転職エージェントおすすめ未経験でも登録可

日々忙しい中で効率よく転職活動したいなら転職エージェントに頼るといいでしょう!

転職活動は自分に合う市場で行うのが大切です。そうしないと上手くマッチングしなくて期間がどんどん長引くリスクもあります……。

巷にはたくさんの転職エージェントがあるので、条件や希望に合わせて決めるだけの選択肢があります!

今回はおすすめの転職エージェントについてご紹介していきます。

目次 表示

おすすめの転職エージェントを解説

転職エージェントは『総合型』といわれるところと、特定の分野や強みに特化しているところの2パターンあります。

総合型は幅広いジャンルの求人を取り扱っていて、年齢やスキルや経歴がバラバラなたくさんの人たちが登録しています。
門戸が広いという視点では、総合型がダントツといえるでしょう。

その代わり総合型は、担当のアドバイザーも幅広い業界・業種の紹介に関わるので、特定の業界に特化している転職エージェントやハイクラス求人だけを取り扱う門戸の狭い転職エージェントと比べると……専門性は弱くなりやすいです。

幅広い層にとって使いやすくて便利な総合型の転職エージェントですが、人によっては総合型でないところのほうが合っている、使いやすいというケースもあるでしょう。

状況に応じて登録先を選ぶのがおすすめです。

今回は転職エージェントのコンセプトごとに区切って、おすすめのところをピックアップしていきます。

転職初心者にもおすすめの総合型の転職エージェント

転職活動が初めてで、やり方がわからないときにもおすすめ!門戸が広くてスキルや職歴に自信がなくても登録しやすいのが総合型の転職エージェントです。

■転職活動が初めてでも頼りやすい!総合型の転職エージェント■

転職エージェント名 求人数 サポート内容
リクルートエージェント 公開求人約16万件/非公開求人約23万件 書類添削、面接練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)
マイナビエージェント 公開求人約3万件/非公開求人約10万件 書類添削、面接練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)
フリナビ 約3万件 キャリアアドバイザー
doda(デューダ) 公開求人約13万件/非公開求人約10万件 書類添削、面接練習、アドバイザーとLINEでのやり取り可能
パソナキャリア 公開求人約4万件(※非公開求人含む) 書類添削、面接練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)、転職ノウハウ記事
type転職エージェント 約2万件/非公開求人不明(※ただし、取り扱う求人の80%は非公開求人と記載あり) 書類添削、面接練習、面接日程調整、転職関連記事の配信

※求人数はタイミングにより変動することがあります。

ピックアップしている総合型の転職エージェントは、全て大手といわれるところなので、安心感があります。

特にリクルートエージェントとマイナビエージェントは、運営会社に『求人情報を提供してくれる有名なところ』というイメージが根付いているので、初めてでも気軽に登録・相談をしやすいでしょう。

業界トップの求人数といえばココ!『リクルートエージェント』

業界トップの求人数といえばココ!『リクルートエージェント』

転職エージェント業界でトップの求人数を誇るのが、リクルートエージェントです。
その名の通りリクルートが運営しています。

リクルートはコンセプトをわけて複数の転職支援サービスを展開しています。リクルートエージェントについては、総合型の転職エージェントなので担当のアドバイザーがついてくれます。

希望や条件を基に相性の良い求人を紹介してくれて、企業との間に入って面接日程の調整をしてくれたり、内定が出たら入社日や年収の交渉もしてくれたりします。

大手だけあって全国展開、全国対応。書類添削や面接練習などのサポートも充実しています。

『とにかく幅広く求人を見ていきたい』ということであれば、リクルートエージェントはとても心強いでしょう。

■リクルートエージェントのおすすめポイント■

  • 業界トップの求人数(非公開求人数も多い)
  • 都市部在住ではない、地方在住の方も使いやすい
  • 大手だけあってサポートが手厚い

現在東京に住んでいるけど地方の会社に転職して移住したいとか、逆に地方から東京に出たいとか、現在お住まいの地域以外の場所の求人を探すときにも手厚いサポートに期待できます。

情報量も多く転職活動のやり方や必要な知識についてもサイト上で学べますし、リクルートは新卒採用にも関わっていることから企業側からの信頼も厚いです。

『転職エージェント、どこにするか迷う……』というときにはまず注目してみるのはいかがでしょうか!?

名称 リクルートエージェント
公開求人数 約16万件
非公開求人数 約23万件
サポート 書類添削、面接練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)
取り扱い業界・業種 一般的に分類される業界・業種を網羅
特徴 業界トップの求人数!幅広い世代におすすめ!

マメに連絡をしてくれるから不安があるときも安心の『マイナビエージェント』

マメに連絡をしてくれるから不安があるときも安心の『マイナビエージェント』

マイナビエージェントは求人サイトとしてお馴染みのマイナビが運営している転職エージェントです。

マイナビは新卒採用のサービスも行っているので、企業とのしっかりとしたパイプがあります。それで20代の若手におすすめ!

キャリアや経歴に自信がなくても利用しやすいです。
20代から支持されているマイナビエージェントの担当アドバイザーは、20代の対応に慣れています。

丁寧なヒアリングで、相性の良い求人を提案してくれます。

■マイナビエージェントのおすすめポイント■

  • 20代の転職サポートに力を入れている
  • 連絡がマメだから転職活動の精神的負担を軽減しやすい
  • 転職先候補の企業の雰囲気を事前に知りたいときには強い

なお、マイナビエージェントには企業の人事担当とやりとりする専門のスタッフもいて常に信頼関係の構築を大切にしています。

そのため、本来は就業を開始しないとなかなか知ることができない内部の雰囲気や社内のカラーなどなど……マイナビエージェントを通して知ることもでき、『新しい職場で上手くやれるかが不安』と、感じてしまう方も頼りやすいですよ!

書類添削・面談の練習・自己PRのやり方のアドバイスなど!転職に必要なことも丁寧に教えてくれます!

名称 マイナビエージェント
公開求人数 公開求人約3万件
非公開求人数 非公開求人約10万件
サポート 書類添削、面接練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)
取り扱い業界・業種 一般的に分類される業界・業種を網羅
特徴 20代におすすめ!/転職に不安があるときも親身になって話を聞いてくれる!

