ポケット型wifiとahamoの組み合わせでおすすめのポケット型wifi

今回はポケット型wifiとahamoの組み合わせでおすすめのポケット型wifiについて、主に料金が安くて人気のクラウドSIMとwimaxについてそれぞれご紹介します。

ahamoの公式サイトはこちら

ahamoと組み合わせて使うポケット型wifiをどれにすべきか悩んでいるという方はぜひ参考にしてみて下さい。

Broad WiMAXの公式サイトはこちら

ポケット型wifiとahamoの組み合わせでおすすめのクラウドSIM

ahamoと組み合わせにおすすめのCloudSIM

ポケット型wifiの中では、通信速度が最大150Mbpsと控えめであるものの、料金が安くて通信エリアが広く、海外利用もできるのが魅力的なクラウドSIM。

ここからはポケット型wifiとahamoの組み合わせでおすすめのクラウドSIMについてご紹介していきたいと思います。

THEwifi【100GB最安】

THEwifi
基本情報 詳細
月額料金 3,281円
データ容量 100GB
契約期間 2年
解約金 ・24ヵ月未満:10,780円 ・25ヶ月目以降0円
キャンペーン ・4ヶ月間基本月額料金無料 ・30日間お試しキャンペーン
総額料金 82,588円
実質料金 3,303円

THEwifiの最大のメリットは、キャンペーンにより利用開始後4カ月間は基本月額料金が一切かからないということ。

これにより、他のクラウドSIMに比べてもはじめやすいですし、100GBプランの中では実質的に最安になります。

ただ他の人気クラウドSIMと比べると解約金が少々高くついてしまうため、使い始めてからすぐにやめる可能性がある場合は注意が必要です。

THEwifiのおすすめポイント

  • 100GBプランの中で最安のクラウドSIM
  • 30日間のお試しあり

THEWiFi公式サイトはこちら

AiRwifi

AiRwifi
基本情報 詳細
月額料金 3,278円
データ容量 100GB
契約期間 1年
解約金 1~12ヵ月未満:7,700円 13ヵ月以降:5,500円
キャンペーン ・30日間お試しキャンペーン
総額料金 85,250円
実質料金 3,410円

AiRwifiも100GBプランの中では最安クラスのクラウドSIMです。 他の人気最安級クラウドSIMと違うのは、契約期間が1年と短くて解約金も安めなので、比較的途中でやめやすいということ。2年も利用し続ける予定はないという場合などに向いているでしょう。

30日間お試しで使えるので、万が一のことがあっても解約金なしで契約解除できます。

AiRwifiのおすすめポイント

  • 100GBプランではクラウドSIMの中でも料金最安クラス
  • 契約期間が1年と短めで解約金も安いので比較的に中途解約しやすい
  • 30日間のお試しあり

Air-WiFiの公式サイトはこちら

MUGENwifi

基本情報 詳細
月額料金 3,718円
データ容量 100GB
契約期間 2年
解約金 ・1~12ヵ月未満:9,900円 ・13ヵ月以降:5,500円 ・25ヶ月目以降0円
キャンペーン ・10,000円キャッシュバック ・30日間お試しキャンペーン
総額料金 86,250円
実質料金 3,450円

クラウドSIMの中でも最も料金が安い部類に入るMUGENwifi。 キャンペーンにより10,000円キャッシュバック特典があるので、100GBプランの中では実質的に最安級です。

また、MUGENwifiでは30日間のお試しキャンペーンもあり。これにより契約後にあまり繋がらないと分かった場合でも、契約解除料金なしで解約できるので、安心して申し込みできるでしょう。

