お金を借りる夢を見た時の夢占いによる夢診断は?

お金を借りる夢を見た時の夢占いによる夢診断は?

お金を借りる夢を見た時の夢占いによる夢診断は?

現実世界でお金はなくてはならないもの・・・お金を貰うために働くわけですし、お金は自分を豊かに幸せにしてくれるものでもあります。

そんなお金ですが、夢でお金を借りたという場合にはどんな意味があるのでしょうか。

誰からどのくらい借りたのか、何のために借りたのか…そして、誰が借りたのかなどシュチュエーションによって意味が変わってくるのが夢占いの面白いところです。

夢占いには様々な要素がありますが、もちろんさ、覚えている範囲の情報で大丈夫です。あなたが見た夢にどんな意味があるのかを見ていきましょう。

 

お金を借りる夢の基本的な意味

お金を借りる夢の基本的な意味は

  • 愛情不足
  • 精神的に不安定
  • 助けを求めている

などです。
もちろん、夢占いですから状況によっては上記の意味とは全く違うことを意味しているというケースもあります。

夢の中でお金を借りる・・・現実世界でもお金はトラブルの元にもなるものです。ですが、生活の中で欠かすことができないものでもあります。

お金を借りるという行為にはあまり良いイメージを持っていない人が多いかもしれませんが、夢の中でお金を借りた場合にはどんな意味があるのでしょうか。

まず、夢占いではひとつの行動でも、それ以外の要素で大きく意味が変わるもの・・・ですが、お金を借りる夢の基本的な意味としては

といった、マイナスの意味が強くあると言われています。ですが、すべてが悪い夢というわけではなく、銀行から融資を受けた場合など、時にいい意味を持つケースもあります。

そもそも、夢占いでのお金は、愛情や助けなどを意味するのですが、それを自ら借りるわけですから「何かが足りない」という精神状態を意味していることが多いとされています。

ですので、お金を借りる夢は、愛情が不足している時に見やすいとも言われているのです。

ですが、もちろん、状況で夢占いの意味は変化します。誰から借りたのか、どのくらい借りたのか・・・などなど、ひとことでお金を借りるといっても様々なシチュエーションがあるでしょう。

今回は、シチュエーション別に「夢の中でお金を借りた」時の意味について解説していきたいと思います。

危機的状況や不安定な状況

まず、夢の中でお金を借りた時は、現実世界での「ピンチ」意味しているということも多くあります。お金は生活していく上でなくてはならないもの。よくお金をたくさん使う夢は運気アップの吉夢と言われるのですが、借金の夢は別です。借金し夢で、お金をたくさん手にしていたとしてもそれはすべて借金・・・つまり、いつか必ず返さなくてはいけない誰かのお金ということになります。

夢占いでは、お金を使う夢は運気アップにつながるとも言われていますが、借金して散在している夢運気アップの夢ではありませ。もちろん、たくさん借りてたくさん使っている夢だったとしても運気アップとはちょっと意味が違ってきます。

お金を借りるということは、自分に必要な物を人から借りているという夢と言うことですから、現実世界で「自分ではもうどうしようもないような」ピンチに陥ってい可能性がある夢です。そして、現実世界のあなたは、困ってしまって、今すぐにでも誰かに助けて欲しいとあなたは思っているのかもしれません。

もし、現実世界で何か困ったことがあるのなら思い切って誰かに祖談してみてもいいかもしれません。人に聞いて貰いたいと思っていなくても、実は心では「助けて」と叫んでいる・・・・だからお金を借りる夢を見たという可能性もあります。

そして、夢の中で借金をする前に「借りるかどうかで悩んでいた」という場合は、危機的な状態に追い込まれてそろそろ決断の時が来ていることを意味しています。夢の中ですぐに決断したのであれば、問題の解決はすぐそこかもしれません。ですが、いつまでもくずくず「借りるかどうか」で迷っている夢は、ますます迷走してしまう案じです。

 愛情が足りないと感じている

お金を借りる夢の基本的な意味にも含まれている「愛情不足」ですが、お金は夢占いの世界では愛情を表すものです。それを足りないと感じて欲しているから、夢の中で「借りようとした」のかもしれません。

もし、恋人や配偶者に「もっと愛して欲しい」と思っているなら、素直に甘えたり頼ったりして精神的な距離を縮める努力をしてみるといいかもしれません。

夢の中で借りたお金が多額だった場合は、それだけあなたは現実世界で愛情を求めているということになります。

愛情不足は自分の努力で変えられるケースも多いので、誰に愛して貰いたいのか、誰からの愛児求めているのかを自分に問いかけて見るのもいいでしょう。精神状態はあまりいいとは言えない暗示でもありますので、もっと素直になって愛情を求めていることを表現してみるのも良さそうです。

