お金を借りるアプリ。iphoneやアンドロイドで借りれるアプリ

今すぐにでもお金を借りたいと思った時、皆さんはどうしますか?お金を借りたいと思った時におすすめなのが、お金を借りるアプリを活用する方法です。iPhoneやアンドロイドから利用できるので、手軽にお金を借りることができます。しかし、一言でお金を借りるといっても、どうやって借りるのか、そもそもデメリットがあるのではないかと思う人も多いのではないでしょうか?

スマホでお金を借りれるのは利便性が高いので便利ではありますが、何らかの問題があるのでは利用するのに戸惑ってしまいますよね。しかし、メリットだけでなくデメリットも事前に知っておくことで心おきなくお金を借りることができるでしょう。今やスマホなしで生活できないような人も増えている以上、スマホの需要を最大限に生かした使い方ができるのではないでしょうか。

それでは、アプリでお金を借りるとはどういうことなのか、メリットやデメリット、注意点、お金が借りれるアプリについてご説明しましょう。もしもスマホからお金を借りたい時は、是非とも最後まで読んでみてくださいね。

目次 表示

アプリを使ってお金を借りるってどういうこと?

アプリを使ってお金を借りるってどういうこと?

結論から言えば、iPhoneやアンドロイドにアプリをインストールして、そこからお金を借りるというものです。

基本的にお金を借りる方法と言えばキャッシングが挙げられます。キャッシングはネットから申し込むことで利用できるようになりますが、便利ではあってもその場ですぐにお金が借りれるわけではありません。お金をもっと簡単に借りれるようになったのが、お金を借りるアプリです。

お金を借りるアプリであればスマホ一台でスムーズにお金を借りることができますし、キャッシングと違って直接店舗に行ったり無人契約機に行ったりするようなこともありません。アプリをインストールするだけで、いつでもどこでも何度でもお金が借りられるのが理想的な活用方法です。特にアプリ上であれば取引の様子を誰にも見られることがありませんし、

そんなお金を借りるアプリには様々なメリットやデメリットがあるので、事前にどんなメリットがデメリットがあるのか確認する必要性があるでしょう。

スマホでお金を借りるメリットとは?

スマホでお金を借りるメリットとは?

スマホでお金を借りるメリットは、以下の通りです。

  • その場で24時間即日借入ができる
  • ローンカードを持つ必要性がない
  • 借入していることが家族や友人などにバレにくい
  • 即日融資をしてくれるところも多い
  • 希望する時間帯を指定して利用できる
  • ほとんどの消費者金融がアプリを提供している

以上のようなメリットがありますし、通帳にお金を入金できるシステムもあります。

それでは、スマホでお金を借りるメリットについてご説明しましょう。

その場で24時間即日借入ができる

最大のメリットは、何と言ってもその場で24時間即日借入ができることでしょう。

もちろん即日借入ができる金融機関は決まっていますが、様々な金融機関に申し込むことによって即日お金が借り入れられるというのは他の方法にはない最大のメリットです。本来であれば消費者金融にお金を借りるために申し込み、カードを受け取ってATMで借入するところまでやらないとお金を借りることができませんでした。

しかし、お金を借りるアプリであればインストールしてスマホの画面から指示に従うだけで手軽にお金を借りることができます。やり方もいたって簡単で、スマホのアプリから審査を申し込み、借り入れの準備が整うことでコンビニATMのQRコードを読み込めば即日借入ができます。

このように簡単な操作ですぐにお金が借りられるため、急に現金が必要になった時に非常に重宝する方法だと言えるでしょう。

しかも24時間365日いつでも借り入れができるのも大きなメリットです、基本的にコンビニのATMが使える状態であればいつでもお金が借りられるので、時間帯に左右されることはありません。お金がいつ必要になるかどうかは誰にも予測できないものですし、急にお金が必要になった時に銀行やATMでお金が引き出せない状況は非常に大きな痛手になります。

そういった状況でも24時間365日いつでもお金が引き出せる状況にあるというのは、心の余裕が全く違うでしょう。消費者金融に郵送物を送る必要性もありませんし、ローンカードも必要ないので安心してお金を借りることができます。

ローンカードを持つ必要性がない

銀行やコンビニのATMでお金を引き出したり、直接店舗に行ったり無人契約機でやり取りをしたりする時は基本的にローンカードが必要になります。ローンカードをm問い歩くというのは周囲の人たちに借入していることが知られてしまうといったリスクが考えられますが、アプリであれば誰にも知られることなくお金を借りることが可能です。

本来、ローンカードがなければお金を借りることはできませんが、現在ではスマホさえあればお金が借りられるのでローンカードを持ち歩く必要性がありません。ローンカードを持ち歩かなくなることで、もしも財布の中を見られたとしてもお金を借り入れていることが知られる心配がありません。

もしかしたら万が一財布が盗まれた時にローンカードを持っていることが知られてしまうと限度額いっぱいまでお金が借りられる恐れがありますし、様々なリスクがあるでしょう。そういったリスクを避けるためにも、なるべくローンカードを持ち歩きたくない人におすすめです。

借入していることが家族や友人などにバレにくい

ローンカードを持ち歩いておけば実質的にいつでもお金を引き出せる状況ではありますが、ローンカードを持ち歩くということは様々なリスクに見舞われる可能性があるということです。

まず、ローンカードを持ち歩くことによって借金をしていることが一目でバレてしまうことが挙げられます。お金を借りると言えば聞こえはいいかもしれませんが、端的に言えば借金をしていることになります。ローンカードを持っているということは借金をしてまでお金を借りていると周りに知られてしまうことになるので、家族や友人に知られてしまったらと考えると恐ろしいことになりかねません。