MUGENwifiのおすすめポイント

  • 100GBプランではクラウドSIMの中でも料金最安クラス
  • キャンペーンにより10,000円キャッシュバックを受け取れる
  • 30日間のお試しあり

MugenWiFiwifiiの公式サイトはこちら

hi-ho Lets wifi 【大容量プランならこれ】

基本情報 詳細
月額料金 ・1~24カ月:3,278円 ・25カ月目以降:3,828円
データ容量 100GB
契約期間 2年
解約金 更新月以外:10,450円
キャンペーン ・事務手数料無料 ・14ヵ月550円割引 ・30日間お試しキャンペーン
総額料金 82,500円+初月料金
実質料金 3,431円

hi-ho Lets wifiも100GBプランの中では料金最安クラスのクラウドSIMサービスになります。キャンペーン特典が割引なため、キャッシュバックとは違い受け取り手続きをする必要がありません。

また、事務手数料が無料になるキャンペーンも実施されているので、初期費用が抑えられます。

ちなみにhi-ho Lets wifiは、200GBプランなら料金最安のクラウドSIMになるので、大容量プランで契約したい方には特におすすめですね。

hi-ho Lets wifiのおすすめポイント

  • 200GBプランの中で最安のクラウドSIM
  • 事務手数料無料
  • 30日間のお試しあり

hi-ho Lets wifiの公式サイトはこちら

MONSTER MOBILE 【50GB最安・小容量向き】

MONSTER MOBILE
基本情報 詳細
月額料金 2,640円
データ容量 50GB
契約期間 2年
解約金 12ヵ月以内:10,780円 13ヵ月以降:3,300円 (更新月13・26ヶ月目)
キャンペーン なし
総額料金 67,320円
実質料金 2,927円

MONSTER MOBILEは50GBであれば、クラウドSIMの中でも料金が最安です。 また20GBプランでも最安級になるので、データ量は比較的小容量で良い場合は、MONSTER MOBILEがおすすめです。

更にMONSTER MOBILEの場合は、データ容量チャージ機能というものがあります。 これにより、契約プランの容量を使いきった場合でも、後から少しデータを追加することで問題なく使えるようになります。

MONSTER MOBILEのおすすめポイント

  • 50GBプランの中で最安のクラウドSIM
  • データ容量チャージ機能がある

MONSTER MOBILEの公式サイトはこちら

ポケット型wifiとahamoの組み合わせでおすすめのwimaxプロバイダ

ahamoの組み合わせでおすすめのwimax

ポケット型wifiの中でも、通信速度が速いうえにデータ量が実質的に無制限で使えてコスパ抜群であることが魅力的なwimax。

ただwimaxの中でも契約するプロバイダにより、料金や契約期間などが変わってきます。というわけでここからは料金が安くておすすめのwimaxプロバイダについてご紹介していきます。

GMOとくとくBBwimax

GMOとくとくBBwimax
基本情報 詳細
月額料金 ・初月~2ヶ月目:2,079円 ・3~36ヶ月目:4,389円 ・37ヶ月目以降:4,444円
データ容量 実質無制限
契約期間 3年
解約金 ・12ヶ月目以内:20,900円 ・13~24ヶ月目:15,400円 ・25~36ヶ月目:10,450円 ・37ヶ月目及び更新月:0円 ・38ヶ月目以降:10,450円
キャンペーン ・13,000円キャッシュバック (他社から乗り換えで20,000円)
端末代金 無料
プラスエリアモード 無料
総額料金 150,207円(38カ月)
実質料金 3,953円

GMOとくとくBBwimaxの最大のメリットは何と言っても、wwimaxプロバイダの中で実質的に最も料金が安いということです。

キャンペーン特典でもらえるキャッシュバック額が高額ですし、 他社から乗り換えする場合は更に多くもらえるのもポイント。

ただキャッシュバックの受け取り手続きが少々面倒で、もらい忘れが起こりえることもあるという点に注意しておきたいところです。

「とにかく一番安くwimaxを利用したい」という場合はもちろん、他社からの乗り換え先プロバイダとしてもぜひおすすめです。

GMOとくとくBBwimaxのおすすめポイント

  • wimaxプロバイダの中で実質的に最も料金が安い
  • 他社から乗り換えで更にお得になる

GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

Visionwimax

Visionwimax
基本情報 詳細
月額料金 ・初月:0円 ・1~12ヶ月目:4,400円 ・13ヶ月目以降:4,950円
データ容量 無制限
契約期間 3年
解約金 ・12ヶ月目以内:28,050円 ・13~24ヶ月目:21,450円 ・25~36ヶ月目:14,300円 ・37ヶ月目及び更新月:0円 ・38ヶ月目以降:14,300円
キャンペーン 15,000円のキャッシュバック
端末代金 無料
プラスエリアモード 無料
総額料金 161,550円(38カ月)
実質料金 4,251円