20代の若い世代の転職情報につよい『フリナビ』

フリナビは、若い世代の転職情報に強い転職エージェントです。

無料で利用できますし、エージェントからのアドバイスを受けながら転職活動ができます。

フリナビを利用するためには

  • 18歳から29歳まで
  • 高校卒業以上の学歴

であれば利用可能となっています。

キャリアアドバイザーとの面談は登録してから翌営業日までに日程調整が可能。

勤務先としては、関東の1都3県:東京、神奈川、埼玉、千葉もしくは、関西の2府3県:大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良の情報が多いため、都市圏で仕事を見つけたいという方にぴったりです。

名称 フリナビ
公開求人数 約3万件
非公開求人数 不明
サポート エージェントサービス
取り扱い業界・業種 営業、事務、サービス、IT、施工管理
特徴 ブラック企業排除・全員と面談

何かと心配なブラック企業ですが、フリナビではブラック企業はすべて排除してあるので安心です。

年齢、性別、学歴などで判断せず、すべて面談を行っています。サポート体制がとてもよく、転職したいけど「何から始めたらいの?」という方にとって心強い味方になってくれそうです。

転職エージェントとしても転職サイトとしても使いやすさのある『doda(デューダ)』

転職エージェントとしても転職サイトとしても使いやすさのある『doda(デューダ)』

dodaというと転職サイト(求人サイト)のイメージを持っていた方もいるかもしれません。実はdodaは転職エージェントのサービスも提供しています。

どちらか片方だけを利用したいときにも、どちらも利用したいときにも便利な仕様になっています。

転職エージェントに登録しつつ、自分で求人検索をして気になるところがあれば応募したいという方とも相性が良いでしょう。

■dodaのおすすめポイント■

  • 自分で求人検索して応募する転職活動もしやすい
  • 転職エージェントに登録後はアドバイザーとLINEでやり取りすることも可能
  • 求人数が多い

dodaは求人数も多いですし、幅広い層と相性の良さに期待できます。

名称 doda
公開求人数 約13万件
非公開求人数 約10万件
サポート 書類添削、面接練習、アドバイザーとLINEでのやり取り可能
取り扱い業界・業種 一般的に分類される業界・業種を網羅
特徴 dodaの転職サイトと並行して利用しやすいので自分で求人検索をしたいときにも便利

非正規雇用の女性の正社員転職にもおすすめの『パソナキャリア』

非正規雇用の女性の正社員転職にもおすすめの『パソナキャリア』

パソナキャリアは、派遣会社として知られているパソナが運営している転職エージェントです!

実績のあるパソナだからこそ、様々な企業としっかりとした繋がりがあって取り扱う求人数が豊富です。

そんなパソナキャリアは女性におすすめ。
現在20代~30代で、派遣など非正規雇用の職歴しか持たない方にも門戸を開いて、相談しやすいです。

■パソナキャリアのおすすめポイント■

  • 人材紹介の大手であるパソナ運営
  • Iターン・Uターンのカテゴリーがあるので都市部ではなく地方での転職を目指したい方にも良し
  • 転職ノウハウ記事がサイト内に掲載されていて転職について学ぶことができる!
  • パソナ限定求人の取り扱いあり!

パソナキャリアには、限定求人もあります。普通に転職活動しているときにはみつからないけど実は自分と相性の良い求人を紹介してもらえるかも!?

これまで培った46万人分の転職ノウハウでしっかり対応してくれます。

気軽に相談できて、それでいてサポート体制が充実しているのがパソナキャリアの良いところです。

名称 パソナキャリア
公開求人数 約4万件(※非公開求人含む)
サポート 書類添削、面接練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)、転職ノウハウ記事
取り扱い業界・業種 一般的に分類される業界・業種を網羅
特徴 女性におすすめの転職エージェント/非正規雇用の職歴しかなくても相談しやすい

転職したい業界が決まっていなくても強みを基に一緒に歩んでくれる『type転職エージェント』

転職したい業界が決まっていなくても強みを基に一緒に歩んでくれる『type転職エージェント』

type転職エージェントは首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)の求人中心の転職エージェントなので、首都圏内で転職したい方向けです!

紹介に強い業界・業種はIT関連・営業職・企画職・メーカーです。

これらの業界に精通したアドバイザーがいて、しっかりと希望や条件をヒアリングした後に、適した求人を提案してくれます。

転職活動の進め方や応募書類の書き方などを学べる記事などがサイト内で配信されています。担当のアドバイザーに教えてもらうやり方もできますが、『ある程度自分のペースで準備をしたい』という方も利用しやすいでしょう。

担当のアドバイザーは良い意味であまり干渉してこないタイプの転職エージェントなので、ある程度社会経験を積んで自己分析や自己PRのやり方もわかる30代~40代くらいの転職希望者は、むしろ使いやすさを感じるかもしれません。

■type転職エージェントのおすすめポイント■

  • 総合型でありつつアドバイザーが特定の業界に精通している傾向あり
  • ある程度自分のペースで準備ができる
  • アドバイザーからたくさん干渉されるのは不得意という方と相性良し
  • 30代~40代の方が使いやすい

type転職エージェントは今回ご紹介している全国対応の他の転職エージェントと違って、首都圏が対象の転職エージェントです。

そのため求人数は少なく感じるかもしれませんが、密度は濃くて安心して利用できます!

名称 type転職エージェント
公開求人数 約2万件
非公開求人数 不明(※ただし、取り扱い求人の80%は非公開求人と記載あり)
サポート 書類添削、面接練習、面接日程調整、転職関連記事の配信
取り扱い業界・業種 一般的に分類される業界・業種は基本的に取り扱っているものの、得意とするのはIT関連・営業職・企画職・メーカー
特徴 総合型でありつつ特化型のような雰囲気もある/30代~40代が利用する転職エージェントとしておすすめ

未経験でも登録可!アルバイトのみなど職歴に自信がなくても相談しやすい転職エージェント

未経験でも登録可!アルバイトのみなど職歴に自信がなくても相談しやすい転職エージェント

『正社員として働いた経験はないけど、正社員に転職したい』『学歴に自信はないけど、良いところに就職したい』というとき、そういう方への門戸を開いているコンセプトの転職エージェントもあります。

■職歴やスキルに自信がなくても相談しやすい転職エージェント■

転職エージェント名 求人数 メリット
就職shop 公開求人数約10万件(非公開求人の記載なし) 高卒・中卒にもおすすめ!書類選考なしで面接を受けられる
ウズキャリ 非公開 個別サポートと集団サポートの好きなほうから選べる!
ハタラクティブ 非公開 スピード最優先の転職活動のサポートも得意

※求人数はタイミングにより変動することがあります。

就職Shopは書類選考がないというのがメリットです!

就職Shopについては中卒の方の転職サポートにも力を入れているので、学歴が不安なときにもまず検討したいところです。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

初就職でも相談しやすい『就職shop』

就職Shopはリクルートが運営する就職・転職支援サービスです。担当のアドバイザーがついて求人紹介をしてくれます。

リクルートエージェントとわかれている理由ですが、コンセプトが異なるからです。

就職Shopはフリーター、契約社員、派遣社員、ニートなど非正規雇用の経歴しかないor職歴はそもそもないという方向けの就業支援をしています。

職歴やスキルに自信がないけど正社員を目指したいときは、特におすすめです。

■就職Shopのおすすめポイント■

  • 書類選考なしで最初から面接を受けられる
  • 就職Shopのスタッフが100%直接訪問して取材した安心の求人のみの紹介
  • 未経験者歓迎の求人のみ取り扱い
  • 高卒や中卒でも相談しやすい

拠点が首都圏と関西の都市部のみなので、そのエリアで就業したい方向きです。

名称 就職shop
公開求人数 約10万件
サポート 面接対策や転職に必要な知識を学ぶセミナー
取り扱い業界・業種 一般的な業界・業種は基本的に取り扱いあり
特徴 書類選考なしで面接を受けられる/高卒・中卒・ニートも利用しやすい

スキルや職歴に自信がなくても親身になってくれる『ウズキャリ』

スキルや職歴に自信がなくても親身になってくれる『ウズキャリ』

ウズキャリは第二新卒、既卒、フリーター、新卒向けの就職と転職の支援サービスです!

