健康保険証でお金を借りる

健康保険証でお金を借りる

健康保険証でお金を借りる

健康保険証は病院に行くときに使用するもので、ほとんどのひとが持っているもの。身分証明書としても使用できる公的な証です。

お金を借りるときには、身分証明書が必要ですが多くの場合、運転免許証を提示することが多いようです。ですが、運転免許証を持っていない人もいらっしゃいますよね。

運転免許証は、写真もついており便利で信頼性のある身分証明書のひとつですが、他にも身分証明書はあります。例えば、マイナンバーカードや住基カード、パスポートなどがそれにあたります。

そして、健康保険証も身分証明書のひとつです。

では、お金を借りるときの身分証明書として、健康保険証は使用できるのでしょうか。健康保険証しか身分証明書がないという場合でも、銀行や消費者金融からお金を借りられるのかを見てみましょう。

健康保険証だけでお金を借りられるのか?

身分証といえば、運転免許証やマイナンバーカードがメジャーです。

写真がついているということもあって、お金を借りるときの身分証として求められることが多いのも運転免許証やパスポート、マイナンバーカードです。

ですが、現実に「身分証明書が健康保険証しかない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

免許は持っていないし、マイナンバーカードも作ってない・・・という場合に、健康保険証でお金を借りることはできるのでしょうか。

結論から言えば、健康保険証オンリーでお金を借りるのはちょっと難しいのも事実ですが、健康保険証に追加書類を加えるなどしてお金を借りることができるケースはあります。また、一部の消費者金融では、返済方法を口座振替にすることやウェブ完結させるなどの条件を満たした場合には、身分証が健康保険証のみでも審査を受けてお金を借りることが可能というケースもあります。

ですので、身分証明書が健康保険証しかなくてもお金を借りることは可能です。

当然ですが、健康保険証だって、立派な本人確認書類です。もちろん、すべての銀行や消費者金融で健康保険証があればOKとまでは行きませんが、健康保険証でもお金を借りることは可能ということです。

いろいろな条件はありますが、健康保険証をメインにしてお金を借りることかできるかを見ていきましょう。

運転免許証が必須というわけではない?

お金を借りるときだけでなく様々な場面で身分証明書として使用されるのが「運転免許証」です。

もちろん、お金を借りるときにも運転免許証を提出してもいいのですが、必ずしも運転免許証がなければお金を借りることができないというわけではありません。

運転免許証は、写真がついているいうこともあって健康保険証のように、追加書類が必要とならないことが多い身分証明書ではあります。便利な身分証明書ですが、お金を借りるときに必ずしも運転免許証が必要というわけではありません。

「免許をもっていない」

という場合でも、健康保険証などでも身分証明書にすることができます。

健康保険証は病院に行くときに必ず必要になりますし、運転免許証を持っていないという人はいらっしゃると思いますが、健康保険証がないという方はほぼいらっしゃらないでしょう。

実際に、免許を持っていないけどお金を借りたいという方もいらっしゃるので、健康保険証だけでお金を借りることができるかについて「知りたい」という人も多いのが事実です。

結論から申し上げるなら、お金をかりるときの身分証明書として、もちろん健康保険証も使用できます。健康保険証は、公的な機関が発行したれっきとした身分証明書ですし、もちろん、有効です。

ただし、運転免許証やパスポートのように写真がついていないため、本人確認書類としての有効性がやや劣るのも事実です。だからといって、運転免許証やパスポートがなければお金を借りることができないというわけではありません。

追加書類の提出や口座振替などで健康保険証を身分証明書として使用できるケースはあります。つまり、運転免許証が必須ということではありません。

健康保険証や運転免許が必要な理由と主な身分証

お金を借りる時にはも、必ず身分証が必要になります。

ちなみに、身分証として認められるのは

  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 障害者手帳

などです。

健康保険証は公的な書類ですし、身分証としての効力を持ったものです。ですが、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードが求められることが多いのも事実・・・それはどうしてなのでしょうか。

