女性向け転職エージェントおすすめ比較サイト

男女平等の時代とはいっても、現実的には女性だから負担を感じる場面も出てきやすい社会です。

働く女性が思う存分自己実現するためには、相性の良い職場で仕事することが大切です。

そこで今回は、働く女性の気持ちに寄り添って選択肢を広げてくれるおすすめの転職エージェントをご紹介します!

キャリア形成や結婚出産後の働き方や職場環境など、女性だからこそのお悩みがあったり、現職で働きづらさを感じていたりする方はぜひ参考にしてくださいね!

女性におすすめの転職エージェント

転職エージェントを決めるとき、『総合型』と『特化型』のどちらが自分の好みや希望に合うかによって選択肢が変わってきます。

■総合型と特化型の違い■

総合型 幅広い業界・業種の求人を取り扱っていて、幅広い世代・経歴の方が登録できる
特化型 専門職限定だったり、ハイキャリア求人専門だったり、何かしら限定的。登録できるのは基本的にコンセプトに合う方のみ

総合型と特化型のどちらがいいかは、個人差があります。

とにかくたくさんの求人の中から合う仕事を見つけたい方、それから特化型の転職エージェントが存在する特定の業界・業種に強いこだわりがない方については総合型のほうが向いていることが多いです。

転職エージェントに専門性を求めている方、そして特定の専門職で就業していて今後も同業界でのお仕事を希望している方なら特化型が合うことが多いです。

なお、総合型の転職エージェントの中でも個性はわかれていて差別化されている傾向です。
特徴を見て気に入りそうなところに注目するといいでしょう。

■『総合型』で女性におすすめの転職エージェント一覧■

おすすめ転職エージェント名 どんな女性におすすめ?
type女性の転職エージェント 女性アドバイザーが多いところがいい&面接対策のメイクアップサポートに興味がある
パソナキャリア 女性利用満足度の高いところがいい&スキルに自信がないけど事務系オフィスワークをしたい
リクルートエージェント 求人数ダントツトップのサービスで、たくさんの求人から『コレ』というところを見つけたい
マイナビエージェント 行きたい業界に迷っている。興味関心(好きなコト)から幅広く探したい
doda スキルや経験に自信がない&転職への不安が多いから積極的に情報収集したい
spring転職エージェント スキルにある程度自信があってハイキャリア転職も視野に入れている
ワークポート 未経験から安定感のあるIT業界に転職を目指したい
ハタラクティブ フリーターなどの非正規雇用の経験(もしくはニート経験)しかないけど正社員を目指したい
DYM就職 スキルや職歴に自信はないけど、希望や価値観に合っていて長く続けられる仕事を目指したい

■『特化型』で女性におすすめの転職エージェント一覧■

おすすめ転職エージェント名 どんな女性におすすめ?
レバテックキャリア IT業界で転職したい方におすすめ!
MS-JAPAN 士業・管理職専門でハイキャリア転職を目指したい方向き
マイナビクリエイター IT・Web・ゲーム・デザイナーのいずれかで転職したい方向き
クリーデンス アパレル業界に行きたいときに便利!
介護ワーカー 都市部だけでなくIターン・Uターン希望で介護系の転職先を探している方にもおすすめ
看護roo! 看護師の転職はもちろん、看護学生も相談できる
マイナビ保育士 条件にこだわって探したい保育士さん!

特徴や傾向の違いはあっても、どこも女性におすすめの転職エージェントです!

その中でも完全に登録者が女性限定というコンセプトで運営されているのが、type女性の転職エージェントです。

完全に対象を女性に絞っているからこそのサポートも充実していて、好みに合うならとてもおすすめです!

目次 表示

総合型ならここに注目!

転職エージェントを選ぶとき、求人数を気にする方もいます。

求人数が多い=シンプルに考えれば、求人数が少ないところよりも選択肢が多いということです。

また、求人数が多い=企業側からの注目度が高いということなので(企業側がどの転職エージェントに求人を出すか決めるわけなので)良い求人も集まりやすいといえるでしょう。

とはいえ、全国対応ではなく都市部だけの展開をしている総合型の転職エージェントもあり、そういうところなら全国対応の転職エージェントよりも求人数が少なくなって当然です。

また、女性のみに対象を絞っているtype女性の転職エージェントなら、取り扱う求人も総合型の転職エージェントの中では限定的になるので、そういう部分も考慮しなければいけません。

つまり、求人数が多いかどうかだけで判断することはできないので、特徴など含めて総合的に選ぶといいでしょう!

サイト名 スキルに自信がないとき 求人数 対象エリア
type女性の転職エージェント 公開求人約2万件/非公開求人約8千件 首都圏中心
パソナキャリア 公開求人約4万件(※非公開求人含む) 全国
リクルートエージェント 公開求人約16万件/非公開求人約23万件 全国
マイナビエージェント 公開求人約3万件/非公開求人約10万件 全国
doda 公開求人約13万件/非公開求人約10万件 全国
spring転職エージェント 公開求人約2万件/非公開求人約3万件 全国(※ただし拠点は東京、愛知、大阪)
ワークポート 公開求人約3万件 全国
ハタラクティブ 非公開 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡
DYM就職 非公開 東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡

完全に女性向けのコンセプト&女性アドバイザー多数の『type女性の転職エージェント』

最初にご紹介するのはtype女性の転職エージェントです。総合型の転職エージェントであるtype転職エージェントから派生した、完全に女性限定のコンセプトで運営されているサービスです。

基本的に世の中の転職エージェントは性別問わず登録できるので、女性限定で運営しているスタイルは珍しいです。

女性限定にしているために、転職希望者へのサポート内容を女性用に特化しているのが強みです。

type女性の転職エージェントは応募用の書類添削や面接練習、自己分析のやり方のアドバイスをくれるなどの、転職エージェントが一般的に実施しているサポートは一通り対応しています。

そのうえでtype女性の転職エージェント特有の良さなのが、無料のメイクアップサービスです!面接で好印象を与えるメイクを教えてくれるのです。

これは珍しいサポート内容ですし、面接のときだけで終わる知識・技術ではなく転職後も職場メイクとして役立つのでお得です!

ちなみにtype女性の転職エージェントは職歴やスキルに自信がない方にも門戸が開けています。取り扱う求人も女性が働きやすい職場環境、女性の転職者を求めている企業などなど。

とにかく女性向けであるぶん、女性にとっては利用しやすいでしょう。

■type女性の転職エージェントのおすすめポイント■

  • 女性向けというコンセプトで運営されているサービスの中で、求人数は安定して多い
  • 面接で好印象を与えるためのアドバイスやメイクアップサービスが魅力

type女性の転職エージェントは首都圏の求人紹介メインとなります。さらに女性向けというコンセプトもある関係で、求人数については転職エージェント業界の中でトップクラスというわけではありません。

ただ、特徴を魅力に感じるのであれば注目すべし転職エージェントでしょう!!

名称 type女性の転職エージェント
公開求人数 約2万件
非公開求人数 約8千件
サポート 書類添削、面談練習、メイクアップサポート、調整代行(面接日程、入社日、年収交渉)
取り扱い業界・業種 一般的に分類される業界・業種は基本的に取り扱っているものの、女性向けのサービスであることから事務職多め。
派生元のtype転職エージェントはIT関連・営業職・企画職・メーカーの求人にも強いので、これまでの職歴によっては、これらの業界・業種の求人紹介でも頼れる
特徴 ・女性向けに特化している珍しいタイプの転職エージェント
・業界で初めてメイクアップサポートを提供
・大手企業の事務職や美容系に転職したいときにおすすめ

ノウハウ豊富の『パソナキャリア』は利用者満足度が高い

パソナキャリアは、派遣会社として知られているパソナが運営している転職エージェントです!

