シミ取り放題東京おすすめクリニック!


スキンケアなどでは中々除去できないシミでも、医療クリニックのシミ取りレーザーを受ければ満足のいく変化が期待されます。

ただ東京には様々なクリニックがあり、初めての場合どういったところで治療を受けるべきか悩んでしまうところ。

そこで今回は東京でシミ取りレーザーが受けられるおすすめのクリニックについてまとめてみました。

クリニック選びで迷っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

シミ取りレーザー東京おすすめ院

シミ取りレーザー東京おすすめ人気院

ここからは早速、東京でシミ取りレーザーが受けられるおすすめのクリニックについて、料金・サービス内容を元に紹介していきたいと思います。

pr品川美容外科・品川スキンクリニック。1万円台でヤグレーザーなど使用可

基本情報 詳細
公式サイト 【無料カウンセリング】品川スキンクリニック確認はこちら
都内にあるクリニック 品川本院、表参道院、池袋院、銀座院、上野院、立川院
料金 【レーザートーニング】
・ホホのみ:5,190円(税込)(初回2,700円(税込))
・顔全体:8,320円(税込)(初回5,190円(税込))
・顔全体3回コース:23,760円(税込)
・顔全体6回コース:45,360円(税込)
【Qスイッチヤグレーザー】
・5,390円(税込)(会員価格4,230円(税込))
特徴 ・初回限定料金あり
・会員入会で割引
・LINE登録で特典あり

大手クリニックの品川美容外科・品川スキンクリニック。

豊富な実績や高い技術力により、安全かつ確実な施術に期待できるでしょう。

しかも初回料金制度があるので気軽に試すことができますし、継続する場合はBMC(ビューティーメンバーズクラブ)会員に入会すれば通常料金とは違う料金で受けられます。

とにかく気軽に、そして信頼できる医療クリニックでシミ取りレーザーを受けたい場合におすすめですね。

なお他の施術方法としては、レーザーではありませんが光照射の「フォトシルクプラス」「オーロラ(フォートRF)」もシミ取りなどの施術です。

【無料カウンセリング】品川スキンクリニック確認はこちら

pr湘南美容クリニック

基本情報 詳細
公式サイト 【無料カウンセリング】湘南美容クリニック確認はこちら
都内にあるクリニック 新宿本院ほか約30院近く
料金 【10個までシミ取り放題】
・26,000円(大きさは問わない)
【通常メニュー】
・2mm以下:2,680円
・4mm以下:4,200円
・6mm以下:5,980円
・10mm以下:8,100円
・16mm以下:13,770円
・22mm以下:18,800円
・30mm以下:24,000円
(31mm以上 は1mmあたり800円)
特徴 ・安心保証制度あり
・レーザーの種類が多い
・都内のクリニック数の多さ最多クラス

湘南美容外科クリニックも全国に多数の医院を展開している大手クリニックです。
こちらは安心保証制度があり、施術したのに満足いかなかった場合には返金してもらうことができます。

使用されるレーザーも「Qスイッチルビーレーザー、スペクトラ、ヘリオス、アレキサンドライト、ピコレーザー」と種類が多く、シミの種類によって最適なものが使われるので満足度の高さに期待できます。(取り扱われるレーザーの種類はその医院によって少し違います)

都内の院数は最多クラスなので、基本的に最寄りの院を見つけやすく通いやすいでしょう。

メニューも豊富なので、ちょっとした部分だけを気軽にシミ取りしたい場合~シミが多数あるので取り放題をしたいなどなど。状況に応じて最適なものを自由に選ぶことができます。

pr東京美容外科

東京美容外科もおすすめです。

3000円からスタートする事が出来ます。

【無料カウンセリング】東京美容外科確認はこちら

基本情報 詳細
公式サイト 【無料カウンセリング】東京美容外科確認はこちら
都内にあるクリニック 赤坂院、新宿院、銀座院
料金 ・ピコレーザー 1mm:3,000円
・ルメッカ 顔全体:20,000円
・YAGレーザー 1cm×1cm:5,000円
特徴 ・経験豊富な医師のみ施術を行う
・アフターケアが充実
・施術費用50万円以上で交通費・宿泊費負担

