プログラミングスクールRUNTEQ(ランテック)の評判・料金 就職先は良好?

「ランテックの評判は良い?悪い?」
「ランテックは就職サポートが充実してるってホント?」

最近、キャリアアップや転職のためにプログラミングを学ぶ方が増えています

しかし、プログラミングスクールの数は非常に多いため、「選ぶのがとにかく大変!」と苦労している方も多いことでしょう。

そこで今回は、現役エンジニアから指導を受けられるとして話題のRUNTEQ(ランテック)」について徹底調査してみました。

実際に通っていた方の口コミ・料金・就職先について解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒【無料キャリア相談会アリ】ランテックの詳細はこちら

RUNTEQ(ランテック)とは?

RUNTEQ(ランテック)は、株式会社スタートアップテクノロジーが運営しているプログラミングスクール。

完全オンライン型のプログラミングスクールで、「Ruby on Rails」に特化したプログラミングスキルを習得できます。

ランテックには、自動レビュー機能があり、自分のライフスタイルに合わせて無理なく学習できます。

また、受講生が開発現場で自走することを目的とし、問題解決型のカリキュラムを提供しています。

実際にWeb開発をしている現役エンジニアからサポートが受けられるので、解説が分かりやすく、効率的に学習を進めることが可能です。

全コースには、就職・転職活動で優位になる、完全オリジナルポートフォリオ制作も含まれています。

アプリやサービス開発をするためのスキルが習得できるので、今後のキャリアアップに活かすことができ、楽しみながら学習に取り組めることでしょう。

⇒【無料キャリア相談会アリ】ランテックの詳細はこちら

RUNTEQ(ランテック)の基本情報

サービス名 RUNTEQ(ランテック)
受講形態 オンライン
コース Webマスターコース/Railsマスターコース/Railsエンジニアコース
質問対応時間 平日11:00〜22:00/土曜10:00〜18:00(水・日・祝休み)
対象年齢 35歳未満を推奨

RUNTEQ(ランテック)運営会社

運営会社 株式会社スタートアップテクノロジー(StartupTechnology Inc.)
会社所在地 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル5階B室
電話番号 03-6869-3804
問い合わせ先 info@runteq.jp
代表者 菊本 久寿
設立日 2014年10月2日
事業内容 Webサービスの企画・開発・制作・運営/コンサルティング
従業員数 25名

⇒【無料キャリア相談会アリ】ランテックの詳細はこちら

RUNTEQ(ランテック)3つのコース

ここからは、ランテックが提供する3つのコースについて解説します。

コース Webマスターコース Railsマスターコース Railsエンジニアコース
申し込み資格 プログラミング初心者の方 HTML・Railsの基本文法を学習済の方 Railsの基礎をマスターしている方
受講料
(税込)
437,800円 382,800円 327,800円
事前学習 不要 約100時間 約200時間
受講期間 最大9ヶ月 最大8ヶ月 最大6ヶ月
受講時間 約1,000時間 約900時間 約780時間
就職
サポート

