さすだけwifiおすすめ人気wifiはどれ?安いのは?

光回線の開通工事ができず導入ができない場合は、端末をコンセントに挿すだけで利用開始となる「さすだけWiFi」がおすすめです。

別名「ホームルーター」とも呼ばれるさすだけWiFiですが、家の中で安定した通信ができるため、光回線が使えない方に人気となっています。

最近では5G対応で通信速度も飛躍的に向上しており、より快適なネット環境を構築することができます。

そこで今回はさすだけWiFiのおすすめを紹介していきます。

目次 表示

1.さすだけWiFiとは?

さすだけWiFiとは「ホームルーター」のことで、端末をコンセントに挿すだけで使うことができる通信機です。

ネット回線の一種でもあり「工事不要で導入できる」「安定した通信が可能」といった特徴を有しています。

光回線が導入できない家に住んでいる方やポケット型WiFiよりも安定したネット回線がいいという方に支持を得ています。

では、もっと具体的にさすだけWiFiと光回線・ポケット型WiFiの違いについて解説していきます。

①さすだけWiFiとポケット型WiFiの違い

さすだけWiFi 比較項目 ポケット型WiFi
不要 開通工事 必要
月額料金
通信速度
× 持ち運び ×

さすだけWiFiと光回線の大きな違いとしては主に「開通工事」と「通信速度」の2点が挙げられます。

導入に当たって開通工事が必要な光回線に対して、さすだえWiFiは工事を行う必要がありません。

住宅によっては工事ができないマンションもありますし、光回線が使いたくても使えない人にとっては選択肢の1つになるでしょう。

通信速度に関しては、やはり光回線が別格なのですが、さすだけWiFiも5Gに対応するなどスペックの向上が目立っています。

②さすだけWiFiと光回線の違い

さすだけWiFi 比較項目 光回線
不要 開通工事 不要
月額料金
通信速度
× 持ち運び

さすだけWiFiとポケット型WiFiの違いとして挙げられるのが「持ち運び」です。

家でも外でも持ち運べてネットに接続できるポケット型WiFiに対して、さすだけWiFiは基本的に家でしか使えません。

中には、コンセントのある環境であれば屋外でも使えるサービスはあるのですが、ほとんどのさすだけWiFiは契約した住所以外で使うことができないようになっています。

そのため、出先で仕事をする方や旅行などの移動中に動画を視聴する方など、外でネットが必要な方にとってはポケット型WiFiがおすすめです。

一方でネットは家の中でしか使わないという方なら、より安定して使えるさすだけWiFiをおすすめします。

2.さすだけWiFiのメリット

さすだけWi-Fiのメリットとしては以下の4点が挙げられます。

  • ①工事不要で利用開始できる
  • ②同時接続台数が多い
  • ③余計な配線がなくスッキリする
  • ④ポケット型WiFiよりも電波が安定する

では、1つずつ詳しくみていきましょう。

①工事不要で利用開始できる

さすだけWiFiは、加入にあたって開通工事を行う必要はなく、端末をコンセントに挿すだけで利用開始となります。

申し込みから数日程度で使い始められるスピード感や住宅事情を選ばない気軽さが魅力です。

②同時接続台数が多い

ポケット型WiFiと比較してさすだけWiFiは同時接続台数が多いため、家の中で多数の端末をネットに接続する方におすすめです。

スマホやパソコンだけでなく、ゲーム機やスマート家電、スマートスピーカーなど、最近では何かとネットに接続する端末が増えているので、同時接続台数は多い方がいいです。

③余計な配線がなくスッキリする

光回線のようなモデムやルーターといった端末を置く必要がありませんし、機器も端末1つでケーブルもコンセントに挿す1本のみとスッキリとした見た目に収まるのも魅力です。

