★オンラインゲーム家庭教師ゲムトレの口コミ・評判 ゲームで子供の頭が良くなるって本当?

「『ゲームばかりしないで勉強しなさい!』と言い飽きてきた。正直怒ってばかりでつらい」

「子どもがプロゲーマーになりたいと言っている…正直難しいと思うけど、せっかく興味を持ったことだし、なんとか協力できないかな?」

「休みの日はずっと部屋にこもりきりでゲームばかりのうちの子。ゲームするなとは言わないから、せめて親子のコミュニケーションくらい取りたいんだけど…」

などなど、お子さんがゲームにどっぷり浸かってしまって、振り回されてしまっている親御さんは多いのではないでしょうか。

ゲームのプレイ時間を規定する条例ができたり、プロゲーマーが活躍して喝采を浴びたり、ゲームに対する世間の環境は日々変化しています。

親世代が子どもだったころに比べて、ゲームがどんどん進化してきているということは、きっとご存知でしょう。

頭ごなしに「ゲームばかりしていると勉強がおろそかになって成績が悪くなる」とは言えない時代になってきた、とも言えます。

そんな時代に即した新しいオンライン家庭教師、「ゲムトレ」

驚くべきことに、家庭教師からゲームの授業を受けることができるサービスなんです。

プロゲーマーを目指したいお子さん、ゲームが上手くなりたいお子さん、そしてゲームばかりでコミュニケーションが取りにくいお子さん。

ゲームが好きなすべてのお子さんにおすすめしたい、オンライン家庭教師サービスです!

ゲムトレってどんなサービス? ただゲームをするだけじゃない!

まずは、ゲムトレがどんなサービスを提供しているのか、紹介していきます。

ゲームを教えてくれる家庭教師!

先ほども紹介したように、ゲムトレはゲームを学んで上手になるための、オンライン家庭教師サービスです。

もちろん、プレイするゲームはスマホゲームから据え置きハードまで、お子さんが好きなものを選ぶことができますよ。

体験授業時はゲームトレーナー(先生)とマンツーマンで、入会後はゲームトレーナー1人に対し子ども2~3人のチームでの活動になります。

基本的にはビデオ通話を繋ぎながら、チームのみんなでコミュニケーションを取りつつゲームをプレイ。

先生はそのゲームに通じた方なので、熟練度に合わせたテクニックを教えてくれたり、自分が気付かなかった得意・苦手を指摘してくれたりと、上達のサポートをしてくれます。

また、日々の練習の成果を試すために、タイトル・熟練度別の組分けでゲーム大会を定期的に開いてくれるのも、ゲムトレの特徴です。

ただプレイして上達感を得るだけでなく、実際に自分の力がどこまで通用するのかをオンライン対戦大会で試します。

普段とは異なる環境で、どれだけ戦えるか知ることは、今後のお子さんの成長にも繋がってくるでしょう。

ゲムトレの詳細はこちら

ゲームが上手になるだけじゃない、さまざまなメリット

ゲムトレは、ゲームを教えるということを通して、お子さんのさまざまな問題にアプローチしてくれるサービスです。

たとえば、夕方から夜にかけてゲームをするお子さんは、特に休前日などになると熱中して夜更かししがち。

「起きてくるのは昼間!」というくらい、夜型生活になってしまうこともありますよね。

そんなよくある問題に、ゲムトレでは「朝ゲー」を基本としています。

授業時間を基本的に朝の時間で設定することで、「ゲームをするために早起きする」という習慣を身に着けます。

朝に手と頭を使うゲームをすることで、目覚めをスッキリさせて1日を有意義に過ごす、という狙いも。

授業開始直後はまだ眠くても、ゲームトレーナーや仲間たちと一緒にゲームすることで、しっかり目覚めることができそうですね。

昼夜逆転してしまっているお子さんこそ、「朝ゲー」の習慣を身に着けていきたいところです。

また、ゲームばかりでコミュニケーションが取りにくいお子さん、他人とのコミュニケーションに疲れてゲームに逃げてしまうお子さんも、ぜひゲムトレを試していただきたいです。

