リシェルの脱毛。実際に使った最新レビュー


今回は料金に注目かつスピーディーに脱毛できるというサロン「リシェル(Richel)」について、特徴や強みなどをまとめてみました。

東京・横浜で気軽に通える脱毛サロンを探しているという方はぜひチェックしてみてください!

店舗があるのは新宿、銀座、池袋、渋谷、横浜です。

尚、昨今の影響により、何処も空いているので予約が取りやすくなっております。

脱毛したいなら今がチャンスですよ。

また地域の問題で通えなそうな方は以下のサロン一覧からサロンを探してみて下さい。

全身脱毛サロンおすすめはここ

脱毛サロンリシェルとは?

脱毛サロンリシェルとは?

項目 詳細
公式サイト リシェル公式WEBサイト
所在地(新宿店) 東京都新宿区西新宿1-4-5
西新宿オークビル3F
アクセス 新宿西口徒歩2分
営業時間 ・平日:12~21時
・土日祝11~20時
対応カード VISA・マスター
店舗 新宿店・渋谷店・横浜店・銀座店

「リシェル(Richel)」は、脱毛サロンの中では新しめのお店です。

特徴や料金などメリットが多くて注目を浴びやすいスタイルであることから、2020年2月には早くも横浜店と銀座店の2店舗が新たにオープン!というくらい勢いがあります。

リシェルの脱毛について

リシェルではSHR脱毛とIPL脱毛の2つの脱毛法が同時に可能な最先端の脱毛機器により施術を行い、14種類の美容エキス配合プレミアムジェルでお肌をケアします。

更に電気パルスで美容成分を肌の奥にまで浸透させることが可能な技術「エレクトロポレーション」を導入。

これにより肌への負担を軽減させつつ、優れた脱毛威力とお肌のケア力に期待できます。

スタッフの技術力について

リシェルでは3カ月の研修を経たのち、厳しい技術試験をクリアしたエステティシャンでなければ施術スタッフとして対応できません。

また定期的に研修も行われていることから、技術力の高いスタッフのもとで施術を受けることができます。

更に顧客の様々な要望に応えられるようにするためにも、皮膚生理学や化粧品学などの知識も培われており、フェイシャルやダイエットなどの質問に対してもしっかりアドバイスをしてもらえるでしょう。

脱毛サロンリシェルの料金プランは?

脱毛サロンリシェルの料金プランは?

リシェルの料金プランは、主に「全身脱毛メニュー」と「部分脱毛メニュー」の2つのプランがあり、それぞれの具体的な料金は下記の通りになります。

全身脱毛メニュー
プラン 料金
全身脱毛プランA(月額制) 月額7,700円
全身脱毛プランB(パックプラン) 6回:114,000円
(1回単価19,000円)

全身脱毛メニューの対象部位は、顔・VIOを含む全身70箇所になります。

マイペースで通いたい場合は月額制であるプランA、料金面でメリットをしっかり出したい場合は回数制のパックプランであるプランBを選ぶと良いでしょう。

なおリシェルの全身脱毛の具体的な脱毛箇所は下記の通りです。

パーツ 箇所
お顔周り おでこ、眉間、小鼻右、小鼻左、鼻すじ、右こめかみ、左こめかみ、右もみあげ、左もみあげ、右頬、左頬、鼻下右、鼻下左、鼻下真ん中、口まわり右、口まわり左、口下、あご上、あご下、右フェイスライン、左フェイスライン
両脇 右ワキ、左ワキ
胸周り 右乳輪、左乳輪、右胸、左胸
お腹周り お腹、へそ上、へそ下
デリケート V上、V下、Iライン、Oライン
両腕周り 右ひじ上表、左ひじ上表、右ひじ上表、左ひじ上表、右ひじ下表、左ひじ下表、右ひじ下裏、左ひじ下裏
両手先 右手指、左手指、右手甲、左手甲
両ひざ上 右ひざ上表、左ひざ上表、右ひざ上裏、左ひざ上裏
両ひざ 右ひざ、左ひざ
両ひざ下 右ひざ下表,左ひざ下表,右ひざ下裏、左ひざ下裏
両足先 右足甲、左足甲、右足指、左足指
背面 背中上、背中下、右ヒップ、ヒップ
うなじ周り 右うなじ、左うなじ、首筋右、首筋左、右肩、左肩