採用市場でニーズの高いITエンジニアになるための就業支援を行うスクールも開設しています。こちらは有料ですが、何と数万円で学ぶこともでき、就業支援サポートとしてとても魅力的です!

■ウズキャリのおすすめポイント■

  • 未経験からITエンジニアになりたいなら便利な環境
  • 集団でサポートを受けることもできるから転職活動で孤独を感じやすい方も安心

ウズキャリでは個別でサポートを受けるスタイルと、集団でサポートを受けるスタイルから好きなほうを選べます。集団なら同じ境遇の仲間と出会えることからモチベーションを維持しやすいです。

ウズキャリは東京と大阪に拠点があるので、そのエリアで転職活動したい方向きです。

名称 ウズキャリ
公開求人数 非公開
サポート 書類添削、面談練習、就業支援スクール
取り扱い業界・業種 幅広く取り扱っているもののITやメーカー系に強い
特徴 ITの勉強をしながら転職活動できる/個別サポートと集団サポートから選べる

ニートや単発バイトの経験しかなくても利用しやすい!『ハタラクティブ』

ニートや単発バイトの経験しかなくても利用しやすい!『ハタラクティブ』

ハタラクティブはすぐに就職・転職したい方におすすめです。

フリーター、既卒、第二新卒など20代の登録者を想定したサービスです。転職専門ではなく、就職のサポートもしていることからスピーディーに入社できる求人も多いです。

登録から最短2週間での入社も目指せます。

■ハタラクティブのおすすめポイント■

  • 最短2週間での入社も目指せる
  • 未経験者を大手企業に転職させた実績も豊富

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡のいずれかで就業したい方向きです。

名称 ハタラクティブ
公開求人数 非公開
サポート 書類添削、面談練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)
取り扱い業界・業種 一般的な業界・業種は基本的に取り扱いあり
特徴 できるだけ早く内定が欲しいときに頼れる

ハイキャリア転職を目指したい方向きの転職エージェント

ハイキャリア転職を目指したい方向きの転職エージェント

総合型の転職エージェントは門戸が広いという特徴があるかつ、様々な求人を知れるのが魅力です。

その代わりハイクラス向きの求人の紹介のみに強いわけではありません。(※大手の求人もたくさん取り扱いますが、そこに特化しているわけではないので担当のアドバイザーも企業側の事情に詳しくないケースが多い)

『ハイクラス転職しか考えていない』というときには、それを専門にしている転職エージェントを利用するほうが転職活動しやすい可能性があります。

■ハイキャリア転職を目指したい方向きの転職エージェント■

転職エージェント名 求人数 サポート内容
ビズリーチ 約6万件(※転職サイトの要素が強いため非公開求人の数字は記載なし) ヘッドハンターによっては書類添削や面談練習の対応あり
リクルートダイレクトスカウト 公開求人約7万件(非公開求人数の記載なし) ヘッドハンターによって異なる
JAC Recruitment 約1万5千件(非公開求人数の記載なし) 書類添削や面接練習など転職エージェント特有のサポートは一通りあり
Spring転職エージェント 公開求人約2万件/非公開求人約3万件 書類添削や面接練習など転職エージェント特有のサポートは一通りあり
≪士業≫MS-JAPAN 公開求人約1万件/非公開求人約3万件 書類添削や面接練習など転職エージェント特有のサポートは一通りあり

※求人数はタイミングにより変動することがあります。

スカウトを待つだけで転職活動できる『ビズリーチ』

ビズリーチはハイキャリア転職専門の転職サイトです。

転職サイト=アドバイザーが間に入らず自分で転職活動を行うのが基本なので、転職エージェントではありませんが……ビズリーチについては転職エージェント的な利用も可能なので、今回ご紹介しています。

ビズリーチは自分で求人を検索して応募することもできますが、登録してビズリーチ上の履歴書を整えておくことで、企業とヘッドハンターからスカウトが来ます。

このスカウトがビズリーチの強みであり売りポイントです。

つまり自分から探さないで受け身でいても転職先が見つかる可能性があるということ。便利ですよね!?

ハイクラス転職専門の転職サイトで、ビズリーチには入会審査があります。誰でも登録できるわけではありませんが、ハイクラス転職をしたい方には魅力的でしょう。

さて、そんなビズリーチのどこに転職エージェントの要素があるのかというと、スカウトしてくるヘッドハンターです。

ヘッドハンターによっては書類添削や面談練習に対応してくれます。一応転職エージェントのような感覚で利用することもできるのです。

■ビズリーチのおすすめポイント■

  • 3分の1以上が年収1,000万円超え求人
  • 完全に受け身でいても転職活動を進められる仕様
  • 特徴上、転職サイト的な使い方もしたいときに便利
  • 特別感あり

ちなみにビズリーチは無料プランと有料プランがあります。

有料プランはさらに2つにわかれています。タレント会員(年収750万円未満)は30日間3,278円で、ハイクラス会員(年収750万円以上)は30日間5,478円です。

タレント会員とハイクラス会員は現職の年収による区分けで、ビズリーチを利用するうえではどちらも全ての機能を使えます。

無料プランについては、書類選考なしの面談確約のスカウトが来たときだけ相手に返信できます(※自分から求人応募をすることはできない)

面談確約のスカウトだけで転職活動できればいいというスタンスの方は、無料会員のままでも満足できる可能性はあります。

名称 ビズリーチ
公開求人数 約6万件
サポート ヘッドハンターによっては書類添削や面談対策をしてくれる
取り扱い業界・業種 一般的な業界・業種は基本的に取り扱いあり
特徴 入会審査がある特別感のある転職サイト

求人数の取り扱いが多い『リクルートダイレクトスカウト』

求人数の取り扱いが多い『リクルートダイレクトスカウト』

リクルートダイレクトスカウトは、リクルート運営の転職支援サービスの中でもハイクラス転職に特化した仕様です。

担当のアドバイザーが……というシステムではなく、登録するとヘッドハンターもしくは企業から直接スカウトが入ります。

スカウトを待つというのが基本的な利用方法です。
リクルートダイレクトスカウトに登録している3,000名以上のヘッドハンターが、スカウトして求人を提案してくれます。

総合型のリクルートエージェントでも大手の求人やハイクラス求人は取り扱っているものの、ハイクラスのみに特化したいときはリクルートダイレクトスカウトを検討するといいでしょう。

■リクルートダイレクトスカウトのおすすめポイント■

  • 非公開求人を多数所有しているヘッドハンターも多い
  • 年収800万円~2,000万円の求人がたくさんある

リクルートダイレクトスカウトに登録すると、受け身でいても高収入の転職先が見つかる可能性があります。

名称 リクルートダイレクトスカウト
公開求人数 約7万件
サポート ヘッドハンターによって異なる
取り扱い業界・業種 一般的な業界・業種は基本的に取り扱いあり
特徴 高収入求人多数/受け身で利用したいなら便利

JAC Recruitment

JAC Recruitmentはロンドン発祥の日系転職エージェントというインターナショナルな企業文化を持ちます。

外資系の求人情報に強く、高収入求人も多く取り扱っています。

英国とドイツ、そしてアジア8ヶ国に独自のグローバルネットワークを持つので、海外転職したい方におすすめです!