他の習い事と同じように、ゲムトレでは同じ目標を持つ仲間とのつながりを持つことができます。

「クラスメイトと話すきっかけが持てずに孤立してしまった」なんてことも、同じゲームをプレイする仲間に限っては心配無用。

ゲームをする上での簡単なコミュニケーションから始めて、徐々に友情を深めていきたいところです。

基本的にはオンライン上のつながりになりますので、家に招くようなことも基本的にはありません。親御さんもその点は気楽かもしれませんね。

上級者向けコース、「ゲムトレpro」

基本的に、ゲムトレは2週に1回~週に2回のレッスンをベースとしたサービスです。

ただし、本格的にプロゲーマーを目指すお子さん、ゲーム実況者を目指したいお子さんなどビジョンがはっきりしている場合は、「ゲムトレpro」の併用もおすすめします。

「ゲムトレpro」は、すでに大会優勝などの経験があるプレイヤーに個別レッスンをしてもらえるサービスで、月謝制ではなく1回ずつで完結の授業です。

講師によって受講価格も異なりますし、申し込み後は講師と直接日程の調整を行うため、より柔軟な対応が可能です。

もちろん、ゲムトレ本科との併用受講も可能ですので、「いつものレッスンだけじゃ物足りない」「最先端で活躍する人にいろいろ質問してみたい!」というお子さんは、ぜひ「ゲムトレpro」も検討してみてはいかがでしょうか。

ゲムトレの詳細はこちら

実は大人も習える

ゲムトレは、実はお子さんだけのサービスではありません。

ゲームをプレイする大人でも、お子さんと同じようにゲームを教えてもらうことができます。

お子さんとゲームを楽しみたい親御さんや、オンライン対戦相手が欲しい社会人など、さまざまなニーズに応えてくれるのがゲムトレの特徴。

「でもチームメイトが子どもだと恥ずかしいな…」「さすがに子ども相手に本気出せない…」と思ったら、ゲームトレーナーに相談してみてくださいね。

ちなみに、お子さんがゲムトレを利用している場合、親御さん同士のコミュニティ「ゲムトレ親の会」というものに参加することができます。

「ゲームが好き」という似た境遇のお子さんをお持ちですので、お互い悩みを相談したり協力し合ったりすることもできそうですよね。

ママ友などには話しにくいことでも、「ゲムトレ親の会」だったら案外相談しやすいかもしれません。

ゲムトレ利用者の口コミを紹介

次に、ゲムトレを実際に利用されている方の口コミを紹介していきます!

いい口コミのほか、微妙だった口コミも紹介しているので、利用を検討されている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ゲムトレのいい口コミは?

まずは、ゲムトレの好印象な口コミを紹介していきます。

子どもの笑顔が嬉しかった

評価:★★★★★

いままでオンラインゲームをしているとき、一人無言でヘッドフォンを使ってやっているもので、親としても声がかけづらくって。ぽつりと「もっと友達とかいたらいいんだけど」とこぼしていたのをきっかけに、何か手助けできないかなあと調べました。そうして見つけたのがゲムトレ。ゲームを教えてくれるという名目ですが、子どもが同じ趣味の子とコミュニケーションを取れるというところに魅力を感じました。実際に利用してみたら、いつもより楽しそうにゲームをプレイしていて、探してよかったなあと思いました。しかも、ゲームもぐっと上達してきて、かなり勝てるようになったとか。親はどう変わったのかわかっていませんが…。とにかく、メリットが多かったのでこれからも続けていけたらと思います。

不登校でも問題なし

評価:★★★★★

うちの子は不登校。ずっと家にいてゲームばかりしています。コミュニケーション能力には問題ないのが幸いですが、これからまったく他者と関わらないまま過ごしていくのは残念に思いました。学校にも行かないから、ゲームをする友人もいないし、どうしようかなというところで教えてもらったのがゲムトレ。昼夜逆転もあったから朝ゲーというのも健康に良さそうです。朝から楽しそうに通話しているのを見て、これをきっかけに外に出ていけるといいなと。

いい口コミでは、「コミュニケーション能力が伸びた」「ゲームが上達した」という声が多いようです。

ゲムトレの微妙だった口コミも紹介

次に、ゲムトレを利用して微妙だったという方の口コミを紹介していきます。

フィードバックが…

評価:★★★☆☆

息子がゲーム好きで、嘘か本当か「将来はプロゲーマーになりたい!」とまで言うので、少年野球をやめてゲムトレをはじめました。午前中のレッスンなのは驚きましたが、早起きの習慣がもともとあったので大丈夫そう。毎週楽しみにしているようで良かったけど、普通の塾や家庭教師みたいに、進捗状況やどんなことをやったのかという親へのフィードバックがないんです。上手になったとか楽しかったと本人は言っても、プロゲーマーの腕前まで届くのかとか、今後の計画とか、親だって知りたいと思います。報告書とかまで求めてないですが、せめて定期的に先生の話は聞きたいかも。

