債務整理沖縄おすすめ安い弁護士と法律事務所。口コミと評判

借金の返済や住宅ローンが滞り、お金もないため現状を打破できない方は意外と多いです。

こういった状況に置かれていると、安定した暮らしという夢からどんどんかけ離れていっている気がしますよね。

借金問題を完全に解消するためには、弁護士や法律事務所に債務整理を依頼するほかありません。

そこで皆さんに質問です。

皆さんの中で、下記のような悩みや疑問を持っている方はいませんか?

  • 沖縄で債務整理を依頼しようと考えている
  • 沖縄で債務整理を依頼できる安い弁護士や法律事務所を探している
  • 債務整理の依頼を考えているけど、債務整理の大きなメリットって何?

沖縄で債務整理を依頼できる、安い弁護士・法律事務所を探すのは大変です。

沖縄だけでも数多くの弁護士・法律事務所があるうえ、他府県にも出張相談ができる弁護士・法律事務所があります。

それだけ多数の弁護士・法律事務所があれば、どこに依頼するのが良いのか分からなくなることでしょう。

また、債務整理を依頼するメリットを理解できていなければ、依頼にも躊躇してしまうかもしれません。

そこで今回は、沖縄で債務整理を依頼できる安い弁護士・法律事務所のご紹介や選ぶポイント、債務整理を依頼するメリット・デメリットなどについて解説していきます。

本記事を読むことで得られる具体的なメリットは、主に下記の3つ。

  • 沖縄で債務整理を依頼できる安い弁護士・法律事務所が見つかる
  • 債務整理の弁護士・法律事務所を選ぶ方法が分かる
  • 債務整理のメリットが把握できる

本記事を参考に、沖縄で債務整理を依頼できる安い弁護士・法律事務所を見つけましょう。

目次

債務整理はどういった手続き?

