オンライン家庭教師おすすめ12社比較!目的と要望に合わせた選び方を解説


家庭教師っていろいろあるけど、どのサービスがいい?
オンラインでも指導してもらえるって本当?

これまで家庭教師といえば、実際に先生に来てもらうスタイルが主流でした。
ですが最近はwi-fi環境の普及も手伝って、オンライン家庭教師も増えています。

実際に家に来てもらう訪問型家庭教師にも、もちろん良さはあります。
ですが住む地域に関係なく、本当に気に入った先生に教えてもらえるとしたら…?
それこそICT(情報通信技術)の素晴らしさではないでしょうか。

この記事では、オンライン家庭教師のおすすめ12社をご家庭での目的や要望に合わせて3つのグループに分けてご紹介。
また基礎知識として、オンライン家庭教師のメリットや概要選ぶポイントについても解説していきます。

目次

オンライン家庭教師を利用するメリットとは?

オンライン家庭教師にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
訪問型家庭教師や、個別指導塾と比較しながら見ていきましょう。

地域に関係なく相性ピッタリの先生を探せる

オンライン家庭教師では先生とインターネットでつながりますので、お住まいの地域がどこであっても全く関係ありません。
先生を探す際にはエリアを考慮する必要がなく、相性ピッタリの先生に出会う確率がグンとUP

地域間での教育格差をなくし、どこにいても最良の教育を受けることができる
これがオンラインを活用する最大のメリットです。

withコロナでも接触の心配なし

今や集団塾でも個別指導塾でも、コロナ感染予防に対しては万全の対策をしています。
ですが接触のリスクはできるだけ少ないに越したことはないですよね。

オンライン家庭教師は自宅にいながらの授業となるため、接触リスクは最小レベル。
多くの人が出入りする空間に通う必要がないばかりか、先生との接触すら減らすことができます

例えば今後また緊急事態宣言やクラスター発生などにより、学校が休校措置となった場合でもオンライン環境を整えておけば安心。
いつも通り自宅学習を続けることができますね!

時間の自由度が高い

オンライン家庭教師は、従来の訪問型と比べて時間の自由度が高め。
訪問型の場合はあまり遅い時間だと双方に負担がかかってしまうため、夜の時間帯には限度があります。
個別指導塾もおおむね夜10時頃にはクローズするのが一般的。

ところがオンライン家庭教師は夜10時からのスタートに対応しているところも
何か用事があって時間変更したい時も、比較的対応してもらいやすいです。

ただしこれは家庭教師センターの規則や先生の都合によっても変わってきますので、早めに希望を伝えて相談してみるといいですね。

訪問型よりもリーズナブル

これはセンターによっても異なるのですが、オンライン型は訪問型よりも料金設定がリーズナブルになっていることも
先生側も移動の負担が軽減されることを考慮しているのかもしれません。

また、時間換算すると訪問型と変わらなくても、もともとオンライン型の方が1コマの時間を短く設定していることが多いようです(25,30分〜60分など)。
これは、オンライン型は先生が実際に横にいるわけではないので、子どもの集中力が途切れないように短時間集中するため。

確かに授業中はずっとネット接続しているので、じっと問題を解く時間は少し減らして、あらかじめ解いておいた問題の添削や、解説などを中心に進めることになりそう。
授業時間がコンパクトになれば、その分料金の方もコンパクトになるというわけです。

そのほか、訪問型だと負担することの多い交通費もありませんし、細かいところではお茶菓子なども不要
これらを総合すると、やはりオンラインの方がおトクと言えそうです!

親の負担が減る

先生が実際に訪問する場合は部屋を片付けたり掃除したり、何かと気を使うもの。
ですがオンライン型なら正直、端末で見えるところだけ気にしておけばOK(笑)。

そして前項でも触れましたが、オンライン型ではお茶やお菓子などを気にする必要なし。
授業が終わるまでそれとなく静かにしておく、帰りは駅まで送ろうかな…なんていう気遣いも不要です。

先生が実際に家に来ることがないと、やはりその分親の負担は減るということです。

オンライン家庭教師を選ぶ前に知っておきたいこと

オンライン家庭教師を選ぶ前に、オンライン家庭教師とは大体どういったものなのかを事前知識としてあらかじめ知っておくと良いです。

そうすればフタを開けた時に「こんなはずじゃなかった!」といったミスマッチを減らすことができます。
ここでは、オンライン家庭教師を検討する際、事前に押さえておきたい内容をまとめました。

  • 利用する目的
  • サービス内容
  • 料金
  • デジタル環境

これらを順番に詳しく解説します。
ちなみに今回の記事は長文となりますので、「早く家庭教師センターをみたい!」という方はスキップして先に進んでご覧下さいね。

利用する目的

まずは家庭教師を利用する目的について、改めて再認識しておきましょう

家庭教師や塾などの教育機関は、それぞれ得意分野を持っていることが多いです。
(例)中学受験に強い、勉強が苦手な子の底上げに強い、など

何かに特化しないオールラウンドタイプのところでも、家庭のニーズに合わせてさまざまなコースが設定されていたりします。
そのため、面談などの際に「うちはこういう目的で」としっかり伝えることができると、センター側もニーズを掴みやすく、より良い提案を受けることができるでしょう。

Question!どんな目的をお考えですか?

  • 自宅での学習習慣を身につけたい
  • 定期テストの点数UP
  • ニガテな数学を何とかしたい
  • 受験対策(中学・高校・大学)
  • 不登校だから遅れを取り戻したい etc.