お友達次第です

評価:★★★☆☆

最初のうちは心配だったもので、私も子どもの横について授業を見学させてもらっていました。先生は素晴らしい方で、引きこもり経験があるとかですが、そんなことを感じさせないコミュニケーション能力。褒めるのも上手だし、さすが先生といった感じです。体験のときはマンツーマン、入会後は1対3での授業になりました。最初はよかったんですが、慣れてくるとチームメイトのお子さんが暴言を吐くんです。オンラインのアクションゲームなんてそんなもんかと思いますが…。先生もたしなめてくれるんですけど、やっぱり暴言は子どもも気になってしまったようで。チーム戦ですから、やはり気分は良くないですよね。個別指導塾のように、他のお子さんと全く関わらないわけではないので、そこの相性も重要だと思いました。

微妙だった口コミはそこまで多くなかったですが、紹介したように「進捗状況がわからない」「他の困ったチームメイトがいた」などがありました。

口コミまとめ

ゲムトレには良い口コミも微妙な口コミもありますが、どれにも共通するのが「他者とのコミュニケーションが必須」ということ。

今まで1人で黙々とゲームをプレイしていたお子さんが、いきなりゲームトレーナーやチームメイトと一緒にゲームをするようになったら、少し戸惑うかもしれません。

しかし、同じゲームを楽しむ仲間同士という強い共通点がありますので、学校で改めて友人を作るよりは、ずっとハードルが低いと言えるでしょう。

「実際にゲームが上手になった!」という声も多いため、プロゲーマーを目指したいお子さんの第一歩として、ゲムトレは適していそうですね。

反面、微妙な口コミに挙げられていた「フィードバック不足」ですが、ゲムトレの授業の流れに報告書や三者面談のようなものが組みこまれていないため、フィードバックを望む親御さんにとっては物足りないかもしれません。

ただ、ご自宅でオンライン通話をつないで授業を行うスタイルですので、親御さんがたまに様子を見てあげることはできます。

もし進捗状況やお子さんの腕前が気になるなら、授業を見学してみるのはいかがでしょうか。

そして、万一ゲームトレーナーやチームメイトとの相性が悪いと感じたら、そのまま漫然と授業を受けるのではなく、ゲムトレの運営側に伝えるのがおすすめ。

チームを変えてもらったり、ゲームトレーナー自体の交代など、しっかり対応してくれるでしょう。

ゲムトレの詳細はこちら

ゲムトレの利用方法 利用料金も解説


口コミでもおおむね高評価のゲムトレ。

気になったら、まずは1回完結の体験会がおすすめです。

ここでは、体験会の申し込み方法や入会方法などを解説していきます!

まずは体験会! オンラインで簡単に申し込める

ゲムトレに本入会する前に、まずは体験会でお子さんとの相性を見ておくのがおすすめです。

体験会は公式サイトから簡単に申し込むことができます。

まずは、ゲムトレトップページにある「まずは体験会でお試し!」をクリックして、体験会の概要をチェックしましょう。

すると、「LINEを友だち登録」というボタンがあるのでクリックし、ゲムトレ公式アカウントを友達登録しましょう。

友達登録後に、お子さんが授業体験したいゲームタイトルをメッセージで送れば、担当の先生とさっそくグループが作られますので、LINEで日程調整していく流れです。

このように、特に個人情報などを入力することなく体験会に申し込めるのは、とても安心ですよね。

ちなみに、体験会終了後の入会手続きも、基本はLINEで連絡を取り合って行っていくため、「特に体験会などなく入会したい」という場合でも、とりあえずLINEの友達登録からスタートになりますよ。