Vsionwimaxも料金最安クラスのプロバイダになります。 キャンペーンによるキャッシュバック特典が高額ですし、もらえるタイミングも契約月の翌々月末と速いのがメリット。

また、端末代金はもちろん事務手数料や初月の料金が無料なので、初期費用の負担がかかりません。

ただし、解約金に関しては、他のwimaxプロバイダと比べても少々高くつくのがネックになります。

途中解約するつもりがないのであれば、料金最安クラスのwimaxプロバイダとしてぜひおすすめです。

Visionwimaxのおすすめポイント

  • wimaxプロバイダの中では料金最安級
  • 端末代・事務手数料・初月料金無料で初期費用の負担なし

VisionWiMAXの公式サイトはこちら

Broadwimax

Broadwimax
基本情報 詳細
月額料金 ・初月~2ヶ月目:2,090円 ・3~36ヶ月目:3,894円 ・37ヶ月目以降:4,708円
データ容量 実質無制限
契約期間 3年
解約金 ・12ヶ月目以内:20,900円 ・13~25ヶ月目:15,400円 ・26~37ヶ月目:10,450円 ・38ヶ月目及び更新月:0円 ・39ヶ月目以降:10,450円
キャンペーン ・乗り換えキャンペーン (最大19,000円まで他社違約金を還元)
端末代金 21,780円 (605円×36回払いの分割払い可能)
プラスエリアモード 無料
総額料金 169,059円(38カ月)
実質料金 4,449円

以前まではwimaxプロバイダの中で実質料金的に最安だったBroadwimax。しかしながら、現在では端末代金が無料ではなく21,780円になったためお得感が減りました。

ただそれでも料金は相変わらずトップクラスに安いです。 また、Broadwimaxの場合は、wimaxプロバイダでは珍しく口座振替での支払いが可能である点も変わりません。(ただし支払い方法を口座振替にする場合は、高額な初期費用がかかるので注意が必要です)

Broadwimaxのおすすめポイント

  • 乗り換え時に他社違約金を最大19,000円まで還元してもらえる
  • 口座振替での支払いが可能

Broad WiMAXの公式サイトはこちら

カシモwimax

カシモwimax
基本情報 詳細
月額料金 ・初月:1,408円 ・翌月以降:4,455円
データ容量 無制限
契約期間 3年
解約金 ・12ヶ月目以内:20,900円 ・13~24ヶ月目:15,400円 ・25~36ヶ月目:10,450円 ・37ヶ月目及び更新月:0円 ・38ヶ月目以降:10,450円
キャンペーン ・amazonギフト券6,000円分キャッシュバック (2/28まで)
端末代金 無料
プラスエリアモード 無料
総額料金 163,543円(38カ月)
実質料金 4,462円

カシモwimaxも料金最安級で利用できるプロバイダの一つです。 このプロバイダの特徴としては、「とにかく利用しやすい」という点にあります。

まず料金体系が初月以外すっと変わらないというようにシンプルですし、キャッシュバックの受け取り手続きをする必要がありません。受け取れるタイミングも開通の翌月末までと速いのもポイント。