また部分脱毛メニューの料金は下記の通りです。

部分脱毛メニュー
プラン 料金
Sパーツ脱毛 12回:36,000円
(1回単価3,000円)
Lパーツ脱毛 12回:72,000円
(1回単価6,000円)

Sパーツは襟足や両脇など小さい範囲の部位で、Lパーツは背中やお腹など広い範囲の部位になります。

パーツ名 部位
Sパーツ 両ワキ・乳輪周り・へそ周り・両ひざ・両足の甲と指・両手の甲と指・えりあし・腰・Vライン・トライアングル上部・トライアングル下部・Iライン・ヒップ奥
Lパーツ 胸・両ひじ上・両ひじ下・お腹・両ひざ上・両ひざ下・背中上・背中下・ヒップ

※なおSパーツ2部位分はLパーツ1部位とみなします。

ちなみに下記はリシェルの全身脱毛メニューの料金と、ほかの脱毛サロンの全身脱毛料金との確認表です。

脱毛サロン 料金
月額プラン(月額料金) パックプラン(6回)
リシェル 7,700円 114,000円
銀座カラー 5,200円
ストラッシュ 4,928円 95,760円
キレイモ 9,500円 114,000円
脱毛ラボ 1,990円 159,980円
ミュゼプラチナム 160,800円
(アプリダウンロード価格)

月額制プラン・パックプラン共、リシェルの料金設定はメリットがあり注目すべしでしょう!

ちなみに月額制プランの料金だと別の脱毛サロンでもっと目立った内容を展開しているところもあります。ただ、基本的にそれは全身の範囲を細かくパーツ分けして1回の施術につき1つずつ施術して少しずつ通う~というシステム。

すなわち、全身脱毛1回分を完了するのに長い期間がかかる代わりの料金設定なのです。

このようなシステムでも、例えばお小遣いの範囲で通いたい学生さんや、生活費的にどうしても脱毛にお金をかけづらい社会人さんなど、『このシステムがありがたい』という例もあります。

ニーズ次第です。

もしもスピーディーに全身脱毛を終了したいなら、リシェルに注目してみるのがおすすめです。

脱毛は機械が色々あったり、同じ光脱毛でも理論によって少し特徴が違ったりします。

『痛みが少ない方が良い』という希望があるなら、リシェルやストラッシュあたりがおすすめです。ぜひ、これについても参考にしてくださいね!

リシェルではただいま主に2つのキャンペーンを実施中!

リシェルではただいま主に2つのキャンペーンを実施中!

リシェルでは現在下記の2つのキャンペーンを実施しています。(※キャンペーンはタイミングにより終了や変更になる可能性があるので、予約時に最新の情報をご確認ください!)

  • 全身脱毛初月無料キャンペーン
  • オープニングキャンペーン

それぞれについて詳しく見ていきましょう!

全身脱毛初月無料キャンペーン

全身脱毛初月無料キャンペーンは、全身脱毛月額制プラン(プランA)の初月の料金が無料になるというキャンペーンです。

ただしキャンペーン対象となるのは、リシェルを新規で契約する場合に限ります。

オープニングキャンペーン

オープニングキャンペーンは、全身脱毛3回の通常料金75,000円が、54,000円で受けられるというキャンペーンです。

しかしこれもリシェルを新規で契約する場合に限り適用となります。

特徴から分かるリシェルのメリット

特徴・口コミなどから分かるリシェルのメリット

リシェルのメリットとしては、主に下記のことが言えます。

  • SHRとIPLの2つの方式を組み合わせる光脱毛をしてくれる
  • 料金に注目
  • 全身脱毛1回の施術が60分で済む
  • 予約が取りやすい
  • 脱毛完了まで最短3カ月と早い

SHRとIPLの2つの脱毛を組み合わせる!痛みのリスクが低いのにスピーディー

リシェルではSHR方式とIPL方式の2つのハイブリッド脱毛が可能になっています。

SHR脱毛の特徴は、施術時の痛みが少なく、敏感肌・日焼け肌・産毛・白髪など薄い色の毛に対しても変化を期待できるというもの。

一方でIPL脱毛は、多少の痛みはあるもののSHR脱毛では変化に時間がかかりやすい濃くて太い毛に対してもアプローチしやすく、スピーディーさにも期待できます。

リシェルの場合はこの2つの脱毛方式を組み合わせ、それぞれのメリットを活かす形で施術することができるので、肌への負担・痛みが少なくてなおかつ高い変化に期待できる脱毛を提供しているのです。

それがリシェルというお店のこだわり!