ランテックは、一般的なプログラミングスクールよりも、学習量が1.5〜2倍と多い点が特徴です。

Webエンジニアとして、WebサービスやWebメディア運営企業に就職・転職をするためのスキルを身に付けます。

また、受講者のレベルや学習スタイルによって3つのコースに分けられており、受講料や学習時間に違いがあります。

ここからは、それぞれのコースについて詳しく解説していきますね。

Webマスターコース

Webマスターコースは、プログラミング完全初心者からWebエンジニアを目指すコース。

Webサービス開発に欠かすことのできないHTML/CSSの学習はもちろんのこと、Ruby on Railsについても学びます。

受講期間は最大9ヶ月で、受講時間も約1,000時間と一番長いため、事前学習なしでも自分のペースでプログラミングスキルを習得できます。

完全初心者で、Webサービス開発系の企業へ就職・転職を実現したい方に向いているコースです。

⇒【無料キャリア相談会アリ】ランテックの詳細はこちら

Railsマスターコース

Railsマスターコースは、Ruby on Railsの基礎から応用までを学び、Webエンジニアへの就職・転職を目指すコース。

WebマスターコースにあるHTML/CSSの学習は含まれていないため、事前学習をしてからカリキュラムを進めます。

ただし、約100時間の事前学習に取り組む分、Webマスターコースよりも受講料が55,000円(税込)安いです。

既にHTML/CSSのスキルを習得しており、Ruby on Railsを極めて就職・転職を実現したい方に向いているコースです。

⇒【無料キャリア相談会アリ】ランテックの詳細はこちら

Railsエンジニアコース

Railsエンジニアコースは、Ruby on Railsの具体的な書き方から応用を習得し、Webエンジニアへの就職・転職を目指すコース。

HTML/CSSの基本文法や、Ruby on Railsの基礎をマスターしている方に向けたカリキュラムのもと、学習を進めていきます。

WebマスターコースやRailsマスターコースと比較すると、HTML/CSSやRuby on Railsの基礎部分の学習がないので、受講料は一番安いです。

既にRuby on Railsについての理解ができていて、応用スキルを習得した後にWebサービス開発業界に就職・転職したい方に向いています。

⇒【無料キャリア相談会アリ】ランテックの詳細はこちら

RUNTEQ(ランテック)の料金について

ランテックの受講料は、一括払いのほか、分割払いでの支払いも可能です。

コース 一括(税込) 分割(税込)
【初級】Webマスターコース 437,800円 21,000円〜/月
【中級】Railsマスターコース 382,800円 18,400円〜/月
【上級】Railsエンジニアコース 327,800円 15,700円〜/月

他のプログラミングスクールの場合、上級コースへいけばいくほど、受講時間が増え、受講料が高くなります。

しかし、ランテックでは、ある程度のスキルを学習している場合、その分の受講時間が短縮されるため、受講料が安くなります

また、料金が高額だと続けるのが難しくなりますが、ランテックでは分割払いにも対応しています。

受講料が高すぎず、社会人と両立しながら無理なく学べるカリキュラムなので、多くの方に支持されています。

⇒【無料キャリア相談会アリ】ランテックの詳細はこちら

RUNTEQ(ランテック)の支払い方法

ランテックでは、以下の3つの支払い方法が利用可能です。

  • 銀行振込(一括のみ)
  • クレジットカード
  • 口座分割

銀行振込とクレジットカードの場合は、受講開始前の指定期日までに支払いを済ませる必要があります。

口座分割の場合は、提携している分割会社による審査を実施した上で、登録した銀行口座から自動引き落としとなります。(※支払日は各銀行によって異なる)

⇒【無料キャリア相談会アリ】ランテックの詳細はこちら

RUNTEQ(ランテック)の口コミ

ここからは、ランテックの口コミを確認してみましょう。

良い口コミだけではなく、悪い口コミも調査していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

悪い口コミ

悪い口コミはあまり確認できませんでしたが、やや目立っていたのは以下の意見でした。

  • カリキュラムが難しい

 

