HISモバイルの口コミと評判。料金

【最新版】HISモバイルってどう?料金やリアルユーザーの声を徹底調査

格安SIMおすすめについてはこちらです

今や、水道光熱費と同じように生活に欠かせないコストとなっているスマホ代や通信料を、「少しでもいいから節約したい!」という方は多いはず、そんな方々から「料金が安くてお得」だと最近支持を集め始めている「HISモバイル」をご存知でしょうか。

今回は、使い方次第でスマホ代や通信料がグンとお得になるHISモバイルの特徴や料金体系、メリット・デメリットや契約する際の手順まで、詳しく紹介してまいります。

この記事を見れば、

  • HISモバイルの長所・短所
  • HISモバイルの料金プラン
  • HISモバイルがおすすめの方・そうでない方
  • HISモバイルの契約・解約方法

などが手に取るようにわかるので、最後までお見逃しなく!

HISモバイルは格安SIMなの?

HISモバイルは、長崎県のテーマパーク「ハウステンボス」の運営でも知られる大手旅行会社H・I・Sが、日本初のMVNOである日本通信株式会社との共同出資により2018年2月に設立した「格安SIM」で、「格安スマホで旅はもっと楽しくなる!」をコンセプトに、格安スマホや格安SIMの販売を行っています。

会社名 H.I.S.Mobile 株式会社
設立 2018 年 2 月 15 日
本社所在地 東京都新宿区西新宿 6-8-1 住友不動産新宿オークタワー14 階
事業内容 通信事業
格安スマホの販売、格安SIMの販売、プリペイド(国内・海外)SIMの販売
代表者 代表取締役社長 猪腰英知
出資元 株式会社エイチ・アイ・エス
日本通信株式会社

設立当初は、旅行代理店が本業であるHISユーザーのニーズに応じ、利用量や利用時間に応じて料金を決める「従量制プラン」や海外旅行の際に利用できる「海外用SIM」の格安な提供などで、旅行愛好家を中心に人気を集めていました。

しかし、近年のコロナ禍による旅行業界の低迷を受け方向転換、データ定額制プランに続いて2020年8月には格安SIMとしては稀な「かけ放題プラン(通話し放題)」をリリースし、ライバルひしめく格安スマホ業界での生き残りを図っています。

HISモバイルの気になる料金プラン

HISモバイルは以前、「旅+スマホ」を運営の基本に据えていたため、旅行中に使った分だけ料金を支払う「ピタッ!プラン」と、海外用SIMがその主力商品でしたが、現在は「非日常」と言える旅行以外の「日常的」利用にも対応できる、3つの「音声通話付き定額制プラン」を用意しています。

プラン名 料金 概要
ビタッ!プラン
  • 100MB・・・198円
  • 2GB・・・770円
  • 5GB・・・1,320円
  • 10GB・・・2,310円
  • 15GB・・・3,300円
  • 30GB・・・5,775円
  • SMS追加・・・154円/月
  • 以前からある従量制プラン
  • データ通信のみ
  • 以前あった音声通話+データ+SMSは新規契約受付終了
  • ドコモ回線・ソフトバンク回線のいずれかを選択可能
格安ステッププラン
  • 基本料・・・別表1参照
  • 追加チャージ・・・275円/GB
  • 通話料・・・11円/30秒
  • 5分間かけ放題・・・700円
  • データのみ・SMS付・音声通話付の3種類のSIMから選択可能
  • データ容量は、1・3・5・7・10GBから選択可能
格安かけ放題プラン
  • 月額2,728円
  • データチャージ・・・275円/GB(最大30GB)
  • 国内通話かけ放題
  • データ容量は3GBで固定
  • ドコモ回線のみ
格安弐拾プラン
  • 月額2,178円
  • 音声通話・・・毎月70分まで無料、以降 11円/30秒
  • データチャージ・・・275円/GB(最大30GB)
  •  データ容量はたっぷり20GB
  • ドコモ回線のみ
  • 毎月70分(通算)の無料通話付き

【別表1】

SIMの種類 1GB 3GB 5GB 7GB 10GB
データのみ 490円 620円 1,150円 1,450円 1,620円
データ+SMS 520円 750円 1,150円 1,450円 1,750円
音声+データ+SMS 590円 790円 1,190円 1,490円 1,790円

ココはいい!HISモバイルのメリット

前項で解説した料金プランを見た時点で、「お!HISモバイルは安いんじゃないか?」とそのメリットに気が付いた方もいるかもしれませんが、HISモバイルには料金のリーズナブルさのほかにも、以下の様なメリットがあると考えています。