まず、お金を借りるときに身分証が必要な理由は「どこの誰だか解らない相手にお金を貸すことはできない」からです。

貸金業法でも審査に関しては厳格にするようにという規定がありますし、本人確認は必須です。そして、身分証として運転免許証やパスポート、マイナンバーカードが良いとされているのは、写真がついているからです。

ですので、健康保険証も立派な身分証になります。ですが、今、自分が持っている健康保険証を見てみると解ると思いますが、健康保険証には写真がありません。つまり、別人が持って行ったとしても解らないということになります。

ですが、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードには写真がついていますので、本人確認が簡単です。ウェブ完結のローンだったとしても、カメラ機能などで本人確認が簡単にできるのです。こういった理由で、健康保険証より運転免許証やパスポート、マイナンバーカードがよいといわれているんです。

とはいえ、健康保険証も立派な本人確認の書類。公的な機関が発行したものですので、本人確認に書類として使用はできます。ですが、健康保険証のみではやはり厳しいことがあるのも事実・・・。身分証が健康保険証の場合は、追加書類などを提出して初めて審査を受けられるというケースもあります。

ですが、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードがなくて健康保険証でも身分証にはできるので、絶対にお金が借りられないということではありません。

身分証が全くないとお金は借りられない

健康保険証は身分証になる書類ですので、これをメインにしてお金を借りることができます。もちろん、マイナンバーカードや運転免許証も身分証のひとつ。他にもパスポートなどもこれにあたります。

ですが、当然のこととして、まず身分証がない状態ではお金を借りることは出来ません。

健康保険証や運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど、何か公的な身分証が必要です。何もない状態では審査も受けられませんし、申し込みも無理です。

お金を借りる場合には、まず、有効な身分証を持っていることが必要です。社員証や学生証などはお金を借りるときに身分証として利用できないので、このあたりも注意が必要になります。

お金を借りるためには最低でも、何かひとつしっかりした身分証明書が必要になります。運転免許証、パスポート、健康保険証、マイナンバーカードなどが公的な機関が発行した身分証として信頼度が高くなっています。

身分証が一切ない状態では、お金を借りることはできません。

保険証でお金を借りることができる

結論から言ってしまえば、健康保険証でお金を借りることはできます。

もちろん、健康保険証さえあればOK。絶対に審査も大丈夫というわけてばありません。審査を受ける申し込みはできるということです。

ですが、必要書類をそろえれば、運転免許証やマイナンバーカードがなくてもお金を借りることは可能。健康保険証もちゃんとした本人確認書類のひとつとなってくれます。

とはいうものの、すべての銀行や消費者金融で運転免許証やマイナンバーカード並の身分証として扱われているわけではいのも事実。健康保険証をメインにする場合には、追加書類が必要だったり、条件があるケースもあります。

ですが、健康保険証しかないから「諦める」必要はありません。

大手消費者金融は健康保険証だけでは無理

大手消費者金融は、特に身分証明書の提出や在籍確認などを使用した審査に力を入れており、審査が厳しいところが多いので、健康保険証だけでは審査を受けることができないケースもあります。

もちろん、大手消費者金融でも健康保険証は身分証明書として使用できますが、追加書類が必要になるケースが多く、健康保険証だけでお金を借りることは難しいことが多くなります。

追加書類がどのようなものが必要かは会社によって違いますが、公共料金の領収書などでも大丈夫というケースも多いので、事前に調べて準備しておくのがオススメです。

また、銀行系のカードローンなども健康保険証のみでお金を借りることは難しいケースが多くなっています。

健康保険証には、写真が付いていないため本人確認に別の書類を提出を求められると考えた方が良さそうです。

中小消費者金融なら可能なケースもある

大手消費者金融や銀行系カードローンは、健康保険証だけでお金を借りるのは難しいケースが多いのですが、中小の消費者金融であれば可能なケースもあります。

中小消費者金融という定義は存在していませんが、よく名前を聞くアコムやアアイフルなど以外の消費者金融のことです。もちろん、中小の消費者金融でも貸金業法の規定を守る必要があるため、その点は変わりませんが、独自の審査基準でお金を貸すときの審査をしているので、本人確認書類の提出に関しても大手とは違う基準があり、契約ができるケースがあります。