ただしamazonギフト券6,000円分キャッシュバックキャンペーンについては、2/28までと期間限定になっているので注意が必要です。

料金が安いのはもちろん、有料オプションへの加入やキャッシュバックの受け取り手続きが不要なところが良いというのであれば、ぜひおすすめです。

カシモwimaxのおすすめポイント

  • wimaxプロバイダの中では料金最安級
  • 初月の料金が安い
  • 料金体系がシンプル
  • キャッシュバックの受け取り手続きが不要

カシモWiMAXの公式サイトはこちら

BIGLOBEwimax

BIGLOBEwimax
基本情報 詳細
月額料金 ・初月:0円 ・1~24ヶ月目:4,378円 ・25ヶ月目以降:4,928円
データ容量 無制限
契約期間 1年(自動更新なし)
解約金 12ヶ月目以内:1,100円 13ヶ月目以降:0円
キャンペーン 15,000円キャッシュバック
端末代金 21,912円 (24回の分割払いが可能)
プラスエリアモード 月額1,100円
総額料金 67,126円(13カ月)
実質料金 4,794円

BIGLOBEwimaxの最大のメリットは契約期間が1年と短く、解約金もたった1,100円しかからないという点です。そのため、他のwimaxプロバイダとは違い、解約したい時にいつでも気軽に解約することができます。

また、BIGLOBEwimaxでは口座振替にも対応しているため、クレジットカードを持っていない場合でも契約可能です。

しかしその反面、オプションである「プラスエリアモード」が有料(月額1,100円)であったり、端末代金がかかるので料金最安級ではありません。ただ使い勝手の良さで選ぶならぜひおすすめですね。

BIGLOBEwimaxのおすすめポイント

  • 契約期間が1年と短く解約金が安いのでいつでも気軽に中途解約できる
  • 口座振替での支払いが可能

BIGLOBEの公式サイトはこちら

UQwimax

UQwimax
基本情報 詳細
月額料金 ・初月~24ヶ月目:4,268円 ・25ヶ月目以降:4,818円
データ容量 無制限
契約期間 2年
解約金 ・更新期間(24~26ヶ月目、48~50ヶ月目…):0円 ・更新期間以外:1,100円
キャンペーン 10,000円キャッシュバック
端末代金 21,780円 (36回の分割払いが可能)
プラスエリアモード 月額1,100円 (スマホセット割引適用時は無料)
総額料金 126,598円(2年)
実質料金 4,869円

UQwimaxはwimax回線の提供元となるサービスです。 料金は他のプロバイダに比べて安くはありませんが、その代わり手厚いサポートを受けられるのがメリットです。

また、BIGLOBEwimaxと同様に解約金が1,100円安く、口座振替での支払いが可能なのもポイント。

ちなみに、UQモバイルやauスマホでのセット割引が適用される場合は、プラスエリアモードの料金(月額1,100円)が無料になるうえに、ホームルータプランなら月間データ容量が30GBに増量されるという独自の特典があります。

料金よりもサポートを重視したい場合に向いているでしょう。

UQwimaxのおすすめポイント

  • wimaxの本家でサポートがしっかりしている
  • 解約金が安いのでいつでも気軽に中途解約できる
  • 口座振替での支払いが可能
  • UQモバイル・auスマホユーザーでセット割引適用される場合は独自特典あり