  1. 解約金・違約金がない・・・HISモバイルは元々、旅行など「一時的に使う」ことを前提として発足した格安SIMであるため、契約期間の縛りが存在せず、必然的に解約金や違約金も発生しません。また、MNP転出手数料も無料なので、気軽に乗り換えができるのも大きなメリットです。
  2. 料金の区分が細かい・・・最少はビタッ!プランの100MBから、最大は格安弐拾プランの20GBまで、スマホの使い方に合わせてプランを適切に選べば、「今月はデータが余ってもったいなかった!」なんて思いをする心配もありません。
  3. かけ放題プランがある・・・格安SIMは基本的にデータ通信をメインに据えているところが多いため、HISモバイルの様に分数無制限の通話し放題プランがあるのは貴重です。しかも、3GBのデータ容量付きで月額2,728円~という料金設定は「業界最安レベル」です。
  4. 通信速度が高レベルで安定している・・・詳しくは実際に使ってみたレビューの中で触れますが、大手キャリアの回線を借りて運営されている格安SIMは、時間帯によって通信速度にばらつきがどうしてもある中、HISモバイルは比較的いつでも快適にYouTubeなどを視聴することができました。

HISモバイルにはデメリットもある

料金がお手頃で選択できるプランが豊富、その上違約金や解約金もないとなれば、スマホ代を節約したいなら契約して損はないように思えるHISモバイルにも、デメリットと呼べる点はいくつかあります。

  • 超ヘビーユーザー向けのプランがない・・・HISモバイルの定額制プランは、そのデータ容量の上限が最大で20GBなので、大容量の高画質動画などをスマホでダウンロードしまくっているような、「超」が付くヘビーユーザーに対応するプランはありません。
  • データの繰り越しがない・・・HISモバイルにはデータ繰越サービスが存在しないため、例えば20GBのプランに入っているけど、今月は10GBしか使わなかったから余った分は来月に…、という訳にはいきません。とはいえ、データチャージ量が275円(税込)で1GBと業界内でもかなり安い水準なので、うまく調整すればそれほど困ることもないでしょう。
  • 実店舗が極端に少ない・・・HISモバイルは低価格さを維持するため、契約やプラン・料金の相談などを請け負う店舗を、母体であるHISの旅行代理店の一部を流用しています。基本的に、契約手続きなどはオンライン対応となるため、スタッフと対面で内容を相談しながら契約したい、というユーザーには不向きかもしれません。

【プラン別の解説付き!】HISモバイルがおすすめな方・ケース

「格安ステッププラン」がおすすめの方

まずは、音声通話付きで1GB/590円・3GB/790円という料金設定はまさに業界最安レベル、HISモバイルの看板ともいえる「格安ステッププラン」ですが、こちらはデータ容量が少ないほど割安なので、毎月1~3GB程度しか使わないスマホライトユーザーにうってつけのプランです。

SIMの種類 1GB 3GB 5GB 7GB 10GB
データのみ 490円 620円 1,150円 1,450円 1,620円
データ+SMS 520円 750円 1,150円 1,450円 1,750円
音声+データ+SMS 590円 790円 1,190円 1,490円 1,790円
使用回線 ドコモ回線
オプション他 追加チャージ・・・275円/GB、通話料・・・11円/30秒、5分間かけ放題・・・700円

1点注意して欲しいのが、プランに「ステップ」と付いているものの、このプランは使ったデータ量に応じて段階的に料金が変わっていくのではなく、事前に利用データ量を決める方式のため、契約したデータ量を超えるとその時点で速度制限がかかってしまいます。

また、データ繰越ができず例えば1GBしか使っていない月でも、3GBの契約をしている場合はその分の料金が発生するので、毎月の使用データ量がコロコロ変わるという方には不向きかもしれません。

「格安かけ放題プラン」がおすすめの方

続いての「格安かけ放題プラン」は、その名の通り格安SIMとしては異例の分数無制限の無料音声通話と3GBのデータ通信がセットになったプランで、料金設定のシンプルさとリーズナブルさでは、下表のとおり大手キャリアの同等プランを凌駕します。

業者 プラン名 料金
NTTドコモ ギガライト + かけ放題オプション 6,248円
ソフトバンク ミニフィットプラン (3GB)+ 定額オプション 7,458円
au ピタットプラン (4GB) + 通話定額 6,798円
HISモバイル 格安かけ放題プラン(3GB) 2,728円

しかも、HISモバイルのかけ放題は何分、いや何時間話を続けていても完全無料、よくある「1回の通話当たり〇分」というような時間制限が一切ないため、「ついつい長電話になって通話料が増えてしまう」というおしゃべり好きの方におすすめです。