置き場所にも困りませんし、ケーブルが絡まって面倒臭いことになる心配もありません。

④ポケット型WiFiよりも電波が安定する

ポケット型WiFiとさすだけWiFiは同じ無線LANでネットに接続しますが、さすだけWiFiの方が通信は安定します。

通信が途絶えてストレスを感じたくない方やオンラインゲームなど通信の安定感が重要になる場合などは、さすだけWiiFiを使うのがおすすめです。

3.さすだけWiFiのデメリット

さすだけWi-Fiのデメリットとしては以下の3点が挙げられます。

  • ①家以外で使えない場合がある
  • ②通信速度は光回線ほど速くない
  • ③月額料金が特段安いわけではない

メリットだけでなく、デメリットについてもしっかりと確認しておきましょう。

①家以外で使えない場合がある

さすだけWiFiは基本的に契約した住所以外では使えない仕様になっています。

コンセントに挿すだけでネットに接続できるため、旅行先などに持って行こうかと思った人もいるかもしれませんが、そういった使い方には残念ながら対応していません。

外でネットを使う場合にはポケット型WiFiを使ってください。

②通信速度は光回線ほど速くない

通信速度に関してはどうしても光回線に劣ってしまいます。

さすだけWiFiも5Gに対応して、通信速度はかなり向上しているのですが、平均速度が光回線:200Mbpsなのに対して、さすだけWiFiは60~100Mbps程度です。

ドコモhome5Gといった飛び抜けたスペックを持つさすだけWiFiもありますが、基本的には光回線の方が通信スペックが上と考えてください。

③月額料金が特段安いわけではない

さすだけWiFiの月額料金は4000円台後半から5000円台前半とネット回線の月額料金としては高くも低くもありません。

安さを期待して加入するのではなく、さすだけWiFiの特徴が自分とマッチしているという理由で加入する方が後々後悔しないで済むでしょう。

4.さすだけWiFiがおすすめな人

さすだけWiFiがおすすめなのは以下のような人です。

  • ①回線工事ができない家に住んでいる人
  • ②家の中で安定したインターネットを使いたい人
  • ③ネットに接続する端末台数が多い人

では、それぞれ詳しくみていきましょう。

①回線工事ができない家に住んでいる人

快適なネット環境を求めて光回線に加入しようと思っても、開通工事ができなければ導入することはできません。

マンションやアパートなど開通工事の許可が下りないケースも多いため、さすだけWiFiのような工事不要で導入できるネット回線がおすすめです。

②家の中で安定したインターネットを使いたい人

さすだけWiFiは、ポケット型WiFiと比較しても安定した通信が魅力の無線LANルーターとなっています。

動画視聴やオンラインゲームなどでストレスを感じずに楽しみたいと思っている方にとってぴったりな選択肢と言えるでしょう。

WiFiで接続できるのでスマホやタブレット、スマート家電など有線接続ができない端末が多い人にもおすすめです。

③ネットに接続する端末台数が多い人

さすだけWiFiは、同時接続台数が多い端末が多いため、スマホやパソコンのほかにもネットに接続する端末台数があるという人にもおすすめです。

機種名 Speed Wi-Fi HOME 5G L11 Speed Wi-Fi HOME 5G L12 Airターミナル4 HOME 5G HR01
同時接続台数 最大32台 最大20台 最大64台 最大65台

10台程度の端末を同時にネットに接続すると通信が不安定になりがちですが、さすだけWiFiであれば安定した通信が可能になります。

5.さすだけWiFiの選び方は?

さすだけWiFiを選ぶときは以下の5つのポイントを意識してみてください。

  • ①端末ごとの特徴を理解する
  • ②通信速度は実測値をチェックする
  • ③同時台数を接続での比較
  • ④月額料金で比較する
  • ⑤キャンペーンの充実度をチェックする

では、それぞれのポイントについて詳しくみていきましょう。

①端末ごとの特徴を理解する

さすだけWiFiの端末は種類ごとに特徴が異なります。

通信速度はもちろんですが、対応する周波数や無線LAN規格、同時接続台数など、各スペックを確認しながら自分の用途にマッチするものを選んでみましょう。

②通信速度は実測値をチェックする

通信速度には「最大◯Gbps」といった記載がありますが、あれば「ベストエフォート値」と言い、理論上可能な最大速度でしかないかめ、実際に使った際にこのような通信速度が出るわけではありません。

なので、実際に速度を計測した平均値を参考にした方がよりリアルな比較が可能です。

機種名 Speed Wi-Fi HOME 5G L11 Speed Wi-Fi HOME 5G L12 Airターミナル4 HOME 5G HR01
下り平均速度 79.42Mbps 43.22Mbps 54.35Mbps 206.23Mbps
上り平均速度 13.33Mbps 7.97Mbps 6.82Mbps 22.1Mbps