サービス内容

オンライン家庭教師が提供するサービス内容について、大まかに知っておきましょう。
最初にある程度知っておくと、比較検討しやすくなります。

=オンライン家庭教師ってこんな特徴がある!=

  • 機材はパソコンとカメラの組み合わせがスタンダード。
  • タブレットやスマホでOKのところも
  • 子どもに寄り添うマンツーマン指導
  • 複数人をオンライン指導するスタイルも
  • プロ家庭教師と学生家庭教師を選べる
  • お受験対策にも使える
  • 不登校対策に取り組むセンターもある
  • 周りの子どもと競争しづらい面はある

家庭教師はマイペースで学習を進めることができる反面、周りから刺激を受けたり競争したりしづらい面も。
そこで、センターによっては「現在の立ち位置」を知るために模試の申し込みができるようになっています。

受験対策をお考えの方は、こうした「外部テスト」の有無もチェックしてみてはいかがでしょうか。

料金

オンライン家庭教師の料金体系は「1コマいくら」を基準にしています。
料金は大まかですが月々15,000円前後〜が目安の相場感となっています。

=オンライン家庭教師の料金体系=

  • 授業時間により増減する
  • 学年によって異なるケースも
  • プラスで諸経費がかかることが多い
  • 特に「教材費」は高くなりがちなので要チェック
  • プロ家庭教師と学生家庭教師でも異なる

家庭教師は1コマあたりの授業料(月謝)の他に諸経費がかかってきます
ここがホームページだけでは分かりづらいことがあるため要注意。
諸経費は「管理費」「学習サポート費」などいろいろな名前がついていて、月額の固定費としてかかってくるのが通常です。

それから特に注意したいのが「教材費」。
センターによってはオリジナル教材を使うこともあり、この教材費が意外と高いという印象を持たれるかもしれません。

教材については「教材選びに困っていた」というご家庭にとっては助かるかもしれません。
あるいは既に通信教育などがお手元にある場合は、こなしきれなくなる可能性も。
「うちは教科書ベースで少しのドリルがあればいいい」というご家庭もあることでしょう。

それぞれのご家庭の事情にあわせて、教材セットについては慎重に考えてみましょう。
少しでも心配なことがあれば、何となく申し込んでしまう前にいくつかのセンターを比較してみるのがオススメ。

この記事でも後ほどオンライン家庭教師を12選ご紹介しますので、是非検討の参考にしてみて下さいね。

デジタル環境

オンライン家庭教師では、インターネットを使ってリアルタイムで映像と声のやりとりができる環境が必要です。

=デジタル環境のチェックポイント=

  • 基本はパソコン。タブレットやスマホでOKなところも
  • カメラとヘッドセット(イヤホンマイク)必須かどうかチェック
  • 上記ツールの貸し出しをしてくれるところも
  • ご家庭のネット環境が高速通信(ブロードバンド)かチェック

ツールの貸し出しについては有料と無料がありますので要チェックです。

ネット環境については日常的にYouTubeなどの動画を問題なく視聴できていれば大丈夫かと思われます。
センターによっては、事前に通信速度チェックを行うこともあります。

それと、子どもがデジタル環境での学びに抵抗がないかをチェックすることも重要。
できれば事前にお試し動画教材などで何かしら学習し、小テストをしてみると分かりやすいかもしれません。

一見上手に操作して「分かった」ようでいて、小テストをしてみたら全然頭に入っていなかった、なんてことも筆者の経験上あります。
特に小学校低学年などの小さなお子さんは気をつけてあげたいものです。

オンライン家庭教師を選ぶポイントは5つ

オンライン家庭教師の概要が分かってきたところで「お試ししてみたい!」という場合に是非おすすめしたいのが、ずばり「複数のセンターでお試しすること」

一度お試しをするとその後の売り込みがしつこいのでは…?

といった心配があるかもしれませんが、「他と比べたいので」とずばり言い切りましょう(笑)。

ここからは、オンライン家庭教師を絞っていく際のポイントについて解説します。

  • 目的×予算で絞る
  • 購入必須?自由に選べる?教材の扱いを確認
  • 体験授業でネット環境や子どもの理解度をチェック
  • 子どもと先生との相性は最重要!
  • 受験対策が目的ならより慎重に

これらを順番に解説します。

目的×予算で絞る

オンライン家庭教師は訪問型と比べて比較的予算がかからないのが嬉しいところ。
ですが「予算はここまで」とご家庭で決まっているのであれば、まずそれをベースにしてセンターを絞っていきましょう。

その上で、今回家庭教師を利用しようとする目的や希望から考えて、それらを叶えてくれそうな特色を持つセンターをピックアップします。

購入必須?自由に選べる?教材の扱いを確認

次に、授業で使用する教材の扱いについて確認です。
セット教材については一概に「良い・悪い」と言えるものではなく、ご家庭の事情により異なります

例えば「どんな教材がいいのか分からない」場合はセット教材があると助かりますよね。
ただしセット教材はあとあとの分まで一括購入するケースもありますので、家庭教師をやめたい場合の扱いについては必ず確認しておいて下さい。

また、「教科書+市販のドリル」で基礎力をつけたい、という場合は教材なしでも問題ないかもしれません。
反対に、難関校への受験を目指す、という場合は通っている塾のテキストを使う方が効果的ということも。

このようにいろいろな事情が考えられますので「うちは教材はこうしたい」といった要望をある程度持った上でセンターを絞っていきましょう

体験授業でネット環境や子どもの理解度をチェック

家庭教師センターを2,3絞ることができたら、いよいよ体験授業です!
体験授業といっても、実際は「体験&説明会」の半々で構成されることが多いです。

まず体験授業を受けるには、ある程度ネット環境を整えておく必要があります。
実際に受けてみると動作状況が分かりますので、そこからwebカメラやヘッドセットなどの機器を整えていくことになります。

さらに、それらに加えてペンタブレットを使用するところも。
これらにかかる費用(イニシャルコスト)も体験授業を通して明確になっていきますので、納得できるところに絞っていきましょう。

実際に体験授業を受けた子ども自身の反応も気になるところ。
オンライン型なら遠慮なく親も脇から様子を伺うことができますので、授業の様子は分かりやすいかもしれませんね。

子どもと先生との相性は最重要!