 運気は低下傾向

お金を借りる夢は、原則として吉夢ではなく、運気が低下していることを意味しています。何かが足りない・・・助けて欲しい・・・といったマイナスの意味が強い夢ですから、運気は低下していると言わざるを得ません。

そして、特に注意したいのが、夢でお金を借りた上に、その借金の取り立てをされた場合です。これは、「金運の低下」を意味します。この場合は、余計な出費やトラブル、仕事のミスなどに注意しましょう。そして、事故や入院などの、健康面での大きなダメージの警告夢というケースもありますので、そのあたりにも注意した方がいいかもしれません。

ただし、夢の中に現れた借金取りが死んでしまった場合は、吉夢となります。夢の中での死は再生を意味していますので、トラブルが抜け出して新しい再スタートを切ることができそうです。

 

借りたお金の金額は?

夢の中で借りたお金の金額がどのくらいだったかを覚えていますか?
夢で借金した場合の意味を読み解く場合には、どのくらい誰から借りたのかも重要なポイントになります。

  • どのくらいお金を借りたのか
  • どうしてお金を借りたのか

をまずよく思い出してみましょう。

お金をどうして借りたのか・・・困っていたのか、それとも困ってもいないのに借りてしまったのか・・・そのあたりも覚えていればポイントになるのでチェックしていきましょう。

 

お金を借りた理由

夢の中で”誰のためにお金を借りたのか”も夢占いをしていく中で重要なポイントになります。

自分のためなのか、それでも誰かのために借りたのかで意味合いが変わります。
自分のためにお金を借りる夢は、現実世界での人間関係の悩みやトラブルによるストレス、もしくは、人間関係が希薄で満たされていないといった状態を表しています。
自分の生活のためにお金を借りる夢は、努力が必要ではある物の努力次第で結果がよくなることを意味していますが、浪費やギャンブルのためにお金を借りる夢は、現実世界での計画性のなさややる気のなさを表しています。夢の中で、ギャンブルや浪費のために借金した場合は、将来設計をしっかりするなど、自分自身の意識改革をしていくといいかもしれません。

ですが、夢の中で自分以外の誰かのためにお金を借りる夢は吉夢とされています。他者のためにお金を借りる夢は、金運があがり、ポジティブな良い変化を暗示しているとされています。

 

 

お金に困って借金した

夢の中で、お金がなくて困ってしまった結果、借金した場合。その夢はあなたの現実世界の悩みをそのまま表している可能性があります。
もし、夢の中で誰かが助けの手を差し伸べてくれたのなら、それは、今は決して良い状態ではなくても協力者が現れてピンチから脱出できるという暗示です。

あなたを助けてくれる人が現れることで、状況は大きく好転していくでしょう。

逆に「まったく困っていないのになぜか借金をする夢」の場合は、あなたの無計画生を表す夢です。

無計画でいきあたりばったりというだけでなく、あなたの「自分さえよければいい」というエゴな部分が夢の中に現れた結果でもあります。

もちろん、だれしもが「自分本位」な部分を持っていますが、極端にエゴイストになってしまって自分さえよければいいという気持ちが強くなると周囲とのトラブルの原因になることもあるでしょう。

その結果、友人をなくしてしまったり職場での信頼を失ったり、ひいては経済的にも困った状態に追い込まれることも考えられます。
一種の、警告夢でもありますので、自分の最近の心理状態や人に対する対応をもう一度、見直してみるといいでしょう。

誰からお金を借りたのか

お金を借りる夢を見た場合には”誰から借りたのか”も重要ポイントになります。夢の中の記憶は曖昧になりやすいものですが、お金を借りた相手を覚えている場合はそこにある意味をしっかりと読み解くようにしていきましょう。

親からお金を借りた

夢の中で親からお金を借りた場合、それは現実世界でのあなたがまだまだ親に頼っていて自立していないことを意味しています。
精神的にも、経済的にもまだ子供ということでもあります。

あなたは今でも精神的・経済的に親から援助して貰っている状態ではありませんか?