しかし、お金が借りれるアプリを活用すれば、ローンカードを持ち歩く必要性がなくなるので、スマホのアプリを見られない限り消費者金融からお金を借り入れていることがバレることは絶対にないのが大きなメリットです。もちろんスマホのアプリを見られてしまったら知られてしまう可能性は十分にありますが、まさかスマホからお金を借り入れているとは思われにくいのではないでしょうか。

もしスマホを見られても、一見消費者金融のアプリだと分からないデザインになっているケースもあります。アプリのデザインで怪しまれることがなければ、お金を借りていることはバレないでしょう。基本的に消費者金融からお金を借りる場合、契約書や明細書などの郵送物は自宅に郵送されるので万が一でも家族にバレる可能性があります。

ローンカードを利用する場合でも郵送物として届けられるので、いずれにしても家族にバレるリスクがあるのが問題です。しかし、アプリであれば郵送物が届くこともローンカードを利用する必要性もないため、家族にバレるリスクをグッと減らすことができます。ネット上で契約書や明細書が確認できるようにすれば、ますます安心して利用できるでしょう。

そういった意味でも、お金を借り入れていることを家族や友人に知られたくないという人はアプリをインストールしてお金を借りるのがおすすめです。

みずほ銀行カードローンの審査は甘い?在籍確認は土日でも行う?

即日融資をしてくれるところも多い

全ての消費者金融が即日融資に対応してくれるわけではありませんが、多くの消費者金融が即日融資に対応しているのが大きなメリットです。

即jち融資をしてくれるということはお金が必要になったその日に申し込むことでその日のうちにお金が手に入るということになります。これはすぐにお金が必要になった時に非常に重宝するメリットで、早めに申し込むことで数時間後にお金が借りられるのは他の方法ではできない芸当です。

ただ、消費者金融によって融資される時間が違うので、即日融資にこだわらなくてもいいのか、すぐにお金が必要になった時のことを考えて融資されるスピードを重視するのか、、どちらを優先してアプリを選ぶのか決めておきましょう。

希望する時間帯を指定して利用できる

お金が借りる際に、この時間帯に振り込んでほしいと思う人も多いのではないでしょうか?

お金が借りれるアプリの中には、希望する時間帯を指定することによって、その時間帯にお金が振り込まれる仕組みになっています。時間帯を指定することでほぼ確実にその時間帯にお金が借りれるため、お金をあkリルためのスケジュールが簡単に組むことができます。

ほとんどの消費者金融がアプリを提供している

お金が借りれるアプリなんてそんなにないのではないかと思うかもしれませんが、ほとんどの消費者金融がアプリを提供しているのでその心配はありません。

ほとんどの消費者金融がお金が借りれるアプリを提供している以上、お金を借りる目的に合わせて消費者金融を選ぶことができます。お金の狩りやすさや融資されるまでのスピードなど、様々な情報を元に比較検討することで有意義にお金を借りることができるでしょう。

また、スマホのアプリは基本的に次回の返済日や返済金額が常に表示されているのが大きなポイントです。

明細書などだといつまでに返済すればいいのか、今どのくらいお金を借りているのかイマイチ分からない人も多いでしょう。うっかり見過ごしてしまって返済期日を過ぎてしまうようなケースも考えられるため、しっかりお金を管理しているように見えてもヒューマンエラーが起こる可能性は十分にあります。

しかし、スマホのアプリの場合はそのようなことがないので、返済日を意識して金を借りることができたり、返済期日に遅れないように意識的に返済ができたりと滞りなく返済できるのでおすすめです。消費者金融によっては返済日を教えてくれるプッシュ通知が搭載されたアプリもあります。

これならスケジュール管理が苦手な人や忙しい人、支払日を忘れがちな人も安心して返済できるでしょう。

通帳にお金を入金したいならモアタイムシステムがおすすめ

もしも通帳にお金を入金したいと思ったら、モアタイムシステムを利用するのがおすすめです。

モアタイムシステムとは、銀行の窓口が閉まっている時間帯でも銀行内で即時入金ができるシステムのことです。モアタイムシステムが導入されたことによって銀行の窓口が開いている時間帯に間に合うように急ぐ必要性がなくなりますし、時間t内によって相手から入金があった時にタイムラグが発生する心配もありません。

今やスマホやパソコンなどからオンラインショッピングを利用したりネットオークションをしたりするようなケースが主流になってきている以上、入金されるのにタイムぐ\ラグが発生するようなことがあってはなりません。ネット上から入金されたかどうか確認することもできるので、モアタイムシステムを利用するのには様々なメリットがあると言えるでしょう。

モアタイムシステムを導入している金融機関は、以下の通りです。

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • セブン銀行
  • 楽天銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行

現在では以上の金融機関しか対応していませんが、利便性が高いシステムなので今後もモアタイムシステムを導入する金融機関は増えてくるでしょう。特にモアタイムシステムを導入している金融機関を利用することによって、夜間や休日でも関係なくお金が入金されるのは大きなメリットです。

緊急でお金が必要になった時でも状況に関係なく通帳にお金が振り込まれますし、ネットショッピングの支払いも格段にやりやすくなるので利用している人ほど恩恵を受けることができるでしょう。特に最大のメリットとして挙げられるのが、即日融資に対応しやすくなることです。

もちろんモアタイムシステムを導入している消費者金融でなければなりませんが、対応さえしていれば24時間365日いつでもどこでも何度でも即日融資してくれます。ただし、モアタイムシステムも万能ではありません。

まず、モアタイムシステムを導入している銀行口座から送金されたとしても、自分が利用している銀行口座がモアタイムシステムを導入していない場合、夜間や休日などに融資されても実際に振り込まれるのは翌営業日になってしまいます。モアタイムシステムによって時間帯に関係なく振り込まれるというのは、あくまでモアタイムシステムを導入している金融機関同士で行われるものです。

時間帯に左右されずにお金を振り込んで欲しい場合は、自分が利用している銀行口座がモアタイムシステムを導入しているかどうか確認しましょう。

また、場合によっては手数料が高くなる可能性もあります。これはどの金融機関に限らず、窓口の営業時間外にお金を振り込むことになるので手数料を高くしているケースが多いからです。24時間365日いつでもお金が振り込まれるというのはメリットではありますが、手数料が高くなる可能性があることを覚えておきましょう。

スマホでお金を借りるデメリットとは?

