イエウールの口コミと評判は悪い? 電話がしつこい? デメリットを暴露


イエウールに査定を依頼したら電話がしつこいって本当?

イエウールとは、家の売却を考える人向けに「家がいくらで売れそうか?」の一括査定依頼ができるWebサービス。
国内最大級の登録社数を誇るイエウールですが、実は一部で「電話がしつこい」などの噂が流れている様子。

本当に、イエウールは悪質なサイトなのでしょうか。
今回は、イエウールの口コミと評判について徹底調査し、その実態について迫ります。

*この記事はこんな方にオススメ*

  • 家の売却を検討している
  • ネットの一括査定って何か怪しいと思っている
  • イエウールで査定依頼して失敗したくない!

果たしてイエウールは利用しない方がいいのか、利用するとしたらどんなことに気をつけたらいいのか、しっかりお伝えしていきます。

家を高く売るイチオシサービスのイエウールの無料診断はこちら

イエウールの悪い口コミと評判

まずは気になるイエウールの悪い口コミから見ていきましょう。

※原文の主旨はそのままに、一部に加筆修正を行ってまとめています。

キャンセルが分かりづらい

イエウールはキャンセルの電話番号をどこにも記載していません
軽い気持ちで、ほんとに一瞬で不動産の査定額が出ると勘違いして利用してしまった人は、きちんとイエウールにキャンセルの電話をしましょう。

イエウールと、連絡をしてきた不動産会社は別です。不動産会社にだけキャンセルを伝えても、イエウールにも電話をしないと個人情報が残ってしまいます。
「イエウール キャンセル」などで検索すれば出てきます。

ほんとはキャンセルの連絡先を公式HPに載せるべきなんですけどね。圧倒的に勘違いする人ばかりなんですから・・・
(引用:みん評)

イエウールはキャンセルその他、急用でコンタクトを取りたい時の電話番号が記載されていないのですよね…。
家の売却を検討される方はご高齢の方も多いですから、ここは何とか改善してもらいたいものです。

絵に描いた餅

何社かから評価査定出してもらって高いところに依頼する。
売れる保証は、ない。
高く売れますは、誇大広告
結局は、値引き依頼。
イエウールは、情報を流した業者から売れても売れなくても情報料として一律一件一万円の手数料を取るだけ!
(引用:みん評)

ここで、「査定」についてのおさらいです。

査定価格とは、あくまでも売り出しの際の目安とする金額です。
「必ず買い取ってくれる」価格ではありません。

売り主としては高い査定価格を出してもらえると嬉しくなるもの。
確かにその価格で売却できればOKなのですが、長期間売れなければどうしても値下げを余儀なくされるでしょう。

ですから査定価格は「高ければいい」というものではありません。
だからこそイエウールなどの一括査定サービスを活用し、複数社を比較する、根拠について話しを聞くなどして堅実に考えていく必要があるのです。

音沙汰なし

見積もり依頼しましたが、1週間経つが何の連絡も来ません。どうなってるのか?怪しいサイトです。
勝手に売られそうになった、との書き込みも見かけましたので注意してください。
何で1週間経つのに連絡来ないのでしょうか可笑しいですね。
(引用:不動産売却プラザ

一括査定の依頼から1週間の間、何も音沙汰がないのはちょっと心配になりますよね。
ちゃんと届いているのか?作業が始まっているのか?色々と気になるもの。

査定結果がまだ出ていないにしても、一度は受付確認メールのようなものが欲しいところです。
このように何の音沙汰もない場合の理由と対策については、後ほど詳しく解説します。

それなりに連絡が来るためうるさく感じるかも

悪かった点としては、提携している不動産はさほどしつこくはないと言っても、やはり営業っぽい連絡は必ず来るので、それなりに売るつもりがないとうるさく感じるかもしれません。あと、メールでとお願いしていたのに電話が来たことも残念でした。
(引用:不動産のいろは

このケースはさほどしつこくはないとのことですが、何しろ複数の会社にまとめて依頼することになるため、連絡が来るタイミングも集中してしまいがち。
場合によっては「電話がしつこい」という印象になってしまうことも考えられます。

滅多にないとは思いますが、もしも高圧的で脅しとも取れるような言動がある場合はイエウールに通報した方がいいですね。

机上査定だけど電話が来た

自宅の売却を検討中のため、こちらの査定サイトに申込み。おおよその査定金額を知りたいだけだったので、まずは訪問査定ではなく、机上査定で大丈夫ですというコメントをしたのだが、本日一社電話がかかってきて、家の中を見たいと(笑)メールで結果が来ると思っていたのでびっくりした。