まずは、債務整理の内容について深堀していきましょう。

債務整理とは、お金がなくて借金の返済能力がない方のために、債務者ごとに適切な方法を用いて借金問題を解決すること。

手続き名だと思っている方は意外と多いですが、実は複数の手続きを含んだカテゴリの名前となっています。

具体的な手続きとしては下記の4種類。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 過払い金返還請求

それでは1つずつ解説していきます。

任意整理

任意整理とは、毎月の生活が問題なく送れるように、支障にならない範囲で借金額を調整すること。

借金額の減額だけでなく金利の引き直しを交渉したりなど、数々の方法を用いて借金額を調整していきます。

また、ほかの手続きとは違って裁判所の許可を通す必要がないため、賃金業者に直接交渉を持ちかけられます。

個人再生

個人再生とは、借金の返済能力がないことを裁判所に認めてもらい、減額された借金をさらに分割する手続きのこと。

平均3~5年間程度まで分割でき、別名「民事再生」とも呼ばれています。

例えば、借金額が5,000万円以下の方だと、10分の1まで借金額を分割可能。

ここまで分割できるとなると、毎月の生活もかなり楽になりますよね。

また、住宅や車といった財産もすべて維持したまま債務整理できるため、就職などに問題が生じることも一切ありません。

自己破産

自己破産とは、法律に則って借金の返済義務を免除してもらう手続きのこと。

裁判所を通して、借金の返済能力がないことを認めてもらい手続きを行います。

自己破産をしたと戸籍に登録されることもなく、就職などで支障が生じる心配もありません。

自己破産をすることを恥だと考えている方がかなり多いですが、実際はそうではありません。

借金による苦しみから解放されて、明るい人生を実現するための救済措置とも言えるでしょう。

ただし、現在保有している財産はすべて失うことになるため要注意。

そのぶん、自己破産後に取得した収入はすべて生活費として使えるので、人生を再スタートするのにぴったりな手続きです。

過払い金返還請求

過払い金返還請求とは、賃金業者に過剰に支払ってしまった過払い金を計算し、返還請求する手続きのこと。

ほかの手続きとは違って、借金問題自体を解消するものではありません。

本来手元にあるはずだったお金を取り戻すことができるため、普段よりも確実に生活がしやすくなるでしょう。

債務整理を依頼する3つのメリット

ここからは、債務整理を依頼するメリットについて解説していきます。

具体的なメリットとしては下記の3つ。

  • 借金の返済が楽になる
  • 債務整理中は借金返済義務が生じない
  • 借金の取り立てや催促をストップできる

それでは1つずつ解説していきます。

借金の返済が楽になる

借金額を減らして毎月の返済を楽にできることが、債務整理を依頼するうえで1番大きなメリットです。

債務整理は、法律的にも認められた債務者たちを救う唯一の手段です。

借金の返済目処が立たず、毎月の生活を維持するのが大変で悩んでいる方は、すぐにでも弁護士・法律事務所に相談すると良いでしょう。

債務整理中は借金返済義務が生じない

債務整理を行っている間は、借金の返済義務が生じません

債務整理を進めるのは弁護士・法律事務所に完全にお願いして、自分は生活の立て直しだけに力を入れることだって可能です。

借金の取り立てや催促をストップできる

債務整理をすることで、借金の取り立てや金融業者からの支払い催促を完全に止められます。

弁護士・法律事務所が債務整理の依頼を受けると、債権者に対して受任通知を送付。

この時点で、借金問題の窓口が弁護士・法律事務所に移ります。

そのため、それ以降の取り立てや催促行為はすべて違法となってしまうのです。

弁護士・法律事務所によっては即日ストップをかけてくれる場合もあるため、取り立てや催促にストレスを感じている方はすぐに相談してみると良いでしょう。

債務整理にデメリットはあるの?

メリット尽くしで良い印象を受ける債務整理ですが、実はデメリットもいくつか存在します。

具体的なデメリットとしては下記の2つ。

  • 信用情報がブラックリストに掲載される
  • 状況に応じて家族や配偶者に悪影響を及ぼす

それでは1つずつ解説していきます。

信用情報がブラックリストに掲載される

債務整理を依頼すると、消費者信用取引の制限が発生します。

消費者信用取引の制限とは、個人情報機関のブラックリストに債務者の情報が登録されること。

個人情報機関のブラックリストに登録されると、下記3つのデメリットが生じます。

  • ローンが通らなくなる
  • クレジットカードが利用できなくなる
  • 新しく借金を作ることができなくなる

ブラックリストへの掲載期間は5~7年となっているため、生活を立て直す良いチャンスだと思って待ちましょう。

状況に応じて家族や配偶者に悪影響を及ぼす

家族や配偶者に借金の連帯保証人をお願いしている場合、債務整理を依頼すると借金の返済義務が家族や配偶者に移ってしまいます

また、住宅や車といった財産をすべて手放す手続きもあるため、状況に応じて家族や配偶者に悪影響を及ぼしてしまうことは覚えておきましょう。

沖縄で債務整理を請け負ってくれる安い弁護士・法律事務所を選ぶ5つのポイント

ここからは、沖縄で債務整理を請け負ってくれる安い弁護士・法律事務所を選ぶポイントにをご紹介していきます。

具体的に挙げると下記の5点。

  • 口コミや評価で選ぶ
  • 弁護士・司法書士から選ぶ
  • 債務整理の依頼にかかる費用で選ぶ
  • 過去に懲戒処分を受けていないかどうかで選ぶ
  • 個人法務を取り扱っている弁護士・法律事務所から選ぶ

それでは1つずつチェックしていきましょう。

口コミや評価で選ぶ

実際に債務整理を依頼した方が投稿している口コミを調べ、その情報を参考に弁護士・法律事務所を選びましょう。

弁護士の対応や債務整理の進め方、実際にかかった費用など、一度依頼しないとわからない生の声を聞けるため、時にはどのような情報よりも頼りになるケースがあります。

弁護士・司法書士から選ぶ

債務整理の依頼できる専門家には、下記の2種類があります。

  • 弁護士
  • 司法書士

それぞれ扱っている案件の種類が違うため、自分の状況に適した専門家を選びましょう。

それでは、それぞれの特徴について解説していきます。

弁護士の特徴

弁護士の場合、借金額がどれだけ高額であろうと債務整理を行ってくれます。

また、個人再生や自己破産を依頼する場合、裁判官との面談に代理人として出席してくれます。

あまりに多額の借金を抱えている方は、まず弁護士に債務整理を依頼するのが良いでしょう。

司法書士の特徴

司法書士は、債務整理の依頼にかかる費用が弁護士よりも安いです。

ただし、抱えている借金額が140万円以下の方しか、債務整理を依頼できません。

そのため、多額の借金を抱えている方だと依頼すら難しいので注意が必要です。

しかし、司法書士が定めている条件はあくまで1社あたりの借金額

複数の会社からそれぞれ140万円未満ずつ借金している方なら、司法書士でも債務整理を依頼できます。

ちなみに、司法書士は弁護士とは違って、裁判官との面談に同席できないので覚えておきましょう。

債務整理の依頼にかかる費用で選ぶ

債務整理を依頼するにあたって、一番気になるのは費用です。

債務整理にかかる費用の内訳は下記の通り。

任意整理 相談料 + 着手金 + 成功報酬金 + 減額報酬金 + 諸経費
個人再生 相談料 + 着手金 + 成功報酬金 + 裁判所への申し立て代 + 諸経費
自己破産 相談料 + 着手金 + 成功報酬金 + 裁判所への申し立て代 + 諸経費