お金が借りれるアプリには様々なメリットがありますが、デメリットもあるので注意が必要です。ただでさえ利便性が高いので何度も利用したくなりますが、お金を借りているというkとおを忘れていると大変なことになりかねません。きちんと自制して借りたお金はしっかり返していかないと、経済的に非常に切迫した状況になる可能性が高いでしょう。

スマホでお金を借りるデメリットとして挙げられるのは、以下の通りです。

  • お金が借りれるかどうかはスマホの動作環境で左右される
  • 自制しないと際限なくお金を借りてしまう恐れがある
  • 収入が安定していない人は借りれない可能性がある
  • 通信環境が整っていないと利用できない

以上のようなデメリットがあるので、スマホで手軽にお金が借りれるからといって手放しに喜べるものではありません。それでは、スマホでお金を借りるデメリットについてご説明しましょう。

お金が借りれるかどうかはスマホの動作環境で左右される

まず、お金が借りられるかどうかはスマホの動作環境で左右されるのがデメリットです。

お金が借りれるアプリは基本的に推奨される動作環境というのがあるので、その動作環境を満たしていないスマホの場合はお金を借りるどころかアプリすら利用できない可能性があります。それ以外にも、スマホの状態によってアプリが利用できないケースもあるでしょう。

スマホのバッテリーが切れていたり、電波が圏外だったりするような状態ではアプリを使いたくても使えません。お金を借りるアプリを使いたいのであれば、スマホの動作環境を整えてから利用しましょう。

自制しないと際限なくお金を借りてしまう恐れがある

最大のデメリットとして挙げられるのが、無限にお金が借りられると思って際限なくお金を借りてしまうことです。

スマホでお金が借りれるというのは非常に便利で手軽なので、お金に困ったら何度も利用したくなる人もいるでしょう。お金があれば解決できることも非常に多いですし、「お金さえあれば」と思う人もたくさんいます。しかし、それこそがお金を借りるアプリの落とし穴だと言えるでしょう。

お金を借りるアプリのメリットは24時間365日いつでもどこでも何度でもお金が借りれることですが、逆にそれがデメリットにもなります。時間帯に関係なく手軽にお金が借りれるという状況は、やがて好きな時にお金が引き出せると錯覚して必要ない状況であるにもかかわらずお金を借りてしまうようになるでしょう。

アプリでの融資は手軽でスピードも速く、次第に金銭感覚が狂う原因になりかねません。こういったアプリはお金が手に入るものではなく、あくまでお金を借りるアプリなので上手い話はどこにもないということを肝に銘じておくことが何よりも重要です。また、複数の消費者金融からお金を借りてしまうケースもあるでしょう。

即日融資や融資されるスピードなど消費者金融によって様々な違いがありますが、それなら複数の消費者金融からお金を借りればいいと考える人もいるかもしれません。しかし、それでは返済する金額が2倍になるのと同じなので、結局は自分の首を絞めることに変わりはありません。

きちんと自制して計画的にお金を借りることで以上のような事態を防ぐことができるので、お金が借りれるアプリを活用する時は自制を利かせることが何よりも重要です。いかなる理由があったとしても借りたお金は絶対に返さなければならないので、可能な限り本当に必要になった時だけ借りるようにしたり、複数の消費者金融でお金を借りないようにしたりするように心がけましょう。

収入が安定していない人は借りれない可能性がある

お金が借りれるアプリを利用する時に忘れてはならないのが、自分の収入が安定しているかどうかです。

お金が借りれるといっても、誰もがお金を借りれるような状態では返済能力がない人が借りてしまうと返済されなくなる可能性があるので貸し出し条件が決まっています。基本的にお金が借りれるアプリを利用するには、安定した収入が稼げているかどうかが最重要です。

無職はもちろん学生や主婦でも借りれないケースがあるので、まずは安定した収入が稼げている職業に就けているかどうかが最大の焦点になります。アプリの貸し出し条件は消費者金融によって違うので、もしかしたら学生や主婦でもアプリが使える可能性があるでしょう。

アルバイトやパートで働いている人でもお金が借りれるアプリが使える可能性があるので、それぞれの消費者金融を比較してアプリが使いやすい消費者金融おすすめを選びましょう。

通信環境が整っていないと利用できない

当然ながらお金が借りれるアプリは通信環境が整っていないと利用できないので注意が必要です。

いざアプリでお金を借りようとしても、通信環境が整っていなければお金を借りることはできません。自宅で借りる分には問題ないと思われますが、外出先で利用する場合は基本的にフリーWi-Fiがある中で利用することになるでしょう。しかし、フリーWi-Fiは誰でも利用できる以上、多くの人が利用していてスピード感に欠ける可能性があります。

すぐにお金を借りたい時に借りるスピードが遅いとじれったくなりますし、タイムロスがあるおかげでイライラすることもあるでしょう。また、フリーWi-Fiを通して個人情報が抜き取られてしまう可能性も少なからずあります。外出先でお金を借りるということはそれだけのリスクがあるので、十分に用心して通信環境がしっかりしている場所でアプリを使いましょう。

