おすすめのポケットWiFiを紹介!オンラインゲームやWeb会議、動画視聴におすすめなのは?

家でも外でもネットに接続できる便利なポケットWiFiですが、サービスの種類も多いのでどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

ポケットWiFiによって通信速度や通信エリアなども異なるので、用途に応じておすすめのポケットWiFiも異なってくるでしょう。

そこで今回はおすすめのポケットWiFiを状況別に紹介していきます。

オンラインゲームやアウトドア、テレワーク、動画視聴など、さまざまな状況でおすすめのポケットWiFiを詳しく見ていきましょう。

ポケットWiFiおすすめ安い比較キャンペーンランキング購入と契約

1.オンラインゲームでおすすめのポケットWi-Fi

オンラインゲームでおすすめのポケットWiFiとしては以下の2つが挙げられます。

  • PS4で使うなら→ドコモ「Wi-Fi STATION SH-52B」
  • WiMAXなら→「Speed Wi-Fi 5G X11」

では、それぞれのサービスについて詳しく見ていきましょう。

①PS4で使うならドコモ「Wi-Fi STATION SH-52B」がおすすめ

Wi-Fi STATION SH-52B
通信速度 5G:受信時最大4.2Gbps/送信時最大218Mbps
4G:受信時最大1.7Gbps/送信時最大131.3Mbps
サイズ 約74(H)×約108(W)×約15.7(D)mm
重量 約166g
WiFi規格 11ac(WiFi5)/ax(WiFi6)対応
同時接続台数 17台(Wi-Fi:16台/有線LAN:1台 or USB:1台)
バッテリー容量 4000mAh
連続通信時間(5G) 約440分
有線接続 対応

PS4でオンラインゲームを楽しむ場合には、ドコモの「Wi-Fi STATION SH-52B」を使うのがおすすめです。

こちらの端末は2021年9月10日に発売されたばかりで最新の5G通信に対応、受信時の最大速度は4.2Gbpsと圧倒的なスペックを持っています。

高速通信によって快適なゲーム環境を作ることができる上に、ドコモのデータ通信プランを利用すれば速度制限もかからないので、いくらプレイしても低速になってストレスが溜まることもないでしょう。

オンラインゲーム=光回線というイメージが強いですが、ポケットWiFiでもしっかりと通信速度を発揮できるサービスがあるので、こちらを選んでみてください。

②WiMAXなら「Speed Wi-Fi 5G X11」がおすすめ

Speed Wi-Fi 5G X11
通信速度 下り最大速度:2.7Gbps
上り最大速度:183Mbps
サイズ 約136.0×68.0×14.8mm
重量 約174g
WiFi規格 11ac(WiFi5)/ax(WiFi6)対応
同時接続台数
バッテリー容量 4,000mAh
連続通信時間(5G) 約490分
有線接続 対応

ポケットWiFiならWiMAXが良い!という人は「Speed Wi-Fi 5G X11」がおすすめです。

WiMAXなのでリーズナブルな月額料金で安定した通信速度を発揮してくれます。

特に、Speed Wi-Fi 5G X11は最新端末で5G通信やWi-Fi6に対応、下り最大速度2.7Gbpsというスペックの高さが魅力です。

速いだけでなく安定した通信も利用できるため、ゲームをプレイする際も快適さをキープすることができるでしょう。

2.家電量販店でポケットwifiを購入するのはおすすめしない

家電量販店でポケットWiFiを契約するコーナーが設けられていることがありますが、そこでポケットWiFiを購入するのはおすすめできません。

理由としては、家電量販店では手続きのために人件費を割いていたり、店舗の場所代がかかったりなどコストがかさんでいるため、料金などが割高に設定されていることが多くあるからです。