体験会ですが、通常1時間の授業で、体験料として2,000円の費用がかかります。

ただし、体験会後に入会を決めていただくことで、体験会費用は無料に。

実質1回分の授業が浮くことになりますので、体験会は特に必要ないと思われている方でも、申し込んでおくのがおすすめです。

ゲムトレの授業はLINEのビデオ通話をベースにして行われます。

もしLINEがインストールされていなければ、今後のためにインストールしておきましょう。PCでもLINE通話ができますので、使いやすいほうで用意してください。

スマホ・PCのLINEアプリを1つのアカウントで使いまわすことも可能です。

この機会に、お子さん専用のLINEアカウントを用意するのもいいかもしれませんね。

料金プランは授業回数によって3プラン

入会後の授業は月謝制

上記のように、月の授業数に応じて
「ライト」「スタンダード」「スペシャル」の3つのプランが用意されており、授業数が多いほど授業単価が安価になります。

どのプランでも、1回の授業時間は体験会と同じく1時間。

体験会ではゲームトレーナーのマンツーマン指導でしたが、入会後はチームメイトも一緒にゲームをプレイしていくことに。

お子さんの目標や他の習い事との兼ね合い、経済状況に合わせてプランを選んでいきましょう。

また、このほかに入会金として1万円がかかります。入会金はどのプランでも同様に負担する金額です。

料金の支払いは、体験会のみで入会しない場合の体験会費用のみ銀行振込、入会後のお支払いはクレジットカードの自動引き落としのみとなっています。

お支払いが生じる際にゲムトレ事務局とやりとりしていきますので、指示に従って必要事項を伝えるようにしましょう。

ゲムトレの詳細はこちら

「ゲムトレpro」はレッスンによって価格が変化

先ほども少し触れた「ゲムトレpro」は、ゲムトレとはまた違った料金体系です。

ゲムトレは事務局を介して授業の調整をしていくのに対して、「ゲムトレpro」は、講師との直接のやり取りのみで進んでいきます。

ゲームタイトルや内容次第ですが、ほとんどの講座は1時間の授業で3,000円~6,000円程度。

授業料のお支払いはクレジットカードの事前決済のみとなります。

ゲムトレの授業料のお支払いでもクレジットカードを使いますので、ゲムトレと併用される方は共通のものを用意しておくと、管理が簡単かもしれません。

「ゲムトレpro」の入会金は特にかからず、会員登録や体験会などの手続きも必要ありません。

体験できないのはデメリットではありますが、授業外でのやりとりという煩わしさがないのは簡単ですね。

どんなお子さんにゲムトレは適しているの?

ゲムトレはさまざまなニーズに応えることができるサービスです。

どんなお子さんにゲムトレが適しているのか、考えていきましょう。

ゲームが好きなお子さん

言わずもがな、ゲーム好きなお子さんには最適です。

最近のゲームは、オンラインを介してつながったり、一緒に協力したりするものが増えています。

学校や塾などで一緒にプレイする友達を見つけられればいいですが、マイナーな作品や大人の人気が高い作品は、身近にプレイしているお子さんが少ないことも。

そんなときでも、ゲムトレはゲームごとにチームを作りますので、ゲームを一緒にプレイする仲間を作ることができます。

「ゲームが上手になりたい」はもちろん、「一緒にゲームを楽しむ仲間が欲しい」というニーズにも応えられるのがゲムトレです。

通話を繋ぎながらゲームすることで、一人で黙々とプレイするよりもずっと楽しいことに気付けるはず。

「いつもよりゲームを楽しませてあげたい!」と思ったら、検討してみてくださいね。

不登校のお子さん

不登校で家にこもりがちなお子さんにも、ゲムトレはおすすめ。

他者とのコミュニケーションが取りづらい場合でも、ゲームという共通点でつながることができます。

普段ゲームをしなくても、スマホなどで簡単にできるゲームタイトルはたくさんあります。

チームメイトやゲームトレーナーと1つのことを成し遂げていくことは、達成感にもつながりそうですね。

口コミでも、「不登校の子どもに笑顔が戻った」という声もあるくらい、ゲムトレは不登校のお子さんにぴったり。

ゲームトレーナーの中には不登校専門の講師もいますので、コミュニケーションに不安がある場合は、まず事務局にお子さんについて相談してみるのがおすすめです!

ゲームを仕事にしたいお子さん

プロゲーマーになりたいお子さんはもちろん、ゲームの製作側になりたいお子さんにもゲムトレはおすすめ。

ゲーム制作をするならたくさんのゲームの経験が望ましいですが、幼いころから大人の目線やゲームの仕様に注目していくことで、「こんな仕組みが面白くしているんだ」「不便だと思ったけどこんな大人の事情があるんだ」ということを実感することができます。

ただサービスを受ける側としてゲームをするだけでも楽しいですが、お子さんだと気付きにくい点やテクニックを学ぶことができるというのも、大人と一緒にゲームをするメリットです。

これらの経験が、将来の仕事に大いに役立つ場合もあるでしょう。

ゲムトレの詳細はこちら

学校以外にコミュニケーション能力を学びたいお子さん

ゲムトレでは、学校以外でのコミュニティを築くことができます。

普段習い事をしているお子さんの場合はわかりやすいですが、学校のクラスメイトとは異なり、学年や性別を超えた趣味で繋がる友達は貴重です。

卒業してクラスメイトとは疎遠になっても、部活の友人とはずっと仲良くしている、というようなものでしょう。

学校を卒業して社会人になったとしても、幼いころから一緒にゲームをしている友達と同じようにゲームしていくというのは素敵なことに思えませんか?