家庭教師を決める際に最も重要になるのは、ずばり「子どもと先生との相性」
これは家庭教師センターの方もおっしゃっています。

ですが問題があります。それは…
体験授業の先生は実際に受け持つ先生とは違う、ということ。

体験授業を受け持っている先生は、プランナーとかコーディネーターといった「先生」と「営業」を兼ねたような位置づけ。
先生としての指導力に優れ、さらにセンターの仕組みや強みなども熟知した、いわば「看板先生」なのです。

そして実際に受け持つ先生は、契約となった後にコーディネートされることがほとんど。
ここは本当に何とかならないか、というところですが、まだ体験の段階では申し込むと決まったわけではないので仕方ないかもしれません。

そこで解決策としては、申し込みの段階でなるべく細かく「希望する先生像」や「子どもの性格」について伝えるようにしましょう
また、まれに実際に受け持つ先生で体験ができるケースもありますので、念の為相談してみてもいいかもしれません。

受験対策が目的ならより慎重に

最後に、受験対策を目的とするご家庭に向けて。
受験対策は、補習や定期テスト対策と比べて特別なノウハウが必要となることも。

特に中学受験は学校とは全く異なるカリキュラムで学習する必要がありますので、中学受験に特化した指導ができるセンターであることが必須。
加えて、中学受験を経験した先生の方がベターです。

高校受験も公立と私立のどちらを志望するかで対策が異なります。
受験対策をお考えの場合は、指導実績なども確認しつつ、より慎重に相談されることをオススメします。

子どものやる気を育てる!オンライン家庭教師12選

ここからは、オンライン家庭教師のおすすめ12選をご紹介していきます。
それぞれのご家庭が考える目的や要望はいろいろと考えられますが、ここでは大きく3つのグループに分けました。

●勉強の習慣づけや苦手克服をしたいならこちら

  • ネッティ
  • 家庭教師のガンバ
  • メガスタ中学生
  • e-Live
  • マナリンク
  • O-juku

●教材つきの個別指導で選ぶならこちら

  • ホワイトベア
  • みんなの塾
  • 家庭ネット
  • 家庭教師の銀河

●マンツーマンよりも複数で受けたいならこちら

  • ネット松陰塾
  • 中学受験ドクター

ここでご紹介する家庭教師サービスは、前提条件としてインターネット環境は必須です。
どれも動画をやりとりすることになるため、安定した高速通信ができる環境をご用意されることをオススメします

ではまいりましょう!

勉強の習慣づけや苦手克服をしたいならこちら

オンライン家庭教師銀河✨

期間限定!
先着10名に限り、指導料最大一カ月無料

  • 年会費や講師交代料などはもちろん無料
  • 1コマ30分1,375円で始めやすい!
  • 対応エリアの広さも強みです

銀河の詳細はこちら

ネッティ

ネッティのポイント

 

多彩なコース設定

  • その子その子で異なるあらゆるニーズに対応。「進学塾サポートコース」「文章問題・図形克服コース」など多彩なコースが用意されています。

オンラインのホワイトボード機能搭載

  • 講師と生徒の双方が画面上のホワイトボードに書き込むことができるので、コミュニケーションがより円滑に。

モニタリング機能で安心

  • オンライン授業はセンター側でモニタリングできるため、チェック機能が働いてより質の高い授業をキープ。
対象学年 小学生・中学生・高校生
授業形態・コース 1コマ50分が基本
料金プランの例(税込) 入会金22,000円
※入会金無料キャンペーンあり
中学2年生50分×週1回の場合
15,400円/月
サポート体制 学習プランナーがバックアップ
講師の指名・交代無料
システムサポート
無料体験
必要機器・ツール PC、webカメラ、ヘッドセット、ペンタブレット
タブレットやスマホでも指導可
webカメラ・ヘッドセットはスターターキットとして無料レンタル可
専用テキスト 購入を選択可
備考 ・不登校サポートコースあり
・社会人コースあり

ネッティ(Netty)は昭和58年創業以来、長年の実績を持つ大手家庭教師センター「ノーバス」が運営する新しいオンラインサービス。

これまで培ってきた教育のノウハウに新しい「オンライン」の仕組みをかけ合わせ、ホワイトボード機能などを使ったきめ細やかな指導を行っています。3万人に及ぶ講師登録数も魅力の1つです。

ネッティーの詳細はこちら

家庭教師のガンバ

家庭教師のガンバのポイント

 

オンラインだからこそ1回30分〜の集中学習!

  • 実際に先生が横にいないので緊張感が続かない…。だからこそ30分コースから選択可能。短時間で集中&リーズナブル♪

勉強が苦手でもやる気を引き出す!

  • 「1日15分の予習復習」を合言葉に、一人一人の進度にぴったり合った学習法をレクチャー。「自分にもできる!」を積み重ねてやる気を引き出します。

「楽しく勉強する」ためには先生との相性を重視!

  • 先生にどんどん質問できるからこそ「つまづき」が無くなり勉強が楽しいものに。そのためには先生との相性を重視。交代も可能です。
対象学年 小学生・中学生・高校生
授業形態・コース 1回30分〜指導可能
料金プランの例(税込) 入会金22,000円
小中学生30分×週2回の場合
15,800円/月
※管理サポート費含む
サポート体制 講師との相性相談(交代無料)
LINEで質問し放題
受験情報の提供 etc.
無料体験
必要機器・ツール カメラ・マイク付のPCかタブレット
ZoomまたはSkype
専用テキスト 購入を選択可
備考 不登校サポート有

家庭教師のガンバは関東・甲信越・東北エリアにおいて訪問型家庭教師サービスを運営。コロナウイルス感染拡大の影響によりオンライン型もスタートしています。

これまでの家庭教師で培った学習法指導などの強みはそのままに、オンラインなら1回30分・45分と小刻みな時間設定も可能。パソコンが苦手な保護者にはスタッフがサポートしてくれるので安心です。

ガンバの詳細はこちら

メガスタ中学生

メガスタ中学生のポイント

 

「成績保証つき」が自信の証

  • つまづいた箇所をしっかり見極めて指導するとともに、定期テストの傾向を踏まえて効果的に学習するため成績UP間違いなし。

高校入試対策も万全

  • 公立高校なら定期テストの延長という考え方で、出やすい問題から集中して教えてくれるので、最速で合格点へ。

35,000人の豊富な講師陣!