このように端末ごとの平均速度を把握すれば、端末選びの失敗を減らすことができるでしょう。

③同時台数を接続での比較

家の中でネットに接続する台数を把握して、十分に対応可能なスペックを有する端末を選んでみましょう。

各さすだけWiFiの同時接続台数は下記のようになっています。

機種名 Speed Wi-Fi HOME 5G L11 Speed Wi-Fi HOME 5G L12 Airターミナル4 HOME 5G HR01
同時接続台数 最大32台 最大20台 最大64台 最大65台

さすだけWiFiは同時接続台数が多いため、20台程度であれば同時にネットに接続ができますし、多い場合には50台以上に接続しても安定した通信が可能です。

④月額料金で比較する

月額料金が安い方が継続的に利用しやすいですよね。

スペックだけでなく料金面でも比較して、コスパの高いサービスを選んでみましょう。

サービス名 WiMAXホームルーター ソフトバンクエアー ドコモhome5G auのホームルーター
月額料金 1~25ヶ月目:4,268円
それ以降:4,818円
1~12ヶ月目:3,080円
13〜24ヶ月目:4,180円
それ以降:5,368円
4,950円 1~25ヶ月目:4,620円
それ以降:5,170円

⑤キャンペーンの充実度をチェックする

各さすだけWIFIで実施されているキャンペーンにも注目してみましょう。

サービス名 WiMAXホームルーター ソフトバンクエアー ドコモhome5G auのホームルーター
主なキャンペーン
  • WiMAX +5Gはじめる割
  • プラスエリアモード無料
  • 月額料金割引
  • 他社への違約金・撤去工事費還元
  • おうち割光セット
  • 10,000円キャッシュバック
  • 端末代割引
  • home5Gセット割
  • 15,000ptプレゼント
  • 5Gルーター割
  • 端末代割引

月額料金の割引や端末代の無料キャンペーン、キャッシュバックなどお得な内容が多いので、忘れずにチェックしてください。

6.人気ののさすだけWiFi4選

サービス名 WiMAXホームルーター ソフトバンクエアー ドコモhome5G auのホームルーター
月額料金 1~25ヶ月目:4,268円
それ以降:4,818円
1~12ヶ月目:3,080円
13〜24ヶ月目:4,180円
それ以降:5,368円
4,950円 1~25ヶ月目:4,620円
それ以降:5,170円
端末代 有料 有料 実質無料 実質無料
対象機種 Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Airターミナル4 HOME 5G HR01 Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
主なキャンペーン
  • WiMAX +5Gはじめる割
  • プラスエリアモード無料
  • 月額料金割引
  • 他社への違約金・撤去工事費還元
  • おうち割光セット
  • 10,000円キャッシュバック
  • 端末代割引
  • home5Gセット割
  • 15,000ptプレゼント
  • 5Gルーター割
  • 端末代割引
契約期間 2年 なし なし 2年
違約金 1,100円 無料 無料 1,100円

ここでは、人気の高いおすすめのさすだけWiFiを紹介していきます。

各サービスの特徴やおすすめポイントを詳しくみていきましょう。

①WiMAXホームルーター

サービス名 WiMAXホームルーター
月額料金 1~25ヶ月目:4,268円
それ以降:4,818円
端末代 有料
対象機種 Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
主なキャンペーン
  • WiMAX +5Gはじめる割
  • プラスエリアモード無料
契約期間 2年
違約金 1,100円

WiMAXのホームルーターは、5Gに対応した高速通信が魅力となっています。

au回線にも対応しているので電波もより安定しますし、より広いエリアで使えるオプションメニューも無料で使えます。

月額料金も安いのでコスパの高さを求める人におすすめです。

WiMAXホームルーターの特徴

  • ①月額料金が安くてお得
  • ②プラスエリアモードが無料で使える
  • ③5Gに対応している

②ソフトバンクエアー

サービス名 ソフトバンクエアー
月額料金 1~12ヶ月目:3,080円
13〜24ヶ月目:4,180円
それ以降:5,368円
端末代 有料
対象機種 Airターミナル4
主なキャンペーン
  • 月額料金割引
  • 他社への違約金・撤去工事費還元
  • おうち割光セット
  • 10,000円キャッシュバック
契約期間 なし
違約金 無料