ゲムトレは、学校のしがらみから外れた友達との関係を、上手に築くサポートをしてくれます。

ゲムトレに関するQ&A

最後に、ゲムトレに関するよくある疑問をQ&A形式で解決していきましょう!

2つ以上のゲームタイトルを学ぶことはできる?

可能です。

ただし、1つのプラン(「ライト」「スタンダード」「スペシャル」)につき1つのタイトルとなりますので、2つ以上教わりたい場合は、2プラン以上の契約が必要です。

たとえば週2回の「スペシャル」でも、1回ずつ別のゲームにする、ということは基本的にできません。

1つのプラン中は同じゲームトレーナー・チームで取り組むことになります。

ただし、プレイしていたタイトルに新作が出たなど、同じシリーズ内で相談しつつ切り替えていくことはあるでしょう。

知らない人とのビデオ通話は親も子も抵抗があるんだけど…

基本的にはビデオ通話を繋いでプレイすることになります。

ゲムトレも「顔が見える先生から、ゲームを学ぼう。」というのがキャッチフレーズですので、ゲームトレーナーもチームメイトも、ほとんどカメラありで参加しています。

ただ、どうしてもビデオ通話に抵抗があったり、そもそも長時間の通話自体も苦手というお子さんは、最初は音声のみの通話にすることも。

不安があるということを事務局やゲームトレーナーに伝え、最初はカメラを切って参加して、信頼できると感じるレベルまで来たらビデオ通話に参加するのがいいでしょう。

お子さんの現状のコミュニケーション能力次第で、参加の形式を選ぶことができます。

ビデオ通話には特別な機材が必要?

ゲムトレでは、ビデオ通話のツールとしてLINE通話を使用しています。

スマホで参加する場合は、LINEのアカウントさえあれば問題なく参加することができるでしょう。(会員登録時にそもそもLINE友だち登録が必要です)

PCで参加する場合は、ビデオ通話の関係で、PC自体にカメラが付属しているものだとすぐに参加できます。

カメラが付属していないけれどPCで参加したい場合は、別途WEBカメラなどを購入する必要があります。

ただ、最近のノートPCはほとんどディスプレイ上にカメラが付属していますので、PCで受講したいと思ったら、まずはご自宅のPCを確認してみてくださいね。

予定が合わなくなったときに振替授業はできる?

「毎週土曜日にゲムトレが入っているけど、その週は家族旅行になってしまって…」などの場合は、スケジュールの変更を行うことができます。

ただし、授業日の1週間前までが変更期限になります。

授業時間変更以外にも、授業のキャンセル、体験会のスケジュール変更なども1週間前までに申し出る必要がありますので、注意しておきましょう。

また、その月の授業回数が消化できていない場合などに、翌月以降に振り替えることはできません。(災害時などはこの限りではありません)

1か月の中でうまくスケジューリングしていくことが、損しないためのコツですよ!

ゲムトレの詳細はこちら

まとめ

最近のゲームには多様性があり、ジャンルによって求められる技術が異なります。

昔のように、アクションゲームの上手さばかりが重視される時代は終わったということです。

ゲムトレは、お子さんの興味があり得意なジャンルのゲームを通じて、その才能を伸ばしてコミュニケーション能力をトレーニングするサービスです。

「ただ楽しくゲームをする」のはもちろん、どうやったら勝てるのか、仕様の裏をかくテクニックを知って上達するのも大切なこと。

また、ゲームトレーナーやチームメイトと適切にコミュニケーションを取ることで、いつの間にか人と積極的に話せるようになっていた、というメリットもあるでしょう。

朝からゲームをすることで、脳の活性化が期待できます。

早起きや、早めの時間に宿題を終わらせる習慣づけにもなりますよ!

今回はゲームのオンライン家庭教師サービス、ゲムトレについて紹介しました。

「たかがゲーム」ではない、教育ツールとしてゲームを利用してみるのはいかがでしょうか。

ゲムトレの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です