また、忘れてはならないのがメンテナンスや通信障害などが起こる可能性です。アプリがメンテナンスを行っている時や通信障害等が発生している時は、当然ながら返済や借り入れができません。このままでは返済や借り入れができなくなるので困るという人は、すぐに銀行に行って対応するしかないでしょう。

いつもアプリを利用してばかりの人が急に銀行で対応するとなるとやり方が分からなくて上手くいかない可能性もあるので、いざという時に対処できるようにアプリだけに頼らないようにしたり、銀行も時々利用して借り入れたり返済したりできるようにするのがおすすめです。

お金を借りるアプリを利用する時に注意しておきたいこと

お金を借りるアプリを利用する時に注意しておきたいこと

お金を借りるアプリを利用する時にo注意しておきたいことは多くあります。そもそも自分のスマホで利用できなければ意味がありませんし、アプリの中には怪しいものもあるので、安全性が高いかどうかも確認しなければなりません。

お金を借りるアプリを利用する時に注意しておきたいことは、以下の通りです。

  • 自分のスマホで利用できるか確認する
  • 公式サイトがあるか確認して安全性が高いかどうか確かめる
  • 悪用されないように個人のスマホを利用し、IDやパスワードを厳重に管理する
  • 無審査融資は絶対にあり得ない
  • スマホを担保にしてお金を借りる行為は違反行為

お金を借りるということはどんなことなのか、事前にどんなことに注意するべきなのかを確認することで安心して活用できます。それでは、お金を借りるアプリを利用する時の注意点についてご説明しましょう。

自分のスマホで利用できるか確認する

とにもかくにも自分の巣までアプリが利用できるか確認しなければ何も始まりません。

消費者金融が提供している全てのアプリが自分のあスマホに対応しているとは限らないので、利用したいと思っているアプリが自分のスマホに対応しているのか確認しましょう。

公式サイトがあるか確認して安全性が高いかどうか確かめる

最も気をつけておきたいのは、怪しいアプリが存在することです。

現在提供されている様々なアプリは基本的に安全性が高いので安心して利用できますが、中には怪しいアプリもあるので間違えてインストールしてしまわないように注意する必要性があります。初めてお金を借りるアプリを利用する場合、お金を借りるアプリと検索すると、聞いたことがある消費者金融から聞いたこともないような怪しいアプリまで検索されます。

当然ながら全てのサプリが同じような機能を持っているわけではありませんし、中にはセキュリティが甘かったりユーザーインターフェースがしっかりしていないせいで使い勝手が非常に悪かったりとアプリによって一長一短があります。それよりも問題なのは、怪しいアプリをインストールした場合、こうしたセキュリティの甘さなどの原因によって何らかのトラブルに巻き込まれる可能性があります。

トラブルに巻き込まれてしまった場合、お金を借りたはずなのに振り込まれていなかったり、セキュリティの脆弱性によって登録しておいた個人情報が抜き取られたり外部に流出してしまったりしてしまう可能性があるでしょう。そうなればお金を借りるどころの話ではないので、怪しいと思ったところのアプリは利用しないようにするのが得策です。

怪しいアプリをインストールしないためにも、事前に公式サイトなどがあるかどうか確認して安全性が高いかどうか確かめてからインストールするべきか考えましょう。しっかりとした公式サイトを持っているところは信用できますし、口コミや評判などを検索して調べればどれだけ安全性が高いかどうかが分かります。

怪しいアプリは公式サイトを持っていないのがほとんどなので、適当な場所からインストールできるようになっているのがポイントです。今後も安心してお金を借りるのであれば、公式サイトが存在する消費者金融の公式サイトから直接アプリをインストールしましょう。

悪用されないように個人のスマホを利用し、IDやパスワードを厳重に管理する

いくら安全性が高い公式サイトからアプリをインストールしたとしても、必ずしも絶対に安全とは限りません。

安全性が高いということはセキュリティ面もしっかりしていると思われますが、やはりそれでも自分の個人情報を流出させるようなことがあってはなりません。もしも個人情報が流出するようなことがあると、不特定多数の第三者が勝手にお金を際限なく借りられてしまい、覚えがない返済を行うことになりかねないでしょう。

そのようなことがないようにするためにも、必ず個人のスマホにアプリをインストールし、IDやパスワードを厳重に管理しましょう。IDはもちろんパスワードも英数字を織り交ぜた複雑なものにするのがおすすめです。複雑で長いものであればあるほど仮に侵入されそうになってもセキュリティを突破するのは難しくなるでしょう。

無審査融資は絶対にあり得ない

お金を借りる際に心配になるのが、融資の審査に通過するのかどうかです。

すぐにお金を借りたいのに融資の審査を受けなければならないのは非常にじれったいと思うかもしれませんが、これは消費者金融を初めとするところで必ず行われるものです。しかし、どうにかして審査を行わずにお金が借りられないかと思う人もいるでしょう。審査がなければもっと手軽にお金が借りられるようになりますし、いちいち審査を挟まなくていいのでイライラしません。

ですが、無審査融資は絶対にあり得ません。

お金が借りられるアプリなのでローンカードなんて必要ないと思われるかもしれませんが、実際はアプリを通していてもローンカードでお金を借りているようなものなのでお金を借りようとするたびに必ず審査が行われます。もしもお金を借りるのに審査が行われないアプリがあったとするなら、その運営元は間違いなく怪しいと断言して良いでしょう。

これは賃金業法でも定められているもので、必ず本人に返済能力があるかどうかなどを審査しなければなりません。つまり、無審査融資を謳っているところは平然と法律違反を行っていることになります。