中には、契約時の身分証明書に運転免許証や健康保険証の中から1点のみを提出するように求めるケースもあります。もちろん、中小の消費者金融でも審査はありますので、絶対にお金を借りることができるというわけではありません。ですが、身分証明書を健康保険証の提出で済ませたいという方は、中小の消費者金融を視野に入れるという手もあります。

また、中小の消費者金融ではなく違法で危険や闇金融も世の中には存在していますが、絶対に手を出さないようにしましょう。

セントラル

セントラルという消費者金融はあまり聞いたことがないという方もいらっしゃるかもしれませんが、昭和48年に創業した長い歴史がある消費者金融です。

インターネットでの申し込みもできますし、最大30日間の無利息期間も設定されています。このあたりは大手とほとんど変わらない契約内容といえそうです。

身分証明書は

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

のいずれかとなっており、上記書類の住所と現住所がことなる場合は、追加書類が必要ですが、そうではない場合は上記のいずれか一点でOKです。現住所と住所が違う場合には

  • 住民票
  • 公共料金の領収書
  • 納税証明書

が必要です。

公共料金の領収書は、電気・ガス・水道の他、固定電話(携帯電話はだめ)、公立学校の授業料やNHKの受信料の領収書でもOKです。

セブンATMでの借り入れや返済もできるため、使い勝手もとてもよく、また、歴史ある安心できる消費者金融です。返済期間は最終借り入れから4年が原則となっており、金利は4.8%~18.0%となっています。

計画的に利用すれば、とても便利な消費者金融です。

 

 

金利 4.8%から最大18.0%
利用限度額 最大300万円
融資時間 最短即日
無利息期間 アリ 30日間
返済期間 最長4年・47回
パート・アルバイト 可能
主な申込条件 セントラルの基準を満たしており、20歳以上で定期的な収入と返済能力があるとされる場合。

フタバ

フタバは他社からの借り入れがあっても契約できる消費者金融です。他社からの借り入れは4社までですが、他に借り入れがあっても申し込みが可能なのは、フタバの特徴です。

そして、申込時の身分証明書として

  • 運転免許証
  • 健康保険証

をあげています。

追加書類が必要になるのは、運転免許証や健康保険証の住所と現住所が異なっている場合のみで、それ以外の場合は、健康保険証だけでも審査を受けられるようです。もちろん、内容次第ですので、他に源泉徴収票などの提出が必要になるケースもあります。

ですので、健康保険証でお金を借りることができる消費者金融のひとつです。

フタバの利用限度額は50万円となっており、限度額は低くめです。大きな金額の借り入れはできないので、少額のお金が必要という方に向いています。そして、無利息期間ですが、フタバでき最大30日間は無利息でお金を借りることができます。

もちろん、フタバでもインターネットで申し込みができますし、平日であれば午後4時まで審査が終われば、即日での融資も可能です。

フタバの返済方法は銀行口座への振込のみとなっており、コンビニなATMは使えませんので注意しましょう。

 

金利 14.959%から最大17.950%
利用限度額 最大50万円まで
融資時間 最短即日
無利息期間 ありません
返済期間 最長10年120回
パート・アルバイト 可能です
主な申込条件 フタバの基準をクリアしており、20歳から69歳までの安定収入があり返済能力がある方

ライフティ

ライフティは、1000円からの借り入れができるのが特徴です。無利息期間は35日と他の消費者金融よりやや長めとなってぉり、インターネットでの申し込みには24時間対応しているのでとても便利です。

また、返済や借り入れにセブンのATMを利用できるのもうれしいポイントです。

そして、身分証明書は運転免許証が健康保険証となっており、運転免許証を持っていない場合は健康保険証でOKです。申し込み金額によっては、源泉徴収票が必要になるケースがあります。返済期間も最長10年120回と長く設定されているのがライフティの特徴です。