ランテックは、問題解決型のカリキュラムを採用していますが、このカリキュラムの内容が難しいと感じている方がいるようです。

基礎編でもかなり難易度の高い内容となっているので、気合を入れて学習に取り組んでいる方が多かったです。

しかし、これからプログラミングスキルを身に付け、個人開発まで実現するならば、やはり基礎から応用までしっかりと学んでおく必要があります。

中には、「難しいけど色々なことが学べる!」とカリキュラムに満足している方もおり、学びを進めていくにつれて楽しさを感じている様子が伺えました。

ランテックのカリキュラムが難しいと感じている方は、まずは無制限の質問サポートを活用し、積極的に講師へ質問をしてみましょう。

課題について考え、答えを導き出していくことにより、現場レベルの開発力を身に付けることができます。

諦めずにチャレンジしてみてくださいね。

良い口コミ

良い口コミで多かったのは、以下の3つの意見でした。

  • 現役エンジニアの指導が丁寧
  • 就職サポートが手厚い
  • 料金が安い

現役エンジニアの指導が丁寧

良い口コミで目立っていたのは、現役エンジニアによる丁寧な対応を評価する意見。

ランテックには、Ruby on Railsを知り尽くした現役のエンジニアが在籍し、日々受講生をサポートしています。

疑問があった場合は、いつでも無制限で対応してくれて、課題の解き方や考え方を丁寧に指導してくれます。

ただ答えを伝えるのではなく、受講生が理解しやすいよう工夫をしながら教えてくれるので、楽しみながら学習をしている方も多かったです。

就職サポートが手厚い

良い口コミの中には、内定報告をしている方のコメントもありました。

ランテックでは、全コースにキャリアアドバイザーによる就職サポートが付いています。

他のプログラミングスクールだと、就職サポートは別途料金が発生したり、コースが限られているという現状があります。

しかし、ランテックでは受講生全員が就職サポートを受けることができ、履歴書の添削や面接対策などのアドバイスをしてもらうことが可能です。

また、完全オリジナルのポートフォリオ制作も経験できるため、就職・転職活動を優位に進めることができるとのことでした。

サポートを受けた結果、自社開発企業にエンジニアとして採用された方も多く、内定が決まるまで手厚い支援をしていることが分かりました。

料金が安い

HTML/CSSについては事前に学習していましたが、Rubyは初めての取り組みだったので、最初は不安を感じていました。しかし、講師の手厚い指導により、基礎からしっかりとスキルを習得でき、個人開発の手順も理解できたので、通ってよかったと感じています。自分の苦手な部分から学習をスタートできるので、他のプログラミングスクールより料金が安くて安心して通えます。(参考:コエテコキャンパス)

講師が現役エンジニアなので、安心して学ぶことができました。一人ひとりに合わせた丁寧な指導や、無制限の質問サポートがあり、最後まで挫折せずに取り組むことができました。他のプログラミングスクールよりも受講料が安く、無理なく支払える点も良かったです。(参考:コエテコキャンパス)

良い口コミでは、料金の安さを評価している意見も多かったです。

最後まで挫折せずに通うためには、やはり無理なく支払える受講料である必要があります。

ランテックでは、事前学習がある代わりに、良心的な受講料で通えるコースがあります。

しかも、月々の分割払いにも対応しているので、安心して通えるプログラミングスクールを探している方にもおすすめです。

評価まとめ

ここまで、ランテックの悪い口コミ・良い口コミを確認してきました。

その結果、ランテックには、

  • 現役エンジニアの指導が丁寧
  • 就職サポートが手厚い
  • 料金が安い

というメリットがあることが分かりました。

現役で活躍するエンジニアが指導しているので、実務レベルのスキルが身に付きます。

また、完全オリジナルのポートフォリオを制作し、自分の実績として残せる点も、受講生の大きな自信へとつながっています。

しかも、全コースが就職サポート付きなので、就職・転職を成功させるためのアドバイスを受けることができます。

一方で、悪い口コミにはカリキュラムが難しいという意見がありました。

しかし、カリキュラムが難しい分、高度なスキルを身に付けられるということなので、講師のサポートを受けながら前向きに取り組んでみると良いでしょう。

他のプログラミングスクールと比較しても、料金が良心的なので、社会人をしながらキャリアアップや転職を実現したい方におすすめです。

ランテックでは、自宅にいながら無理なくプログラミングスキルを習得できますよ。

⇒【無料キャリア相談会アリ】ランテックの詳細はこちら

RUNTEQ(ランテック)5つのサービス

ここからは、ランテックが提供している5つのサービスについて解説します。

  • オンライン面談(月2回)
  • 質問サポート
  • Web業界が分かるオンラインイベントを開催
  • キャリアアドバイザーによる就職サポート
  • 就職先紹介(東京都中心)

オンライン面談(月2回)