査定サイトの入力自体はわかりやすく、提携業者数も多いので便利。ただ、電話での押しが強いので、本気で売却を検討している向けという印象を持った。
(引用:みん評)

「机上査定で」と希望しているにもかかわらず電話がくるといった口コミは多いです。
査定を依頼する以上、電話がかかってくることは覚悟した方がいいかもしれません。

不動産会社の視点で考えると、電話で話すことでその依頼に本当に間違いがないのか確認する「ご本人確認」の意味合いもあると考えられます。
例えば「うっかり送信してしまったのでキャンセルしたい」「住所を打ち間違えていた」などの可能性も大いにありますからね。

「家の中を見たい」と積極的にしかけてくる会社に対しては、「今はまだ検討の初期段階なので、机上査定で」などとハッキリ意思表示すれば大丈夫ですよ。

業者から電話がきました

正直、机上査定なので、電話は来ないと思っていましたが、来ました
しかも、机上査定であらかじめ申し込んだのに…
それと立地の問題なのか、うちの実家の住所では対応業者は1社のみでした。
できれば複数の業者の見積もりが欲しかったな…
田舎なのでしかたありません。
(引用:あんみつ子の暮らしプラス)

エリアによっては対応業者が1社あるいは0社ということもあるようで…特に1社も対応してもらえないと残念ですよね💧
イエウールは参加社数が多いのがウリではありますが、今後はさらなるエリア拡充を期待したいところです。

イエウールの良い口コミと評判

続いてイエウールの良いクチコミについてご紹介しましょう。

※原文の主旨はそのままに、一部に加筆修正を行ってまとめています。

対応が早く安心しました

街の不動産屋さんを6社回ると2、3週間かかるのに対して一括査定はわずか1日だけだったのですごく時間の短縮になりました。
なるべく早く売却をして引っ越し資金にする予定だったので、返事が早かった点も嬉しかったです。
実際に査定結果とほぼ変わらない値段で買い手を見つけたので騙されている感じもなくよかったと思っています。
(引用:不動産売却プラザ

対応が早かったというのは高評価のポイントですね!
成約価格も当初の査定とほぼ変わらなかったということで、適正な価格で査定ができていたことが伺えます。

離婚に伴う自宅売却

離婚に伴う自宅の売却でお世話になりました。
調停中ということもあり、出来るだけ早く問題を解決したかった為、プロの意見を参考にしました。
希望額以上の値段で売却できたので、財産分与の方向で話しがまとまりました。
ただでさえトラブル絡みになる離婚なので、スムーズに進んで助かりました
(引用:みん評)

できるだけ早く売却を進めたい!

こんな時にWebで一括依頼できるサービスは本当に便利。

お仕事しながら夜でもネットから依頼できますし、その後も複数社とメールで同時進行することが可能です。
このようなケースでは早めに訪問査定で正確に金額を詰めていかれるといいでしょう。

簡単に見積もりが取れて助かりました

実家を売ることになり、どこにお願いするか悩んでいる中でイエウールを知り、無料で一括査定ができたので試してみることにしました。
ウェブサイトから簡単に利用でき、一度に6社から査定してもらえるのはありがたかったです。どの程度の金額になるのかは、不動産屋による違いもあるのだと知ることができ、対応の迅速さや丁寧なのかということまで比較できたので良かったなと思っています。
一括査定を利用していなかったら、損をしていたんじゃないかなと思うし、無事に実家を手放すことができました。
(引用:みん評

「一括査定サービス」というと「査定額」にばかり目が行ってしまいがち。
ですが大事な家の売却を依頼するのですから「対応の迅速さ」や「丁寧な応対」などもしっかり比較したいところです。

一括で複数の会社に査定依頼ができます

実家を売りに出そうか親に相談された時に、参考に売却価格を知るために利用しました。
webで情報を入力すれば大体の価格が、一括で複数の会社に査定してもらえます

連絡が来た中で一番条件の良かった会社に連絡して実際に家に来てもらい正確な査定をしてもらったところ、水回りの評価が低く当初より200万ほど下がりました。そこは残念でした。
結局実家を売るのは見送りましたが、とても便利だったのでまた機会があれば利用したいです。
(引用:みん評)

これは参考になるクチコミですね!
訪問査定によれば査定額は200万円ほど下がったとのこと。

正確な査定をしてもらうには、やはり訪問査定は必須ですね!