また、ライフティは消費者金融では珍しく、ポイント制度があります。金利はやや高めですが、短期間少額の借り入れであれば、お得に利用できそうです。

もちろん、日本貸金業協会会員 の会員の消費者金融です。

金利 8.0%から最大20.0%
利用限度額 最大500万円
融資時間 最短即日
無利息期間 あり 最大で35日間
返済期間 最長で10年 120回まで
パート・アルバイト 可能です
主な申込条件 安定収入があり、20歳以上73歳以下の方

健康保険証と追加書類でOKというケースもある

健康保険証だけでは契約が難しいケースが多いのは事実ですが、追加書類を提出することで契約できるケースはあります。使い書類の種類は消費者金融ごとに異なりますが、以下のようなものが要求されることが多いようです。

 

よく見られる健康保険証の追加書類としては

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 戸籍謄本
  • 住民票記載事項証明書
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 国民年金手帳
  • 母子健康手帳

です。

パスポートなどの写真付きの書類が必要というケースもありますが、公共料金の請求書や領収書、登記などでもOKというケースもあります。

運転免許証を持っておらず、健康保険証でお金を借りる場合には追加書類を提出を求められることが多いのですが、登記であれば市役所などでとることができますし、住民基本台帳カードも作成可能です。

健康保険証だけでOKというケースもありますが、追加書類の可能性があることは肝に銘じておきましょう。領収書や請求書はできれば新しいものを保管しておくといいですね。

追加書類の提出は、1点もしくは2点の提出を求められる場合が多いのですが、口座振替を利用する場合には1点もしくは健康保険証だけでOKというケースもあります。郵送やアプリでの提出の場合には追加書類を2点求められるケースもあります。つまり同じ会社で契約しようとしても、契約方法によって追加書類の種類や必要点数が異なることがあるのです。

以下で紹介する大手消費者金融は、健康保険証を身分証明書にできる消費者金融ですが、健康保険証のみではなくいずれの場合も追加書類の提出もしくは、銀行口座での返済が必要です。

銀行口座での返済の場合には、銀行口座を登録することで本人であることの確認がとれるため、健康保険証のみで契約できるケースがあるのです。

アコム

アコムはインターネットはもちろん、町中に設置して自動契約機で申し込みと契約ができます。健康保険証を身分証明書にする場合には、追加書類の提出が必要です。

追加書類は

  • 住民票の写し
  • 公共料金の領収書(電力会社・ガス会社・水道局・受信料)

そして、ここは注意したいのですか、この公共料金の領収書に携帯電話の料金の領収書は含まれていません。そして、すべての書類は半年以内に発行されたものである必要があります。

クレジットカード機能が付いたカードローンを申し込めば、ポイントも貰えるのがアコムの魅力。大手消費者金融ですので、健康保険証だけでお金を借りることはできませんが、電気やガスなどの公共料金の領収書であれば、多くの方が用意できるのではないでしょうか。

金利 3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
審査の時間 最短で30分
融資までの時間 最短で60分
土日 審査可能
無利息期間 あり 最大30日間
コンビニの利用 可能

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ

WEB申し込み 対応 完結可能
返済日の選択 申込時に指定可能もしくは前回から35日以内
返済期間 最長で9年7ヵ月
パート・アルバイト 申し込みできます
専業主婦(夫) 申し込みできます
学生 申し込みできます
主な申込条件 アコムの条件を満たし、20歳以上で安定収入がある方

 

モビット

モビットは、申し込みから審査、そして、借り入れまでのすべてをインターネットでできる消費者金融です。

そして、モビットではインターネットですべての手続きを終了させた場合には、在籍確認がないというのも魅力。お金を借りるときの悩みとして多いのが在籍確認ですが、これをパスできるのもモビットの特徴です。

そして、身分証明書ですが、健康保険証でもいいのですが、追加書類が必要になります。追加書類は

現住所を確認できる書類である必要があり、2点用意しなければなりません。モビットが健康保険証の追加書類として指定しているのは

  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 戸籍謄本
  • 印鑑登録証明書
  • 社会保険の領収
  • 公共料金の領収
  • NHK受信料の領収
  • 国税もしくは地方税の領収書
  • 納税証明書