事前に債務整理の相談をし、一番費用が安い弁護士・法律事務所を選ぶのも良いでしょう。

また、過払い金返還請求にかかる費用も、弁護士・法律事務所によってバラバラです。

着手金が無料で設定されている場合もあるため、問い合わせの段階でしっかり話を聞いておくようにしましょう。

過去に懲戒処分を受けていないかどうかで選ぶ

懲戒処分とは、弁護士・法律事務所が不適切な対応をとった場合、所属している弁護士会から下される処罰の名称です。

具体的な種類としては下記の3種類。

  • 除名
  • 業務停止
  • 口頭注意(戒告)

債務整理を依頼する際には、気になる弁護士・法律事務所に懲戒処分を受けた過去がないか、事前にネットで調査しておくようにしましょう。

事務所名 + 懲戒などのキーワードで検索すれば、簡単に情報収集できますよ。

個人法務を取り扱っている弁護士・法律事務所から選ぶ

弁護士・法律事務所では、事務所ごとに取り扱っている業務内容が違います。

具体的な業務内容は、大きく分けると下記の2種類。

  • 個人法務・個人に関する法律を取り扱っている
  • 企業法務・企業に関する法律を取り扱っている

上記のうち、個人法務を取り扱っている弁護士・法律事務所のほうが、債務整理の依頼が得意である場合が多いです。

札幌で債務整理を得意としている弁護士・法律事務所3つの特徴

ここからは、札幌で債務整理を得意としている弁護士・法律事務所の特徴について解説していきます。

具体的な特徴としては下記の3点。

  • 夜間・土日祝も営業している
  • 依頼費用の支払い方法が複数用意されている
  • 債務整理に関する相談はすべて無料で受付している

それでは1つずつ解説していきます。

夜間・土日祝も営業している

債務者の多くが、生活のために平日の夕方まで仕事をしています。

しかし、弁護士・法律事務所は平日の夕方まで営業している場合がほとんど。

そのため、なかなか債務整理を依頼する時間がありません。

しかし、安心してください。

債務整理を得意としている弁護士・法律事務所は、夜間や土日祝も営業していることが多いです。

時間がない方でも気軽に訪問できるため、債務整理を依頼しやすいと言えるでしょう。

依頼にかかる費用の支払い方法が複数用意されている

債務整理の依頼にかかる費用は、着手金として依頼前に支払う必要があります。

しかし、債務者からするとお金に余裕がないから債務整理を依頼するのであって、20~30万円前後の着手金をいきなり支払えるわけがありません。

そのため、債務整理を得意としている弁護士・法律事務所では、後払いや分割払いといった複数の支払い方法を導入しています。

債務整理に関する相談はすべて無料で受付している

通常の弁護士・法律事務所だと、債務整理に関する相談にはすべて費用が発生します。

しかし、債務整理を得意としている弁護士・法律事務所では、相談料を無料で設定していることが多いです。

相談だけだとお金が一切かからないため、誰でも気軽に債務整理についての問い合わせができるようになりました。

沖縄で債務整理を依頼できる安いおすすめの弁護士・法律事務所3選

ここからは、沖縄で債務整理を依頼できる安いおすすめの弁護士・法律事務所3選をご紹介していきます。

1位 ベリーベスト法律事務所 那覇オフィス

「ベリーベスト法律事務所 那覇オフィス」は、債務整理の実績が驚異の70万件を超える超大手法律事務所です。

全国に49拠点事務所を敷いており、280名以上の弁護士が在籍しています。

また、債務整理に関する相談をすべて無料で受付しており、24時間365日いつでも対応してくれます。

支払い方法も後払いや分割払いなど多数あるため、費用を安く抑えたい方にも注目していただきたい法律事務所と言えるでしょう。

任意整理 22,000円(税込)
個人再生 440,000円(税込)~
自己破産 330,000円(税込)~
過払い金返還請求 無料
代表弁護士 下地寛隆弁護士
所在地 沖縄県那覇市久茂地2-8-1JEI那覇ビル5階
営業時間 平日10:00~18:00
電話番号 代表TEL・098-951-0101
アクセス ゆいレール「県庁前駅」から徒歩4分

ベリーベスト法律事務所 那覇オフィス公式サイトはこちら

2位 弁護士法人 アディーレ法律事務所 那覇支店

「弁護士法人 アディーレ法律事務所 那覇支店」は、ベリーベスト法律事務所に並ぶ超大型法律事務所です。

アディーレ法律事務所では、「気楽に相談!3つのお約束」というキャンペーンを実施しています。

具体的な内容としては下記の通り。

  • 債務整理に満足できなかった場合、基本費用を全額返金(90日以内)
  • 現在借金を返済している最中の方は、相談前の過払い金診断が無料
  • 借金を完済した方のみ、債務整理の依頼にかかる費用が無料