連携している不動産会社が多い

実家の土地の売却の査定をしたいと思いイエウールを利用しました。印象としてはサイトで簡単に査定できて、同時に6社までできました。質問や問い合わせに関しても、迅速な対応でした。
また他のサイトに比べて連携している不動産会社が多くて驚きました。大手から地元の小さい不動産会社まであり、関心しました。査定はばらつきがあり、素人ではなかなか適正価格がわからないので、なるべく多くの会社と比べることをお勧めします。
(引用:みん評)

確かに一般の人にとっては適正価格を見極めるのは難しいもの。
そこで大切なのが、多くの会社と比べること。

複数の会社から見積もりを取ってみると、金額の差が意外に大きくて驚くかもしれません。
その計算方法や根拠となるデータについて調べていくうちに、おのずと適正価格が絞られていくはずですよ。

詳しい資料が届いた

査定結果は、レターパックライトで届きました。
査定結果の他に、家の売却ガイドや会社情報なども入っていました。
紙一枚ではなく、15ページ前後のきちんとした冊子が2冊
この情報量なら、メールではなく郵送で来たことに納得です。
また、「査定結果が届きましたか?」の電話が後日来ましたが、「家を売りませんか」という圧力は全くありませんでした。
結論として、悪徳業者ではなく、良心的な業者だったということができます。
(引用:あんみつ子の暮らしプラス)

家の売却に役立つ情報満載の資料が届くのは嬉しいですね。
ですが「ただ家の価値をちょっと知りたかっただけ」な人には不用かもしれません。

このことからも分かるように、イエウールは「売却を検討している方」を対象としています
実際に査定を行うのはリアルな不動産会社です。

イエウールでの一括依頼の手順はとってもカンタンなので、査定額も瞬時に返ってくるように感じてしまいがち。

ですがイエウールの向こうにいるのはあくまでもリアルな不動産会社の「人」です。
これを押さえておくだけで、意識のズレはかなり無くなるのではないでしょうか。

家を高く売るイチオシサービスのイエウールの無料診断はこちら

イエウールの口コミと評判まとめ

ここまで、たくさんの口コミをご紹介してきました。
改めて悪い評判・良い評判に分けて、要点をまとめてみます。

悪い評判まとめ

  • 公式サイトにキャンセルの電話番号の記載がない。
  • 査定価格が高くても、売れる保証はない。
  • 1週間経っても音沙汰がない。
  • 売却の勧誘をうるさく感じるかもしれない。
  • 机上査定を希望したのに、家の中を見たいと電話がきた。
  • エリアによっては紹介会社が1社しかない。

良い評判まとめ

  • 入力自体はわかりやすく、提携業者数も多いので便利。
  • 返事など対応が早かった。
  • 離婚での売却がスムーズに進んで助かった。
  • 一括査定を利用していなかったら、損をしていたかもしれない。
  • web入力するだけで大体の価格が複数社に一括査定してもらえて便利。
  • 大手から地元の小さい不動産会社まで紹介してもらえる。
  • 詳しい資料が届き、良心的な業者に出会えた。

まず「キャンセルの電話番号がない」というのは確かにイエウールのデメリットでしょう。
例えば「今間違えて送信してしまった!」といった時は焦りもありますからね。

イエウールは過去には電話番号を公開していたこともありますが、現在は「個人情報保護方針」のところにも「運営会社」のところにも記載されていません
何かあればメールでの問い合わせとなるため、迅速な返答をもらうのは難しそうです。

全国展開のWebサービスなので、1つの電話窓口だけではパンクしてしまうというのが正直なところでしょうか…。
結局、イエウール事務局では電話でのサポート体制を取らず「後は不動産会社と直接やりとりして下さい。」というスタンスのようです。

そのほかの評判としては「査定価格が高くても、売れる保証はない」といった意見のほか、「電話がきた」「勧誘がしつこいと感じるかもしれない」などのセールス系の辛口評価が目立ちました。

それから良い評判では「提携企業の豊富さ」を挙げる声が目立っています。
「大手から地元の小さい不動産会社まで」紹介してもらえるのは大きなメリット。

「利用していなかったら損をしていたかもしれない。」という意見は、複数の不動産会社から納得するまで検討して選べたからこそ。
さらに「良心的な業者に出会えた」これこそがイエウールが最終目標とするところ。

最良のパートナーに出会える、これがイエウール最大のメリットと言えるでしょう。

家を高く売るイチオシサービスのイエウールの無料診断はこちら

イエウールは登録社数が多い!