人材紹介関連のサービスで実績のあるパソナだからこそ、様々な企業としっかりとした繋がりを持っています。取り扱う求人数が豊富です。

これまで培った46万人分の転職ノウハウを基に、丁寧なヒアリングのもと希望や条件に合う求人を紹介してくれます。

派遣会社のパソナに女性の登録者が多いこともあって、同じグループのパソナキャリアも女性に対して優しく親身になってくれるスタイルです。

『女性の気持ちを理解してくれる』『女性への対応に慣れている』というポイントでは、パソナグループは強いでしょう!

企業からの信頼も厚いので、パソナ限定の求人なんかもあり、ハイクラス転職や好条件の求人を知りたいときにもおすすめです。

パソナキャリアはスキルや職歴に自信がある方だけでなく、自信がないときにも相談しやすいです。

現在20代~30代で、派遣など非正規雇用の職歴しか持たない方にも門戸を開いています。
『未経験だけど事務職で正社員になりたい』『正社員経験はないけど安定した企業で正社員になりたい』など。

新しい挑戦を始めたい女性はパソナキャリアへの相談を検討してみるのはいかがでしょうか!?

■パソナキャリアのおすすめポイント■

  • 人材紹介の大手であるパソナ運営
  • Iターン・Uターンのカテゴリーがあるので、地方への転職を目指したいときにも◎
  • 転職ノウハウ記事がサイト内に掲載されていて、転職について学ぶことができる!
  • パソナ限定求人の取り扱いあり!

パソナキャリアは大手の総合型の転職エージェントの中では求人数がトップクラスで多いというわけではありません。

しかし対応力があり、安心感があるという強みがあって利用しやすい、パソナキャリアを選んで良かったと感じる方も多いでしょう。

求人紹介は全国対応。Iターン・Uターンでも相談できますし、逆に都市部で転職して地方から移住したい方も相談しやすいです。

名称 パソナキャリア
公開求人数 約4万件(※非公開求人含む)
サポート 書類添削、面接練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)、転職ノウハウ記事
取り扱い業界・業種 一般的に分類される業界・業種を網羅
特徴 ・女性におすすめの転職エージェント
・非正規雇用の職歴しかなくても相談しやすい

業界トップの求人数だから幅広い年代におすすめの『リクルートエージェント』

大手のリクルートが運営している総合型の転職エージェントです。転職支援サービスの中でもトップの求人数を誇ります。

全国対応で、都市部だけでなく地方在住の方も利用できます。

全国対応の転職エージェントの良さは、地方から都市部に転職したいとき、逆に都市部からIターン・Uターンしたいときにも利用できることです。

リクルートエージェントは女性に限らず幅広い層と相性が良くなりやすい転職エージェントです。
幅広い年齢、経歴、職歴の方々に門戸が開かれています。

そのため『とりあえず大手の転職エージェントに登録してみたい』というときや、『具体的な転職イメージは固まっていないけど、転職活動を開始したい』というときには凄く便利でしょう。

■リクルートエージェントのおすすめポイント■

  • 業界トップの求人数
  • 応募書類の添削や面接対策といったサポートのノウハウが豊富
  • 年収交渉や入社日交渉などもやってくれる
  • 地方在住でも相談しやすい

リクルートのように大手が運営する総合型の転職エージェントは、幅広い業界・業種の求人を取り扱うからこそ、アドバイザーたちの経験値が高いです。

転職希望者の状況、スキル、職歴などに合わせて『どういう書類を作れば面接で好印象を与えられるか』とか、『面接でどういう自己PRをすればいいか』というノウハウがしっかり蓄積されているのです。

これは、転職を希望しているけど転職活動のやり方に詳しくないという方からすればメリットです。

リクルートエージェントのアドバイザーに教えてもらって、転職活動を進めていけるわけなので、自分で学んでいく精神的な負担を軽減しやすいですし、自分でも気付いていなかった自分の良さや強みを知れる可能性だってあります!

転職エージェント選びで迷ったときには、とりあえずリクルートエージェントを候補の1つにしてみるのはいかがでしょうか。

名称 リクルートエージェント
公開求人数 約16万件
非公開求人数 約23万件
サポート 書類添削、面接練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)
取り扱い業界・業種 一般的に分類される業界・業種を網羅
特徴 ・業界トップの求人数!幅広い世代におすすめ!

20代・30代の女性におすすめの『マイナビエージェント』

マイナビエージェントは求人サイトとしてお馴染みの大手、マイナビが運営している転職エージェントです!

マイナビは新卒採用のサービスも行っているので、企業とのしっかりとしたパイプがあります。
そのため、できるだけ新卒に近い扱いで転職を目指したい第二新卒の方には特におすすめです!

第二新卒でなくても20代の若手におすすめです!
20代の転職サポートに力を入れているので、ノウハウもあってしっかり頼れます。

20代と一括りにしてもキャリアも経験も様々です。大手企業で働いてきてキャリアに自信がある20代の方はもちろん、自信のない20代の方でも相談しやすい転職エージェントです。

丁寧なヒアリングで、相性の良い求人を提案してくれます。

■マイナビエージェントのおすすめポイント■

  • 20代に注目されている転職エージェント
  • 連絡をマメにしてくれる
  • 転職先候補の企業の雰囲気を事前に知りたいときには強い

マイナビエージェントには、求人を出している企業の人事担当と直接やりとりをする専門のスタッフも在籍しています。

企業側とのコミュニケーションをしっかりとることで、信頼関係を構築。そのおかげで職場の雰囲気など、本来は入社してみないとわからないポイントについても、マイナビエージェント側で把握しやすい仕組みになっています。

『女性でも働きやすい職場環境であること』を求める女性の転職希望者は多いです。
入社前の段階で、女性にとって居心地の良い環境であるか把握しやすいというのは、マイナビエージェントの強みといえます。

もちろんそれ以外の部分でも、職場について知りたいことがあったらマイナビエージェントに聞けば教えてくれることもあります。

マイナビエージェントは大手だけあって書類添削・面談の練習・自己PRのやり方のアドバイスなど、サポート面も充実しているので、転職について右も左もわからない状態でもストレスを減らして転職活動を進めていきやすいです。

名称 マイナビエージェント
公開求人数 約3万件
非公開求人数 約10万件
サポート 書類添削、面接練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)
取り扱い業界・業種 一般的に分類される業界・業種を網羅
特徴 ・20代におすすめ!
・転職に不安があるときも親身になって話を聞いてくれる!

転職サイトと転職エージェントを併用しやすい仕様の『doda』

CMでも見かける機会がある大手の転職エージェントがdoda(デューダ)です。

dodaというと転職サイト(求人サイト)のイメージをお持ちの方もいるかも!?

dodaについては、1つのサイト内に転職エージェントとしての部分と転職サイト(求人サイト)としての部分が一緒に入っていて、まとまっている仕様です。

このタイプのサービスは、『転職エージェントと並行して転職サイトを使って自分で求人を探すこともしたい』という方と相性が良いです。

もちろんどちらか片方だけで利用することもできますし、どちらも利用したいときにも便利な仕様になっています。

dodaは全国対応かつ取り扱い求人数が多いので、女性が働きやすい企業の求人もたくさん取り扱っています。女性も安心して利用できて、選択肢を増やす期待もできます。

■dodaのおすすめポイント■

  • 自分で求人検索して応募する転職活動もしやすい
  • 転職エージェントに登録後はアドバイザーとLINEでやり取りすることも可能
  • 求人数が多い

dodaのメリットはLINE連絡にもあります。
隙間時間に担当のアドバイザーとLINEでやり取りできるので、メールや電話が面倒に感じる方にもおすすめです。

dodaには珍しい特徴もあります。dodaのアドバイザーだけでなく、国内400社以上の転職エージェント、そして5,000人以上のアドバイザーの中から相談する先を見つけられるというサービスの提供をしているのです。

すなわちdodaに登録すれば、dodaのアドバイザー以外ともやり取りが可能だし、色々なアドバイザーとやり取りしている中で『この人!』というアドバイザーがいれば、仮にdodaのアドバイザーでなかったとしても求人紹介をお願いできるのです。

『たくさんのアドバイザーの中から自分で選びたい』という希望がある場合にはとても便利なサービスです。

記事では書き切れないくらいサービス面が充実しているのは、dodaのこだわりを感じます。

興味がある方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね!