対面で手続きを行っていると知らない間に不必要なオプションに加入させられている可能性もあります。

お得に見える特典が用意されていることもありますが、条件が複雑だったり、実際のところそこまでお得になっていないケースもあります。

  • 人件費や場所代などのコストで料金が割高
  • 不必要なオプションに加入させられる
  • キャンペーン特典などを合わせても安くはならない

総合的にみても家電量販店でポケットWiFiを契約するのは損と言えるでしょう。

①wimaxをネットで購入するのがおすすめな理由

WiMAXをネットで購入するのがおすすめな理由としては以下の点が挙げられます。

  • キャッシュバック特典が豪華
  • 最新端末が選べる
  • 月額料金も安い

ネットで申し込み窓口を用意しているWiMAXのプロバイダでは、人件費や店舗費用といったコストがかからない分、月額料金やキャンペーン特典に反映をしてくれます。

豪華なキャッシュバックが受けられたり、お得な月額料金の割引も用意されていたりするため、利用者にとってお得なケースがほとんどです。

家電量販店だと在庫になっている古い端末を買わせられることもありますが、ネット経由なら確実に最新端末を選ぶことができるでしょう。

自分で調べて判断する人であれば確実にネットの方がお得なので、WiMAXはネットで購入してみてください。

3.キャンプや山などに持っていくのにおすすめのポケットwifi

キャンプや登山などのアウトドアでネットが使いたいという人も多いはずです。

焚き火を囲みながら動画や音楽を楽しんだり、テントの中で電子書籍を楽しんだりするのにポケットWiFiが必要になります。

そんなアウトドアに持っていくのにおすすめのポケットWiFiの特徴には何があるのかを解説していきます。

①エリアの広いポケットwifiを使用しよう

キャンプや山などにポケットWiFiを持っていくのであれば「エリアの広さ」を基準に選ぶのがおすすめです。

通信速度に優れるポケットWiFiは豊富にありますが、山間部などでは繋がりにくくなっていることがあります。

そのため、山の中でもつながるようなエリアの広いポケットWiFiを選ぶ必要があります。

エリアの広さを判断するための基準としては「スマホ回線に対応しているかどうか」がポイントになります。

ポケットWiFiに使用されているネットワーク回線には「WiMAX」と「スマホキャリア系」の主に2つがありますが、WiMAXは山間部などで繋がりにくいという弱点があります。

ドコモ・au・ソフトバンクの回線に対応していれば、山間部でも繋がりやすく安定した通信が利用できるので、アウトドアで利用するポケットWiFiとしておすすめです。

各回線に対応したおすすめのポケットWiFiは下記のとおりです。

対応ネットワーク おすすめポケットWiFi
ドコモ回線 Wi-Fi STATION SH-52B
au回線 Speed Wi-Fi 5G X11 NAR01
ソフトバンク回線 Pocket WiFi 5G A101ZT

各おすすめ端末のスペックは下記をご確認ください。

ドコモ「Wi-Fi STATION SH-52B」
通信速度 5G:受信時最大4.2Gbps/送信時最大218Mbps
4G:受信時最大1.7Gbps/送信時最大131.3Mbps
サイズ 約74(H)×約108(W)×約15.7(D)mm
重量 約166g
WiFi規格 11ac(WiFi5)/ax(WiFi6)対応
同時接続台数 17台(Wi-Fi:16台/有線LAN:1台 or USB:1台)
バッテリー容量 4000mAh
連続通信時間(5G) 約440分
有線接続 対応
au「Speed Wi-Fi 5G X11 NAR01」
通信速度 下り最大速度:2.7Gbps
上り最大速度:183Mbps
サイズ 約136.0×68.0×14.8mm
重量 約174g
WiFi規格 11ac(WiFi5)/ax(WiFi6)対応
同時接続台数
バッテリー容量 4,000mAh
連続通信時間(5G) 約490分
有線接続 対応
ソフトバンク「Pocket WiFi 5G A101ZT」
通信速度 5G:受信時最大2.4Gbps/送信時最大838Mbps
4G:受信時最大110Mbps/送信時最大46Mbps
サイズ 約141×69×15.9mm
重量 約240g
WiFi規格 11ac(WiFi5)/ax(WiFi6)対応
同時接続台数 30台
バッテリー容量 5300mAh
連続通信時間(5G) 約300分
有線接続 対応

