカード■

カード名 新規入会特典
楽天カード 新規入会特典2,000ポイントGET/楽天カードを初回利用で3,000 ポイントGET
エポスカード 郵送受取りなら2,000円相当ポイントGET、マルイ店舗で受取りならマルイ店舗で使える2,000円分のクーポンGET
イオンカード 期間中に対象カード新規申込み⇒発行された対象カードで、期間中対象店舗でカード払いすると、最大10,000円相当(カード払いご利用金額の10%)のWAON POINTを進呈

楽天カード

基本的に楽天カードは審査に通りやすいクレジットカードだといわれています。

もちろん誰でも絶対に通るというわけではありませんが、Uber Eatsの配達員をしていて審査に通りやすいクレジットカードに申込をしたいということであれば検討すべしクレジットカードでしょう。

楽天カードは普段の買い物でもポイントが貯まりますし、楽天市場で通販購入することでも上手くポイントを貯めていけるので、日常の買い物でクレジットカードを使っていく予定ならおすすめです。

■楽天カードの注目すべし特徴■

年会費 無料
ご利用可能額 最高100万円(※審査により確定)
ポイント還元率 1%還元(100円につき1ポイント/一部ポイント還元の対象外あり)
SPUポイント倍率 (※楽天グループサービスを使えば使うほどポイントアップするプログラム)楽天カードご利用でポイント+2倍
サービス・保険 ETCカード/家族カード/カード盗難保険/海外旅行保険

エポスカード

学生の方が最初に持つクレジットカードとしても注目されやすいエポスカード(丸井グループのカード)も、Uber Eatsの配達員におすすめです。

マルイを利用することが多い方や、外食、カラオケなどの利用をよくする方にはエポスカードがおすすめです。

■エポスカードの注目すべし特徴■

年会費 無料
サービス・保険 ETCカード/海外旅行保険
優待 全国の飲食店での割引優待/カラオケ30%オフ/美容院10%オフなどの優待あり

イオンカード

ショッピングセンターとしてお馴染みのイオンのクレジットカードです。

WAON POINTが貯まるので、普段からイオン系のスーパーで食材の買い物をするという方には特におすすめのクレジットカードです!

■イオンカードの注目すべし特徴■

年会費 無料
サービス 家族カード/Apple Pay/イオンiD/ETCカード
貯まるポイント WAON POINT/電子マネーWAONポイント/マイル・その他

Uber Eats(ウーバーイーツ)を職業欄に書くと不利になる?

職業欄にUber Eatsと記載するだけで不利になるとはいえませんが、他の審査要項と総合して見られた結果不利になる可能性はあります。

とはいえ、過去に支払い遅延をしていなかったり、複数社で借り入れをしていなかったりと、気に留められる履歴がないケースにおいては不利になる可能性はそこまで高くないでしょう。

あとはどこに申込をするかによっても変わってきます。
審査が厳しいといわれるところだと不利になりやすいですし、審査が緩い傾向といわれているところだと不利になりづらいです。

申請のときの電話番号はどうすればいい?

カードローンやクレジットカードなどの申請をするとき、個人事業主は自分の携帯電話番号もしくは家の固定電話番号を記入することが多いです。

その場合、申請先からの在籍確認連絡は自分が記入した電話番号宛にかかってきます。

自分の携帯電話番号を記入したのなら、自分の携帯電話番号にかかってくるということです。

無職の方がお金を借りるためにUber Eatsに登録するのはあり?

無職の方は消費者金融からの借り入れはできません。
ただし、担保にできる資産がある場合、銀行のローンで借りられる可能性はあります。

無職ではなくとりあえず就業しているということなら、消費者金融の審査に通る可能性が出てきます。

■無職の方が借り入れする際の選択肢■

  • 個人事業主(Uber Eats、ランサーズ、チラシ配りなど)になる
  • アルバイトとして働き始める
  • 親や知人や友人などに借りる

無職だとお金を借りづらいので、とりあえず就業中という肩書にするのはありです。

ただし、前年度の収入を証明する書類を出すので、無職になったタイミングによっては審査に響く可能性もあります。

どうしてもお金が必要なときは、親、知人、友人などに相談してお金を借りるか、もしくは消費者金融のコールセンターに電話して就業し始めたのが最近であると伝えたうえで申込可能か確認するといいでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録方法