名称 doda(デューダ)
公開求人数 約13万件
非公開求人数 約10万件
サポート 書類添削、面接練習、アドバイザーとLINEでのやり取り可能
取り扱い業界・業種 一般的に分類される業界・業種を網羅
特徴 ・dodaの転職サイトと並行して利用しやすいので、自分で求人検索をしたいときにも便利

キャリアアップを目指したい向上心の強い女性と合う『spring転職エージェント』

Spring転職エージェントはアデコグループの転職エージェントで、専門性の分析をして相性の良い求人紹介を目指してくれます。

IT系企業や優良ベンチャーへの転職サポートに力を入れていて、ハイクラス求人をたくさん所有。基本的には、IT系企業やベンチャー企業でバリバリ働いてきて、『今よりキャリアアップを目指したい』という向上心の強い女性向きです。

■Spring転職エージェントのおすすめポイント■

  • IT系企業や優良ベンチャーへの転職サポートに強い
  • ハイクラス転職を希望する女性と相性が良い

Spring転職エージェントは全国の求人を取り扱っていますが、拠点があるのは東京、愛知、大阪です。そのため拠点があるエリア~近隣エリアの範囲の求人に強いです。

名称 Spring 転職エージェント
公開求人数 約2万件
非公開求人数 約3万件
サポート 書類添削、面談練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)
取り扱い業界・業種 一般的な業界・業種は基本的に取り扱いあり
特徴 ・専門性の分析をして相性の良い業界や企業を提案してくれる
・ハイクラス転職を目指したい女性におすすめ

未経験から手に職つけたいIT系希望の方向きの『ワークポート』

ワークポートはIT業界、ゲーム業界の求人取り扱いに力を入れている転職エージェントです。元々はIT業界特化型でしたが、今は総合型として幅広い業界・業種の求人に対応しています。

とはいえ、やはりワークポートが強いのはIT業界の求人です!

これまでIT業界で働いてきたという女性だけでなく、ワークポートは未経験からエンジニアを目指したい、手に職をつけたいという女性にもおすすめなのです。

何とワークポートには、無料でエンジニアの勉強ができるスクールがあります!!

全国にある教室で学べるので、仲間も作りやすいです。

無料でITの専門技術を学べて、無料で内定までサポートしてくれるって……希望に合っていればとてもありがたいですよね!?

美容師、アパレル、営業など。接客業・サービス業が元々の仕事で、IT業界完全未経験の方をIT業界に転職させてきた実績も豊富です。

ワークポートのおすすめポイント■

  • 履歴書・職務経歴書を簡単作成できる無料ツールあり
  • 転職ノウハウが身につくオンライン講座提供
  • 未経験からエンジニアを目指す方のための無料スクールあり

ワークポートはさすが元々IT業界特化型だけあって、機能・システム面が充実しています。

スキルや職歴に自信がない方にも、転職活動のやり方が一切わからないという方にもおすすめです。

ちなみに求人紹介は全国対応です。

興味があるときには、まずは気軽に登録を検討してみるのはいかがでしょうか!?

名称 ワークポート
公開求人数 約3万件
非公開求人数
サポート 書類添削、面談練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)、無料スクール、その他アプリや無料ツールなど
取り扱い業界・業種 総合型ではあるもののIT業界・ゲーム業界に強い
特徴 ・未経験からエンジニアに転職を目指せる!
・20代におすすめ
・スキルや職歴に自信がない方におすすめ

フリーターやニート歴しかない方の転職・就職支援に力を入れている『ハタラクティブ』

ハタラクティブは転職支援だけでなく就職支援もしています。
そのため既に現職の退社日が決まっていて、早く転職先を決めないと無職になってしまう……というときにも相談しやすいです。

特徴としては、職歴やスキルに自信がない方向きです。

フリーター歴しかない、既卒で職歴に自信がない、第二新卒で社会経験が少ない……など。『いいところに転職できるか不安』という要素を抱えている方をサポートするコンセプトです。

このコンセプトを気に入るor自分に合うと感じる20代の女性におすすめ。登録から最短2週間での入社も目指せます。

■ハタラクティブのおすすめポイント■

  • 退社日が既に決まってしまってからの転職活動でも◎最短2週間での入社も目指せる!!
  • 職歴やスキルに自信がなくても受け入れてくれる
  • 未経験者を大手企業に転職させた実績も豊富

ハタラクティブは東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡のいずれかで就業したい方向きです。

名称 ハタラクティブ
公開求人数 非公開
非公開求人数
サポート 書類添削、面談練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)
取り扱い業界・業種 一般的な業界・業種は基本的に取り扱いあり
特徴 ・できるだけ早く内定が欲しいときに頼れる
・スキルや職歴に自信がない方におすすめ

スキルや職歴に自信がなくても相談しやすい『DYM就職』

DYM就職は第二新卒、既卒、フリーター、ニートの方を安定した大手企業の正社員にすることに力を入れている就職支援サービスであり転職エージェントです。

特徴としては、まず求人応募をしたら基本的にほとんどの企業で書類選考がなく最初から面接に進めます!

スキルや職歴に自信がない方のサポートを得意としているので、希望に合うときには注目したい転職エージェントです。

■DYM就職のおすすめポイント■

  • スキルや職歴に自信がない方のサポートがメインのサービス!
  • DYM就職経由で転職した方の離職率が低い

DYM就職の求人紹介エリアは基本的に東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡です。

名称 DYM就職
公開求人数 非公開
非公開求人数
サポート 面談練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)
取り扱い業界・業種 一般的な業界・業種は基本的に取り扱いあり
特徴 ・スキルや職歴に自信がない方におすすめ
・書類選考なしで面接してくれる企業がほとんど!

女性におすすめ×特化型の転職エージェント

続いては、特化型の転職エージェントでおすすめのところを確認していきましょう!

サイト名  スキルに自信がないとき 求人数 求人紹介エリア 備考
レバテックキャリア 約7千件 東京、名古屋、大阪、福岡とその近隣 IT・WEB業界のエンジニアやデザイナー向け
MS-JAPAN × 公開求人約1万件/非公開求人約3万件 東京、神奈川、愛知、大阪 士業や管理職特化型
マイナビクリエイター △(経験はあったほうがいい) 非公開 全国 IT・Web・ゲーム・デザイナー業界特化型
クリーデンス 約1,000件 全国 アパレル業界に行きたいならここは押さえておくべし
介護ワーカー 約8万件 全国 介護業界で好待遇の転職を目指すなら注目
看護roo! 〇(※資格は必要) 約6万件 全国 看護業界で好待遇の転職を目指すなら注目
マイナビ保育士 〇(※資格は必要) 約2万件 全国 保育士転職に特化!アフターフォローもしてくれるから安心

特化型の転職エージェントは、取り扱う業界が限定的という背景があることから、求人数については総合型より少ないことが多いです。

とはいえ上記の数字は普通に考えればとても多く、転職活動中に全ての求人を閲覧するのは不可能です。

求人数が多い=良いと捉えてしまいやすいですが、それよりも大事にしたいのは『自分に合うコンセプトか』というところです。

総合型の転職エージェントが合うと感じる方もいますし、特化型の転職エージェントのほうが使いやすいと感じる方もいます。

なお、例えばリクルートエージェントやマイナビエージェントのような大手の総合型の転職エージェントは、特定の業界に特化しているわけではないものの、特化型が取り扱う業界の求人も所有しています。

すなわち総合型の転職エージェントに登録したとしても、特化型の転職エージェントが存在する特定の業界の求人を紹介してもらうことは可能ということです。

それでも特化型に登録するメリットは……

  • 専門性
  • 担当のアドバイザーの業界知識
  • 非公開求人(※ただし、メリットになるかは個人差がある)

特化型は当然ながら特定の業界のみの限定的なサービスになるので、専門性が強いです。

転職エージェントの担当のアドバイザーとの面談のときに、業界の専門用語を使って説明したとしても伝わります。それが特化型の転職エージェントのメリットです!