ここでは特にイエウールの「提携企業の豊富さ」について取り上げます。
イエウールは提携企業が豊富だという意見が見られましたので、実際に他社と比較してみました。

主な一括査定サービスの登録社数

  • イエウール:全国1,900社以上
  • HOME4U:厳選した1,800社
  • LIFULL HOME’S:3,276社
  • イエイ:厳選1,700社
  • すまいValue:大手6社900店舗

……こうして見ると主だった一括査定サービスはどこも登録社数には力を入れているようですね。
その中でイエウールも1,900社と他サービスに負けていません

特に大手企業の営業エリアから外れがちな地方の場合は、確かにイエウールの利用価値は高い!と言えるのではないでしょうか。

家を高く売るイチオシサービスのイエウールの無料診断はこちら

イエウールの活用法4つのポイント

ここまでの口コミをふまえ、イエウールを利用して失敗しないためにどうしたらいいのか、その具体策を解説していきます。

イエウールの賢い活用法を4つのポイントにまとめました。

イエウールの活用法4つのポイント

  • イエウールを「売却のための一歩」と考える
  • キャンセルの連絡は不動産会社へ
  • 査定結果はすぐ出ない!しばらく待とう
  • 「査定価格」だけで決めない

これらを順番に解説します。

家を高く売るイチオシサービスのイエウールの無料診断はこちら

イエウールを「売却のための一歩」と考える

最初にお伝えしたいのが、イエウールを「売却のための一歩」と考えること。
これはどういうことかというと、あくまでも「売却」の意思のある人が最初のとっかかりとして利用すべきサービスであるということです。

ところが現実には売却の意思を持たずにサービスを利用している人が多い印象です。
例えば「まだ未定だが、今後のために家の価値を知っておきたい」といった場合。

こうした場合、不動産会社に査定を頼むのではなく、ご自身でネット情報からおおよその相場を調べる方法をオススメします。

大体の相場ということなら自分でも意外とカンタンに調べることができるんですよ。
自分で相場を調べる方法は、こちらの記事でまとめていますので参考にしてみて下さい。

そもそも不動産会社とは物件を売買するのが商売であり、売却しようとする人に価格提案をするのが仕事。
これはWebからの依頼でも店舗訪問しての依頼でも変わりません。

ですから机上査定を差し上げたら、その後は勧誘したり電話したりするのはいたって正常な行動なのです(もちろん行き過ぎた言動は慎むべきですが)。

しかし依頼した側に売却の意思がないと、これを「うっとうしい」と感じることに。
対して会社側は無用な作業に手間を取られることになります。

もちろんイエウールを利用したからといって、必ず売却しなければならないということはありません。
脅しめいた過度な勧誘があればイエウールに通報した方がいいですし、計画を見合わせるなら丁寧にお断りした方がいいでしょう。

ですが、売却の意思を持たずに「現在の価値を知りたい」という理由でイエウールを利用すると、結果としてあなた自身も不動産会社も不幸なことになってしまうのです。

家を高く売るイチオシサービスのイエウールの無料診断はこちら

キャンセルの連絡は不動産会社へ

イエウールの一括査定サービスは、サイト上で「一括送信」を完了すると、瞬時に不動産会社へ情報が伝わるようにシステム化されているはずです。
物品の買い物とは異なり、イエウール側で一旦受け取ってそこで人の手でオペレーションしているわけではないのです。

ですから「今送ったものをすぐキャンセルしたい!」といった場合でも、不動産会社に既に届いてしまったメールを削除することはできません。
こうなったら不動産会社とのメールや電話のやりとりの中で、各社に「キャンセルしたい」と伝えなければなりません。

ポイントとしては、最初のメールや電話の際にきちんと伝えること。
各社に伝えなければならないのはやや面倒ではありますが、ファーストコンタクトの中でしっかりと伝えるようにすればトラブルになることはないでしょう。

なお、ネット上のブログ等では
「キャンセルしたい時はイエウールの電話番号03-5114-1939へ連絡しましょう」
といった記事が多くみられます。

ですが現在、公式サイトでこの電話番号が一切表示されていないことを考えると、この電話番号に電話するのは適切ではなかったことが考えられます。
一旦送信した情報は既に不動産各社へ伝わっていますから、できるだけ早い段階で各社に断りの意志を伝えるのがベストです。

査定結果はすぐ出ない!しばらく待とう

良い評判の中には、「詳しい資料が届いた」といった声がありましたね。
イエウールから紹介を受けた不動産会社の方では、ある程度手間をかけて査定書を作成することになるため、結果が出るまでは何日か(〜10日くらいは)待つつもりでいましょう。

査定を申し込む側としてはイエウールを使ってカンタンに依頼がかけられるため、不動産会社の方でもその情報から瞬時に価格をはじき出せるように感じるかもしれません。

もちろんAIを使った素早い査定を行っているところもあるでしょう。
ですが査定とは基本的には手作業であり、PCは使うもののそれなりの手間がかかります。

それにしても10日過ぎたのに何の音沙汰もないのは…?