■JAC Recruitmentのおすすめポイント■

  • 外資系・グローバル企業の求人数が多い
  • 利用者満足度91.9%!

コンセプトに求めているものがマッチするなら、心強い転職エージェントでしょう!

名称 JAC Recruitment
公開求人数 約1万5千件
サポート 書類添削、面談練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)
取り扱い業界・業種 一般的な業界・業種は基本的に取り扱いあり
特徴 外資系に転職したいなら注目!/海外転職希望者にもおすすめ!

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントはアデコグループの転職エージェントで、専門性の分析をして相性の良い求人紹介を目指してくれます。

IT系企業や優良ベンチャーへの転職サポートに力を入れていますし、ハイクラス求人もたくさん所有しています。

■Spring転職エージェントのおすすめポイント■

  • IT系企業や優良ベンチャーへの転職サポートに力を入れている
  • ハイクラス転職を得意とする転職エージェントの中では取り扱い求人数が多い

東京、愛知、大阪の転職に強いですが、周辺のエリアで探している方も相談しやすいです。

名称 Spring 転職エージェント
公開求人数 約2万件
非公開求人数 約3万件
サポート 書類添削、面談練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)
取り扱い業界・業種 一般的な業界・業種は基本的に取り扱いあり
特徴 専門性の分析をして相性の良い業界や企業を提案してくれる

士業の方の転職活動なら『MS-JAPAN』

MS-JAPANは管理部門・士業特化型というコンセプトで運営している転職エージェントです。

特化型だけあって開催するセミナーや相談会も専門性が強いです。
『税理士試験合格発表後の転職・キャリア相談会』『海外進出支援や海外駐在に興味がある会計士向け個別相談会』などなど!

この分野で転職を希望していて、転職エージェントを利用したいならまず押さえておきたいところでしょう。

■MS-JAPANのおすすめポイント■

  • コンセプトと希望が合うなら便利!
  • セミナーや相談会が充実

東京、神奈川、愛知、大阪が紹介範囲となります。

名称 MS-JAPAN
公開求人数 約1万件
非公開求人数 約3万件
サポート 書類添削、面談練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)
取り扱い業界・業種 管理部門・士業特化型
特徴 士業でハイクラス転職を希望しているなら頼れる!

IT業界に強い!エンジニアの転職にもおすすめの転職エージェント

IT業界に強い!エンジニアの転職にもおすすめの転職エージェント

転職エージェントの中には特定の業界に強い特化型のところもあります。

人気のIT業界に特化している転職エージェントの中で、おすすめのところをご紹介します!

■IT業界に強いおすすめの転職エージェント■

転職エージェント名 求人数 特徴
レバテックキャリア 約7千件 正社員だけでなくフリーランスになりたい方向けの紹介もあり
マイナビIT AGENT 公開求人約1万5千件/非公開求人約1万件 対象エリアが広く求人数が多い
ギークリー 公開求人約1万件/非公開求人約1万6千件 ゲーム業界にも強い!相性の良い求人を科学的に紹介してくれる

※求人数はタイミングにより変動することがあります。

レバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・WEB業界のエンジニアやデザイナー向けの転職エージェントです。

これまでに年収を270万円アップさせた実績もあり、IT・WEB業界で年収アップを目指したい方には心強いでしょう!

なお、レバテックキャリアはフリーランスになりたい方への求人紹介にも力を入れています。
興味がある方は気軽に問い合わせてみるのはいかがでしょうか!?

拠点は東京、名古屋、大阪、福岡にあります!

名称 レバテックキャリア
公開求人数 約7千件
非公開求人数 記載なし

大手だから幅広く求人を見たいときに良し!『マイナビIT AGENT』

大手だから幅広く求人を見たいときに良し!『マイナビIT AGENT』

マイナビIT AGENTはマイナビエージェントのIT業界特化バージョンです。

マイナビエージェントを利用してもIT業界への転職活動はできますが、『IT業界だけを志望していて、より専門性の高い仕事に従事したい』とか『IT業界でスキルアップしたい』とか、そういうときに頼れます。

東京、神奈川、北海道、宮城、名古屋、京都、大阪、兵庫、福岡に拠点があり、求人数が多いのも魅力です。

名称 マイナビIT AGENT
公開求人数 約1万5千件
非公開求人数 約1万件

ギークリー

ギークリーはIT・WEB・ゲーム業界の求人を取り扱う転職エージェントです。

ゲーム業界にも力を入れているのが個性です!未経験からゲーム業界に転職したい方でも相談しやすいです。

ギークリーにはITジャンルの特化型らしさがあり、マッチングを多角的に分析して独自のノウハウとして蓄積。そしてそれを元に転職希望者に相性が良い求人を紹介してくれるのです!

『自分に合う求人』を科学的に知りたいときには、ギークリーに注目するのがおすすめ!

拠点が東京のみなので、東京でお仕事を探している方は使いやすさを感じるでしょう。

名称 ギークリー
公開求人数 約1万件
非公開求人数 約1万6千件

女性が利用しやすい転職エージェント

転職エージェントは基本的に性別問わず利用できますが、中には女性向けの求人紹介に力を入れているところもあります。

■女性が利用しやすい転職エージェント■

転職エージェント名 求人数 サポート内容
type女性の転職エージェント 公開求人約2万件/非公開求人約8千件 書類添削、面談練習、メイクアップサポート、調整代行(面接日程、入社日、年収交渉)
リブズキャリア 公開求人2~3千件(※転職サイトなので非公開求人情報なし) 転職サイトなので基本的には自分で対応

※求人数はタイミングにより変動することがあります。

type女性の転職エージェントについては完全に女性向けであり、スキルに自信がない20代前半の方にもおすすめというコンセプトです!

リブズキャリアはいわゆるキャリアウーマン向きで、ある程度スキルや職歴を重ねてき20代後半~40代の女性向きです。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

総合型の転職エージェントの女性向け窓口!『type女性の転職エージェント』

総合型の転職エージェントの女性向け窓口!『type女性の転職エージェント』

type女性の転職エージェントは、先に総合型の転職エージェントとしてご紹介したtype転職エージェントの女性向けサービスです。

type転職エージェントも女性が利用することはできますが、こちらは女性向けのサービスや女性向けの求人に力を入れています。特徴を気に入るなら、女性の転職希望者はこちらを利用することをおすすめします。

なんと面接対策として無料のメイクアップサービスを提供しています。面接で好印象を与えるメイクを知りたいときには便利です!