ランテックでは、月2回、現役エンジニアによるオンライン面談を実施しています。

オンライン面談では、学習を進めていく中で出できた疑問や、学習方法、今後の進路について悩みを相談できます。

また、学習計画を進行するためのアドバイスはもちろんのこと、進捗状況をチェックしてもらえるので、孤独を感じることなく、最後までやり切ることができます。

講師は、現場でWebサービス開発をしている現役エンジニアなので、プログラミングを熟知しており、頼れる存在となることでしょう。

⇒【無料キャリア相談会アリ】ランテックの詳細はこちら

質問サポート

ランテックでは、質問への対応も無制限で行っています。

基本的には質問フォームを利用しますが、音声でのやり取りも可能です。

自分で答えを導き出すための「考え方」を伝授し、受講生が自走力を身に付けられるようサポートしています。

短期間でもしっかりとプログラミングスキルが身に付くのは、講師の教え方に一貫性があるからなんですね。

これから現場に出たら、全て自分の力でやらなければいけなくなるので、現場レベルでの指導が受けられるのは、何よりも嬉しいですね。

Web業界が分かるオンラインイベントを開催

ランテックでは、受講生のみが参加できるオンラインイベントを開催しています。

現役エンジニアだからこそ知っている業界の話や、Web業界へ就職・転職するために大切なポイントを伝授してもらうことができます。

また、オンラインイベントは、ランテックを卒業した後でも参加可能です。

同期や現役エンジニアとコミュニケーションをとれる貴重な場なので、ぜひ積極的に参加してみましょう。

キャリアアドバイザーによる就職サポート

プログラミングスクールを選ぶにあたって、就職サポートが受けられるかどうかは重要なポイントです。

ランテックでは、就職・転職を優位に進めるため、専属のキャリアアドバイザーが受講生をサポートしています。

他のプログラミングスクールの場合、就職サポートは受けられるコースが限られていることが多いです。

しかし、ランテックでは、全コースに就職サポートが付いています。

就職サポートでは、自己分析や履歴書の添削、模擬面接などのアドバイスを受けることが可能です。

一人ひとりの希望やなりたい姿を聞き出し、本人が進みたいと思える企業を提案します。

本来であれば、転職活動は自分一人で進めるものですが、手厚い就職サポートがあるので、就職・転職を実現できる可能性が高いです。

就職先紹介(東京都中心)