審査でチェックされるのは、現在の収入やどんな仕事に就いているのか、過去の金融に関する情報が保管されている信用情報機関の照会などです。たとえ担保や保証人がなくてもお金が借りられる場合でも、審査だけは絶対に避けて通れないので注意しましょう。

なお、お金を借りる時に申し込みから融資までの手続きが完了しても、審査の途中で在籍確認が行われます。審査は厳重に行われるため、申し込み手続きの際に入力した勤務先、住所、電話番号が事実なのか確認されます。ここでもしも事実ではないことが発覚すると審査に落ちる可能性が高くなるでしょう。

さらに、アプリから申し込んだとしても勤務先に在籍確認が行われるので、もしも確認が取れなかった場合は審査に落ちる可能性が高くなるので注意が必要です。

スマホを担保にしてお金を借りる方法は違法行為

結論から言えば、スマホを担保にしてお金を借りる方法は立派な違反行為なので絶対にやめましょう。

しかし、なぜ違反行為にあたるのか疑問に思う人も多いのではないでしょうか?そもそもお金を借りる方法の一つとして、質屋を利用する方法が挙げられます。物を担保にお金を借り、もしも借りたお金が返済できなかった場合は担保に入れていた物が売却される形になるので返済する必要性がなくなるというものです。

物の価値によって借りられる金額が変わるので、価値が高いものほど多くのお金を借りることができます。スマホも価値が高いものの代表であり、質屋に入れることで想像以上に高い金額が借りれる可能性があるでしょう。しかし、法律によって契約中のスマホを質屋に入れてお金を借りる行為は違反行為になります。

契約が終了して使えないスマホを質屋に入れてお金を借りるのは構いませんが、契約中のスマホを質屋に入れた場合は50万円以下の罰金になるので絶対にやめましょう。

なお、お金をすぐに手に入れられる方法としてキャリア決済の現金化が挙げられますが、こちらもおすすめできません。キャリア決済で購入したギフトカードを売却して現金を先に入手する方法で、この方法であれば今すぐにお金を支払わなくてもすぐに現金が手に入ります。

しかし、この方法はギフトカードの買取価格が低いので結局マイナスになってしまいますし、スマホ契約会社の規約違反になる可能性が高いです。そもそもキャリア決済によるギフトカードの購入に際し、ギフトカードを売却して現金を入手する行為は不正な決済に該当する可能性があります。その他にも現金を得る目的でサービスを利用したことにも該当するため、最悪の場合はサービスの利用が停止する可能性が高いでしょう。

キャリア決済の現金化は法律違反ではありませんが、今後スマホが利用できなくなるリスクを考えるならやめた方が良いです。

お金が借りれるアプリ18選!

お金を借りるアプリのメリットやデメリット、注意点が分かったところで、気になるのはお金が借りれるアプリは何があるのかどうかです。はたして即日融資が受けられるのか、融資されるまでのスピードはどれくらいなのか、借入限度額がどれくらいなのか、実質年率はどれくらいなのかなど、お金を借りる上で必要な情報を知っておきたい人も多いでしょう。

ほとんどの消費者金融がお金が借りれるアプリを提供している以上、お金が借りれるなら何でもいいというものではありません。お金が借りれるアプリの中には即日融資ができなかったり融資されるまでのスピードが遅かったりと様々な問題がある場合もあります。

どんなアプリがおすすめなのか、様々なアプリを比較して自分に合ったアプリをインストールするのがおすすめです、

今回ご紹介するのは、以下の18個のアプリです。

会社名 審査時間 融資スピード 借入限度額 実質年率
プロミス 最短30分 最短1時間 800万円 3.0%~18.0%
SMBCモビット 最短即日 最短3分 800万円 3.0%~18.0%
アイフル 最短30分 最短1時間 800万円 3.0%~18.0%
レイクALSA 最短15分 Web申し込みで最短1時間(9時~21時、日曜の場合は9時~19時の間に申し込んだ場合のみ) 500万円 4.5%~18.0%
アコム 最短30分 最短1時間 800万円 3.0%~18.0%
三井住友銀行 最短翌営業日 最短翌営業日 10万円~800万円 1.5%~14.5%
三菱UFJ銀行 最短翌日審査 最短翌日融資 10万円~500万円 1.8%~14.6%
楽天銀行 最短翌日 不明 10万円~800万円 1.9%~14.5%
PayPay銀行 最短即日 最短即日 1円~50万円 1.59%~18.0%
スルガ銀行カードローン 不明 不明 500万円 3.9%~14.9%
J.Score 最短30分 最短即日 10万円~1,000万円 0.8%~15.0%
LINEポケットマネー 不明 不明 1円~300万円 3.0%~18.0%
新生銀行 最短即日 最短即日 500万円 4.5%~18.0%
CREZIT 不明 最短即日 1万円~10万円 0.0%~15.0%
CASH 不明 最短即日 最大1,000万円 2ヶ月で15.0%
auPAY 不明 最短1週間 1円~50万円 2.9%~18.0%
オリックスVIPローンカード 最短即日 最短即日(Web申し込み) 30万円~800万円 1.7%~17.8%
りそなグループ 最短即日 1週間以内 10万円~800万円 3.5%~13.5%

お金が借りれるアプリをざっと挙げるだけでも以上のようにたくさんのアプリがあるので、どのアプリをインストールすればいいのか分からない人も多いでしょう。どんなアプリをインストールすればいいのか分からなくなったとしても、これからそれぞれの特徴などをご紹介するため、よく比較検討をしてじっくりと決めるのがおすすめです。