  • 学生講師からプロ講師まで在籍。教える立場としてふさわしい人物かどうかを厳しくチェックし、研修制度も整えています。
対象学年 中学生
※小学生・高校生向けサービスもあり
授業形態・コース 1回80分コースと100分コースから選択
料金プランの例(税込) 入会金15,000円
公立校対策・学生講師の場合
授業80分5,456円〜(週1回)
週1回・4週とすると21,824円/月〜
サポート体制 センターが授業内容の録画をチェックして講師へフィードバック
システムサポート
サポートスタッフによる定期フォロー
講師交代無料
無料体験 無料学習面談
返金保証付きお試し授業あり
必要機器・ツール PC、手元用カメラ
以上2点を格安レンタル可
専用テキスト 無し
備考 オプション(別料金)
・いつでも質問サービス

メガスタは今回ご紹介した「メガスタ中学生」のほか小学生・高校生向けサービスも展開しているオンライン家庭教師です。

講師は全国で35,000人!講師層が厚いため、定期テストから受験対策、私立通学生向けなど目的に合わせて最適な講師を紹介してくれます。

メガスタの詳細はこちら

e-Live

e-Liveのポイント

 

人物面まで知り尽くした講師だけを採用

  • e-Liveではこれまでの教え子か、既存の講師からの紹介のみで講師を採用。人物面まで知り尽くしており、「身元が微妙…」な講師はいません。

医学部生の講師が多い!

  • 講師にはひときわ優秀な医学部生の講師が多く在籍していることが大きな特徴。東大・京大といったトップランクの大学生も多数。

やる気を引き出す「憧れの先生」をマッチング

  • 成績アップに欠かせないのは子どものやる気。希望の大学に通う、打ち込むスポーツが同じ、といった「憧れの先生」がやる気を引き出します。
対象学年 小学生・中学生・高校生
授業形態・コース 1コマ30分からカスタマイズ可
料金プランの例(税込) 入会金26,000円
中学生60分×週1回の場合
13,200〜30,800円/月
※講師のランク(S,A,B,C)による
サポート体制 機材のセットアップから授業開始後まで無料サポート
無料体験
必要機器・ツール PC、webカメラ、ペンタブレット
web会議システム「LiveOn」
カメラとペンタブレットはレンタル可
専用テキスト 無し
備考 ・不登校向けサポートあり
・プログラミングコースあり

e-Liveは静岡発のオンライン家庭教師サービス。他にも個別指導塾などを運営しており、2010年の設立当初より教育現場にオンライン化を取り入れています。

e-Liveが大切にするのは、子ども本人のやる気を引き出すこと。そのために「自分もあんな風になりたい」と思ってもらえるような「憧れの先生」をマッチング。成績トップ層が実践してきた「とっておき勉強法」も伝授します。

e-Liveの詳細はこちら

オンライン家庭教師マナリンク

マナリンク

マナリンクのポイント

 

プロの先生を指名できる

  • 社会人の先生が多数在籍。1人1人の自己紹介動画を確認のうえ、自分にあった先生探しが可能です。

授業料金のみ、明瞭な料金体系

    • 入会金・解約金などは一切なし。授業料金のみというわかりやすい料金体系です。

専用アプリでより便利に

  • マナリンクアプリを使い、生徒の宿題状況やチャットが簡単に出来ます。

オンライン家庭教師マナリンクは、学生ではなくプロの先生に特化した新しいオンライン家庭教師サービス。
主に在籍するのは経験豊富な社会人のいわゆる「プロ家庭教師」です。

在籍する先生については自己紹介動画などで方針を確認のうえ、問い合わせすることが出来ます。

また、専用アプリを使って先生といつでもチャットができるのもメリット。
保護者の方でも宿題の提出状況など、随時アプリを通して確認ができるなど、便利な機能も揃っています。

マナリンクの詳細はこちら

O-juku

o-jukuのポイント

 

従来型の学習法を覆す!論文で証明された最新の学習法

  • 私たちがこれまで行ってきた学習法は、実は意外と非効率なものも。o-jukuでは海外も含めた論文で実証された効果的メソッドを実践

講師は全員京大生

  • 在籍する講師は塾長含め全員京大生(あるいは京大出身)。自らも効率的な勉強で実績を出してきたからこそ、指導力が違います。

スケジューリングと習慣化を重視

  • まず学習計画を立て、それを継続的にチェックしてくれるので保護者も安心。学習の習慣づけも科学的な方法で徹底サポート。
対象学年 小学生・中学生・高校生
授業形態・コース ベーシックコース:1コマ50分
(戦略授業25分+スケジュール作成・管理25分)
料金プランの例(税込) 勉強法・習慣法提供料:11,000円/月
授業50分2,178円(週1回)
サポート体制 科学的に実証された勉強法の提供
相談があれば事務局で対応
無料体験
必要機器・ツール スマホかタブレット、LINE
専用テキスト 家庭にあるもので可。
状況に応じて提案も可能。
備考 オプション(別料金)
・勉強見守りサービス
・動画授業見放題サービス

O-jukuは「勉強法」「習慣づけ」「工夫の仕方」などを科学的根拠に基づいて指導してくれるオンラインサービスです。

単に「目の前の勉強を教えてくれる」「分からないところを教えてくれる」だけではなく、「そもそもの勉強法」にフォーカス。先生がいない時でも自分から勉強できるようになり、効率的な方法で成績アップを目指します。

O-jukuの詳細はこちら

教材つきの個別指導で選ぶならこちら

ホワイトベア

ホワイトベアのポイント

 

担当講師が毎月カリキュラムを作成

  • 子どもの理解度にピッタリ合ったカリキュラムを担当講師が作成。学習状況に合わせて、毎月見直されるきめ細やかさは家庭教師ならでは。

定期テスト予想問題にチャレンジできる!