ランテックには提携している企業があり、受講生に就職先として紹介を行っています。

Webサービスを展開する企業案件から、自分にぴったりの企業を紹介してもらうことが可能なので、安心して就職・転職活動を進めることができます。

プログラミングスクールだからこそ知っている優良企業を紹介してもらえるので、キャリアアップを実現したい方におすすめです。

⇒【無料キャリア相談会アリ】ランテックの詳細はこちら

RUNTEQ(ランテック)3つの魅力

ここからは、ランテックの3つの魅力について解説します。

  1. 問題解決型のカリキュラムを提供
  2. 現役エンジニアによる丁寧なサポート
  3. 完全オリジナルのポートフォリオ制作

1.問題解決型のカリキュラムを提供

ランテックでは、ただ答えを教えるのではなく、解き方や考え方を教えることを大切にしています。

理由は、受講生自身に考える時間を与えることにより、主体的に開発していく技術を学んで欲しいと考えているからです。

そのため、日々の学習は、問題解決型のカリキュラムに沿って進めていきます。

バグの原因を突き止めるため、他人が作ったプログラムを読み込むなどの学習をするため、現場レベルのスキルが身に付きます。

現場に入ってから直ぐに活躍できるスキルを習得できるので、キャリアアップを実現したい方にぴったりですね。

2.現役エンジニアによる丁寧なサポート

プログラミングスクールでは、講師が卒業生や大学生という場合が多いです。

しかし、ランテックに在籍している講師は、全員が実際にWebサービス開発をしている「現役エンジニア」です。

「Ruby on Rails」を中心に、日々開発に携わっている講師なので、プログラミングの最新技術を知り尽くしています。

そのため、受講生一人ひとりに合った学習サポートで、学習計画が効率的に進むようアドバイスしてくれます。

また、現場を経験しているからこそ分かる開発のノウハウや、転職に役立つ豆知識などを聞ける可能性があるため、楽しみながら学習に取り組むことができるでしょう。

3.完全オリジナルのポートフォリオ制作

エンジニアへの転職を実現するために必須となるのが、オリジナルポートフォリオ制作です。

ランテックでは、ポートフォリオのアイディア出しから企画、データベース設計まで、現役エンジニアにアドバイスを受けながら制作を行います。

また、リリース後には一定のユーザー数を獲得するために、講師による企画レビューを実施します。

自分の力で一からアプリ・サービス開発ができるので、大きな自信へとつながり、就職・転職活動がスムーズに進むようになります。

今後、フリーランスを目指したいという方にも良い経験になりますので、ぜひ完全オリジナルのポートフォリオ制作にチャレンジしてみましょう。

⇒【無料キャリア相談会アリ】ランテックの詳細はこちら

RUNTEQ(ランテック)卒業生の就職先

ランテックの卒業生の中には、異業種からエンジニアへの転職を実現した方も多いです。

  • 銀行員から不動産企業のWebエンジニアへ転職
  • 介護士から未経験で自社開発企業のエンジニアへ転職
  • 派遣社員から自社開発企業のエンジニアへ転職

をした方など、様々です。

皆さん働きながらランテックでプログラミングを学び、ポートフォリオ制作をした上で転職活動に挑みました。

ランテックでは、就職サポートの中に模擬面接も含まれています

他のプログラミングスクールでは、面接アドバイスのみで終了してしまう場合が多いですが、ランテックではキャリアアドバイザーが模擬面接を行ってくれるのです。

そのため、本番さながらの雰囲気を体感でき、練習を積み重ねることで苦手を克服することが可能です。

中には、自分の受け答えの仕方を客観視できるようになり、回を重ねるごとに「自信がついてきた」という方もいました。

採用試験を受けるにあたって、多くの方が面接に不安を感じることでしょう。

しかし、ランテックには手厚い就職サポートがあるので、未経験からでもエンジニアの夢を実現しやすいです。

⇒【無料キャリア相談会アリ】ランテックの詳細はこちら

【ランテック無料キャリア相談会】エンジニアまでの道のり

ここからは、Webエンジニアになるまでの道のりについて解説します。

RUNTEQ(ランテック)では、誰でも気軽に参加できる「無料キャリア相談会」を実施しています。

気になることがあれば、何でもキャリアアドバイザーに質問できますので、ぜひ参加してみましょう。

  1. 無料キャリア相談会に申し込む
  2. 無料キャリア相談会に参加
  3. 入学申し込みをする
  4. 自分だけのオリジナルポートフォリオを制作
  5. 転職活動開始
  6. Webエンジニアとしてデビュー

1.無料キャリア相談会に申し込む

RUNTEQ(ランテック)での受講を検討している方は、まずは公式サイトから「無料キャリア相談会」に申し込みをしましょう。

申し込み方法は至って簡単!

名前・メールアドレス・年齢・希望日時・ランテックを知ったきっかけを入力の上、申し込みボタンをクリックしましょう。

後日、ランテックより連絡がありますので、相談会の当日にGoogleMeet(面談アプリ)を利用して参加をしてください。

2.無料キャリア相談会に参加

無料キャリア相談会では、専属のキャリアアドバイザーに相談をすることができます。

  • 自分に合っているコースは?
  • エンジニア転職をするためには何が大切?
  • ランテックの学習内容は?

などなど、どんな悩みも受け付けています。

気になる点は積極的に質問をし、悩みを解決した上で入学を検討しましょう。

3.入学申し込みをする

ランテックに入学することを決めた場合は、入学申し込みを行い、受講料の支払い手続きを済ませます。

申し込み完了後は、直ぐにオンライン受講が可能となりますので、さっそく学習を始めてみましょう。

4.自分だけのオリジナルポートフォリオを制作

ランテックでプログラミングを学び、サービス開発をするためのスキルが身に付いたら、次にオリジナルのポートフォリオ制作を行います。

ランテックでは完全オリジナルのポートフォリオを完成させることができ、就職・転職活動に活用することが可能です。

5.転職活動開始

プログラミングの基礎・応用を学び、ポートフォリオ制作が完了したら、次に自己分析や履歴書作成、面接対策を行い、転職活動を進めます

頼れるキャリアアドバイザーが支えてくれますので、疑問や不安に感じた点については、積極的に相談してみましょう。

6.エンジニアとしてデビュー

企業から内定が出たら、いよいよエンジニアデビューです。

就職後もランテックコミュニティに自由に参加できるので、同期や現役エンジニアとコミュニケーションを取ってみてくださいね。

⇒【無料キャリア相談会アリ】ランテックの詳細はこちら

まとめ

ここまで、現役エンジニアから指導を受けられるとして話題のRUNTEQ(ランテック)」について解説してきました。

ランテックの口コミを調査してみると、

  • 現役エンジニアの指導が丁寧
  • 就職サポートが手厚い
  • 料金が安い

という3つのメリットがあることが確認できました。

ランテックでは、問題解決型カリキュラムを提供し、一人ひとりの学習状況に合ったサポートをしています。

また、現役エンジニアから実務レベルでの指導が受けられるので、自分で答えを導き出す力が身に付き、確実にプログラミングスキルを習得することができます。

それから、全コースにキャリアアドバイザーによる就職サポートが付いているので、希望に沿った企業を紹介してもらうことが可能です。

履歴書添削・面接対策などのアドバイスも実施しているので、未経験からでもエンジニアの夢を実現できます。

受講料も、他のプログラミングスクールよりも安めで良心的なので、社会人をしながらでも無理なく学ぶことができますよ。

ランテックでは現在、「無料キャリア相談会」を実施中です。

誰でも気軽に参加できますので、まずは公式サイトから申し込みをしてみてくださいね。

⇒【無料キャリア相談会アリ】ランテックの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です