一括査定を依頼したにもかかわらず結果をもらえないのにはいくつかの理由が考えられます。

  • 入力した「電話番号」や「メールアドレス」が間違っている
  • 電話やメールの設定で「受信拒否」されている
  • 業務が立て込んでいて対応できない

もしもどの不動産会社からも一切の音沙汰がないなら、入力ミスや受信拒否の可能性大。
今回の依頼は無かったことにして、改めてイエウールから依頼してみましょう

一方で3社のうち2社からは連絡が来たけれど1社からは来ない、といった場合はその1社の業務が立て込んでいて対応できない可能性があります。

この場合、確かに会社側は途中で一報を入れるなどの対応をすべきですよね。
気になる場合はイエウールの「問い合わせメール」で確認してみても。

ですが「より良い会社と出会う」という観点で考えたら、改めて別の会社に一括査定を依頼するか、あるいは別の査定サービスを利用してしまう方がベター。
イエウールではサポートダイヤルを設けていないため、あなたの方も「使い切り」をする前提で上手に活用してしまうのがオススメです。

家を高く売るイチオシサービスのイエウールの無料診断はこちら

「査定価格」だけで決めない

査定価格については、

「一括査定したから損をせずにすんだ」といった好印象な意見と、
「査定価格が高くても売れる保証はない」というBADな意見、

この両方が見られ、まさに表裏一体。

イエウール利用者の多くはまず「おおよその価格」が知りたいため、机上査定(情報のみで現地を見ずに査定する方法)を希望されると思われます。
ですがこの最初の査定価格は限られた情報をもとにして算出した「おおよその目安」と考えるべきです。

実際に訪問して詳細に査定してみると、また何百万円か変わることもあり得ます。

それに査定価格とは実は不動産会社からの「提案」に過ぎません。
つまり「この金額で売れます」と保証されるものではなく、何ヶ月も買い手がつかなければ価格は下げざるを得ません。

そして実際にいくらで売り出すかを決定するのは、売主であるあなた自身です。
↑ここは是非押さえておいて下さい!

【ケーススタディ】

 

●A社の訪問査定 3,000万円
●B社の訪問査定 2,700万円

  1. 売主としてはA社の方がありがたい!A社に依頼
  2. しかし6ヶ月売れなかったため100万円の値引き
  3. その後買い手から価格交渉を受け、結局2,600万円で売買成立
    ↓ ↓ ↓
    B社の査定額の方が適正かつ早期に売却できたのでは??

不動産の価格は計算方法が法的に定められているわけではありませんから、上記のようなことが多発するのが現状。
売り手と買い手の需給バランスで価格は自由に変わっていきます。

ですから机上の査定価格だけで、売却を依頼する会社を決めてしまうのはNG。
あまりにも低かったところは候補から外す程度にして、そこからメールや電話・対面でのやりとりで慎重に会社選びをされることをオススメします

家を高く売るイチオシサービスのイエウールの無料診断はこちら

イエウールは活用次第でメリット大!

イエウールには悪評もみられるため、利用しない方がいいと思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。
ここまでお伝えしてきたポイントを押さえておけば、非常にメリットの大きなサービスです。

一括査定サービスの特徴とメリット

  • 少ない手間で複数の会社にまとめて査定依頼できる
  • webサービスなのでスマホでいつでもどこでも利用可
  • 1社1社訪問して同じことを繰り返す必要ナシ
  • 査定額の比較検討がしやすい
  • 多くの不動産会社にコンタクトできる

さらに「イエウール」ならこんなメリットが!

  • 登録者数最大級!全国1900社以上が対応
  • 大手不動産会社や地元で実績のある優良会社まで幅広くカバー
  • 悪質な企業をカット!