  • 子どもの学校教科書に合わせたテスト予想問題にチャレンジできます(別料金)。テスト直前の総まとめに大助かり。

固定料金ナシ!安心の後払い制

  • 管理費やサポート費といった月額固定料金がありません。授業を受けた分だけを後払いする明瞭会計。
対象学年 小学生・中学生・高校生
授業形態・コース 1コマ90分、120分
週1コマまたは2コマが基本
料金プランの例(税込) 入会金11,000円
90分×週1回の場合
13,200円/月
サポート体制 教務スタッフによる電話・メール相談
講師交代無料
無料体験 ○(カウンセリング)
必要機器・ツール PC、webカメラ(レンタル可)
専用テキスト あり(別料金)
備考 オプション
・通信動画講座:3,300円税込/月

ホワイトベア流とは現在の学年で難しいと感じるところを無理に理解させることはしません。もともとつまづいてしまったポイントまでさかのぼって、基礎からやさしく理解を目指します。

成績を上げるには指導日だけでなく毎日の学習習慣がとても大切。毎月作成される自分だけのオリジナルカリキュラム表が家庭学習をしっかりサポートします。

ホワイトベアの詳細はこちら

みんなの塾

みんなの塾のポイント

 

完全オーダーメイドのカリキュラム

  • 一人一人異なる目標や目的に沿って、オーダーメイドでカリキュラムを作成。年齢は社会人の学び直しまで対応します。

教えるのは認定されたプロ講師のみ

  • 指導にあたるのは学生アルバイトではありません。厳しいチェックを受けて認定されたプロの講師のみです。

勉強のやり方そのものに踏み込んで指導

  • 目の前の問題の解き方だけでなく、「目標の設定」「計画の立て方」「モチベーションの保ち方」といった勉強のやり方まで指導します。
対象学年 小学生〜大人まで年齢不問
授業形態・コース 1コマ30分を週1〜5回
料金プランの例(税込) 入会金:33,000円
※入会金無料キャンペーンあり
30分×週1回の場合
16,800円/月
※季節講習加算あり
サポート体制 基本的に担当講師が窓口(メール可)
お近くの塾でも対応可
無料体験
必要機器・ツール PC・タブレット・スマホのいずれか
Zoom
専用テキスト あり(別料金)
備考

みんなの塾は小・中・高校生だけでなく不登校・中退・大人まで、あらゆる「学びたい」に対応する個別指導塾。オンラインコースも開講しています。

「一生使える学習力をつける」という理念のもとに、単なる解き方やテクニックだけでなく、自ら考えて自主的に学ぶことができる力を育てています。

みんなの塾の詳細はこちら

家庭ネット

家庭ネットのポイント

 

基礎からじっくり積み上げ式

  • 分からない時に今学校でやっている内容を無理にやると、勉強が嫌いになってしまいます。家庭ネットはつまづいた所にさかのぼってしっかり基礎固め。

子どもに合わせてテキストを選定

  • 基礎が大事と言われても、ご家庭だけだとどのように勉強したらいいか分かりづらいもの。子どもの状況に合わせて、ピッタリのテキストを選定して進めます。

授業日以外でも質問できて即、解決!

  • 「次の授業日に質問しよう」と後回しにすると、そのうち質問の内容を忘れてしまうことも。質問は無料でいつでもOKなので「分からない」を残しません。
対象学年 小学生(4年〜)中学生・高校生・浪人生
授業形態・コース 1コマ25分
「小学生コース」「中学受験コース」「中学生コース」他、コースにより指導料金が異なる
料金プランの例(税込) 入会金22,000円
※入会金無料キャンペーンあり
中学生1コマ25分1,210円
週2回・4週とすると11,880円/月
※システム管理費含む
サポート体制 教務スタッフのサポートあり
・担当講師への指導
・講師の交代や時間変更の受付など
無料体験
必要機器・ツール PC、webカメラ、ヘッドセット
専用アプリ「VQS」
※PC内蔵のカメラ・マイクはノイズなどが発生しやすいため単品機器を推奨
専用テキスト 家庭にあるもので可。
状況に応じて提案も可能。
備考 オプション(別料金)
・毎日の学習計画立てサポート
・学力(志望校判定)テスト

ネット家庭教師の「家庭ネット」は、九州・福岡を拠点とする「株式会社 日本学術講師会」が運営するオンライン家庭教師サービス。家庭教師の派遣歴としては32年の実績を持つため信頼度は高いです。

もともと同社は福岡が拠点であることから、講師も福岡エリアの大学生が多くなっています。九州にお住まいの方は地元情報も得られるので特にオススメです。

家庭ネットの詳細はこちら

家庭教師の銀河

ginga

家庭教師の銀河のポイント

 