専門職系だと業界関係者でないとわからない専門用語や業界事情というのはあります。

総合型の転職エージェントでも専門職系の求人は取り扱うとはいえ、総合型のアドバイザーは幅広い業界・業種の紹介をしなければいけないことから広く浅くになるのが基本です。

転職希望者に専門用語を使われても『わからない』ということは、わりと発生しやすい傾向があります。

専門用語を使って説明できたり、業界の事情をスムーズに理解してくれたりというのは、転職活動をするうえでストレスフリーな要素です。

ちなみに企業は複数の転職エージェントに求人を出すことがあります。すなわち2社以上の転職エージェントに登録したら、それぞれから同じ企業の求人を紹介される可能性もあるのですが……

特化型の転職エージェントにしか求人を出さない企業もたくさんあります。
いわゆる非公開求人です。

専門職系の非公開求人は待遇が良いものも多いです。

これを知れる、紹介してもらえる可能性があるのは特化型の強みといえます。

ただし、非公開求人は転職希望者と企業の互いの希望条件が合う場合に紹介してもらえるものなので、特化型に登録したら必ず好待遇の、そこにしか出ていない非公開求人を紹介してもらえるとは限らないと把握しておきましょう。

IT業界で働いてきて転職先もIT業界を希望している女性と相性が良い『レバテックキャリア』

レバテックキャリアはIT・WEB業界のエンジニアやデザイナー求人に特化している転職エージェントです。

これまでに年収を270万円アップさせた実績もあり、IT・WEB業界で年収アップを目指したい方におすすめです。

アドバイザーが企業訪問を頻繁に実施しているので、事前に職場の雰囲気を知って安心してから入社したい方とも相性が良いでしょう。

なお、レバテックキャリアはフリーランスになりたい方への求人紹介にも力を入れています。

拠点は東京、名古屋、大阪、福岡にあります!

名称 レバテックキャリア
公開求人数 約7千件
非公開求人数
サポート 書類添削、面談練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)
取り扱い業界・業種 IT・WEB業界
特徴 ・アドバイザーが年に3,000回以上企業を訪れ、現場のリアルな情報を常に把握している!

士業や管理職など専門職系に特化している『MS-JAPAN』

MS-JAPANは管理部門・士業特化型の転職エージェントです。

セミナーや相談会も開催しています。内容は『税理士試験合格発表後の転職・キャリア相談会』『海外進出支援や海外駐在に興味がある会計士向け個別相談会』などなど!

この業界の求人に強い転職エージェントを探しているなら、まず押さえておきたいのがMS-JAPANなのです!

MS-JAPANは東京、神奈川、愛知、大阪が紹介範囲となります。

名称 MS-JAPAN
公開求人数 約1万件
非公開求人数 約3万件
サポート 面談練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)
取り扱い業界・業種 管理部門・士業特化型
特徴 士業でハイクラス転職を希望しているなら頼れる!

IT・Web・ゲーム・デザイナー求人に特化している『マイナビクリエイター』

マイナビクリエイターはマイナビが運営している、IT・Web・ゲーム・デザイナー求人に特化している転職エージェントです。

同じくマイナビ運営のマイナビエージェントでも、これらの業界の求人取り扱いはあります。
しかし専門性の高さを求めるなら、マイナビクリエイターを優先して検討するといいでしょう。

名称 マイナビクリエイター
公開求人数 非公開
非公開求人数
サポート 書類添削、面談練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)
取り扱い業界・業種 IT・Web・ゲーム・デザイナー系の求人特化型
特徴 ・自己分析のサポートが得意な転職エージェントだから、面接や自己PRが不得意という方におすすめ

アパレル勤務の方におすすめ!ファッション業界専門の転職エージェント『クリーデンス』

クリーデンスはアパレル企業3,400社以上が登録している、ファッション業界特化型の転職エージェントです。

販売やプレスだけでなくデザイナー、パタンナー、生産管理、バイヤーなど。幅広くアパレル業界の求人を取り扱っているので、アパレル業界を志望するならまず登録先候補にしたいところです。

なお、クリーデンスはアパレル特化型の転職エージェントだけあって、デザイン画についてのアドバイスにも対応しています!

アパレル業界との太いパイプがあり非公開求人もたくさん取り扱っているので、アパレル業界を目指すなら本当におすすめです。

名称 クリーデンス
公開求人数 約1,000件
非公開求人数
サポート 書類添削、面談練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)、デザイン画のアドバイス
取り扱い業界・業種 アパレル業界特化型
特徴 ・専門性があり、幅広くアパレル業界の仕事の紹介が可能

全国各地の介護求人を探せる『介護ワーカー』

介護ワーカーは介護職専門の転職エージェントです。介護業界で今よりも好条件の働き方をしたいなら、介護ワーカーに注目しましょう。

非公開求人も多数取り扱っているので、持っている資格や経歴によっては、一般に公開されない求人を紹介してもらえる可能性もあります。

なお、正社員求人だけでなく、パート、派遣といった求人の取り扱いもあります!

名称 介護ワーカー
公開求人数 約8万件
非公開求人数
サポート 書類添削、面談練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)
取り扱い業界・業種 介護業界
特徴 ・正社員、パート、派遣など働き方を選べる
・特化型だけあって介護業界での信頼が厚く、好待遇求人をたくさん所持している

看護師転職なら業界専門の『看護roo!』

看護roo!(かんごるー)は看護業界で働く方向けの、全国対応の転職エージェントです。

登録すれば転職エージェントとしてのサービスを受けることができ、求人を紹介してもらえますし、書類添削や面接練習などのサポートがあります。

ただ、登録なしでも求人情報を検索することができ、マイペースに求人を探したい方も利用しやすいです。

看護roo!は看護師として勤務実績がある方はもちろん、看護学生にもおすすめです。

ちなみにサイト上には看護師が知っておきたい情報を公開していたり、看護師が楽しめる漫画を掲載していたりと、求人関連の他にも幅広く情報収集できてコンテンツとしても楽しめます。

名称 看護roo!
公開求人数 約6万件
非公開求人数
サポート 書類添削、面談練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)
取り扱い業界・業種 看護業界
特徴 ・看護業界で働くなら知っておきたい転職(就職)支援サービス
・情報コンテンツメディアとしても楽しめる

条件の良い保育士求人を探すなら『マイナビ保育士』

マイナビ保育士は、保育士の転職支援に特化した転職エージェントで、全国対応。名前の通りマイナビ運営しています。

保育士転職サイトとして4年連続認知度1位を獲得したので、保育士として転職したいときには注目したいサービスです。

非公開求人も取り扱っているので、好待遇の保育士転職を希望するときには相談をおすすめします!

名称 マイナビ保育士
公開求人数 約2万件
非公開求人数
サポート 書類添削、面談練習、調整代行(面接日程、入社日、年収など)
取り扱い業界・業種 保育士業界
特徴 ・親身になって対応してくれる!
・内定後に職場で悩みや困っていることができた場合にもアフターフォローをしてくれる!

転職エージェントと転職サイトの違いは?