「イエウール」では利用者からのクレームをもとに、悪質な企業を排除していく取り組みを行なっています

悪徳企業との提携は避けていますし、クレームが多い会社は提携後であっても契約を解除しています。
不動産会社から受け取る目先の報酬ではなく、安心して利用できるサイト作りを大切にしています。
(引用:マンション売却)

例えば「キャンセルはできない」などと言って家に押しかける、執拗なセールスで売却を促す、などはあってはならないこと。
このような目に遭わないよう、第三者的な立場からフィルターの役割を果たしてくれるのもメリットの1つです。

家を高く売るイチオシサービスのイエウールの無料診断はこちら

イエウールの申し込み方法

イエウールの一括査定申し込みの流れがどのように進んでいくのか、見ておきましょう。
申し込み手順はカンタン2ステップ。

STEP1:物件情報や個人情報の登録
STEP2:不動産会社を選択して依頼!

築年数などの情報は、この時点ではおおよそでもOK。
そして査定を依頼したい不動産会社を選択して一括送信。

すると各社から査定結果が届くしくみです。
もう少し詳しく手順を見てみましょう。

STEP1:情報登録

入力の入り口はいくつか用意されていますが、ここでは下図「無料診断スタート」から。

※PC画面を例に取っていますが、もちろんスマホ版でも同様に進むことができます!

すると「一戸建て」「マンション」「土地」などの選択画面となります。
あなたの不動産に当てはまるボタンを押して進みましょう。

 

続いて物件情報の入力へと進んでいきます。
まずはエリアを選んで、

次に都道府県を選択。

そして市区町村の選択へ。

番地やマンション名などの入力です。
やはり査定のためには物件所在地は特定させる必要があります。

LINEのようなチャット風の画面なので入力しやすいです。
もう少し、築年数や間取りなど物件情報の入力が続きます。

ここからは、あなたの氏名などの個人情報の入力へと進んでいきます。

ここまでの入力時間は大体5分くらいでしょうか。
物件についての詳細はおおよそでOKですし、LINEのようなフレンドリーな画面なのでサクサク進みますよ。

STEP2:不動産会社を選択して査定依頼!

情報入力がひととおり済んだら、次に不動産会社の一覧が表示されます。
そこで査定を依頼したい不動産会社にチェックを入れて、一括送信

ここではできれば1社だけでなく複数社に依頼したいところ。
最大6社に依頼できますが、あとあと煩雑になるのが心配な方には3社くらいがオススメです。

これで手続きは完了!
その後、不動産各社から査定結果の連絡があります。

あるいは査定に入る前に、確認のために電話やメールが入ることも多いです。
結果がお手元に届いたら慎重に比較検討してみましょう!

家を高く売るイチオシサービスのイエウールの無料診断はこちら

イエウールから必ず売却しなければいけないわけではない

先ほど「イエウールの活用法4つのポイント」のところで、「イエウールを『売却のための一歩』と考える」旨をお伝えしました。

ですが、イエウールを利用したからといって必ず売却しなければならない、ということは全くありません

例えば従来の検討方法であっても不動産会社に相談し、色々検討した結果しばらく売却は見合わせる、といったことがありますよね。
それは従来の方法でもWebの一括査定を利用しても同じこと。

長期的に考えているから1年先に再検討したい
住み替え先でいいマンションが出たら検討再開したい

といった可能性もまた十分に考えられるでしょう。

不動産会社とやりとりすることで売却についての情報が得られたり、役立つことも沢山ありますから、少しでも売却を考えるなら利用する価値は大いにアリです。

ただし相手も「人」ですから断りを入れる時は誠実な姿勢で伝えた方がベター。
それから1年経過すると査定額はまた変わってきますから、その点もご注意下さいね。

まとめ

今回は不動産一括査定サービス「イエウール」の口コミと評判から、失敗しないためのポイントについて解説、そして申し込みの手順まで解説してきました。

まとめると、イエウールはポイントさえ押さえておけば決して悪質ではありません
むしろ利用しないのはもったいない位の便利なサービスです。

改めて、「イエウールの活用法4つのポイント」をお伝えしておきます。

イエウールの活用法4つのポイント

  • イエウールを「売却のための一歩」と考える
  • キャンセルの連絡は不動産会社へ
  • 査定結果はすぐ出ない!しばらく待とう
  • 「査定価格」だけで決めない

査定を依頼したくても、普段あまり馴染みのない不動産会社に連絡するのは何となく勇気がいるもの。
イエウールはそんなあなたの強い味方です。

もちろん実店舗にも足を運んで、イエウールのサービスと併用するのもオススメ。
複数の不動産会社とやりとりして、あなた自身の知見を深めることができれば、きっと売却を成功に導くことができますよ。

家を高く売るイチオシサービスのイエウールの無料診断はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゆび
【無料】家の一括見積はこちら