「自立する学習」へ導く

  • 「わかる」の成功体験を積み重ね、自主的に「やろう」とする気持ちを育てます。
  • さらに学習内容を定着させるため、反復学習を重視。

料金一律の明朗会計

  • 料金は学年にかかわらず全員一律。1コマ30分1,375円で分かりやすい!
  • よくあるサポート費用などの追加料金もかかりません。

兄弟や友達でのペアレッスンは追加料金無料

  • これは必見!2人同時受講なら2人目の料金が無料。
  • 「母子・父子家庭応援プラン」や「ご紹介割」もあるのでおトクに学べます。
対象学年 中学生・高校生
授業形態・コース 1コマ30分
・基本コース
・高校受験コース
・大学入試コース
料金プランの例(税込) 入会金10,000円
※「ホームページを見た」場合
料金一律1コマ30分1,375円
週2コマ×4週=11,000円/月
サポート体制 銀河スタッフのサポートあり
LINEフォローあり
講師の指名・交代無料
無料体験
必要機器・ツール 無料体験にて要確認
専用テキスト あり(別料金)
備考 ・一部に映像授業採用
・自習室あり

家庭教師の銀河は、関西を本拠地として北は北海道、南は沖縄までエリアカバーしている家庭教師サービス。従来の訪問型に加えてオンライン指導もスタートしています。

コンセプトは「自立にこだわる教育」。「わからないところが分からない」から状況を丁寧に探り出し、「わかる」を1つずつ積み上げることで自立学習を促していきます。

家庭教師の銀河の詳細はこちら

マンツーマンよりも複数で受けたいならこちら

マンツーマンだと何となく緊張しちゃうかも…?

そんな心配があるご家庭では、複数で指導を受けることができるオンライン指導で選んでみてはいかがでしょうか。

ネット松陰塾

ネット松陰塾のポイント

 

国内最大規模のオリジナルAI教材「Showinシステム」で学ぶ

  • 「Showinシステム」はPCやiPadで学ぶことができるデジタル教材。小・中学生5教科で12万問題数を誇ります。

「人から習う」ではなく「自ら学ぶ」を育てる

  • AI教材が一人一人の学習履歴から最適な学習プランを提示。まず分かるところから始め、分かるまでは進まないシステムで「できた」喜びと自主性を育てます。

講師は全員プロの社会人

  • 松陰式は「自主的に学ぶ」が基本姿勢のため、講師は勉強に取り組む子ども達の「励まし役」。経験豊富な社会人コーチが「ほめ伸ばし」でやる気を伸ばします。
対象学年 小学生・中学生
授業形態・コース <コーチングコース>
60分または90分
コーチの先生と複数の生徒がスカイプ上で自立学習するスタイル
<プライベートコース>
60分または90分
コーチの先生と1対1でスカイプ上で学習するスタイル
料金プランの例(税込) 入会金22,000円
コーチングコース中学生60分×週2回の場合
15,950円/月
※「Showinシステム」の利用料含む
サポート体制 システム関連の問い合わせはwebサイトからも可能
無料体験
必要機器・ツール PCかiPad
SkypeやLINEビデオ通話
専用テキスト デジタル教材「Showinシステム」使用
備考

松陰塾は「個別指導」に特化した教育事業で40年の実績を持ちます。そのノウハウを生かして2001年よりオンラインにも対応、はや20年です。

松陰塾には独自のデジタル教材「Showinシステム」があることが大きな特徴。授業のある日だけでなく毎日の学習にピッタリ。学年に関係なくどんどん進む科目、反対にさかのぼって見直す科目など個々の理解度に応じてカスタマイズできます。

ネット松陰塾の詳細はこちら

中学受験ドクター

中学受験ドクターのポイント

 

中学受験に指導力のある本物のプロ講師!

  • 中学受験を知り尽くした経験豊富なプロ講師が指導。偏差値20アップも夢ではありません。

複数人クラスならでは!他の友だちの解答に触れることも

  • 集団クラスでは他の友だちの解答に触れる機会があり、オンラインでありながら周囲から刺激を受けつつ理解を深めることができます。

オリジナルテキスト×プロ指導で結果を出す!

  • テキストはオリジナルの勉強法がギュッと凝縮された自信作。さらに複数人クラスを担当するトップ講師の指導で高い学習効果へ。
対象学年 小学生(複数人授業は5,6年生)
授業形態・コース ・オンライン個別指導
・オンライン少人数授業
・オンライン集団授業
料金プランの例(税込) 入会金22,000円(少人数の場合)
少人数授業85分7,590円
週1回・4週とすると30,360円/月
サポート体制 システムサポート
無料体験
必要機器・ツール カメラ付きPC・タブレット・ペンタブレットなどの組み合わせ
Zoom×独自ツール
※集団授業はZoomのみ
推奨ペンタブレットはレンタル可
専用テキスト 複数人授業はテキスト指定
備考 各教科の単元の基礎が学べる学習動画を無料公開中

中学受験ドクターは、その名のとおり中学受験に特化した個別指導・家庭教師サービス。双方向オンライン授業はコロナウイルス感染拡大で休校や塾休講が相次いだタイミングで、これまでの開発が実を結んでスタートしました。

オンライン指導では、タッチペンを使って先生が添削する内容がリアルタイムで生徒の側にも反映され、まるで先生が横にいるような感覚で学ぶことができます。

家庭教師ドクターの詳細はこちら

勉強をサポートするおすすめの教材型サービス6選

オンライン家庭教師が色々あるのは分かったけど、うちはもっとお手軽な通信教育でもいいかな…

このようなご家庭もあるかもしれません。

実は通信教育も最近はICTの発達によって大きく様変わり。
データを集積・分析することにより一人一人に最適化された自宅学習ができるものも出てきています。

ここからは、タブレットなどを使ったデジタル教材型のサービスを6選ご紹介します。

スマイルゼミ

スマイルゼミのポイント

 

✅ 個別指導式だから学習計画もつまづきケアもおまかせ
✅ 「書いて定着させる」ために書き心地にこだわったペンタブレット
✅ 教科書に準拠しつつ、先取りもさかのぼりもOK