転職エージェントは、担当のアドバイザーと面談して希望や条件を伝えることで、求人情報を紹介してもらえるサービスです。

それだけでなく、企業への応募用の書類添削や面接練習などのサポートも受けられます。

紹介してもらった求人に応募すると決めたら、担当のアドバイザーから先方の企業に連絡して応募してくれて、面接に進めば日程交渉もしてくれます。転職エージェントにもよりますが、内定が出た後の入社日交渉・年収交渉まで代行してくれます。

転職サイトは転職エージェント的なサービスは無くて、一般的な求人サイトです。
自分で検索して自分で応募します。

基本的にはどちらも利用料金は完全無料ですが、中にはビズリーチのように有料の転職サイトもあります。

■2種類の転職支援サービスQ&A!■

転職エージェントのほうが転職サイトよりいい?
好み次第です。転職エージェントのメリットは、『サポートしてくれること』です。
自分で求人を探す手間も不要ですし、書類の書き方がわからなくても面接でどういう態度を取ればいいかわからなくても『こうしましょう』と教えてくれます。
そういう面を魅力的に感じる、自分もそういうサービスを受けたいということであれば、転職サイトを利用するより転職エージェントのほうがいいでしょう。
転職サイトのみで転職活動する理由って?
人によっては、転職エージェントの担当のアドバイザーから連絡が来たり、求人を選ばれて『この中のどれにします?』と聞かれることが煩わしいと感じることもあります。
そういう場合は自分で求人を検索して、自分で応募して進めていける転職サイトのほうが便利だと感じるのです。
それで転職サイトのみを利用している方もいるでしょうし、シンプルに『転職エージェントって敷居が高そうだから』という理由で最初から登録を想定していない方もいるでしょう。

女性におすすめの転職サイト

転職活動を検討中なら、転職エージェント1社に登録してもいいですし、複数社に登録してもいいです。

ただ、複数社に登録して複数社のアドバイザーとやり取りするのは負担がある……ということなら、併用するのは転職サイトにしてみてはいかがでしょうか。

転職エージェントだと、アドバイザーと関わる必要がありますが、転職サイトなら関わらないので自分に合うペースで両立しやすいです。

ということで!!続いては、女性におすすめの転職サイトについて確認していきましょう。

転職エージェントと併用する場合はもちろん、転職サイト単体で使うにも良いところを厳選しています!

サイト名 スキルに自信がないとき 求人数 対象エリア
リクナビNEXT 約5万件~約6万件 全国
マイナビ転職 約3万件 全国
doda 約13万件~約14万件 全国
リブズキャリア 2~3千件 全国対応ではあるものの首都圏メイン
ビズリーチ × 約6万件 全国
リクルートダイレクトスカウト × 約7万件 全国

スカウト機能ありで転職エージェントとの併用に便利な『リクナビNEXT』

リクナビNEXTはリクルートが運営する転職サイトです。

リクルートはコンセプトをわけて就職支援・転職支援のサービスを複数展開しています。リクナビNEXTについては、自分で求人を検索して転職活動したい方向けの総合型の転職サイトです。

全国対応で求人数が多く、スカウト機能もあります。

リクナビNEXTに登録して職務経歴書を充実させておくと、企業からスカウトが来ることがあります。

スカウトの内容によっては選考に有利になるので、ぜひ注目したい機能です。

リクナビNEXTはリクルートエージェントとの併用にぴったりの転職サイトです。

リクルートエージェントは転職エージェントなので、担当のアドバイザーが間に入って求人を紹介してくれます。すなわち企業からの直接のスカウトはありません。

しかしリクナビNEXTと同時登録することで、併せてスカウト機能も利用できる仕組みになっています。

リクナビNEXT+リクルートエージェントは併用しやすいように設定されているのです。

リクルートエージェントに登録するなら、並行利用する転職サイトはリクナビNEXTが良しです。
リクナビNEXTに登録するなら、並行利用する転職エージェントはリクルートエージェントが良しなのです。

■リクナビNEXTの注目ポイント■

  • 同時登録することで、リクルートエージェントをメイン利用する場合でもスカウト機能を使えるようになる
  • 大手の求人が多い
  • 求人特集により相性の良い求人を探しやすい
  • 転職サイトだけど必要な情報は全部掲載あり!

リクナビNEXTは転職サイトなので転職活動は自分1人で進める必要がありますが、応募書類の作成方法とか面接マナーとか、転職関連の豆知識とか、必要な情報は全て公式サイト上に記事形式で掲載されています。

つまりそこを閲覧すれば、『転職活動のやり方なんて一切わからないです』という状況からでも、普通に転職活動できるようになるということです。

マイペースに進めたい派からすれば凄く便利ですよね。

また、求人特集にも注目したいところ。

リクナビNEXTはサイト上で求人特集という企画を常に実施していて、細かいカテゴリーはタイミングにより異なりますが、例えば『女性の転職』『第二新卒』『好きなまちで働く×暮らす』『在宅勤務制度の転職特集』『WEB面接の転職特集』など。

求人がピックアップされていて、限定した特徴から探すこともできます。

女性にとって働きやすい企業の求人も多いです。

名称 リクナビNEXT
公開求人数 5万件~6万件
サポート 『転職成功ノウハウ』というページがサイト上にあり、転職活動に必要な知識や情報、書類作成や面接のマナーなどを単独でも学べるようになっている。
取り扱い業界・業種 一般的に分類される業界・業種を網羅
特徴 ・総合型の転職サイト
・大手の求人に強い
・特集企画で希望に合う求人を探しやすい
・単独でも転職活動のやり方を勉強できる情報コンテンツが豊富

20代におすすめ!興味関心から求人を探せる『マイナビ転職』

マイナビ転職はマイナビが運営している転職サイトで、マイナビエージェントとの並行利用もおすすめですし、他の転職エージェントと並行利用するにも使いやすい仕様になっています。

総合型でスキル・職歴・年齢に関わらず幅広い層が登録しやすいコンセプトです。

ただ、そのうえで20代の利用を最もおすすめしたいです。

20代だとまだ自分探しの途中だったり、今後の人生設計が固まりきっていない方も少なくないでしょう。
『転職はしたいけど、イメージが漠然としている』『どの業界・業種がいいのかわからない』という方もいるはずです。

そういうときでもマイナビ転職なら頼りやすいです。

マイナビ転職では、『アニメ・声優』『漫画』『カフェ』『スポーツ』などなど。
『自分の興味のあるキーワード』から求人を探せる仕様になっています。

20代で、転職によってやりがいを求めたいときには便利でしょう!

マイナビ転職の良いところは他にもあります。

転職フェアというイベントを実施していて、参加することで転職希望者が情報収集をしたりアドバイザーに相談できたり無料で履歴書用の写真を撮影できたりするのです。

転職サイト=基本的には自分で対応していくこと前提のサービスとはいえ、転職フェアに参加することでマイナビグループのアドバイザーに履歴書の添削もしてもらえます。

積極的に転職活動していきたいときにも相性が良い転職サイトでしょう。

■マイナビ転職の注目ポイント■

  • 興味があるキーワードから求人を探せる機能あり
  • 『転職フェア』という対面イベントに力を入れている
  • 求人特集により相性の良い求人を探しやすい
  • 転職サイトだけど必要な情報は全部掲載あり!

全国対応で求人数もしっかりあります。

マイナビグループは総合型、特化型どちらの転職エージェントも取り扱っているので、並行利用するにも組み合わせは色々。幅広い状況に臨機応変に対応できます。

もちろん知名度重視という方にもおすすめです。

名称 マイナビ転職
公開求人数 約3万件
サポート ・『転職ノウハウ』というページがサイト上にあり、転職活動に必要な知識や情報、書類作成や面接のマナーなどを単独でも学べるようになっている。
・全国各地で定期的に実施される転職フェアという対面イベントで、書類添削やアドバイザーに相談できる機会も用意されている。
取り扱い業界・業種 一般的に分類される業界・業種を網羅
特徴 ・20代におすすめ
・転職活動に不安がある20代も使いやすい
・転職サイトと転職エージェントの中間のようなサービスを受けたいときに便利!