大手ならではの安心感はもちろん、初めて債務整理を依頼する方が嬉しく思うサポートが多数用意されています。

任意整理 44,000円(税込)
個人再生 462,000円(税込)~
自己破産 363,000円(税込)~
過払い金返還請求 無料
代表弁護士 中野貴之弁護士
所在地 沖縄県那覇市久茂地1-1-1パレットくもじ4階
営業時間 平日9:00~22:00
電話番号 サービスセンター・0120-316-742
アクセス ゆいレール「県庁前駅」2階連絡口から徒歩1分

弁護士法人 アディーレ法律事務所 那覇支店公式サイトはこちら

3位 岡野法律事務所はいさい那覇支店

「岡野法律事務所はいさい那覇支店」は、那覇と名護の2か所のみ法律事務所を敷いている、地域密着型法律事務所です。

「顧客サービス沖縄ナンバーワン」を目指しており、費用やサービス面のレベルがかなり高め。

例えば、債務整理に関する相談を何度でも無料で受付してくれていたり、料金体系を明確に設定してくれていたなど。

費用を安く抑えたい方向けのサービスが多数用意されています。

任意整理 44,000円(税込)
個人再生 495,000円(税込)~
自己破産 363,000円(税込)~
過払い金返還請求 回収した過払い金の22%
代表弁護士 安本良太弁護士
所在地 沖縄県那覇市楚辺1-5-17プロフェスビル那覇3階
営業時間 平日9:00~18:00
電話番号 サービスセンター・0120-55-7840
アクセス 「那覇高校」から徒歩5分

岡野法律事務所はいさい那覇支店公式サイトはこちら

沖縄で債務整理を依頼できる安いおすすめ弁護士・法律事務所比較一覧表

任意整理 個人再生 自己破産 過払い金返還請求 代表弁護士 所在地 営業時間 電話番号 アクセス
ベリーベスト法律事務所 那覇オフィス 22,000円(税込) 440,000円(税込)~ 330,000円(税込)~ 無料 下地寛隆弁護士 沖縄県那覇市久茂地2-8-1JEI那覇ビル5階 平日10:00~18:00 代表TEL・098-951-0101 ゆいレール「県庁前駅」から徒歩4分
弁護士法人 アディーレ法律事務所 那覇支店 44,000円(税込) 462,000円(税込)~ 363,000円(税込)~ 無料 中野貴之弁護士 沖縄県那覇市久茂地1-1-1パレットくもじ4階 平日9:00~22:00 サービスセンター・0120-316-742 ゆいレール「県庁前駅」2階連絡口から徒歩1分
岡野法律事務所はいさい那覇支店 44,000円(税込) 495,000円(税込)~ 363,000円(税込)~ 回収した過払い金の22% 安本良太弁護士 沖縄県那覇市楚辺1-5-17プロフェスビル那覇3階 平日9:00~18:00 サービスセンター・0120-55-7840 「那覇高校」から徒歩5分

【沖縄】債務整理を依頼できる弁護士・法律事務所Q&A

最後に、沖縄で債務整理を依頼できる弁護士・法律事務所についてよくある質問をまとめています。

Q.債務整理中に担当弁護士が変わることはありますか?
A.債務整理中に、担当弁護士が変わることはよくあります。特に大手法律事務所の場合、扱っている案件数が多いため仕方がありません。ただし、大きい法律事務所になればなるほど、弁護士のスキルも高いです。担当弁護士が変わったからといって、債務整理に支障が出るわけではないので安心してください。
Q.ヤミ金から借金をしている場合、債務整理でどのくらい減額できる?
A.ヤミ金から借りたお金は、債務整理どころか返済する必要すらありません。そもそもヤミ金とは、法律違反の高金利でお金を貸付している業者賃金業登録をせずに営業している業者のことを指します。業者自体刑事罰の対象となるため、債務整理をすることなく借金問題を解決できるのです。また、すでにいくらかお金を返済してしまっている場合は、弁護士・法律事務所に依頼することでお金を返還できる可能性もありますよ。

【まとめ】沖縄で安い弁護士・法律事務所に債務整理を依頼しよう

いかがでしたか。

本記事では、沖縄で債務整理を依頼できる安い弁護士・法律事務所について解説しました。

債務整理を得意としている弁護士・法律事務所の多くが、債務整理に関する相談をすべて無料で受付しています。

借金に塗れた現状を打破したいと考えている方は、すぐに弁護士・法律事務所に相談してみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゆび
借金の減額診断についてはこちらad