リーガルリリーフの口コミや評判。


リーガルリリーフの借金減額診断の口コミや評判。費用など

リーガルリリーフの借金減額診断の口コミや評判。費用など

ネットなどで時に見かける「借金の減額診断」ってありますよね。

リーガルリリーフの借金減額診断を見たことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。リーガルリリーフってなに?

借金減額診断はどうやって使うの?

という方のために、今回は、リーガルリリーフの借金減額診断とリーガルリリーフについてご紹介したいと思います。

リーガルリリーフ公式サイトはこちら

リーガルリリーフとは

リーガルリリーフとは、司法書士法人・・・つまり司法書士事務所です。

司法書士とは、裁判所や法務局に提出する書類の作成したり、不動産の登記などができる資格のことです。法律の専門家の士業のひとつで、リーガルリリーフは司法書士法人です。

リーガルリリーフとGoogleなどで検索すると借金減額診断がヒットしますが、司法書士は1社あたりの借金もしくは過払い金の額が140万円以下の場合であれば、債務整理などの業務を行うこともできます。

つまり、1社あたり140万円以下の場合は、債務整理や過払い金返還請求は弁護士ではなく司法書士に相談することもできるのです。

リーガルリリーフももちろん、司法書士が在籍していますので、1社あたり140万円以下であれば過払い金返還請求や債務整理の相談や解決が可能となります。

リーガルリリーフ司法書士事務所の概要

では、リーガルリリーフの概要を見てましょう。

事務所名 司法書士法人リーガルリリーフ
所在地 〒150-0011東京都渋谷区東2丁目27-10TBCビル3階
電話番号 TEL03-5468-3101 FAX03-5468-3103

フリーダイヤル0120-000-728
0120-800-614

営業時間 10:00~18:00
取り扱い業務 債務整理、不動産登記、商業登記、相続

となっています。

リーガルリリーフの借金減額診断とは

リーガルリリーフの借金減額診断は、無料・匿名で利用できる借金減額診断のことです。自分の借金の情報を入力するだけで「いくら借金が減るのか」が表示されるので、債務整理をするかどうか迷っている人にとっては使いやすくなっています。

もちろん、借金減額診断で表示された金額はあくまでも目安ですから、実際に減る金額と完全にイコールではないものの、ひとつの目安にすることは可能です。完全無料ですので何度でも利用できますし、1分程度で入力できる簡単な診断ですので、気軽に試してみることも可能です。

借金減額診断はあくまでも目安・・・ですので、実名や住所を入れる必要はありませんし、もちろん登録作業なども必要なく誰でも無料で使うことができます。そして、診断はインターネットで、24時間対応ですので、時間があるときにちょっと試してみよう・・・という軽い気持ちでも使用できます。

何度使ってもOKですし、借金の具体的な金額が解らない場合でも、大体の金額が解れば減額診断の目安を知ることができます。

リーガルリリーフ借金減額診断を使ってみた

リーガルリリーフ借金減額診断を使ってみた

実際に筆者が、リーガルリリーフの借金減額診断を使ってみました。

今、筆者にはカードローンなどはないもののクレジットカードのリボ払いがあったので、その情報を入力してみましたリーガルリリーフの借金減額診断のページが診断のボタンをクリニックすると選択肢が出てくるので自分の借金の状態に合わせてクリニックしていきます。

具体的な借金の金額ではなくてもOKで○○から○○という感じで大丈夫です。

あとは、何社から借金をしているのか、最初にお金を借りてからの期間、毎月の借金の返済額などを入力していくと、どのくらい借金が減るかの概算が表示されました。

私の場合は、少額のリボ払いだったので借金の減額目安は0と表示されていましたが、当然この数字は

難しい作業ではありませんし、大体で大丈夫ですので、借金で悩んでいるという方や自分の借金も減額できるのか知りたいという方は、試してみてもいいでしょう。

リーガルリリーフで債務整理ができる?

リーガルリリーフで債務整理ができる

リーガルリリーフは司法書士が在籍している司法書士法人ですので、1社あたり140万円を超えない借金であれば、債務整理の相談が可能です。

債務整理の相談といえば、弁護士というイメージがあるかもしれませんが、1社あたりの負債が140万円を超えない場合は、司法書士に相談して債務整理をすることも可能です。

リーガルリリーフでは、任意整理・個人再生・自己破産といった債務整理の相談が可能です。

任意整理とは、交渉で将来の利息を減らすというもの、個人再生は借金を1/5に減額するという法律上の手続き、そして、自己破産は手続きをして免責が降りた場合には、借金を0にすることができるというものです。

いずれの相談もリーガルリリーフで可能ですし、ひとりひとりの状況を丁寧に聞いた上で、最適な債務整理の方法のアドバイスももちろん可能です。

リーガルリリーフの取り扱い業務

ではここで、リーガルリリーフの取り扱い業務をみてみましょう。

任意整理/自己破産/個人再生/過払い金返還請求

不動産売買/抵当権抹消登記/相続登記

会社設立/役員変更/定款変更/本店移転/増資

遺言/遺産分割協議書/贈与/民事信託/相続放棄

となっており、債務整理以外にも不動産売買や登記・会社設立など業務も取り扱っています。

リーガルリリーフの費用

リーガルリリーフの費用

債務整理やそのほかの相談でリーガルリリーフを利用する場合、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。

やはり、法律の専門家に依頼するとなると、どうしてもお高いイメージもありますし、費用が気になるところです。

ここでは、リーガルリリーフの債務整理に関する費用についてご紹介したいと思います。

過払い金請求

過払い返還報酬 返還された金額の 20%(訴訟の場合25%)

完済していて過払い金返還額が30万未満の場合は免除

※完済していて過払い金返還額が30万以上の場合は着手金として50,000円

通信費 5,000円

任意整理

着手金 20000円~
減額報酬 減額された金額の10%
過払い返還報酬 返還された金額の 20%(訴訟の場合は25%)
送金管理費 1社につき月1,000円
通信費 5,000円

個人再生・自己破産ついては費用がホームページで記載されていませんでした。

リーガルリリーフの司法書士

リーガルリリーフの司法書士

リーガルリリーフの司法書士は

菊田 吉紘(きくた よしひろ) 東京司法書士会 第8234号

簡易訴訟代理認定番号 第312049号

となっています。

まとめ

今回は、司法書士法人リーガルリリーフについてご紹介しました。

リーガルリリーフは司法書士法人で、債務整理の相談や登記・会社設立などの業務を取り扱っています。リーガルリリーフは司法書士法人で司法書士が在籍しているため、1社あたり140万円を超えない負債の場合は、債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の相談も可能となっています。

リーガルリリーフの借金減額診断は、無料で何度でも利用可能で、インターネットの画面に借金をどのくらい減額できるかという目安が表示されるものです。借金減額診断では、細かい借金の金額が解らなくても借金減額の目安を知ることができます。もちろん、借金減額診断の利用だけなら無料ですし名前を入れなくても何度でも利用可能です。借金減額診断で表示される金額はあくまでも目安ですので、実際に減額される金額とは違うケースもあるものの気軽に利用できるという点ではとても便利です。

債務整理東京一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ゆび
借金の減額診断についてはこちらad