ソフトバンクエアーは、キャンペーンが充実しているさすだけWiFiです。

月額料金の割引をはじめ、他社からの乗り換えで発生した違約金まで負担してくれるので、乗り換えのタイミングを気にする必要もありません。

端末のスペックはそこまで高くありませんが、コスパが良好なサービスです。

ソフトバンクエアーの特徴

  • ①月額料金が安い
  • ②他社からの乗り換えで違約金が出ても大丈夫
  • ③ソフトバンクスマホとのセット割がある

③ドコモhome5G

サービス名 ドコモhome5G
月額料金 4,950円
端末代 実質無料
対象機種 HOME 5G HR01
主なキャンペーン
  • 端末代割引
  • home5Gセット割
  • 15,000ptプレゼント
契約期間 なし
違約金 無料

ドコモhone5Gは、ドコモの5G回線に対応し、端末スペックも高いサービスです。

通信速度はピカイチで端末代も割引で実質無料になるコスパの高さが魅力です。

月額料金も安く、キャンペーンも充実しているコスパに優れたさすだけWiFiとなっています。

ドコモhome5Gの特徴

  • ①端末代が無料
  • ②スペックが高い
  • ③キャンペーンが充実している

④auのホームルーター

サービス名 auのホームルーター
月額料金 1~25ヶ月目:4,620円
それ以降:5,170円
端末代 実質無料
対象機種 Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
主なキャンペーン
  • 5Gルーター割
  • 端末代割引
契約期間 2年
違約金 1,100円

auのホームルーターは、端末代が実質無料になるのが特徴です。

提供されている端末はWiMAXと同様になっており、月額料金についても同じような感じです。

違約金の安さが特徴なので気軽に使えます。

auのホームルーターの特徴

  • ①端末代が実質無料になる
  • ②月額料金が割引

7.さすだけWiFiの端末スペックを比較

さすだけWiFiで使える主な端末のスペックを比較していきます。

機種名 Speed Wi-Fi HOME 5G L11 Speed Wi-Fi HOME 5G L12 Airターミナル4 HOME 5G HR01
最大通信速度 2.7Gbps 2.7Gbps 962Mbps 4.2Gbps
下り平均速度 79.42Mbps 43.22Mbps 54.35Mbps 206.23Mbps
上り平均速度 13.33Mbps 7.97Mbps 6.82Mbps 22.1Mbps
対応ネットワーク 5G(sub6/<sub6・ミリ波>以外の周波数)
4G LTE
WiMAX 2+
5G(sub6/NR化)
4G LTE
WiMAX 2+
4G LTE 5G
4G LTE
無線LAN規格 Wi-Fi 6対応 Wi-Fi 6対応 Wi-Fi 5対応 Wi-Fi 6対応
重量 約599g 約446g 約635g 約720g
サイズ 約W70×H182×D124mm 約W101×H179×D99mm H255mm × W103mm × D103mm 約170(H)×約95(W)×約95(D)mm
同時接続台数 最大32台 最大20台 最大64台 最大65台
メーカー ZTE Corporation NECプラットフォームズ株式会社 ソフトバンク ドコモ

それぞれの端末の特徴をみていきましょう。

①Speed Wi-Fi HOME 5G L11

機種名 Speed Wi-Fi HOME 5G L11
最大通信速度 2.7Gbps
下り平均速度 79.42Mbps
上り平均速度 13.33Mbps
対応ネットワーク 5G(sub6/<sub6・ミリ波>以外の周波数)
4G LTE
WiMAX 2+
無線LAN規格 Wi-Fi 6対応
重量 約599g
サイズ 約W70×H182×D124mm
同時接続台数 最大32台
メーカー ZTE Corporation

Speed Wi-Fi HOME 5G L11は、WiMAXでラインナップされている5G対応端末です。

通信速度も良好でWiFi6に対応しているため、無線LANでの使用の際にも高いスペックを維持することができます。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11の特徴