東京美容外科は料金が少し高めですが、その反面治療は経験豊富な名医のみが行います。

そのため安心して施術を受けることができます。

また治療後のアフターケアも充実。術後にトラブルが起きた時はいつでも一生涯対応してもらえるので、この点でも安心ですね。

ちなみに1回の施術費用が50万円を超える場合は、施術当日の交通費・宿泊費を合計最大3万円まで負担してもらえますよ。

信頼できる医師の元で施術を受けたい場合におすすめです。

エトワールレジーナクリニック

基本情報 詳細
公式サイト エトワールレジーナクリニック
都内にあるクリニック 表参道院のみ
【住所】
(東京都渋谷区神宮前3丁目3-8
LA GRACIA表参道 2F
【アクセス】
・東京メトロ「表参道駅」徒歩5分
・東京メトロ「明治神宮前駅」徒歩12分
料金 【シミ1個】
ピコスポット:初回2,980円
長径1cm以上1㎠未満:10,000円
1㎠以上2㎠未満:20,000万円
以降1㎠ごとに+10,000円
【シミ5個】
長径1cm未満:13,000円
【シミ10個】
長径1cm未満:23,000円
【シミ20個】
長径1cm未満:44,000円
【取り放題】
89,000円(税抜)
特徴 ・初回料金制度あり
・短期間で治療可能

表参道にあるエトワールレジーナクリニック。

ここでは数多くの症例を元にして作られた、レジーナクリニック総院長監修の治療を受けることができます。

しかも、一人一人に合ったオーダーメイドの施術を提供してくれます。

またエトワールレジーナクリニックのピコレーザーは、厚生労働省の薬事承認を取得した「PicoWay」と呼ばれる機器を使用。これによってダウンタイムを軽減しつつ短時間でシミ取りができるようになっています。

しかも初回なら初回料金で受けられます。
仕事などで忙しく、短期間でシミ取りを行いたいならばぜひおすすめです!

5.フェミークリニック

基本情報 詳細
公式サイト フェミークリニック
都内にあるクリニック 新宿院、渋谷院、池袋院、銀座院
料金 1cm×1cm以内:9,800円
特徴 ・アフターケアが充実

フェミークリニックでは、一人一人の肌に合わせて最適な治療プランを提供してくれます。

また施術後の紫外線対策やスキンケア方法といったホームケアのアドバイスもしっかり受けることができ、お肌のケアについてサポートしてもらえます。

個人に合わせた相性抜群の施術を受けたいのはもちろん、アフターケアも充実しております。

聖心美容クリニック東京院

基本情報 詳細
公式サイト 聖心美容クリニック公式
都内にあるクリニック 東京院のみ
【住所】
東京都港区六本木6-6-9 ピラミデ2F
【アクセス】
「六本木駅」徒歩3分
料金 ・直径1mm:5,500円
・直径5mmまで:11,000円
・直径10mmまで:16,500円
・直径15mmまで:24,750円
・直径20mmまで:33,000円
特徴 ・年中無休で23時まで診療
・短期間で治療可能
・組み合わせ施術で更に透明感のある肌に
・場所は六本木にある東京院のみ

聖心美容クリニックでは、ピコレーザーとYAGレーザーの2種類のレーザーが導入されています。

このうちクリニックの方のピコレーザーは、QUANTA社製の「ディスカバリーピコプラス」を導入。

これにより従来より短時間で痛みが少なく、かさぶたができにくい上に施術が1回で済みます。

また外用剤との組み合わせ施術により、更に透明感のある肌を目指すことも可能。
営業時間も年中無休で23時まで診療しているので、仕事で夜帰るのが遅い方にも嬉しいですね。

なるべく早く治療を済ませたい方や、時間の都合上夜遅くに治療したいといった方におすすめです。

ガーデンクリニック

基本情報 詳細
公式サイト ガーデンクリニック
都内にあるクリニック 池袋院、新宿院、品川院、
料金 【ピコシミ取り放題】
・顔:300,000円
・両手の甲:150,000円
・前腕(両腕):340,000円
・首:300,000円
・デコルテ:200,000円
・上背部:420,000円
特徴 ・ピコレーザーによるシミ取り放題が受けられる
・アフターケア充実