既にUber Eatsの仕事をしていて、これからお金を借りたいという方はプロミスを検討したり、状況に応じて身内や友達からの借り入れを検討したりしましょう。

借り入れをしたいけどまだUber Eatsに登録していなくて、借り入れ申込をする時点でUber Eatsの配達員という職業にしておきたい、返済にはUber Eatsの配達員としての収入をあてたいという方はUber Eatsに登録しましょう。

■Uber Eatsの登録方法■

登録方法 Uber Eats公式HPにて必要情報を入力して行う
必要なもの 身分証明書(運転免許証やマイナンバーカード、パスポートなど)/プロフィール写真

Uber Eatsの配達員は、一般的なアルバイトのような面接がありません。

WEB上から登録します。

身分証明書もプロフィール写真もスマホで撮影したものをUber Eatsの登録サイトにアップロードすればいいので、楽です。

Uber Eatsの登録方法やUber Eatsでの稼ぎ方の詳細については以下の記事もご確認ください↓↓↓
Uber Eats(ウーバーイーツ)を配達員登録してみた際の給料

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録審査が難しい!?

Uber Eatsの登録審査は難しくありません。

書類不備や写真不備、アカウント重複などでない限りUber Eatsの登録はできます。

ただし、登録した後で仕事があるかどうかは保証されていません。

普通のアルバイトであればどんなに暇でも、時間給が発生します。しかしUber Eatsは歩合制なので案件がないときは収入になりません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の審査はどれくらい時間がかかる?

WEB上でUber Eatsの配達員登録に必要な情報を送信した後、審査にかかる日数は最短3日と考えておきましょう。

長くかかる場合は2週間ほどかかる可能性もあります。

2週間を超えて何も連絡がないときにはUber Eats側に問い合わせしましょう。

Uber Eatsの需要の高まりと配達員登録を希望する層の増加により、タイミングによっては登録が密集します。そうなると審査にも時間がかかるのです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の審査に落ちても再登録できる?

Uber Eatsの審査に落ちたとしても再登録はできますが、書類の不備や写真の不備がない限りは基本的に落ちるということはないものになります。

不備内容を確認して対応して、登録の完了を目指しましょう。

お金を借りたとしてUber Eats(ウーバーイーツ)で借金返済していくことはできる?

Uber Eatsの配達員をしながら借金を返済していくことはできるでしょう。

ただし、Uber Eatsの配達員を実際に経験した方はご存知でしょうが……

常にたくさん案件があるわけではなく、日によって左右されます。

また、Uber Eatsの配達員をする方が増えたことで、お仕事の案件が以前より減ったと感じやすくなっています。

固定の収入を得られるお仕事ではないので、借金返済を抱える方は収入のバランスを見て必要とあれば他に仕事を掛け持ちするなど対応していく必要でもでてくるでしょう。

■Uber Eats配達員の借り入れについて■

  • Uber Eats配達員がカードローンで借り入れをすることは可能
  • 借り入れ希望金額は普段の収入よりもずっと抑えて申請するのがいい
  • 返済は計画を持って!無茶な借り入れはダメ

大切なのは無茶な借り入れをしないようにしたり、収入に見合う返済計画を立てたりすることです。

無茶な借り入れを防止するためにも、それから審査に通りやすくするためにも、普段の収入よりずっと抑えた限度額で申込をするのがおすすめです。

人間、時には急にお金が必要になって借り入れしなければいけないこともあるでしょう。それは仕方ないので、バランスよく借り入れ&返済計画を立てるようにしましょう!

◆◆◆

■まとめ■

今回はUber Eatsの配達員がお金を借りる方法を中心にご紹介しました。

Uber Eatsの配達員=個人事業主ということで、借り入れできないのではと感じていた方もいるかもしれませんが、Uber Eatsの配達員だから借りられないというわけではありません。

Uber Eatsの配達員だからというより、信用情報などの総合審査になります。
門戸が広い消費者金融であれば、過去に支払い遅延などをしていない限りは借りられる可能性は充分あるでしょう。

Uber Eatsの配達員を専業とする方がクレジットカードを作ることも、審査はありますがもちろん可能です。

クレジットカードはショッピング枠だけでなくキャッシング枠がつくことも多いです。もしクレジットカードを持っていない方がこれからゲットしたら、クレジットカードキャッシングでお金を借りるという選択肢も出てきます。

Uber Eats配達員だから借り入れができるか不安だったという方も、まずは申請をしてみましょう。

借り入れの際には返済可能な金額にして、事前にきちんと返済プランを立てるようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です