求人数が多い『doda』

転職エージェントとしてもご紹介したdodaです。

dodaは1つのサイト上(同じサイト上)に転職サイトとしての内容と、転職エージェント希望者向けの内容がまとまっています。

片方だけ利用したいときはもちろん、転職サイトと転職エージェントの両方を利用したいときにも『まとまっている』から便利です。

dodaにはこのような特徴があることから、転職エージェントに相談しつつ転職サイトとしてのスカウトサービスも受けられます。

『転職エージェントと転職サイトのどちらを利用しよう』と迷っている方には使いやすいでしょう。

■dodaの注目ポイント■

  • 転職サイトの特徴も転職エージェントの特徴もバランス良く欲しいときに◎
  • 他社の転職エージェントやアドバイザーとマッチできるサービスの提供あり
  • 『〇〇診断』コンテンツが充実
  • 書類作成や面接対策など必要な情報はコンテンツで配信

大手で全国対応、求人数が多くて自分で検索して利用するにあたっても、相性の良い求人を見つけられる可能性が高まります。

dodaの転職サイトには『転職タイプ診断』『はたらく女性のためのモヤモヤ解消診断』『合格診断』『年収査定』など、診断系のコンテンツが充実しているので、自己分析にも役立ちますよ!

dodaのサイト上では、転職エージェントのサポートというより自分でマイペースに情報収集したい派の方や、そもそも転職サイトとしてしかdodaを利用しないつもりの方に向けて、転様々なコンテンツ・特集の配信を行っています。

職務経歴書を簡単に作成できるレジュメビルダーも用意されているので、活用すれば転職活動の効率を高められます!!

転職サイトとしても転職エージェントとしても便利なdodaなのです!

名称 doda
公開求人数 13万件~14万件
サポート ・診断系コンテンツ充実
・書類作成の方法や面接対策の情報配信あり
・特集企画充実
取り扱い業界・業種 一般的に分類される業界・業種を網羅
特徴 ・コンテンツ充実で自己分析をしやすい転職サイト
・転職サイトと転職エージェントの並行利用をしやすい仕様

キャリアウーマンや働くママにおすすめの『リブズキャリア』

リブズキャリアは、女性向けとして展開している転職サイトです。

今よりをキャリアアップを目指したい、それからハイクラス転職をしたいという女性にとって使いやすい仕様となっています。

そのためある程度キャリアに自信があったり、職歴がある方向きです。

スキルや職歴に自信がない場合にはリブズキャリアを利用しても選択肢が限られてくる可能性があるので、リクナビNEXTやマイナビ転職など他の転職サイトも候補に入れて検討してみるといいでしょう。

リブズキャリアは女性が使いやすいように機能が充実しています。

■リブズキャリアの注目ポイント■

  • ハイキャリア転職を目指したい女性と相性の良い転職サイト
  • 求人掲載企業について人事制度や女性の活躍状況やワーキングペアレンツ率など、数値化したデータで表示される
  • 自分の希望に合う求人のレコメンドやスカウトを受け取れる

特徴として注目したいのは求人情報と併せて『女性にとっての働きやすさ』が可視化されていることです。

ワーキングママにとって働きやすいか、女性の出世状況はどうかなどなど。さすが女性向けのコンセプトだけあって、女性が知りたい情報を提供していたり、不安を解消してくれたりします。

リブズキャリアは一応全国対応ですが、首都圏の求人中心となるので地方在住だと選択肢が限られる可能性があります。
また、女性向けというコンセプトの関係で、総合型の転職サイトと比べると求人数が少ないです。

しかし取り扱う求人の質が良いのが強みです。

合う方にはとことん合う転職サイトなので、興味がある方は登録だけでもしてみることをおすすめします!

名称 リブズキャリア
公開求人数 2~3千件
サポート 転職サイトのため基本的には自分で対応
取り扱い業界・業種 一般的な業界・業種は基本的に取り扱いあり
特徴 ・ハイキャリア転職も視野に入れている女性におすすめ
・スカウト機能が便利

企業やヘッドハンターからスカウトが来る『ビズリーチ』

ビズリーチはハイクラス転職専門というコンセプトで運営されている転職サイトです。ハイキャリア転職というキーワードではよく挙がる転職サイトであり、希望に適しているなら押さえておきたいところです。

転職サイトなので、サイト上から自分で求人を検索して応募することもできますが……ビズリーチは他の多くの転職サイトと違って、自分で検索するスタイルがメイン扱いではありません。

それではどうやって転職活動をするのかというと、ビズリーチ上の履歴書を整えておくことで、ビズリーチに登録している企業とヘッドハンターからスカウトが来るのです。

ビズリーチでメインの転職活動方法となっているのは、このスカウトです。

つまり自分から探さないで完全に受け身でいたとしても転職先が見つかる可能性があるということ。便利ですよね!?

これが成立するのは、ビズリーチがハイクラス転職専門だからでもあります。
そしてこの特徴の関係で、ビズリーチには入会審査があります。誰でも登録できるわけではありません。

ちなみにビズリーチは使い方によっては転職エージェント的な要素もあります。
スカウトしてくるヘッドハンターによっては書類添削や面談練習に対応してくれるのです。

そういうヘッドハンターに関わる場合は、転職サイトでありつつも一応転職エージェントのような感覚で利用することもできるのです。

■ビズリーチの注目ポイント■

  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超え
  • 転職サイトなのに完全受け身状態でも転職活動を進められる仕様
  • 転職エージェント的な要素もありで使い方色々
  • 仕様や特徴に特別感あり

ちなみにビズリーチは無料プランと有料プランがあります。

有料プランはさらに2つにわかれています。タレント会員(年収750万円未満)は30日間3,278円で、ハイクラス会員(年収750万円以上)は30日間5,478円です。

タレント会員とハイクラス会員の違いは、現在の年収。自動で振り分けられます。どちらの有料会員も全ての機能を使えます。

なお、無料プランでも一応ビズリーチの利用は可能です。

ただ、制限は色々ついて、無料プランの場合は書類選考なしで面談確約の特別なスカウトが来たときだけ相手に返信できます(※自分から求人応募をすることはできません。書類選考ありのスカウトにも返信できません)

ビズリーチを利用する方の中には、スキルや職歴に自信があって面談確約のスカウトが来るから、無料プランのままでも困らないという方も実際のところいます。

面談確約のスカウトのみで転職活動ができればいいというスタンスの方は、無料会員のままでも満足できる可能性はあります!

特徴上、ビズリーチは上昇志向の強い女性向きです。

名称 ビズリーチ
公開求人数 約6万件
サポート ヘッドハンターによっては書類添削や面談対策をしてくれる
取り扱い業界・業種 一般的な業界・業種は基本的に取り扱いあり
特徴 ・入会審査がある特別感のある転職サイト

リクルートエージェントとの併用もしやすい『リクルートダイレクトスカウト』

リクルートダイレクトスカウトも、先にご紹介したビズリーチと同じくスカウトがメインの転職サイトです。

名前の通り、リクルートが運営しています。
ハイクラス転職に特化した仕様なので、スキルや職歴に自信があってスカウト待ちしたい女性向きです。

リクルートダイレクトスカウトに登録すると、ヘッドハンターもしくは企業から直接スカウトが入ります。

リクルートダイレクトスカウトに登録しているヘッドハンターは3,000名以上。好待遇の非公開求人を取り扱うヘッドハンターも多いので、多くの転職サイトや転職エージェントには出回っていない求人を知りたい方におすすめです。

総合型の転職サイトであるリクナビNEXT、そして転職エージェントのリクルートエージェントでも、大手の求人やハイクラス求人は取り扱っています。

しかし現職もハイクラスで、転職先もハイクラスを希望する女性の場合は、リクルートダイレクトスカウトを検討してみるといいでしょう。

■リクルートダイレクトスカウトの注目ポイント■

  • 非公開求人を多数所有しているヘッドハンターも多い
  • 年収800万円~2,000万円の求人がたくさんある

リクルートダイレクトスカウトに登録すると、受け身でいても高収入の転職先が見つかる可能性があります。

同じスカウトメインの転職サイトでも、リクルートダイレクトスカウトはビズリーチほど登録のハードルが高くないですし、リクナビNEXTと併用しやすいことから、自分でも色々と求人を見ていきたいというときにも使いやすさに期待できます。

大手のリクルートグループなので、全国各地の求人を知りたいときにも便利です。

名称 リクルートダイレクトスカウト
公開求人数 約7万件
サポート ヘッドハンターによって異なる
取り扱い業界・業種 一般的な業界・業種は基本的に取り扱いあり
特徴 ・高収入求人多数
・受け身で利用したいなら便利

女性の転職エージェントの選び方

転職エージェントは世の中にたくさんあります。

その中で、『女性が利用しやすい』転職エージェントはどう選べばいいのか確認していきましょう!