もちろん、困ったときには家族や友人を頼るのは悪いことではありません。ですが、もう、結婚して独立したのに「まだ依存している」のであれば、その現状を打破して自立する道を模索する時が来てるのかもしれません。

ただし、経済的に困窮した夢でお金を親から借りるのであれば、現実世界でのあなたの問題を解決に導いくれる強力な味方が現れることを意味しています。

友達から借りた

夢の中で友人からお金を借りた場合は、その友人とのトラブルの暗示です。もし、現実世界の友人が夢の中にいて、その人からお金を借りたのであれば、現実世界でもその友人とのトラブルが迫っているのもしれません。

もし、現実世界には存在していないが夢の中で友人として現れた人物という場合は、交流のある友人との複雑な人間関係のトラブルに巻き込まれる暗示となります。

ですが、借りた金額が少額の場合や借りたシチュエーションが重くない場合・・・例えば「夢の中で自販機の前にいて、友人からジュース代を借りた」という程度のものであれば、トラブルの暗示ではなく、2人の信頼関係の深さをあらした夢ですので、心配はいりません。

恋人から借りた

恋人や配偶者からお金を借りる夢は、あなたが自分のパートナーから「もっと愛して貰いたい」「もっと優しくして欲しい」といった要求をもっていること、もしくは、愛情を感じられずに寂しかったり心細かったりしているという状態を意味しています。

現実世界であなたとパートナーとの間に、スキンシップやコミュニケーションは足りていますか?ギクシャクした関係になっていませんか?

夢の中でのお金は愛情を表すもの・・・それをパートナーから借りるということは「愛情不足」であることを表す夢で、相手をもっと求めているということでもあります。

 

銀行からお金を借りる夢

友達や親などではなく、銀行などのちゃんとした金融機関から融資を受けているという夢の場合は、あなたに協力な味方が現れることを意味しています。

夢の中で助けてくれる銀行は強力な味方。しかも銀行は誰にでも簡単にお金を貸してくれるわけではなくしっかりとした理由があって、審査を経て融資をしてくれる場所です。
そういったところのバックアップを受けられるということは、現実世界で強力な味方が現れるという意味。これは吉夢といえそうです。

もし、今、現実世界で悩んでいることがあっても大丈夫。あなたを助けてくれる人が現れる未来はそう遠くないかもしれません。
特に、夢の全体的なイメージが明るく良い者であれば、吉夢になります。

ただし、暗く怪しい銀行やヤミ金などの場合、融資の条件がとても悪いという場合は、善意を装おった悪人があなたを騙そうとしているという警告かもしれません。

そして、出資であったとしても意味は同じで、快く取引している場合には強力な味方があらわれ、そうではない場合はあなたを騙そうとしている人がいるという暗示です。

借りたお金を返せない

お金を借りたあとに返している…というところまで夢を見るというケースもあるでしょう。

  • 現実世界の状況が夢になってあらわれた
  • 借金取りが死ぬ夢は吉夢
  • 多額の借金を返済できない夢は迷いや恐れがある

とされています。

借りたお金は必ず返す必要があるわけですが、夢の中で借りたお金を返せないという場合は、仕事のノルマや期限に追われて焦っている精神状態を表しています。

そして、夢の中でお金を返さないという場合、そのノルマや期限が逃げ出したい・・・もう何もせずにいたいという逃げたい気持ちもここに現れると言われています。しなくてはいけないことから目をそらして逃げている場合に、借金して返さないという夢を見ると言われています。

ですが、現実世界で本当に借金をしていて返せなくて頭を抱えているという場合に、その現実世界の強迫観念で夢の中で借金を返せないという状況を見てしまうこともあります。

そして、夢の中で事業などに失敗して、多額の借金を背負うという場合は、現実世界での大きな不安を意味しています。自分のミスを恐れて「失敗したらどうしよう」と必要以上に不安定になってしまっているのかもしれません。ひとつひとつ不安を消すための努力をしたり、誰かに相談したりしてストレスを解放してあげたほうがいいかもしれませんね。

 

自分以外の誰かがお金を借りた夢

そして、逆に借金を申し込まれる夢や、自分以外の人間が借金をした夢にも意味があります。
まず、あなたが、借金を申し込まれる夢は、急な出費の暗示です。祝儀や誕生日など人間関係のまつわるお金が必要になるかもしれません。
借金を申し込まれるという夢は、誰かがあなたに助けを求めているということを意味していますので、現実世界では急な出費の暗示となります。

そして、あなたの恋人や配偶者などがお金を借りている夢は、あなたとパートナーとの間に何かトラブルや変化があることを暗示する夢です。

パートナーに対する不信感や疑心、そして、あなた自身が疑われるようなことをしているという後ろめたさがありませんか?

いずれにしてもあまりいい暗示ではありませんので、パートナーとの関係を見直して、コミュニケーションを多く取るように工夫をしたほうがいいかもしれません。何かしらの変化がありそうですので、しっかりとした信頼関係を作っておくことが重要です。

そして、あなたの親が借金をしている場合、あなたの親に対する不満や不信感が高まっていることを意味しています。また、その借金が原因で生活に困ったり、逃げたりしている場合は、とてもネガティブな精神状態になっていることを表しています。
自分ではない誰かがお金を借りる夢の場合は、自分がお金を借りる夢とは意味が異なるので要注意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です