ビビッと来る方はさっそく予約してみるのはいかがでしょうか!?

料金に注目

料金プランの項目でも挙げた通り、リシェルの料金には注目したいところ。

また新規で利用するとき、全身脱毛が初月無料になったり大幅割引になったりするキャンペーンが実施されていることが多いので、これらを駆使することでさらにメリットを高めていけるのも魅力です。

(※キャンペーンはタイミングにより終了や変更になる可能性があるので、予約時に最新の情報を確認しましょう!)

全身脱毛1回の施術が60分で済む

リシェルは施術時間に関しても早く、全身脱毛1回の施術が60分程度で済みます。

これなら仕事などで忙しい場合でも楽に脱毛することができそうですね。

リシェルは予約が取りやすい

リシェルは予約が取りやすい

リシェルは施術時間が短くて済むことや、オープンしてからそれほど経っていない関係で予約の取りやすさにも期待できます。

そのため「脱毛サロンの予約がなかなか取れない」「3カ月以上先などずっと先の予約日を決めなければいけない」といったことが嫌な場合でも通いやすいと感じる期待ができます。

多忙な方にも、リシェルはおすすめです。

脱毛完了まで最短3カ月と早い

リシェルでは採用している脱毛方式により、毛周期関係なく施術することができるので、2週間に1回のペースで施術が可能です。

つまり6回コースなら最短3カ月と、他のサロンに比べても完了までの期間が早くて済みます。

特徴・口コミなどから分かるリシェルのデメリット

特徴・口コミなどから分かるリシェルのデメリット

逆にリシェルのデメリットとしては、主に下記のことが言えます。

  • 店舗数が少ない
  • 完全個室ではない
  • 脱毛箇所などによっては痛みがあることもある
  • 全く自己処理していない場合のシェービング代が高い

店舗数が少ない

リシェルはまだオープンして間もない脱毛サロンであり、開店予定の店舗を含めて数えてもまだ4店舗しかありません。

しかも場所も東京に3店舗、横浜に1店舗なので、これ以外の地域に住んでいる場合は基本的に通いづらいです。

完全個室ではない

口コミでも言われていますが、リシェルの場合は施術室がカーテンで区切られているだけで、完全個室ではなかったりします。

そのため施術中にあまりリラックスできなかったり、脱毛を行う部位によっては気になってしまうこともあるので、この点は注意しておきたいところです。

脱毛箇所などによっては痛みがあることもある

これも口コミ上で言われている通り、VIOなどの一部部位に関しては、施術時に痛みを感じることもあります。

こうした濃くて太い毛のある個所の場合は、痛みの少ないSHR方式では時間がかかることが多々あり、すぐには満足のいく変化を実感できないことも。

そのため濃くて太い毛毛のある個所(特にデリケートな部位)を脱毛する場合は、痛みを感じてしまうこともあるので気を付けておきたいところですね。

リシェルは全く自己処理していない場合のシェービング代が高い

リシェルは全く自己処理していない場合のシェービング代が高い

リシェルの場合はシェービング代は基本無料となっていますが、施術前に全く自己処理をしていなかった場合は、1部位で5,000円の剃毛代がかかります。

そのため全身脱毛を行う場合で、事前に全く自己処理をしていなかった場合は、相当なシェービング代が発生することになります。

自己処理が難しい背中やヒップはシェービングしてもらえますが、それ以外の部位は施術前にきちんと自己処理しておくと良いでしょう。

全身脱毛おすすめで安いのはここ。お試しキャンペーンで超お得

全身脱毛おすすめで安いのはここ。お試しキャンペーンで超お得

まとめ

以上リシェルの特徴やメリットなどをまとめてご紹介しました。

リシェルは今のところ首都圏にしか店舗がありませんが、料金に注目したいですし、痛みが少なくてスピーディーな脱毛に期待できます。

しかもまだ新しめのお店なので、予約の取りやすさにも期待できます。

東京・横浜エリアに住んでいて、気軽に通える魅力的な脱毛サロンを探しているのであれば、リシェルは穴場ですしおすすめですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です