UQ WiMAXの公式サイトはこちら

ポケット型wifiとahamoの組み合わせでおすすめのポケット型wifi比較

以下では、ポケット型wifiとahamoの組み合わせでおすすめのクラウドSIMとwimaxサービスについて、それぞれ料金などを比較表でまとめてみました。

ポケット型wifiとahamoの組み合わせでおすすめのクラウドSIM比較

クラウドSIM 月額料金 データ容量 契約期間 解約金 キャンペーン 総額料金 実質料金
THEwifi 3,281円 100GB 2年 ・24ヵ月未満:10,780円 ・25ヶ月目以降0円 ・4ヶ月間基本月額料金無料 ・30日間お試しキャンペーン 82,588円(2年) 3,303円
AiRwifi 3,278円 100GB 1年 ・1~12ヵ月未満:7,700円 ・13ヵ月以降:5,500円 ・30日間お試しキャンペーン 85,250円(2年) 3,410円
MUGENwifi 3,718円 100GB 2年 ・1~12ヵ月未満:9,900円 ・13ヵ月以降:5,500円 ・25ヶ月目以降0円 ・10,000円キャッシュバック ・30日間お試しキャンペーン 86,250円(2年) 3,450円
hi-ho Lets wifi ・1~24カ月:3,278円 ・25カ月目以降:3,828円 100GB 2年 更新月以外:10,450円 ・事務手数料無料 ・14ヵ月550円割引 ・30日間お試しキャンペーン 82,500円+初月料金(2年) 3,431円
MONSTER MOBILE 2,640円 50GB 2年 12ヵ月以内:10,780円 13ヵ月以降:3,300円 (更新月は13・26ヶ月目) なし 67,320円(2年) 2,927円(50GB)

ポケット型wifiとahamoの組み合わせでおすすめのwimaxプロバイダ比較

wimaxプロバイダ 月額料金 データ容量 契約期間 解約金 キャンペーン 端末代金 プラスエリアモード 総額料金 実質料金
GMOとくとくBBwimax ・初月~2ヶ月目:2,079円 ・3~36ヶ月目:4,389円 ・37ヶ月目以降:4,444円 無制限 3年 ・12ヶ月目以内:20,900円 ・13~24ヶ月目:15,400円 ・25~36ヶ月目:10,450円 ・37ヶ月目及び更新月:0円 ・38ヶ月目以降:10,450円 ・13,000円キャッシュバック (他社から乗り換えで20,000円) 無料 無料 150,207円(38カ月) 3,953円
Visionwimax ・初月:0円 ・1~12ヶ月目:4,400円 ・13ヶ月目以降:4,950円 無制限 3年 ・12ヶ月目以内:28,050円 ・13~24ヶ月目:21,450円 ・25~36ヶ月目:14,300円 ・37ヶ月目及び更新月:0円 ・38ヶ月目以降:14,300円 15,000円のキャッシュバック 無料 無料 161,550円(38カ月) 4,251円
Broadwimax ・初月~2ヶ月目:2,090円 ・3~36ヶ月目:3,894円 ・37ヶ月目以降:4,708円 無制限 3年 ・12ヶ月目以内:20,900円 ・13~25ヶ月目:15,400円 ・26~37ヶ月目:10,450円 ・38ヶ月目及び更新月:0円 ・39ヶ月目以降:10,450円 ・乗り換えキャンペーン (最大19,000円まで他社違約金を還元) 21,780円 (605円×36回払いの分割払い可能) 無料 169,059円(38カ月) 4,449円
カシモwimax ・初月:1,408円 ・翌月以降:4,455円 無制限 3年 ・12ヶ月目以内:20,900円 ・13~24ヶ月目:15,400円 ・25~36ヶ月目:10,450円 ・37ヶ月目及び更新月:0円 ・38ヶ月目以降:10,450円 ・amazonギフト券6,000円分キャッシュバック (2/28まで) 無料 無料 163,543円(38カ月) 4,462円
BIGLOBEwimax ・初月:0円 ・1~24ヶ月目:4,378円 ・25ヶ月目以降:4,928円 無制限 1年(自動更新なし) ・12ヶ月目以内:1,100円 ・13ヶ月目以降:0円 15,000円キャッシュバック 21,912円 (24回の分割払いが可能) 月額1,100円 67,126円(13カ月) 4,794円
UQwimax ・初月~24ヶ月目:4,268円 ・25ヶ月目以降:4,818円 無制限 2年 ・更新期間(24~26ヶ月目、48~50ヶ月目…):0円 ・更新期間以外:1,100円 10,000円キャッシュバック 21,780円 (36回の分割払いが可能) 月額1,100円 (スマホセット割引適用時は無料) 126,598円(2年) 4,869円

クラウドSIMとwimaxとの違い。結局どっちを選ぶべき?

ポケット型wifiとahamoの組み合わせでおすすめのポケット型wifiとしては、主にクラウドSIMとwimaxがありますが、これらは結局どちらを選ぶべきなのでしょうか?