ちなみにtype女性の転職エージェントは職歴やスキルに自信がない方にも門戸が広く、女性特化型の総合型の転職エージェントといえます。

■type女性の転職エージェントのおすすめポイント■

  • 女性の転職サポートに特化している転職エージェントの中では求人数が安定して多い
  • 面接で好印象を与えるためのアドバイスやメイクアップサービスが魅力

首都圏の求人紹介メインのtype転職エージェントと同様に、こちらも首都圏で転職活動したい女性向きとなります。

名称 type女性の転職エージェント
公開求人数 約2万件
非公開求人数 約8千件
サポート 書類添削、面談練習、メイクアップサポート、調整代行(面接日程、入社日、年収交渉)
取り扱い業界・業種 一般的に分類される業界・業種は基本的に取り扱っているものの、女性向けのサービスであることから事務職多め。そもそもtype転職エージェントはIT関連・営業職・企画職・メーカーの求人にも強いので、これまでの職歴によっては、これらの業界・業種の求人紹介でも頼れる
特徴 完全に女性の転職希望者向けに特化している珍しいタイプの転職エージェント/業界で初めてメイクアップサポートを提供/大手企業の事務職や美容系に転職したいときには頼りやすい

リブズキャリア

リブズキャリアはキャリアアップを目指したい女性向けの転職サイトです。

転職エージェントではないので担当のアドバイザーはつきませんが、機能が充実していて女性向けの転職支援サービスを探しているなら相性が良い可能性があるので、今回ご紹介します。

■リブズキャリアのおすすめポイント■

  • ハイキャリア転職を目指したい女性が使いやすい
  • 求人掲載企業について人事制度や女性の活躍状況やワーキングペアレンツ率など、数値化したデータで表示される
  • 自分にフィットする求人のレコメンドやスカウトを受け取れる

女性向けとして展開している転職サイトということで、求人情報数は少ないですが……取り扱う求人の質がいいのが魅力です。

全国対応ですが首都圏の求人中心となります。

特徴的に誰でも利用しやすい転職サイトというわけではありませんが、ニーズに合えばかなり使い勝手の良さに期待できます!

名称 リブズキャリア
公開求人数 2~3千件
サポート 転職サイトのため基本的には自分で対応
取り扱い業界・業種 一般的な業界・業種は基本的に取り扱いあり
特徴 ハイキャリア転職も視野に入れている女性におすすめ/スカウト機能が便利

転職エージェントの選び方

転職エージェントは世の中にたくさんあります。

取り扱い求人数も、転職エージェントの中で多い少ないはあっても、そもそもどこもたくさん取り扱っています。

相性の良いところにさえ登録すれば、スムーズな転職活動に期待できるのです。

とはいえ相性の良いところはどうやって判断すればいいのでしょうか。
以下では、転職エージェントのコンセプトごとに相性の良い条件を解説していきます。

総合型の転職エージェント向き

総合型の転職エージェントは基本的に幅広い年代、そして職歴やスキルに自信がある方もない方も登録できます。

業界・業種問わずたくさんの求人を取り扱っているので、選択肢が豊富です。

このような特徴から、幅広く求人を知りたい方や、自分に合う業界があればこれまでとは別の業界でもいいという方と相性が良いでしょう。

幅広く求人を見ていきたい

限定的な特徴を持つ企業というわけではなく、幅広く企業の求人を見ていきたいときには総合型の転職エージェントが便利でしょう。

『総合型』だけあって、一般的に分類される業界・業種の求人は網羅しています。

そのぶん求人数も多い傾向!もちろん多いからといって全ての求人が紹介可能なわけではありませんが、選択肢は増えるでしょう。

転職活動のやり方があまりわからない

転職活動のやり方があまりわからないとき、人に教えてもらうか自分でネットなどで調べて勉強するかという方法があります。

人に教えてもらいたい場合は、総合型の転職エージェントがおすすめです!!

総合型の転職エージェントは幅広い職歴やスキルの方が登録するので、様々な状況に合わせた書類作成の方法や面接のアドバイスの仕方といったノウハウが豊富です。

総合型でないところでもサポートはありますが、経験値でいえば総合型の転職エージェントのアドバイザーは強みを発揮しやすいです。

ハイキャリア転職系の転職エージェントや特化型の転職エージェント

例えば特にコンセプトなどに『これ!』というこだわりがないのであれば、総合型の転職エージェントの中から選んで登録するといいでしょう。

それでは、『これ!』というこだわりがある場合においてはどうすればいいのかというと……

まずは自分のこだわりに合う、希望を満たせる転職エージェントがあるか確認しましょう。

ハイクラス転職を目指している場合、総合型の転職エージェントでもハイクラス求人は取り扱っています。ですので、複数の特徴を加味して好み度が総合型の転職エージェントのほうが上だと感じるなら、そちらを選ぶのもありです。

ただ、『とにかくハイクラス転職できればいい!』という感じなら、ハイクラス転職がコンセプトの転職エージェントを利用するといいでしょう。

ハイクラス転職がコンセプトのところは、企業が総合型の転職エージェントには出していない非公開求人を取り扱っているケースも多く、状況によっては転職活動で役立ちます。

専門職でスキルアップしたい

専門職で現職以上にスキルアップしたいときには、現職が何かにもよりますが、ハイクラス転職に特化した転職エージェントor希望しているジャンルの専門職向けの転職エージェントを検討するといいでしょう。

専門性の強いところは、当然ながら大手の総合型の転職エージェントよりは求人数が少なくなりやすいです。

それをカバーするための強みが必要であり、その強みが何かというと専門性を高めて総合型の転職エージェントよりも専門分野の情報量を増やしたり、求人を出している企業と太いパイプを築いたりしていることです。

コンセプトと自分の希望がマッチしているときには、専門性の強い転職エージェントはとても便利な存在なのです。

ヘッドハンティングされたい

ヘッドハンティング系のサービスがあるのは、基本的にハイクラス転職系の転職エージェントです。

その中でもヘッドハンターが登録していることが条件になります。
今回ご紹介した中だと、ビズリーチとリクルートダイレクトスカウトはヘッドハンターからのスカウトを受けられます。

興味がある方は登録を検討しましょう。

キャリアや経歴に自信がある

キャリアや経歴に自信がある方は、最初からハイクラス転職を専門とする転職エージェントに絞って登録するのもありです。

キャリアや経歴に自信がある方の中には、憧れの未経験の業界に行きたくて転職を希望していたり、年収は下がるけど自分が本当にやりたかった仕事に転職したいなどの希望がある方もいます。

そのような場合は未経験OKの求人も多く取り扱っている、総合型の転職エージェントのほうが使いやすいです。

しかし自信を持っている分野でさらなるステップアップを目指したいということであれば……

ハイクラス転職に特化しているところの中から選んだほうがいいでしょう。

転職エージェントによりサポート内容が異なるので要確認

一般的に転職エージェントはサポートが充実しているのが魅力ですが……転職エージェントによっては書類添削や面接練習といったサポートには力を入れていないところもあります。

もしもサポートを求めるのであれば、サポートが充実しているリクルートエージェントやマイナビエージェントに注目するといいでしょう。

反対にビズリーチは基本的に書類添削や面接練習といったサポートはありませんが、そのぶんコンセプトという強みがあります。

書類添削や面接練習といったサポートがなくても、必ずしも短所になるわけではありません。

自分が求めるものに合わせて、転職エージェントを選んでいくといいでしょう。

複数の転職エージェントに登録するのもあり

転職エージェントは1つだけにしか登録できないというルールはありません。

複数の転職エージェントに登録するのもOKです!