スマイルゼミはTVCMでもおなじみ、タブレット式学習に特化した通信教育です。
タブレット式の強みは、これまでの学習履歴を分析して、次に活かすことができること。

従来型の紙教材だと、全員が画一的に同じ教材に取り組むことに。
しかしタブレットなら一人一人の学習履歴に合わせて「今日はこれ」と最適なプランを提示してくれます。

もう一度過去の単元に戻って復習したい時も、紙テキストだと探すのが大変!
タブレットが瞬時に戻ってくれると助かりますよね。

料金は例えば中学生なら全科目セット料金で7,480円/月〜(税込)。
専用タブレットは12ヶ月以上の継続を前提として格安の10,978円(税込)です。

スマイルゼミの詳細はこちら

スタディサプリ小学・中学講座

スタディサプリ小学・中学講座のポイント

 

✅ 最大のウリは一流の先生による「分かりやすくおもしろい授業」
✅ 映像は集中力が続きやすい15分にギュッと凝縮
✅ スマホでOK!ダントツの安さで始めやすい

スタディサプリの仕組みはいたってシンプル。
「分かりやすい映像授業」「授業に対応するテキスト」の2本立てで自宅学習をサポートします。

特に一流の先生が担当する映像授業は「分かりやすくておもしろい!」と評判。
つまづいた所は焦らず何回でも授業を見ることができます。

料金は初期費用もなく、月々2,000円程度からというダントツの安さ。
PCに限らずスマホで気軽に受講できるのも嬉しいです。

スタディサプリはどちらかというと、ある程度自主的に学習を進められるお子さん向き。
ですがまだ習慣がついていないお子さんでも、家庭でサポートしてあげることで、だんだん「分かる」楽しさが増えて学習のリズムが出来てくるかもしれません。

スタディサプリの詳細はこちら

スタディサプリ高校・大学受験講座

スタディサプリは小学講座から大学受験講座、さらにはTOEIC®︎テスト対策になるスタディサプリENGLISHまで、ほぼ全ての教育課程を網羅しています。

高校生ともなると、大学受験というヤマ場に向けた対策を考える時期ですよね。
スタディサプリは「映像1回15分」の取り組みやすさにこだわり、一流講師陣による「神授業」を豊富に用意して受験生をサポートします。

こうしたデジタルツール最大のメリットは、ずばり「検索できる」こと。
例えば予備校で「苦手だな」と感じるところがあれば、それをスタサプで検索。
一発で自分にピッタリの映像授業に出会うことができます。

このように、予備校や塾と併用して「苦手の克服」や「部分的な高速復習」に活用するのもオススメです。

スタディサプリの詳細はこちら

すらら

すららのポイント

 

✅ アニメーションキャラクターとの対話型教材
✅ 無学年式!一人一人に合ったペースで進められる
✅ 日本eラーニング大賞 文部科学大臣賞を受賞!

すららはアニメーションキャラクターの先生と対話式で学習を進めていく次世代型のデジタル教材です。
つい受け身になりがちな映像授業と異なり、画面上でのやりとりが生まれるため飽きずに取り組むことができます。

カリキュラムは無学年式であり、それを制御しているのは「人」と「AI」
まず、すららコーチ(人)が保護者とコミュニケーションを取りながら学習設計を立てます。

AI搭載のすららは理解度に合わせて最適な問題を出したり、つまづきから判断して過去の単元に戻ったり。学習履歴はデータとして集約され、今後の目標設定に役立てます。

料金は小中3教科(国・数・英)の4ヶ月継続コースで8,228円/月(税込)。
PCやタブレットなどの端末は各自用意していただくスタイルです。

すららの詳細はこちら

東進オンライン学校

東進オンライン学校

東進オンライン学校のポイント

 

✅ 授業は定期配信され、いつでも繰り返し学べる
✅ 小テスト・月例テストなどのアウトプット付き
✅ 授業が面白い!と評判

東進オンライン学校もスタディサプリと同様、映像授業に強みを持つオンライン学習システム。
映像授業は「面白さ」にとことんこだわっていること、そしてスケジュールに合わせて定期的に配信されるのが特徴です。

また配信されるコンテンツは授業だけではありません。
毎回の授業とセットの小テスト、それから月例テストなどがあり、知識を定着させる工夫が施されています

オンライン家庭教師との違いとしては、ライブでつながる授業ではないため先生とダイレクトにやりとりすることはできません。

ですから学習でどうしても分からない時に、親などフォローしてあげられる人が周囲にいる、といった場合におすすめのサービスとなります。

その代わり料金はリーズナブルですし、時間に縛られず好きなタイミングで学習できるのは大きなメリット。

ちなみに料金は、中学生の場合12ヶ月分一括払い39,336円。
ひと月あたりに換算すると3,278円(税込)です。
東進オンライン学校の詳細はこちら

河合塾One

河合塾One

河合塾Oneのポイント

 

✅ 1レッスン5分からというハードルの低さ
✅ AIが苦手を分析して教材をカスタマイズ
✅ 高校生の基礎がために最適!

河合塾Oneは、高校生向けの5科目が勉強し放題のオンライン学習サービス。
2020年日本e-Learning大賞で「ICT CONNECT21 会長賞」を受賞し、新時代のサービスとして高い評価を受けています。

河合塾Oneの大きな特徴は、AIによる学習ナビゲーションで効率的に学べること。
AIが「苦手」や「得意」を判断した上で出題してくれるので、苦手なまま取りこぼす心配がなく安心です。

またレッスン時間はたったの5分からと、徹底したスキマ時間型にしているのも特徴。
「勉強って始めるのがおっくうで…」こんな方でもこれなら続けられるかも?