です。

この中から2点用意すれば、健康保険証でお金を借りることができます。

例えば、住民票の写しと住民票記載事項証明書という組み合わせでもいいので、家族と同居していて公共料金の領収書が自分の名前ではないため使えないという場合でも、市役所で揃えられる書類の提出でもOKということになります。

また、返済方法を口座振替にするなどの条件もありますので、確認しましょう。

モビットでインターネットですべての手続きを終了させるために必要なのが、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行を指定して返済をするというものです。そして、スマホアプリを使用して顔写真の撮影などを行う必要があるので、スマートフォンも必須ということになります。

金利 3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
審査の最短時間 最短30分
融資の最短時間 即日
土日対応 可能です
無利息期間 ありません
コンビニの利用 可能

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ

WEB申し込み 対応 完結可能
返済日の選択 可能

5日、15日、25日、末日

パート・アルバイト 申し込みできます(安定収入があれば可能)
専業主婦(夫) 申し込みできます
学生 申し込みできます(安定収入必須)
主な申込条件 20歳から69歳で安定収入がある方

プロミス

プロミスは、大手消費者金融のひとつで名前も有名ですよね。契約したことがなくても「聞いたことがある」という方が大多数なのではないでしょうか。

プロミスも健康保険証に追加書類をだすことで、審査を受けられる消費者金融のひとつです。

 

プロミスは公式アプリを使用することでカードなしでの借り入れができる消費者金融です。テレビコマーシャルでもおなじみの消費者金融ですが、金利が他の消費者金融より比較的安くなっているためお得です。

健康保険証を身分証明書にする場合には追加書類の提出が必要です。

  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
  • 国税または地方税の領収書
  • 納税証明書
  • 社会保険料の領収書

を追加すれば、身分証明書が健康保険証でも申し込みが可能です。

追加書類の数については、契約手続きの方法によってことなりますが、健康保険証ぷらす1点の場合は来店による契約が必要になります。

金融機関口座でウェブ完結する場合は健康保険証だけでもOKですが、口座が必要になりますし、郵送(アプリ)で本人確認する場合は、健康保険証だけでは契約できず追加書類が2点必要になります。

金利 4.5%~17.8%
利用限度額 500万円
審査に必要な時間 最短で30分
融資までの最短時間 最短で30分
土日対応 可能
無利息期間 あり 最大で30日間
コンビニの利用 可能

セブンイレブン・・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ

WEB申し込み 対応 完結可能
毎月の返済日の選択 可能 5日、15日、25日、末日
返済期間 原則最長6年9ヶ月

返済回数回から80回

パート・アルバイト 申し込みできます
専業主婦(夫) 申し込みできます
学生 申し込みできます
主な申込条件 20歳から69歳で安定収入がある方

 

健康保険証の提出で不利になることはある?

健康保険証はひとことで言っても実は、種類があります。

  • 健康保険/社会保険(協会けんぽ・組合けんぽ)
  • 共済組合
  • 国民健康保険
  • 後期高齢者

です。

まず、会社員などの社会保険と呼ばれる健康保険証には2種類あります。

協会けんぽは、中小企業などの社員などが持っている健康保険証で、組合けんぽは大企業に勤めている人が持っている健康保険証です。

そして、共済組合は、警察や消防などの公務員が持っている健康保険証。国民健康保険は自営業などの方、さらに後期高齢者が持っている健康保険証もあります。

つまり、健康保険証を提出すればこのいずれのカテゴリーで働いている人なのかがすぐに解ってしまうのです。ですが、お金を借りる時には必ず勤務先などを記入しますので、このカテゴリーの分類で不利になるかと言われるとそんなことはありません。

仮に運転免許証を身分証にした場合、運転免許証だけでは勤務先のカテゴリーまでは解りません。ですが、その場合でも勤務先の情報は書類に記載するので「どっちにしても同じ」ということになるわけです。

時に「共済保険がいい」なんて言われることもありますが、現実として健康保険証を提出することで不利になることはありません。

ですが、当然ですが、公務員や大企業の方が信頼度が高いのも事実といっていいでしょう。ですが、どのような書類を提出したところで、勤務先は開示するので、健康保険証だから不利というわけではありません。