■複数の転職エージェントに登録するメリットって?■

  • 紹介してもらえる求人数が増える
  • 担当のアドバイザーによって強みが違うから別の視点を得る可能性あり
  • 自分にとって使いやすい転職エージェントがどこか判断できる
  • 求人検索や転職エージェント独自のシステム含めて利用できる幅が広がり選択肢が増える

複数の転職エージェントに登録してメリットを感じられる方というのは、基本的に『できるだけ早く転職活動を終えたい』という方や、『とにかく積極的に転職活動を進めていきたい』という方です。

ただ、転職活動をしている方の中には、『現職もそれなりに満足しているし、良いところがあれば転職でいい』という、焦っていないスタンスの方もいます。

転職エージェントに複数登録すると、そのぶん担当のアドバイザーとやり取りする件数も増えるわけなので……

焦っていないときに複数登録すると『対応で忙しい!』と、負担がかかってしまう可能性があります。

複数登録することでメリットを感じられそうな方は登録するといいでしょう!

ちなみに複数の転職エージェントそれぞれが同じ企業の求人を紹介してきて、実質紹介されている求人の数は変わらない……という状況になる可能性はゼロではありません。

特定の転職エージェントにしか求人を出さない企業もありますが、複数の転職エージェントに求人を出す企業もあるので、場合によっては同じ求人を紹介されるということもあるのです。

■二重応募については、絶対にしないように気を付けて!■

複数の転職エージェントに登録する場合、二重応募については気を付けなければいけません。

二重応募というのは別々の転職エージェントから、同じ企業の求人に応募することを指します。

転職エージェントは企業に人材を紹介して、内定が決まれば報酬が貰えます。企業から貰うお金でビジネスが成り立っていて、代わりに転職希望の登録者は完全に無料で利用できます(中には有料の転職サービスもありますが)

ということは別々の転職エージェントから1つの求人に応募するというのは、サポートしている側の転職エージェントとしては非常に困るということです。

時々『両方から応募したほうが内定確率が上がりそうな気がして』とか『二重応募がダメだとは知らなかった』という理由で、二重応募をしてしまうケースがあります。

実際にやってしまったらどうすればいいのかというと、両方の転職エージェントにすぐさま連絡して事情を説明しましょう。

基本的には先に応募している転職エージェントのエントリーを残し、後から応募した転職エージェントのエントリーは取り下げるという形で対応します。

二重応募はダメなことなので、これをしてしまうと求人を出している企業の人事担当者にもマイナス印象を与える可能性があるのです。

複数の転職エージェントに登録して利用することで、転職活動の幅は広がります。

しかし複数利用をしたときに気を付けなければいけないポイントもあるのです。そこは意識しつつも積極的に転職活動を進めていきましょう!

転職求人サイトと転職エージェントはどちらがいい?

転職支援サービスには、転職エージェントと転職サイト(求人サイト)があります。

転職エージェントは担当のアドバイザーがついてくれて求人を紹介してくれたり、書類添削や面接練習などのサポートをしてくれたりするサービスです。

転職サイトは担当のアドバイザーはつかず、自分で求人を検索して応募し、自分で企業側とやり取りをして転職活動を進めていきます。

サービスの内容的に濃さがあるのは転職エージェントなので、『転職エージェントって素晴らしい!』と、感じる方もいるでしょうし、『いや、そこまで対応してもらうと逆に煩わしい』と、自分で対応して進めたいと感じる方もいるでしょう。

つまり、転職エージェントでも転職サイトでも、好みに合わせて選ぶといいのです。

どちらが好みと感じるかは個人によって異なります。

■転職エージェントの良いところ■

  • 完全に待ちの姿勢でいても担当のアドバイザーが求人を紹介してくれて転職活動できる
  • 転職活動のやり方が一切わからなくても担当のアドバイザーが教えてくれて形が整う
  • 企業側が担当のアドバイザーを信頼していると『この人が紹介してくれるなら』とスムーズに選考が進むケースもある
  • 入社日調整や年収調整などちょっと気まずいと感じやすい調整も担当のアドバイザーがやってくれる

転職エージェントは『転職活動のやり方が全然わからない……』という方と、『上手く転職先が見つかるか不安』という自信がない方と、『仕事が忙しくてガッツリ求人情報収集に時間を割けない……』という忙しい方と相性が良いでしょう。

サポートが充実しているのが転職エージェントの強みなので、その強みをメリットと感じられる方にとって良いサービスということです。

■転職サイトの良いところ■

  • 自分のペースで転職活動を進められるから気を使わない
  • 自分で求人を探して応募したい派には好みに合う
  • 内定率が高いかは別にして応募条件が厳しい求人にも挑戦しやすい

転職サイトの良いところは、完全に自分1人で進めていくことから、自分のペースを貫いて転職活動できることです。

企業とのやり取りも自分で行うので、相手の接し方から企業の雰囲気を探りたいとか、そういうときにも便利です。

そして内定率が高いかどうかは別にして、応募条件が厳しい求人にも自分の意志で挑戦することができます。

転職エージェントだと、基本的に登録者の条件を見て内定を得やすい企業の求人を選んで紹介してくれるわけです。すると、条件的に選考が厳しくなりそうな求人は紹介を避けられる傾向があります。

それはそれでスムーズに転職活動ができるので良いところでもありますが、『自分はハードル高く挑戦してみたい』というときにはネックです。

転職サイトはその点自分で探して、選んで、応募していくわけなので自由です。

転職エージェントにも転職サイトにも、どちらにもメリットがあります。
使いやすいほうを使うのもいいですし、両方登録してみて、途中からはより相性が良いと感じたほうを優先して使って転職活動するのもいいでしょう。