親身になってくれる担当のアドバイザーがいるところにする

まず、女性の登録者に親身になってくれるアドバイザーがいる転職エージェントを選びましょう。

転職エージェントにはアドバイザーが多数在籍しているので、当然ながら個人的な相性がわかれることもありますが……

女性が利用しやすい転職エージェントは基本的に誰に当たっても安心して利用できることが多いです。

実際のところ、アドバイザーは関わってみないとわからないところもあるので、とりあえず興味がある転職エージェントに登録するといいでしょう。

なお、仮にアドバイザーと合わなかった場合でも別の人にしてもらうことはできますし、他の転職エージェントを利用するということもできます。

時間に余裕がある場合は複数登録する

女性が利用しやすい転職エージェントとして、今回たくさんの転職エージェントをピックアップしました。

ただ、相性は人それぞれなので『ここが自分にとって凄く合う』という転職エージェントは人によって異なることがあります。

もしこだわりを持って選びたい気持ちがあって、対応する時間がある場合は、複数の転職エージェントに登録して『ここがいい』というところを絞り込んでみるのもいいでしょう。

30代におすすめの女性の転職エージェント

30代の女性が幅広く利用しやすい転職エージェントとしておすすめなのは、type女性の転職エージェント、リクルートエージェント、パソナキャリアです。

スキルや職歴に自信がある30代におすすめなのは、spring転職エージェント。それから転職エージェントではなく転職サイトになりますが、ビズリーチ、リブズキャリアもおすすめです。

40代の女性におすすめの転職エージェント

40代の女性が幅広く利用しやすい転職エージェントは、リクルートエージェント、dodaなど。総合型で求人数が多いところがいいでしょう。

ハイクラス転職を希望する40代の女性は、転職サイトですがリクルートダイレクトスカウト、ビズリーチあたりに注目するといいでしょう。

女性の転職しやすい年代

仮に高学歴でスキルや経験があるような場合でも、日本社会では年齢で転職活動が不利になる例もあるでしょう。

年代別の転職活動のハードルに触れていきます。

年代 転職しやすさ 備考
20代 ★★★★★ 未経験でもスキルや学歴などに自信がなくても合う場所で活動すれば転職しやすい
30代 ★★★★☆ 20代と比べると経験やスキル重視で選考される率が上がるものの、35歳くらいまでは探しやすい
40代 ★★★☆☆ 経験やスキルが重視されやすい
50代以降 ★★☆☆☆ 相性の良い支援サービスを利用しないとハードルが上がる

転職しやすさ=力技で進むことができるか……という基準で判断しています。

学歴・職歴・経験は個人差があるので、女性だからと一括りにはできません。
資格の有無などでも有利・不利は変わってきます。

例えば40代後半でも難関資格を所有していて、20代の応募者がいたのに選ばれて内定するというケースもあるでしょう。

ただ、20代であれば未経験でも正社員に決まる可能性というのはやはり他の年代よりあります。
20代の有利さは否定できません。

スキルや職歴に自信がない状態で30代以降の転職を希望すると、『どこで転職活動するか』によってはストレスが溜まる可能性があります。

自分にとって合う転職エージェントに登録するのがいいのです。

転職エージェントのメリット

転職活動は、転職エージェントを利用しなくても可能です。転職サイトを使えば自分で求人を検索することができますし、場合によってはスカウト機能を駆使して転職活動することもできます。

それでも転職エージェントは需要があるからたくさんあるわけです。

続いては、転職希望者が転職エージェントを選ぶメリットを確認していきましょう!

■転職エージェントのメリット■

  • 効率良く必要な情報を収集できる
  • 完全に受け身な方でも転職活動を進めて内定を得ることが可能
  • 転職活動のやり方が一切わからなくても教えてもらえる
  • 本来なら入社してみなければわからない職場の雰囲気や人の印象などを事前に知ることも可能

転職エージェントの良さはサポート力です。

視点を変えると、サポートされるのが煩わしいという方には合わないということにもなり、その場合は転職サイトのほうが使いやすい可能性があります。

転職エージェントのメリットに魅力を感じるなら、まずは登録だけでもしてみるといいでしょう。

転職エージェントのメリットについて、さらに1つ1つチェックしていきましょう!

1、効率良く情報収集できる

転職エージェントに登録すれば、希望条件や状況をヒアリングしたうえで担当のアドバイザーが合う求人を探してくれるので、効率良く求人を知れます。

2、受け身でいても転職活動が進みやすい

担当のアドバイザーが求人を紹介してくれるということは、登録後に受け身でいて、これまで通りの生活を継続していても転職活動は進んでいくということです。

3、転職活動のやり方が一切わからなくてもサポートしてもらえる

転職活動に必要な応募書類の作成方法や自己分析・自己PRのやり方、面接マナーなどが一切わからなくても、担当のアドバイザーが教えてくれます。

4、取材制度などがあり職場の雰囲気など内部情報も教えてもらいやすい

転職エージェントによっては、求人を出している企業に社員が取材や訪問などを行っています。

それでその職場で働く方の雰囲気を知っていたり、企業カラーを知っていたりするので、場合によっては勤務を開始する前から内部情報を教えてもらうことも可能です。

転職先で上手く馴染めるか不安な方にとっては、これは大きなメリットです。

5、気まずい交渉系も担当のアドバイザーがやってくれる

面接日程の調整、入社日の調整、そして年収交渉など。入社までの企業側とのやり取りは全て転職エージェントの担当アドバイザーがやってくれます。

デメリットはあるの?

転職エージェントにデメリットはあるのかというと……

転職エージェントのサービス内容を『良い』と感じる方は、基本的にデメリットを感じる可能性は低いでしょう。

ただ、転職エージェントも個性が色々なので、自分に合わないところを選んでしまうと不満を感じるリスクはあります。
特徴面を見て、合いそうなところに登録しましょう。

女性の転職支援に力を入れている転職エージェントを選ぶ必要はある?

『女性が働きやすい職場に行きたい』という強い希望がある方の場合は、女性の転職支援に力を入れている転職エージェントを選ぶほうが安心感があります。

ただし、もちろんそういうところを選ばなかったとしても、自分1人で転職活動したとしても、良い職場に行ける可能性はあります。

働く女性のお悩みでよくあるポイント

働く女性のお悩みとして挙がりやすいポイントといえば……

『残業が多くて肉体的負担が大きい』『収入が低くて今後の人生設計が不安』『このまま現職を続けていてもキャリアアップの可能性はないからやりがいを感じられない』『子供のお迎えに行かないといけないのに残業が多い』などなど。

お悩みの内容は人それぞれ違うでしょうが、転職は仕切り直しのきっかけになるというか、お悩みを解決できる可能性がある行動なのです。

満足できる転職をするために気を付けたほうがいいのはどんなこと?