その場ですぐに借りれるアプリというのは便利な反面、利便性の高さも相まって利用しすぎてしまう可能性があります。お金が急に降って湧いて出てくるわけではないので、借りたお金はきちんと返さなければならないことを肝に銘じておきましょう。

それでは、お金が借りれるアプリについてご説明しましょう。

プロミスのアプリローン

プロミスには無料で利用できるアプリが提供されています。

プロミスを利用する場合、最短1時間で融資されるスピード感はもちろん、スマホATMを利用ればローンカードを利用しなくても手軽にお金が借りられます。初めて利用する人なら30日間無利息になりますが、それ以上に魅力的なのは24時間365日いつでも最短10秒で振込融資ができる「瞬フリ」があることです。

瞬フリを利用すれば最短10秒で借りたい時にお金が瞬時に指定された口座に振り込まれるので、家にいながら、または外出先で急にお金が入り用になった時などの場面で非常に役立ちます。振込手数料も無料なのでいついかなる時でもお金が借りられる安心感は他のアプリに引けを取りません。

自宅に郵送物が届くことは一切ありませんし、融資までの時間が短い上に申し込みから借り入れまで手軽にできるのがプロミスのメリットです。さらにプロミスには「おとくらぶ」という会員向けの優待サービスも提供されています。プロミスのアプリローン内にある「アプリdeクーポン!」のページから、おとくらぶで提供されているクーポンを利用することが可能であり、様々な分野のクーポンを利用することで最大80%の割引が受けられることもあるでしょう。

もちろんクーポンを使っても家族や友人にお金を借りていることがバレることもないため、安心してお得に利用することができます。振込キャッシングも自動引き落としにも対応しているのでおすすめです。

SMBCモビットの公式アプリ

SMBCモビットにはアプリからお金が借りられる公式アプリが提供されています。

銀行やコンビニATMはもちろんアプリから借り入れや返済ができる上に、何と言っても手続きが完了してから最短3分で融資してくれるのが最大のメリットです。最短3分という圧倒的な速さで融資してくれる消費者金融は他にないので、お金が必要になった時にすぐ融資してくれるのは大変ありがたいでしょう。

また、もう一つのメリットとして挙げられるのが、Tポイントも同時に貯められることです。

SMBCモビットは返済するたびに利息に応じたTポイントが貯まる仕組みになっているので、Tポイントカードを所有している人はSMBCモビットの公式アプリを利用するのがおすすめです。トップページから借り入れできる金額や現在の利用状況、次回の返済日などの情報が一目で分かるようになっているので利便性は高いですが、アップデートの頻度が少ないので注意しましょう。

アップデートの頻度が少ないということは何らかの不具合が起きても修正されにくいということになります。実際にSMBCモビットでは起動しない、フリーズするといった不具合がたびたび起きているため、スムーズに利用できない可能性があるでしょう。

アイフルの公式アプリ

アイフルからはスマホ1台があれば借入から返済までできる公式アプリが提供されているのが最大の特徴です。

スマホさえあればいつでもカードローンの申し込みが可能であり、ローンカードがなくてもお金の取引ができます。ローンカードがなくても取引できるので、ローンカードを使用していることが家族や友人にバレることがありません。スマホから申し込むだけで自宅にローンカードが届く心配がないため、郵送物の心配をすることがないのも大きなポイントです。

審査を申し込んでから最短30分で審査が完了するだけでなく、融資されるスピードも最短1時間なので合計1時間30分あればお金を借りることができます。これによってすぐにお金を借りたい人は、1時間30分まてば融資されることになります。もちろんお金が手軽に借りれるということで取り扱いには十分に気を付けなければなりませんが、この手軽さは他のアプリの群を抜いていると言えるでしょう。

アイフルであればセブン銀行ATMとローソン銀行ATMでお金が借りられるので、最寄りのコンビニでお金が借りられるのは大きなメリットです。いったん契約すればよほどのことがない限りオペレーターと話すこともありませんし、アプリさえあれば増額申請や借入残高の確認を初めとする様々な機能が活用できるため、家族や友人に知られることもほとんどありません。

電話がかかってくるとなれば返済が遅れた時くらいのものなので、計画的にしっかりと返済していけば長期的にお金を借り続けられるでしょう。しかも初めて利用する人は30日間無利息になっているため、返済しやすくなっています。さらにアイフルにはチャット機能で直接オペレーターに相談できる機能がありますが、このチャット機能はアイフルだけが対応しているきのうなのがポイントです。

チャット機能を利用すれば電話が苦手な人でも気軽に相談できます。

レイクALSAのe-アルサ

e-アルサはレイクALSAが提供しているアプリで、21時までに契約を完了させれば当日中の借入が可能になります。

ローンカードなしでセブン銀行ATMから借り入れることが可能であり、無利息機関のサービスもあるので時間帯や期間を見計らうことでお得にお金を借り入れることができます。ただし、即日融資に関してはWeb上から21時までに契約を完了させた場合にのみ有効なので、店舗申し込みや電話申し込みで契約すると即日融資ができる時間帯が違う上に郵送物が自宅に届いて家族や友人などにバレる可能性があるでしょう。

郵送物が自宅に届く可能性があることも考えると、お金を借りていることがバレたくないという人は必ず21時までにWeb上で申し込む必要性があります。Web上で契約が完了すれば最短1時間で融資してくれる上に、郵送物や在籍確認の電話連絡を回避するサービスがあるので家族や友人などにバレることなくお金が借りられるでしょう。

生体認証サービスに対応しているので、もし第三者がアプリを開こうとしても本人以外は絶対にロックを外すことはできません。また、1,000円単位の少額から借りることもできるため、少しだけお金を借りたい時も便利です。