ガーデンクリニックでは、ピコレーザーである「enLIGHTen(エンライトン)」を使って施術を行います。

これにより施術時の痛みを抑え、色素沈殿を起こしにくくし、濃いシミ薄いシミ問わず変化に期待できて、体幹や手のシミに対してもアプローチが可能に。

また顔をはじめ各体のパーツごとにシミ取り放題プランを用意されており、シミが多い場合に適しています。

アフターケアにも充実。ガーデンクリニックでは治療料金のうち術後の診察費用、お薬代なども含まれており、施術後も気兼ねなくアフターケアを受けられるようになっています。

除去したいシミが多くあるような場合にはぜひおすすめです。

銀座よしえクリニック

基本情報 詳細
公式サイト 銀座よしえクリニック
都内にあるクリニック 銀座院、品川院、表参道院、大岡山院、都立大院
料金 1cm×1cm:10,000円
特徴 ・短期間で治療可能
・専用コンシーラーで術後のケアも楽

アートメイクも取り扱う銀座よしえクリニック。
シミ取りにはQスイッチヤグレーザを使い、たった5分程度で施術が完了します。

また、ここでは専用のコンシーラーにより、通常ならば術後に10日間は顔にテープを貼らなければならないところを、わずか3日のみ貼ればOK。仕事などで外出する機会が多い方でも便利です。

都内にあるクリニックの数も多いので、住んでいる場所や勤務先にもよりますが、その分通いやすくなるのではないでしょうか。
仕事で忙しかったり、職業上などで他人と会う機会が多い方などにおすすめです。

シミ取りのメリットとデメリット

シミ取りのメリットとデメリット

美容皮膚科で受けられるシミ取りレーザーには、メリットがある反面デメリットもあるので、施術を検討している場合はそうした点についてしっかりと把握したうえで治療に臨みたいところです。

シミ取りレーザーのメリット

シミ取りレーザーのメリット

シミ取りレーザーのメリットは、即効性があり1回~数回の施術で確実にシミ取りができるということです。

市販のシミ取りクリームを使う場合やエステサロンに通うような場合は、総額を抑えてシミの改善を目指しやすいような印象もあるとはいえ、満足のいく状態になるまでにはとても時間がかかることが多いです。

それで結果的に費用が割高になったりします。(※もちろん回数にもよります)

また濃いシミなどであれば納得のいく変化を体感しづらかったりします。

その点医療機関でのシミ取りレーザーであれば、薄いシミ・濃いシミ問わず確実に変化に期待できますし、施術回数も少なくて済むので手間や費用も少なくて済みます。

シミ取りのデメリット

シミ取りのデメリット

逆にシミ取りレーザーのデメリットは、確実に変化が期待できる分1回の施術料金が高くつきます。

また、施術後は肌がデリケートになり、その直後は色素沈殿を起こさないようにするためにもテープを張る必要がありますし、かさぶたができてしまいます。

このとき肌が通常の状態に戻るには最低でも1週間以上の期間を要することになるので、その間はスキンケアに気を遣わなければなりません。

しかも施術自体も場合によっては数回行わなければならないので、そうなると面倒な部分があります。

このようにシミ取りレーザーは、1回の施術料金が高かったりダウンタイムがあったりするのが難点です。

ただ即効性があって優れているので、市販のシミ取りクリームやエステサロンでは取れないようなシミを除去したい場合には大変有効でしょう。

シミ取りはマスクをしていれば大丈夫

シミ取りはマスクをしていれば大丈夫

シミ取りレーザーは優れた特徴を有する反面、このようにダウンタイムがあり、その間はかさぶたが出たりテープを張らなければならなかったりします。

このダウンタイムも短ければさほど問題ありませんが、最低でも約一週間以上はそうした状態になるので、外出時などは周囲の視線が気になる方も多いのではないでしょうか?

こうした方はマスクをすることで、かさぶたやテープを隠すと良いでしょう。
もちろんすべてを隠せるわけではありませんが、ある程度なら覆えますし、遠目からだと目立ちにくいです。

ちなみに現在では安全拡大防止のために、外出時のマスクの着用は当たり前になっているため、「うまく顔を隠せる」ということでシミ取りレーザーを受ける方も増えているそうです。

マスク着用が当たり前の今、この機にシミ取りレーザーを受けてしまうのも良いかもしれませんね。

シミ取りの全顔対応

シミ取りの全顔対応

東京でシミ取りの全顔対応しているクリニックの中だと、そのシミが肝斑などであればシミ取りがおすすめです。

シミの数が多いのであれば、シミ取り放題プランなどが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pr整形のカウンセリングについてはこちら