満足できる転職をするために気を付けたほうがいいこと、意識したほうがいいことを確認していきましょう。

1、転職エージェントを利用するときは希望条件をしっかり伝える

転職エージェントに登録して担当のアドバイザーと面談するときは、希望条件をしっかり伝えましょう。

『細かいこと言うと紹介してもらえないかも』と、不安に感じる方もいるかもしれませんが、現職に不満があって転職しようとしている場合は、同じ不満を次でも感じないように、『不満だったこと』もはっきり伝えておいたほうがいいのです。

2、転職エージェントから紹介された求人に応募する前に条件をよく確認する

紹介された求人に応募する前には、提示される勤務内容・条件の書類をよく確認しましょう。

そして問題なかったら応募するようにすれば、後から『辞退したい』と焦るリスクを抑えられるでしょう。

3、雰囲気や働きやすさの面にも注目

満足できる転職をするためには、女性にとっての働きやすさに期待できる職場に注目することが大切です。

■女性にとって働きやすいといわれる条件■

①女性が出世している職場 女性で出世している方が多い職場は、頑張れば出世しやすい環境であることが多い
②生理休暇がある 生理への理解がある職場はいざというとき安心
③産休・育休がある 出産予定がある方にとっての働きやすさを計るポイントです
④時短勤務可能 保育園や幼稚園へのお迎えをしなければいけないママの働きやすさを計るポイントです
⑤女性が多い職場 女性のことを理解してくれるのはやはり女性なので、働きやすい環境が作られやすいです
⑥ワーキングママがいる職場 ワーキングママの勤務実績があるなら、多くの女性にとって働きやすいでしょう

ちなみに女性が多い職場は女性同士だからこそのトラブルがあるケースもありますが、全体を通してみればそういうバチバチ感のある職場は少数派。

働きやすさという面では、女性が多い職場への期待値は高いといえます。

このあたり不安がある方は、転職エージェントの担当のアドバイザーに『職場の雰囲気』を教えてもらうといいでしょう。

4、出産や結婚などの予定がある場合でも転職可能?

働く女性の中には家庭との両立をしなければいけなかったり、ワーキングママだったりする方もいるでしょう。

プライベートの事情ごとに転職可能かどうか確認していきましょう。

■これって転職可能?■

①転職後に結婚予定がある 今は共働きが多いので、転職で不利にはなりづらい。ただし、有給取得がいつからできるか要確認!
②転職後に出産予定がある 育休がある企業なら転職可能。入社直後の妊娠出産も可能だけど、転職のタイミングは要検討
③転職後に育休を取りたい 一般的に入社直後に取得するのは気まずさを感じるけれど、育休制度がある企業なら可能
④保育園や幼稚園のお迎えがある 時短勤務を導入している勤務なら転職可能!ワーキングママ向けの求人がおすすめ

プライベートで上記の事情があるorこれからそういう事情が発生するという場合でも、今は女性の生活に理解がある企業が増えているので、そういう企業なら問題ありません。

確認すべきは、例えば結婚を予定しているなら有給取得の可能時期です。ハネムーンの時期によっては有給取得が間に合わない可能性があります。

出産予定がある場合も、育休制度が整っている企業なら問題ありません。

お迎えなどでフルタイム勤務が難しいワーキングママが転職活動する場合でも、時短勤務歓迎の求人を選べば問題ありません。

こういう、女性に優しい、女性の事情を汲んでくれる求人はどうやって探せばいいのかというと……

転職エージェントを利用するなら、事情を正直に伝えるのが確実です。

転職サイトを利用するなら、転職サイト上に掲載されている『女性向け求人特集』に注目したり、『時短』や『ワーキングママ』などのプルダウンにチェックを入れたり(それらのキーワードがない場合はフリーワード検索で入力しましょう)

働く女性が増えているので、働きやすい環境が整っている企業も増えています。

5、正社員と派遣のメリットとデメリット

女性の働き方として定着しているものの1つが派遣社員です。

派遣社員として働くことを好んで選ぶ方もいますが、中には『仕方なく』という方もいます。

派遣社員の特徴・条件がライフスタイルに合うならとても良い働き方ですが、正社員のほうが合っている方にはデメリットも出てくるでしょう。

■正社員と派遣の違い■

働き方 メリット デメリット
正社員 ・安定収入を得られる
・一般的に福利厚生が充実
・ボーナスがある
・キャリアアップの可能性もある
・職場によっては長時間労働など正社員ならではの負担もある
派遣社員 ・勤務時間帯を選びやすい
・嫌ならすぐに辞めることも可能
・立場上煩わしさを感じづらい
・一般的に給料は同じ職場の正社員より安い
・一般的にボーナスはない
・派遣切りに合う可能性もある
・ずっと派遣先があるとは限らない

例えば事務職で電話対応少なめという人気の条件の派遣社員だと、首都圏なら時給1,500円~1,600円くらいの案件が多いです。

6時間~8時間くらいで1日の労働時間が設定されているとして、手取りで21万円~24万円くらいにはなります。

フリーターからすれば『凄くお金が貰える』という印象になるかもしれませんし、正社員で働いていても事務職で毎月手取り16万円~18万円くらいの方もいるので、比べると一見『派遣社員は好待遇』と感じやすいです。

しかも祝日や長期連休で休みが増えると時給が発生しないので、月によっては手取りがガクッと下がります。

さらに基本的に事務職の派遣社員にはボーナスがありません。大手の派遣会社なら交通費は支給してくれることが多いですが、全額ではないことも珍しくありません。

つまり年収で見ると、正社員よりも派遣社員のほうがだいぶ給料が低いというケースもあるのです。

それに派遣社員だと時々派遣先で正社員採用されるケースもあるものの、基本的に出世はありませんし、正社員ほどの権限がないので『仕事でスキルアップを目指したい』と考えたとしても、職場ではなかなか難しいです。

そして一般的に年齢を重ねるほうが良い条件の職場は紹介してもらいづらくなるといわれています。

派遣社員はどうしても28歳くらいまでの方が有利になり、35歳を超えると案件が少なくなるといわれています。

きちんと働けばある程度のお金は稼げますが、独身でずっと派遣社員を続けるのが合っているのは……他に夢があってその活動をしながら働く必要がある方だったり、何かしら残業できない事情があったりする方であることが多いでしょう。

そうではなくて、『正社員になりたいし漠然と不安だけど派遣社員をしている』という方は、まずは登録だけでも、自分に合いそうな転職エージェントを頼ってみるといいでしょう。

転職エージェントに登録を断られることもあるの?

転職エージェントに断られることはあります。

それは取り扱う求人の紹介が難しいと判断されたときです。例えば職歴がないのに、ハイクラス転職の転職エージェントに登録しようとしても断られます。

断られたときの対策

登録を断られたときはどうすればいいかというと、自分のスキルや職歴に合うところに登録すればいいのです!

ハタラクティブやワークポートのように未経験の方や職歴に自信がない方でも相談できる転職エージェントもあるので、合うところにコンタクトを取ることが大切です。

転職活動に必要な期間は?

一般的に転職活動は2~3ヵ月くらいかかるといわれています。

この期間ずっと応募や面接をするというわけではなく、現職での引継ぎの期間含めての想定です。

人によっては退職までに引継ぎしなければいけない量が多くて、結果的に転職先への入社までに時間がかかるケースもあるでしょう。

ちなみに転職の場合、現職に退職希望を伝えるのは、基本的に内定が決まってからです。そうしないと内定が出るまでの期間が長引いた場合無職になってしまうリスクがあるからです。

転職エージェントに登録=内定ではない

転職エージェントに登録=内定ではありません。

合う求人を紹介してもらったうえで、面接をこなして内定を目指します。だからこそ各転職エージェントとも応募書類の添削や面接練習に力を入れているのです。

紹介された求人を断ることはできる?

転職エージェントに紹介された求人への応募を断ることは可能です。

断って別の求人を紹介してもらうこともできます。

内定を辞退することはできる?

転職エージェント経由で決まった内定を辞退することもできます。

その場合、担当のアドバイザーから企業側に連絡を入れてくれるので、精神的な負担が少ないです。

◆◆◆

■まとめ■

今回は女性におすすめの転職エージェントについてご紹介しました!

気になる転職エージェントがあったら、さっそく登録してみてはいかがでしょうか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。