転職エージェントのデメリット

転職エージェントはサポートも豊富で、良いところがたくさんありますが……それでも登録すれば100%絶対に転職できるというわけではありません。

転職エージェントに登録しても転職活動が上手く進捗しない可能性もあるのです。

転職エージェントの裏事情。登録しても必ず就職出来る訳ではないけど、登録は大事

転職エージェントの裏事情。登録しても必ず就職出来る訳ではないけど、登録は大事

例えば派遣会社ですと、担当のアドバイザーが紹介してくれる求人に応募すれば顔合わせだけして即勤務……という流れになることが多いです。

転職エージェントも担当のアドバイザーが求人を紹介してくれるという部分が共通しているため、登録して求人を紹介されたら『これで内定だ』と錯覚してしまいやすい要素もあります。

しかし!転職エージェントへの登録=内定ではありません。

書類選考だってありますし(一部書類選考がない転職エージェントもありますが)、面接だって受けなければいけません。

書類選考で落ちる可能性もありますし、面接まで行ったけど内定を得られないという可能性だってあります。

転職エージェントに登録すれば絶対に転職先が決まるわけではないと認識しておきましょう。

『絶対』はない……とはいえ、登録することで、登録する前よりも可能性は増えます。

転職活動をしっかり進めていきたくて、転職エージェントというサービスに魅力を感じるのであれば登録はしておいたほうがいいでしょう。

転職エージェントと併せて利用するのにおすすめの転職求人サイト

転職エージェントと併せて利用するのにおすすめの転職求人サイト

1つの転職エージェントに登録したら、もう他には登録できないというわけではありません。

複数の転職エージェントに登録するやり方もありですが、そうなるとそれぞれの担当のアドバイザーとのやり取りが面倒……と、感じる方は、転職エージェント+転職サイトという組み合わせで検討してみるのはいかがでしょうか!?

おすすめの転職サイトについてもご紹介していきます!

■転職エージェントと並行して利用するのにおすすめの転職サイト■

転職サイト名 求人数 サポート内容
リクナビNEXT 約5万件~約6万件 転職活動に必要な書類作成方法や面接のマナーなどの知識をサイト内で提供
マイナビ転職 約3万件 転職活動に必要な書類作成方法や面接のマナーなどの知識をサイト内で提供/対面イベントに力を入れている
doda 約13万件~約14万件 転職活動に必要な書類作成方法や面接のマナーなどの知識をサイト内で提供/診断系コンテンツ充実/職務経歴書を簡単に作成できるレジュメビルダーあり

※求人数はタイミングにより変動することがあります。

転職サイトは担当のアドバイザーが手取り足取り情報を教えてくれるわけではありませんが、単独でも転職活動に必要な情報を得られるように記事などの形で提供してくれています。

特にリクルートやマイナビは、出版や記事などの情報コンテンツにも強い企業であることから、情報提供の中身も濃さがあります。

転職サイトを利用しつつ、効率良く書類作成や面接対策の情報を知りたいときには、ピックアップしているところに注目するといいでしょう。

リクルートエージェントと相性抜群の『リクナビNEXT』

リクナビNEXTはリクルートが運営している転職サイトです。同じリクルートのサービスということもあって、リクルートエージェントと同時に登録しても使いやすいようにこだわりを持った仕様になっています。

■リクナビNEXTの注目ポイント■

  • 同時登録でリクルートエージェントメインでもスカウト機能を使えるようになる
  • 大手の求人が多い
  • 求人特集により相性の良い求人を探しやすい
  • 転職サイトだけど必要な情報は全部掲載あり!

リクナビNEXTにはスカウト機能があり、登録情報を閲覧して興味を持ってくれた企業があればスカウトメールが届きます。

転職エージェントは担当のアドバイザーが求人を紹介するスタイルが多いので、企業からスカウトが来る機会がないところが多いですが……

リクナビNEXTとリクルートエージェントを同時登録することで、スカウトを受けられるようになります。

これで転職活動の可能性が広がるので、リクルートエージェントと同時に転職サイトに登録したいときにはリクナビNEXTを優先して検討するといいでしょう。

リクナビNEXTはサイト上で求人特集という企画を常に実施していて、細かいカテゴリーはタイミングにより異なりますが、例えば『女性の転職』『第二新卒』『好きなまちで働く×暮らす』『在宅勤務制度の転職特集』『WEB面接の転職特集』など。

ピッタリ好みに合うものがあれば注目したい内容です。

特集を活用することによって、転職活動をスムーズに進めていくことも可能。転職希望者のニーズに応える努力が感じられる転職サイトです。

あとはリクルート系の転職サイトも転職エージェントも、大手の求人に強い傾向があります。大手への転職を目指している方にもおすすめです。

名称 リクナビNEXT
公開求人数 5万件~6万件
サポート 『転職成功ノウハウ』というページがサイト上にあり、転職活動に必要な知識や情報、書類作成や面接のマナーなどを単独でも学べるようになっている。
取り扱い業界・業種 一般的に分類される業界・業種を網羅
特徴 大手の求人に強い/特集企画で希望に合う求人を探しやすい/単独でも転職活動のやり方を勉強できる丁寧な情報コンテンツあり

求人数が多く安定の使いやすさがある『マイナビ転職』

求人数が多く安定の使いやすさがある『マイナビ転職』

マイナビ転職はマイナビが運営している転職サイトで、マイナビエージェントとの並行利用もおすすめですし、他の転職エージェントと並行利用するにも使いやすいです。

転職はしたいけど、イメージが漠然としているとか、どの業界・業種がいいのかわからないという方におすすめです。

マイナビ転職は『アニメ・声優』『漫画』『カフェ』『スポーツ』など、『興味があること』から求人を探せる仕様になっています。

その他、転職フェアというイベントを実施。参加することで転職希望者が情報収集をしたりアドバイザーに相談できたり無料で履歴書用の写真を撮影できたりします。

転職フェアに参加することで履歴書の添削もしてもらえます。

■マイナビ転職の注目ポイント■

  • 興味があることから求人を探しやすい仕様
  • 転職フェアという対面のイベントに力を入れている
  • 求人特集により相性の良い求人を探しやすい
  • 転職サイトだけど必要な情報は全部掲載あり!

マイナビ転職は20代の転職希望者に使いやすい傾向あり!使いやすさ、見やすさ、そして『どの業界を目指すか決まっていない』という漠然とした段階からの探しやすさにはこだわりを感じます。

転職活動を希望していても、皆が皆『コレ』という道筋を最初からパキッと構築できているわけではありません。

『どうしよう』『わからない』というときでも活用しやすい転職サイト、それがマイナビ転職です。

合いそうだなと感じる方は、マイナビ転職に登録を検討してみるのはいかがでしょうか!?

名称 マイナビ転職
公開求人数 約3万件
サポート 『転職ノウハウ』というページがサイト上にあり、転職活動に必要な知識や情報、書類作成や面接のマナーなどを単独でも学べるようになっている/全国各地で定期的に実施される転職フェアという対面イベントで、書類添削やアドバイザーに相談できる機会も用意されている
取り扱い業界・業種 一般的に分類される業界・業種を網羅
特徴 20代におすすめ/転職活動に不安がある20代も使いやすい/転職サイトと転職エージェントの中間のようなサービスを受けたいときに便利!