4.web会議にも便利なポケットwifi

最近では、在宅勤務で仕事をする方が多くいますよね。

日々の業務やWeb会議をするためにネット回線を用意する必要があります。

このような用途で利用するポケットWiFiには、どんなものを選べばいいのでしょうか。

ここでは、Web会議にも便利なポケットWiFiを紹介していきます。

①web会議におすすめなポケットwifi

Web会議におすすめのポケットWiFiは「Wi-Fi STATION SH-52B」です。

理由としては「通信速度が速い」「速度制限がない」の2つです。

Wi-Fi STATION SH-52Bのスペック
通信速度 5G:受信時最大4.2Gbps/送信時最大218Mbps
4G:受信時最大1.7Gbps/送信時最大131.3Mbps
サイズ 約74(H)×約108(W)×約15.7(D)mm
重量 約166g
WiFi規格 11ac(WiFi5)/ax(WiFi6)対応
同時接続台数 17台(Wi-Fi:16台/有線LAN:1台 or USB:1台)
バッテリー容量 4000mAh
連続通信時間(5G) 約440分
有線接続 対応

WiMAXも確かに便利なのですが、速度制限が課されているためWeb会議中に低速状態になって業務に支障が出る可能性があります。

速度ももちろん重要ですが、それ以上に安定感が大切なので、速度制限のないポケットWiFiを選ぶのがおすすめです。

②テレワークにポケットwifiは必要か?

テレワークを行う上でポケットWiFiは必要な存在と言えるでしょう。

もちろんネット回線が必要なのであれば、光回線などでも対応できるでしょう。

それでもポケットWiFiであれば、家での業務に使えるだけでなく、外出先でもネットに接続して仕事をすることができます。

出張先のホテルや外出先のカフェなどでも仕事ができるようになるので、より柔軟な働き方もできるでしょう。

テレワークを行うにあたってネット回線は必須となる存在ではありますが、中でもポケットWiFiであれば、家でも外でもネットに接続できるので、さまざまなシチュエーションで仕事を行うことができて便利です。

5.映画や動画を見るのにおすすめなのはどんなポケットwifi

ポケットWiFiを使って映画やアニメ、ドラマなどの動画を楽しみたいという人も多いでしょう。

動画を視聴する場合、長く見れば見るほどデータ通信量を消費してしまうで「無制限」で使えるポケットWiFiがおすすめです。

毎月のデータ通信量が制限されているプランだと、動画の見過ぎで低速モードになってしまい、快適に映画などを楽しむのが難しくなってしまいます。

データ通信量を大量に消費する動画視聴で使うのであれば、無制限で使えるポケットWiFiを選んでみましょう。

①動画を見るのにはwimax系のポケットwifiがおすすめ

映画やアニメ、ドラマなどの動画を楽しむ目的でポケットWiFiを選ぶのであれば「WiMAX」がおすすめです。

WiMAXがおすすめな理由としては以下の点が挙げられます。

  • 通信速度が安定している
  • 無制限でネットが使える
  • 月額料金がリーズナブルでコスパが高い

WiMAXは、毎月のデータ通信量の制限がないので、どれだけ動画を見ても通信量オーバーで低速になることがありません。

好きなだけ動画を視聴することができますし、WiMAXなら通信速度も安定しているので、動画の途中で止まってストレスが溜まることもありません。

スペックが高いわりに月額料金はリーズナブルでコスパが高い点も嬉しいですね。

ちなみにUQ WiMAXの場合だと、月額料金などは以下のようになっています。

UQ WiMAX
月額料金 4Gプラン:4,268円
5Gプラン:1〜25ヶ月目4,268円
それ以降4,818円
月間データ通信量 無制限
契約期間 2年
速度制限 4Gプラン:3日10GB
5Gプラン:3日15GB

対応端末には以下のラインナップがあります。

  • Speed Wi-Fi 5G X11
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
  • Speed Wi-Fi NEXT WX06
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT W05

最新端末からリーズナブルに手に入る端末まで幅広く用意されているので、自分に合うものを選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です