アコムのmyac

アコムが提供しているmyacは、何と言ってもアプリから手続きをすれば最短1分で振り込んでくれるのが最大のメリットtです。

初めて利用する人は30日間無利息となっていますが、最短1分で振り込めるようにするには24時間対応の振込口座を用意しなければならないので注意しましょう。myacはWeb上で申し込むことによって、書類提出がスマホ1台で完結します。myacの書類提出サービスを利用することで、スマホのカメラで免許証を撮影すれば必要書類を提出することができます。

自分が住んでいる地域周辺のアコムの店舗やATMを検索できる機能もあるので、普段からアコムを利用している人におすすめです。
アコム金利もチェックしておきましょう。

三井住友銀行カードローンアプリ

三井住友銀行カードローンのアプリは、たとえ三井住友銀行の口座を所有していなくてもお金の借入や返済ができるのが大きなメリットです。

特にお金を借りた後の返済方法の自由度が高いのが大きなポイントで、三井住友銀行のATMだけでなく、E-netやローソン銀行、セブン銀行のATMなどから借り入れと返済ができます。カードローンの申し込みは24時間365日いつでもできますが、審査がいつ開始されるかどうかは申し込んだ時間帯で違うので時間に余裕を持って申し込むのがおすすめです。

三菱UFJ銀行のパンクイック

三菱UFJ銀行では、パンクイックというアプリを提供しています。

バンクイックは2018年1月まで即日融資を行うサービスを提供していましたが、現在ではサービスを停止しているので即日融資を行うことはできません。ただ、三菱UFJ銀行の口座を所有していなくてもカードローンを利用することはできるので、即日融資にこだわらないのであれば利用してみるのがおすすめです。

申し込み自体は24時間365日いつでもできるので問題ないとはいえ、審査が行われるのは三菱UFJ銀行の営業時間内にしか行われません。思い立ったらすぐに申し込んでも問題ありませんが、営業時間外に申し込んだ場合は翌営業日以降に審査が行われるのですぐにお金が振り込まれるわけではないので注意しましょう。

楽天銀行スーパーローンのメンバーズデスク

楽天銀行スーパーローンでは、メンバーズデスクというアプリが提供されています。

スーパーデスクは楽天銀行の口座を所有していなくてもアプリから申し込むことが可能であり、24時間365日いつでも借り入れの申し込みができます。楽天銀行スーパーローンのスーパーデスクの最大のメリットは、何と言っても入会するだけで楽天ポイントが1,000ポイントもらえることです。

これを機に口座を開設すればさらにポイントがもらえる可能性があるので、ポイントを無駄にしたくないなら口座を開設するのがおすすめです。なお、メンバーズデスクでお金を借り入れる時に嬉しいのは、コンビニのATMを利用する時の手数料がかからないことです。

本来であれば他の銀行だと数百円の手数料がかかりますが、楽天銀行スーパーローンのメンバーズデスクにでは手数料がかかりません。手数料を支払いたくないという人は、是非とも楽天銀行スーパーローンのメンバーズデスクを利用してみてはいかがでしょうか。

PayPay銀行

PayPay銀行のアプリは、PayPayを経由してPayPay銀行からお金を借りる仕組みになっているのが大きなポイントです。

PayPay銀行のアプリを利用してお金を借り入れるには、PayPay銀行の口座を開設する必要性があります。PayPay銀行の口座を開設すればスムーズに借入ができるようになるので、是非とも口座を開設するのがおすすめです。審査に通過すれば即日融資もできるため、スムーズにお金を借り入れることができるでしょう。

さらにPayPay銀行のアプリはPayPayユーザー限定として無利息特約期間を設けており、最大100日間も無利息で融資を受けられるようになるのが最大のメリットです。お得にお金を借り入れたいなら、PayPay銀行のアプリを利用するのがおすすめです。

スルガ銀行カードローン

スルガ銀行カードローンのアプリは、スマホ1台あれば様々な機能が大いに活用できるのが大きなメリットです。

ローンカードなしで借り入れられるのはもちろん、残高照会も預け入れもできますし、借入上限額の増額申請もアプリからできるので急に高額な資金が必要になった時も柔軟に対応してくれます。スルガ銀行カードローンはスルガ銀行の口座を所有していなくてもアプリから申し込むことが可能であり、24時間365日いつでも借り入れの申し込みができます。

ただし、アプリを利用する場合はスルガ銀行カードローンの契約を行っていることが条件なので、先にカードローンの契約を行っておきましょう。

J.Score

J.Scoreはみずほ銀行とソフトバンクが共同で提供しているアプリで、銀行が審査を行うものではありません。

審査を行うのはJ.ScoreのAIが判定したAIスコアに基づいて融資が行われるサービスであり、即日融資は勿論土日祝日でも対応してくれる強みがあります。銀行のカードローンよりも金利が低くなる可能性がありますが、即日融資を申し込む場合は平日の22時55分までに申し込まなければなりません。

みずほ銀行やソフトバンク、ワイモバイル、Yahoo!ジャパンの取引情報を連携させることによってスコアが変動するため、低金利や限度額の向上が見込めるでしょう。ただし、借り入れる際にAIスコアを診断しなければならず、個人情報に関する質問や追加質問もあるので全部で160近い質問に回答しなければならないので借入に時間がかかるのがデメリットです。

LINEポケットマネー

LINEポケットマネーはLINEグループが提供しているアプリで、アプリを持っていれば誰でもアプリだけで申し込みができます。

AIスコアによって診断され、24時間365日いつでも申し込みを行うことができます。ただし、LINEポケットマネーを利用する際に気をつけておきたいのが、入金されるのはお金ではなくLINE Payだという点です。事前にLINE Payのアカウントを作成しなければならず、入金されたLINE Payの使い道が制限されるので注意しましょう。