一人で学習を進めるのが心配な方にはオプションのトレーナーサービスがおすすめ。
大学生トレーナーが専任で付き、学習の悩み相談に乗ってくれます。

学習方法はスマホで「テスト」→「解説動画」→「演習」が基本の学習サイクル。
料金は12ヶ月一括プランでひと月あたり換算3,939円(税込)から始められます。

河合塾Oneの詳細はこちら

子どものやる気UPにつなげるために親ができる5つのこと

子どもの成績アップに「子ども自身のやる気」は欠かせません。
どんなにスゴ腕の先生でも、子どもにやる気がないと成績を上げることは難しいです。

ここからは、家庭教師を通して子どもがやる気を出してくれるように、親としてできることを5つご紹介します。

講師と子どもの相性をしっかり見極める

これは前述の「オンライン家庭教師を選ぶポイント」でもお伝えしたのですが、講師と子どもの相性をしっかり見極めることはとても大切です。
講師との相性は、今後の子どものやる気に大きく関わってきます。

しかし繰り返しになりますが、最初の「体験授業」の講師は実際に受け持つことになる講師とは違うことがほとんど。

体験授業を担当しているのは、営業も兼ねた「プランナー」「コーディネーター」といった特別な講師が多く、子どもの心をガッチリ掴むのが上手です。
ですが実際に受け持つ講師は、契約となった後にコーディネートされることがほとんど。

そこで親としてできることは次の2点。

  • 申し込みの段階で「希望する講師像」「子どもの性格」について細かく伝える
  • 子どもが不満を持つようなら、講師の交代を相談する

授業が始まったら子どもに感想を聞くことはもちろん、その後も継続的にさりげなく様子を聞くようにしましょう。
子どもが変に我慢したり、やる気が落ちたりしてしまわないようにしたいものです。

子どもの話に耳を傾ける

家庭教師の授業の様子を聞くだけでなく、日頃から子どもの話には耳を傾けるように心がけましょう。
イマドキの子どもは塾や家庭教師に加えてスポーツや習い事、結構忙しいですよね。
もしかしたら様々な競争の中でストレスがかかっているかもしれません。

一方で親の方もお仕事があったり、家事や下の子の面倒を見たりでてんてこまい。
その気持ち、よく分かります。。

ですが「単に話を聞いてもらっただけでスッキリした」という経験は誰にでもあるもの。
子どもだって自分の話を聞いてもらうだけで満足することもあるのです。

そこで「勉強は難しい?」などの質問を投げかけたら、子どもの話を根気よく待ってみましょう。

子どもが一言答えただけで、親がその何倍も延々と話してしまうのはNG。
とにかく聞いて、理解しようとする姿勢が大切です!

親が講師とコミュニケーションをとる

子どもが講師と良好な関係を築くことができれば、子どもはやる気を持って授業に取り組む可能性が高くなります。
そのための近道は、まず親が講師とコミュニケーションをとること。

これは意外に思われるかもしれませんが、親が講師と和気あいあいと話をしたり、親しく挨拶を交わしたりする方が子どもも安心します。
「〇〇先生なら分かりやすく教えてくれると思うよ」といった声かけも効果的。

子どもが第一に信頼しているのは親であり、その親が信頼している講師なら、子どもも信頼しやすいのです。
常に子どもは親のふるまいを見ている、ということですね!

オンライン学習の様子をチェックする

オンラインの大きなメリットとして、親が在宅していれば授業の様子をかい間見ることができます。
このメリットは最大限活用しない手はありません。

そこで是非チェックしたいのが、「子どもが意欲的に取り組んでいるか」「投げやりになっていないか」です。
もし意欲が低下している様子なら、別の勉強法を親子で話し合ってみることも大切。

「やる気」は成績アップに欠かせないもの。
やる気がないままに何となくサービスを続けていても、本当にもったいないことになってしまいます。
毎回とはいかなくても、定期的に授業の様子をチェックしてあげたいですね。

やる気UPの声かけのコツ「サンドイッチ法」

せっかく学習環境にいろいろ気を配っているにもかかわらず、子どもがやる気を出してくれないと、ついつい声を荒げたくなりますよね。
そんな時に少しでも子どものやる気アップにつなげるための声かけのコツをご紹介。

それはスクールカウンセラー・医師の明橋大二著「子育てハッピーアドバイス」で紹介されていた「サンドイッチ法」です。

「サンドイッチ法」とは、子どもに注意をする時に、その前後を子どもの長所ではさむテクニックです。
例えば「宿題をやらない」ことを注意したい時には、

  1. 【長所】いつも(ペット)の面倒を見てくれてるね、ありがとう。
  2. 【悪い所】ところで今日も出された宿題やっていないね。ずっと出来ていないから先生も心配してるよ。
  3. 【長所】サッカーも頑張ってるのに宿題だけ手をつけられないのはどうしてかな。何かあったら言ってごらん。

このように子どもの良い所を認めながら伝えることで、子どもの方にもスッと注意が入っていくようになります
ちょっと工夫するだけで、反発心をあおることなく聞き入れてもらいやすくなりますので、是非お試しあれ!

参考文献:明橋大二著「子育てハッピーアドバイス」1万年堂出版

まとめ

今回はオンライン家庭教師をどうしようか迷っている方に向けてさまざまな情報をお伝えしてきました。
改めておすすめのオンライン家庭教師10選をこちらに挙げておきます。

●勉強の習慣づけや苦手克服をしたいならこちら

  • ネッティー
  • 家庭教師のガンバ
  • メガスタ中学生
  • e-Live
  • マナリンク
  • O-juku

●教材つきの個別指導で選ぶならこちら

  • ホワイトベア
  • みんなの塾
  • 家庭ネット
  • 家庭教師の銀河

●マンツーマンよりも複数で受けたいならこちら

  • ネット松陰塾
  • 中学受験ドクター

オンライン家庭教師を選ぶポイントについても解説してきましたが、第一に実践していただきたいのは、複数のセンターでお試し&比較検討することです。

実際にコンタクトを取ってみると、センターの特色がより分かりやすくなりますよ。
お子さんと相性ピッタリの先生に出会えるといいですね!

イチオシのオンライン家庭教師ネッティーの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゆび
全国対応。オンライン家庭教師銀河公式はこちら