  • ①5Gに対応
  • ②平均速度も良好
  • ③Wi-Fi6に対応

②Speed Wi-Fi HOME 5G L12

機種名 Speed Wi-Fi HOME 5G L12
最大通信速度 2.7Gbps
下り平均速度 43.22Mbps
上り平均速度 7.97Mbps
対応ネットワーク 5G(sub6/NR化)
4G LTE
WiMAX 2+
無線LAN規格 Wi-Fi 6対応
重量 約446g
サイズ 約W101×H179×D99mm
同時接続台数 最大20台
メーカー NECプラットフォームズ株式会社

Speed Wi-Fi HOME 5G L12は、WiMAXの最新端末です。

バランスの取れたスペックと5G通信への対応を充実させることで、機能性や利便性の向上を図っています。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12の特徴

  • ①5G通信に対応
  • ②Wi-Fi 6に対応
  • ③WiMAXの最新端末

③Airターミナル4

機種名 Airターミナル4
最大通信速度 962Mbps
下り平均速度 54.35Mbps
上り平均速度 6.82Mbps
対応ネットワーク 4G LTE
無線LAN規格 Wi-Fi 5対応
重量 約635g
サイズ H255mm × W103mm × D103mm
同時接続台数 最大64台
メーカー ソフトバンク

Airターミナル4は、ソフトバンクエアーで提供されている端末です。

最大64台もの端末と接続できるのが特徴なので、家中の端末をネットに接続する人にはおすすめです。

Airターミナル4の特徴

  • ①最大64台の端末と接続できる
  • ②通信速度も良好

④HOME 5G HR01

機種名 HOME 5G HR01
最大通信速度 4.2Gbps
下り平均速度 206.23Mbps
上り平均速度 22.1Mbps
対応ネットワーク 5G
4G LTE
無線LAN規格 Wi-Fi 6対応
重量 約720g
サイズ 約170(H)×約95(W)×約95(D)mm
同時接続台数 最大65台
メーカー ドコモ

HOME 5G HR01は、ドコモhome5Gで提供されている端末でずば抜けたスペックの高さが特徴です。

光回線並みの通信速度が使えるハイスペック端末で、同時接続台数も非常に多いのもポイントです。

HOME 5G HR01の特徴

  • ①通信速度がずば抜けて優秀
  • ②ドコモの5Gに対応
  • ③最大65台に同時接続が可能

8.【項目別】おすすめのさすだけWiFiを解説

項目別におすすめのさすだけWiFiを紹介します。

以下のポイントでさすだけWiFiを選ぶなら、このようなチョイスがおすすめです。

  • 通信速度で選ぶなら:ドコモ:HOME 5G HR01
  • 月額料金で選ぶなら:WiMAX:Speed Wi-Fi HOME 5G L12
  • 契約期間や違約金で選ぶなら:ドコモ:HOME 5G HR01
  • 家以外でも使いたいなら:WiMAX:Speed Wi-Fi HOME 5G L12

では、それぞれについて詳しくみていきましょう。

①通信速度で選ぶなら【ドコモ】

機種名 Speed Wi-Fi HOME 5G L11 Speed Wi-Fi HOME 5G L12 Airターミナル4 HOME 5G HR01
最大通信速度 2.7Gbps 2.7Gbps 962Mbps 4.2Gbps
下り平均速度 79.42Mbps 43.22Mbps 54.35Mbps 206.23Mbps
上り平均速度 13.33Mbps 7.97Mbps 6.82Mbps 22.1Mbps

通信速度で選ぶなら平均速度が圧倒的に速いドコモのサービスがおすすめです。

他のサービスを大きく引き離す結果にもなっているので、通信速度にこだわる人はドコモのさすだけWiFIを選びましょう。

②月額料金で選ぶなら【WiMAX】

サービス名 WiMAXホームルーター ソフトバンクエアー ドコモhome5G auのホームルーター
月額料金 1~25ヶ月目:4,268円
それ以降:4,818円
1~12ヶ月目:3,080円
13〜24ヶ月目:4,180円
それ以降:5,368円
4,950円 1~25ヶ月目:4,620円
それ以降:5,170円

月額料金の安さで選ぶならWiMAXのさすだけWiFIがおすすめです。

ソフトバンクエアーも割引が魅力ですが、長期的に考えればWiMAXの方がお得になるでしょう。

③契約期間や違約金で選ぶなら【ドコモ】

サービス名 WiMAXホームルーター ソフトバンクエアー ドコモhome5G auのホームルーター
契約期間 2年 なし なし 2年
違約金 1,100円 無料 無料 1,100円