そして、当然のことですが、運転免許証を身分証にして「どうせ解らない」だろうと勤務先の情報などで嘘を書くのはいけません。

審査で重要なのは、必要書類をすべてそろえること。不備がないこと。そして、収入や勤続年数などで有利な条件があることです。健康保険証だから不利とか有利というわけではなさそうです。

健康保険証があってもカードローンは厳しいことが多い

 

健康保険証を主な身分証として、追加書類なと提出してお金を借りることは可能ですが、カードローンはとても審査が厳しく、健康保険証だけでは審査が受けられないものが多くなっています。

カードローンの審査は甘い物ではなく、なかなか厳しい基準に基づいて行われているのです。というのも、貸金業法第十三条には次のような規定があるからです

「 貸金業者は、資金需要者である顧客又は保証人となろうとする者の資力又は信用、借入れの状況、返済計画等について調査し、その者の返済能力を超えると認められる貸付けの契約を締結してはならない。」

という規定に基づいての審査が行われるためかなり厳しい審査が法律で定められています。お金を誰にでも貸しまくって、あとで取り立てをする・・・。高い金利をかしたローンを手当たり次第に貸して金利でぼろもうけ・・・なんてことにならないために、この規定があるのです。手当たり次第にカードローンなどを組んで自己破産する人などを減らすため、悪徳な貸金業者を撲滅するために必要なルールとしてもうけられています。

そして、ローンに関しては、年収との関係で融資額が定められるので審査は決して緩い者ではありません。

ですので、身分証に関しても基準が厳しいのが現実です。

この記事で紹介した消費者金融などもカードローンの一種ですが、必要書類をすべてそろえたとしても、審査にパス出来ない人も多くいるので、健康保険証があれば絶対にお金を借りられるというわけではありません。

また、各業者が設定する基準も厳格ですし、審査の基準などの内容は明かされていません。個人情報を開示し書類をそろえて審査を受けて「不可」となった場合でも、その理由は開示されないので、その点は注意をしておきましょう。

もちろん、ご紹介してきた消費者金融などは健康保険証と追加書類で審査の申し込みはできます。ですが、だからといって必ず審査にパスできるというわけではないことを肝に銘じて起きましょう。

申込時には、住所や勤務先の記入も必要ですし、多くの場合、職場に金融機関から電話がかかってくる在籍確認もあります。つまり、すべての書類をそろえて在籍確認もパスし、さらに収入や個人情報の審査をクリアして始めてお金を借りることができます。

一部の消費者金融などで、健康保険証を身分証にすることはできますが、必要書類をすべて完璧にそろえたとしても、必ず審査を通過できるというわけではないことを知っておきましょう。

まとめ

今回は、お金を借りるときに身分証が健康保険証だけでも借りることができるについてお話ししてきました。

結論から言えば、身分証が健康保険証しかなくてもお金を借りることは可能です。もちろん審査はありますし、健康保険証があれば必ず融資して貰えるというわけてばありませんが、少なくとも身分証が健康保険証だけしかなくても審査を受けられる消費者金融はあります。

運転免許証やパスポートのような写真がついた身分証明書よりやや信頼度が低いイメージがある健康保険証ですが、追加書類を提出したり、返済を銀行口座振替にしたりすれば、審査を受けてお金を借りることはできます。

消費者金融などの貸金業には、法律があり、法律で「厳格な審査」してから融資することが定められているため、健康保険証を用意して追加書類もそろえて審査を受けても融資不可となるケースもあります。実際に、大手消費者金融の多くは、身分証明書が健康保険証の場合は追加書類が必要というところが多く、審査も全体として厳格と言われています。

ですが、身分証明書が健康保険証しかないからといってお金を借りることができないというわけてばありませんので、追加書類の提出などの要件を確認して無理なく書類を用意できる消費者金融などを利用しましょう。

大手消費者金融のアコムやプロミスでも追加書類提出で健康保険証でお金をかけられますし。セントラルやライフティのような中小の消費者金融も健康保険証でお金を借りることが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です