20代の満足度が高い『doda』

20代の満足度が高い『doda』

dodaは転職エージェントとしてもご紹介しました。

1つのサイト上(同じサイト上)に転職サイトとしての内容と、転職エージェント希望者向けの内容がまとまっていて、両方利用したいときには便利です。

dodaでは転職エージェントを利用しつつ、スカウトサービスも受けられるという特徴があるので『転職エージェントと転職サイトのどちらを利用しよう』と迷っていた方にもおすすめです。

■dodaの注目ポイント■

  • 転職サイトとしての面と転職エージェントとしての面を両方活用しやすい仕様
  • 他社の転職エージェントやアドバイザーとマッチできるサービスの提供あり
  • 『〇〇診断』コンテンツが充実
  • 書類作成や面接対策など必要な情報はコンテンツで配信

dodaでは、dodaのアドバイザーだけでなく国内400社以上の転職エージェント、そして5,000人以上のアドバイザーの中から相談する先を見つけられるというサービスの提供もあります。

大抵の場合はdodaを利用するだけでも転職活動を終えられますが、もっと範囲を広げたい、色々なアドバイザーと関わってみたいというときには良いでしょう。

ニーズに合えばとても便利なサービスです。

その他、dodaには『転職タイプ診断』『はたらく女性のためのモヤモヤ解消診断』『合格診断』『年収査定』などの、診断系のコンテンツが充実していて、自己分析にも役立ちます。

転職活動をしやすいように様々なコンテンツ・特集の配信に力を入れていますし、職務経歴書を簡単に作成できるレジュメビルダーも用意されているので、活用しつつ転職活動の効率を高められます。

名称 doda
公開求人数 13万件~14万件
サポート 診断系コンテンツ充実/書類作成の方法や面接対策の情報配信あり/特集企画充実
取り扱い業界・業種 一般的に分類される業界・業種を網羅
特徴 コンテンツ充実で自己分析をしやすい転職サイト/転職サイトと転職エージェントの並行利用をしやすい仕様

転職エージェントに登録を断られることもある?

転職エージェントに登録を断られることはあります。

はっきりと『ダメです』といわれるというよりは、『現在紹介可能な求人がない』と、やんわりと断られるという感じです。

例えば職歴がないのにハイクラス求人専門の転職エージェントへの登録を目指しても断られますし、専門職向けの転職エージェントに、その業界で働いたことがない方が登録しようとしても断られることが多いでしょう。

このようにミスマッチが理由のお断りもありますが、総合型の転職エージェントのように門戸が広いところでも断られるケースはあるようです。

■転職エージェントに断られる理由■

  • スキルや職歴など条件面が厳しいと判断された
  • 転職先に求める希望条件のハードルが高すぎる
  • 希望の業界や職種についてたまたま求人数が少ないタイミング

転職エージェントに断られる理由は、『希望通りに紹介することができない』というものが土台にあります。

紹介することができない理由は、スキルや職歴の場合もあれば、転職希望者側が求めるハードルが高すぎる場合もあります。

リクルートエージェントやマイナビエージェントのように門戸が広い総合型の転職エージェントでも、登録が難しいケースはあります。仮に断られたとしても落ち込まないようにしましょう。

転職活動は自分に合う市場で行うことが肝心です。

そうではない市場でいくら頑張っても空回りするだけです。

もしも最初に登録を希望した転職エージェントに断られた場合は、『それなら自分に合うのはどこか』という視点で転職エージェントを選び直してみるといいでしょう。

スキルや職歴など条件面が厳しことが理由と考えられるときには『就職shop』や『ハタラクティブ』といった、ニートやフリーター歴しかない方の就職・転職サポートにも力を入れている転職エージェントを選ぶといいでしょう。

求める条件が高すぎるなら、求める条件を下げて転職活動をやり直すのもいいでしょう。

その際例えば女性なら『パソナキャリア』はスキルに自信がなくても就業しやすい女性向けの求人をたくさん持っていますし、『ウズキャリ』などでも相談しやすいです。

自分に合う転職エージェントで相談すれば、驚くほどスムーズに転職活動が進捗するケースもあります!

未経験もしくはフリーター経験しかないと転職エージェントの登録でも不利になる?

非正規雇用の経験しかなく正社員として勤務したことがなかったり、ずっとフリーターだったりという場合、転職エージェントによっては登録が難しい(断られる)ケースもあります。

転職エージェントというのは名前の通り、転職支援サービスです。
転職ということは、これまで他の場所で職歴を積み重ねてきた方を前提としている傾向があります。

正社員としての勤務実績がない、フリーター、もしくはニートという方は、総合型や特化型の転職エージェントというよりも『スキルに自信がない方の就業をサポートすること』に力を入れているサービスに注目したほうがスムーズに進む可能性があります。

■スキルに自信がないときに頼れるサービス■

  • 就職Shopなどのフリーターやニートの支援もしているサービス
  • ハローワーク

ちなみにハローワークでは、これから正社員を目指したい方に向けた職業訓練も提供しています。

今後の人生設計によっては、ハローワークの職業訓練を受けてスキルを身につけて転職活動をするのもいいでしょう。

転職エージェントはそもそもある程度社会で働いてきた実績がある方や、経験が少ない代わりにほとんど新卒枠でもう一度求人に応募できる第二新卒の方など向けの要素が強いです。(※ただし、転職エージェントのコンセプトにもよる)

そのためスキルに自信がない方が利用すると、コンセプトが合わない可能性はゼロではありません。

しかし、それはその転職エージェントとコンセプトが合っていないというだけの話なので、だったら合っているところで仕事を探す活動をすればいいのです。

スキルに自信がないけどこれから就職を目指したい方は、状況に応じて転職エージェントの他の選択肢も検討しておくとストレスが溜まりづらいでしょう。

転職活動にかかる期間は?

転職活動にかかる期間は、一般的に1ヵ月半~3ヵ月くらいです。

『長っ!?』と、感じた方もいるかもしれませんが……この期間中ずっと求人を探したり面接に足を運んだりし続けなければいけないわけではなく、現職の引継ぎの期間も含めてだいたいこれくらいかかるのです。

一般的な転職活動では、転職先が決まってから現職の上司に『退職します』と伝えるので、そこから引継ぎにかかる期間が1ヵ月~2ヵ月くらいです。

ハイキャリア転職をする方は引継ぎの内容が多くて、退職までに時間がかかる傾向があります。

転職活動は就職活動と違って、内定が出たら即入社となるケースは少なく、大抵の場合である程度期間がかかってきます。

転職エージェントに求人を出している企業は、前提として『転職で移ってくる人』の採用を行うわけなので、即入社できなくても理解があります。

転職活動として就業先を探すなら、転職エージェント(それから転職サイトなど)を利用するのは理にかなっているのです。

◆◆◆

■まとめ■

今回はおすすめの転職エージェントについてご紹介しました!

求めるものや条件に合う転職エージェントに登録して、スムーズな転職活動を目指していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。