契約期間や違約金なら制約のないドコモのさすだけWiFiがおすすめです。

契約期間もなく解約時に違約金がかからないので気軽に申し込むことができるでしょう。

④家以外でも使いたいなら【WiMAX】

サービス名 WiMAXホームルーター ソフトバンクエアー ドコモhome5G auのホームルーター
家以外での利用 可能 不可 不可 可能

契約した住所以外で使えるさすだけWiFiは、WiMAXのみとなっています。

端末を持ち運んで使いたい場合はWiMAXを選んでみましょう。

9.さすだけWiFiの契約から利用開始までを解説

さすだけWiFIを契約して利用開始するまでの流れを解説します。

大まかな流れは下記の通りです。

  1. 申し込み手続きを行う
  2. 端末の到着を待つ
  3. 届いた端末にSIMカードを挿入する

では、1つずつ詳しくみていきましょう。

①申し込み手続きを行う

まず最初に公式サイトの窓口などを通じて申し込み手続きを行ってください。

必要事項を記入し、加入する料金プランや端末を選んでいきます。

申し込みの際に端末代や月額料金の支払い方法を設定するため、クレジットカードや銀行口座など各サービスで対応したものを用意してください。

②端末の到着を待つ

申し込みが完了すると端末が発送されて自宅に届けられます。

端末が届く期間はサービスによっても異なりますが、基本的には申し込みから1週間以内には届けられるでしょう。

③届いた端末にSIMカードを挿入する

端末が届いたら、コンセントに挿してSIMカードを挿入し、電源を入れるだけで利用開始となります。

スマホやパソコンなどのWiFi設定から接続をすれば、ネットの利用が開始できます。

10.さすだけWiFiに関するQ&A

さすだけWiFiに関するよくある質問をまとめていきます。

ここまでの内容で疑問が浮かんだ方や不明点がある方などはこちらを参考にしてみてください。

①さすだけWiFiでオンラインゲームは快適にプレイできる?

プレイするだけなら問題なく行えるでしょう。

高度なグラフィックや激しいアクションを伴うゲームだと100Mbps以上の通信速度が必要になるケースもあるので、ドコモhome5Gなど光回線並みの通信速度を誇るさすだけWiFiがおすすめです。

②さすだけWiFiは使い放題で利用できる?

さすだけWiFiは基本的に容量無制限で使い放題のプランとなっています。

中には、速度制限があるサービスもありますが、データ容量に関しては使い放題になっているので、動画をたっぷりと視聴する方などにもおすすめです。

③さすだけWiFiで使える支払い方法は?

基本はクレジットカードと口座振替の2つに対応しているサービスが多いです。

中には、クレジットカードのみしか使えないサービスもあるので注意してください。

④さすだけWiFiが繋がらないときの対処法は?

「端末を再起動する」「コンセントを挿し直す」「端末と接続できているか確認する」といった基本的な方法を試してみてください。

サービス側の不具合やメンテナンスなどの可能性もあるので、公式サイトや公式Twitterも確認してみましょう。

⑤さすだけWiFiの通信速度が遅いときは?

回線が混雑していたり、基地局からの電波を受信しにくい場所に設置していたりする可能性が考えられます。

前者の場合は使用時間をずらすしかありませんが、後者の場合は置き場所を工夫してみましょう。

⑥家以外で使うことはできる?

さすだけWiFiは基本的に契約した住所でしか使うことはできません。

例外的にWiMAXのみは家以外でも使うことができます。

サービス名 WiMAXホームルーター ソフトバンクエアー ドコモhome5G auのホームルーター
家以外での利用 可能 不可 不可 可能

⑦さすだけのwifiの解約を比較

さすだけWiFiの契約期間と違約金については下記の通りです。

サービス名 WiMAXホームルーター ソフトバンクエアー ドコモhome5G auのホームルーター
契約期間 2年 なし なし 2年
違約金 1,100円 無料 無料 1,100円

基本的に契約期間の縛りは緩い傾向にあるので、申し込みや解約のタイミングをそこまで気にする必要はないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ゆび
【ポケット型wifi公式】おすすめwifiはこちら