新生銀行カードローンL

新生銀行カードローンLは新生銀行が提供しているカードローンで、アプリから借り入れや返済ができます。

新生銀行カードローンLはアプリから利用限度額を変更したり、新生銀行が発信するキャンペーン情報をプッシュ通知してくれたりします。さらに最短即日融資を行ってくれるため、すぐにお金を使いたい時に便利なアプリだと言えるでしょう。

ただし、今現在では新規の申し込みを受け付けていないのが最大のデメリットです。新規で申し込みができないのであれば他のアプリの利用を考える必要性がありますが、新生銀行の口座を所有しているのであれば、新規の申し込み受付が再開されるまで待つのも一つの手でしょう。

また、スマホATM取引が利用できない上にレイクALSAと同じ金利となっているのでこれといった特徴がありません。しかもチャット機能が搭載されているとはいえ、利用できるのはチャットボット機能なので新生銀行のオペレーターが対応してくれるわけではありません。

有人ではなくても対応してくれないよりかはマシですが、新規申し込みの受付が再開されるまで待つか、他のアプリの利用を検討した方が良いでしょう。

CREZIT

CREZITは10万円までの少額融資ができるアプリで、10万円までの借入であれば3ヶ月間も無利息でお金を借り入れることができます。

借り入れる金額によっては金利が発生しないこともあるだけでなく、信用情報に問題がある人や学生・主婦などでも1万円からであれば借り入れられるのが大きなメリットです。借入と返済を滞りなく繰り返すことで徐々に信用度が高まっていくため、限度額を少しずつ上げられることから他のアプリの審査に通過できなかった人におすすめです。

買取アプリのCASH

CASHは一風変わっているアプリで、不要な物品をスマホで撮影するだけでお金が借り入れられるのが最大の特徴です。

撮影した写真を送信すると物品の査定額が表示され、その範囲内でお金を借り入れることができます。そしてお金を借り入れてから2週間以内に撮影した物品を郵送し、2週間以内に返済できれば返品される仕組みになっています。

いわばネット上の質屋のような感覚で利用できますし、撮影した画像を送信したその日のうちに融資されるのでスピード感も早いです。ただ、金融庁に登録されている正規の賃金業者ではないので注意しましょう。

auPayのスマートローンアプリ

auのIDを所有しているなら、auPayのスマートローンアプリを使用するのも良いでしょう。

auPayのスマートローンアプリは50万円までの少額融資を行っており、少しだけお金を借りたい人におすすめです。auPayのスマートローンアプリで借り入れたお金はそのままauPayにチャージされるので、自由にショッピングや支払いができるようになります。

オリックスVIPローンカード公式アプリ

オリックスVIPローンカード公式アプリは、残念ながらアプリからの借入や返済ができないのが最大のデメリットです。

スマホATM取引もできませんが、アプリから必要書類の提出ができる上に旅行をしたりレンタカーを利用したりする人におすすめのアプリです。オリックスVIPローンカード公式アプリはWebから契約を申し込むことで即日融資を受けることができるのがポイントです。

しかも上限金利が最低1.7%と他の消費者金融と比べてかなり低いのも大きなポイントであり、小口からの借入はできませんが大きな金額を借り入れても返済額が高くなりにくいのがメリットです。借入金額が高いほど適用金利が低い傾向にあるため、旅館やホテル、レンタカーに関するサービスをお得に利用することができるでしょう。

りそなグループアプリ

もしもりそな銀行の口座を所有しているのであれば、りそなグループアプリを使ってお金を借りるのがおすすめです。

金利が13.5%と比較的低いのでお金を借りた時も返済しやすく、Web上から申し込むよりもアプリから申し込んだ方が早くお金が借りられるのが大きなポイントです。最大のポイントは、実際の使い心地が確かめられるように体験版のアプリが用意されていることでしょう。

お金を借りるアプリの体験版が用意されているのは数える程度しかなく、実際にアプリの使い心地や使用感などを手軽に確認できます。実際にインストールした時に使いづらいのでは意味がありませんし、お金を借りるのに不便になってしまうでしょう。

りそなグループアプリはトップ画面からどれだけお金を借りているか総額がすぐに分かるようになっており、銀行口座やりそなカードの利用状況も分かるようになっています。また、ワンタップで繰上返済ができる機能があるため、早めに返済しておきたい時に非常に役立ちます。

ただし、この繰上返済は毎月の返済とは別枠扱いとなるため、通常通り毎月の返済を行うことになるので注意が必要です。

りそなグループアプリを使いたいなら、まずは体験版を試してみてはいかがでしょうか。

すぐに現金が欲しいならセブン銀行ATMを使うのがおすすめ!

すぐに現金が欲しいなら、セブン銀行のATMを使うのがおすすめです。

セブン銀行ATMはほとんどの消費者金融が対応しており、スマホだけで入出金ができるのでローン取引も思いのままにできます。それこそ誰にも知られることなく取引できるため、効率良くお金を借り入れることが可能です。日中に利用する時の手数料は無料であり、全国のセブンイレブンにあるATMで原則24時間365日いつでも利用できます。

お金を借りるアプリですぐに現金がほしいなら、是非とも最寄りのセブン銀行ATMを利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

お金を借りるアプリは数多くありますが、インストールするなら信頼できる公式サイトからインストールするのがおすすめです。

家族や友人に知られることなく密かにお金が借りられるのは大変便利ですが、あまりにも手軽に借りられるので借り過ぎてしまわないように計画的にお金を借りることが大切です。経済的にひっ迫してしまうほどお金を借りるのは本末転倒なので、十二分にデメリットや注意点を理解した上で利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。