これはまずざっくりに言えば、とにかく料金の安さを重視する場合にはクラウドSIM、通信速度(快適性)を重視する場合はwimaxが適しています。

なお、クラウドSIMとwimaxのそれぞれの特徴の詳細については下記の通りです。

特徴 クラウドSIM WiMAX
料金 約3,200円(最安) 約4,000円(最安)
データ容量 20~200GB程度 実質無制限
最大通信速度(下り) 150Mbps 2.7Gbps
通信エリア 広い やや広い
契約期間 約1~2年 約2~3年
契約解除料(1年未満) 約10,000円 約20,000円
速度制限 データ上限に達すると月末まで最大128kbpsに制限 データ上限に達すると翌日18~26時まで最大1Mbpsに制限
海外利用 可能 不可

料金の安さを重視する場合や、契約期間に縛られたくない場合、wimaxの電波が入らないエリアに住んでいる場合、海外でも利用したい場合にはクラウドSIMがおすすめです。

通信速度や快適性を重視する場合や、データ量を気にせずに使いたい場合はwimaxが向いているでしょう。

クラウドSIMのメリット

  • 料金が安い
  • wimaxよりも通信エリアが広く山間部や地下などどこでも繋がりやすい
  • 契約期間が短く解約金が安いので中途解約しやすい
  • 海外でも利用できる

wimaxのメリット

  • 通信速度が速い
  • データが実質無制限で使える
  • 通信速度制限が緩い(制限後でも標準画質の動画なら視聴可能)

ポケット型wifiとahamoを組み合わせると料金が抑えられたりなどのメリットあり!

ポケット型wifiとahamoを組み合わせると主に下記のメリットがあります。

  • 光回線より料金が安く抑えられる
  • スマホ以外の機器もインターネットが使える
  • 光回線のように工事不要でインターネットを導入できる

光回線より料金が安く抑えられる

ポケット型wifiとahamoを組み合わせるメリットとしてまず言えるのが、光回線よりも料金が安いということです。

ドコモ光などの光回線の料金は、大体4,500円~5,000円程度はかかります。その点ポケット型wifiの場合は3,000~4,000円程度で済みます。

なお、ahamoの場合は、ドコモの新プランでありながら通常のドコモ携帯・スマホとは違い、ドコモ光とのセット割引が適用されません。

そのためドコモのサービスであるahamoだからといって、光回線をドコモ光にする旨味がないんですね。

こうしたことからahamoを利用する場合で、毎月大量にデータを消費するということがないのであれば、光回線よりも料金が安く抑えられるポケット型wifiがおすすめです。

スマホ以外の機器もインターネットが使える

ポケット型wifiであれば、スマホだけでなくパソコンやゲーム機など他の機器でもネットが使えるというように、自宅では光回線のように使うこともできます。

また、外出時にノートパソコンを使う場合、スマホをテザリングさせるのではなくポケット型wifiでネットをすることで、スマホのデータ量を節約することもできます。

光回線のように工事不要でインターネットを導入できる

更にポケット型wifiの場合は、光回線のように回線工事をする必要がありません。 自宅に届いてから簡単な初期設定を行うことですぐにネットが使えるようになります。

光回線の回線工事は、大体3週間~長くて2~3カ月程度かかりますし、工事の際に立ち合いが必要になったりするのが難点です。

ポケット型wifiではこうした工事が不要なので、光回線に比べても導入が非常に簡単なのも魅力的ですね。

ポケット型wifiとahamoQ&A

現在ドコモスマホ+ドコモ光を使っているのですが、料金を安くするならahamo+ポケット型wifiに変えるべきでしょうか?

利用用途によります。例えば家族で住んでいる場合でデータを大量に消費するのであれば、そのままドコモスマホ+ドコモ光が良いでしょう。ただ一人暮らしでありデータを大量に消費しないというのであれば、ahamo+ポケット型wifiの方が安く済むという点でおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ゆび
【ポケット型wifi公式】おすすめwifiはこちら