大手キャリアには、それぞれ家族割や光とのセット割などがありますが、それらを加味してもHISモバイルの方が断然割安、スマホでメールやWEBページを見ている程度で音声通話の方がメインだという方は、正直HISモバイルの格安かけ放題の方がお得だと考えています。

「格安弐拾プラン」がおすすめの方

なぜか漢字でデータ量を表しているこちらのプランで1月に使えるデータ量は当然20GB、20GBと言えばInstagramを約30時間、YouTubeだと約89時間ぶっ続けで視聴できるデータ量ですし、さらに1ヶ月通算70分の無料通話まで付いているので、かなり多くのスマホユーザーに対応できると考えられます。

プラン名 格安弐拾プラン
月額基本料金 2,178円
その他概要 音声通話・・・毎月70分まで無料、以降 11円/30秒、データチャージ・・・275円/GB(最大30GB)

月額2178円と言えば、近年通信キャリアの一角として参入し、ドコモ・au・ソフトバンクに追いつけ追い越せと勢いを見せている楽天モバイルの料金(20GBまで)と同額ですが、HISモバイルの場合は70分の無料通話が付いています。

電話をかけることもあるけど普段はSNSやメールで十分、という方はもちろん、元々無料のLINE電話で十分事足りているという方なども、このHISモバイルの格安弐拾プランの方が通話料を考えるとおすすめかもしれません。

「ビタッ!プラン」がおすすめの方

最後に紹介するこのビタッ!プランは、HISモバイルの設立当初からある代名詞的プランで、HISモバイルの中では唯一ドコモ回線とソフトバンク回線から選べ、その月に使った量に応じて100MBから30GBまで計6段階から自動的に最適料金をチョイスしてくれる、「従量制」の料金システムになっています。

 

データ容量 月額基本料金
100MB 198円
2GB 770円
5GB 1,320円
10GB 2,310円
15GB 3,300円
30GB 5,775円
SMS利用 154円

格安SIMは、あらかじめ月に使う概算のデータ容量を決めておき、その分の料金を支払う「定額制」を敷いているところが多いですが、HISモバイルのビタッ!プランはその名の通り、使ったデータの分だけ「ビタッ!」と料金が発生します。

例えば、20GBの定額制プランに加入している場合、限度いっぱいまでデータを使った月でも全くデータを使わなかった月でも、決まった額の月額料金を支払う必要がありますが、ビタッ!プランの場合は100MBならわずか198円でOKなので、月によって大きく使用データ量が変わりよく無駄をしているという方におすすめです。

また、ビタッ!プランは100MB・2GB・5GB・10GB・15GB・30GBの中から、その月の使用データ上限を設定することで使いすぎを防止できるため、例えば外回りの多い営業社員やリモートワーク中のスタッフに業務用のSIMとして貸与する、などといったビジネスシーンにおける利用にも適しています。

なお、ビタッ!プランには以前、音声通話+データ+SMSのプランも存在しましたが、格安ステッププランのリリースを機に新規の受付を終了、現在はデータ通信のみ(ドコモはSMS機能付き)のプランに変更されています。

海外用のプラン。他のsimとの比較

大手旅行会社が運営母体とあって、HISモバイルの海外用プランはその使い勝手の良さとわかりやすさ、そしてリーズナブルな料金で、多くのユーザーから人気を博しています。

通信業者名 サービス名 対応国数 通信料金
HISモバイル 変なSIM 地域別プラン・・・インドネシア,オーストラリア,カンボジア,シンガポール,タイ,ニュージーランド,フィリピン,マカオ,マレーシア,ラオス,韓国,香港,台湾,中国,日本

世界周遊プラン・・・上記他計69ヶ国

  • 地域別プラン(200MBまで)・・・500円/日
  • 世界周遊プラン(6GBまで)・・・5,500円/15日
au 世界データ定額 150ヶ国以上 980円/日(24時間)
NTTドコモ パケットパック海外オプション 200ヶ国以上
  • 24時間プラン 980円
  • 3日間プラン 2,480円
  • 5日間プラン 3,980円
  • 7日間プラン 5,280円
ソフトバンク 海外パケットし放題 170ヶ国以上 1,980円(25MBまで)
2,980円(25MB以上)

上記は3大キャリアの海外プラントの比較表ですが、ご覧いただけるとわかる通り、HISモバイルの料金設定は3大キャリアより格段にリーズナブル、対応している国が少ない点が気になるところですが、アジア各国始め、ヨーロッパ・アメリカ・オセアニアなど海外旅行の渡航先として人気のある国・地域は一通り抑えているようです。

また、HISモバイルの海外用SIMはデザリング機能にも対応しているので、海外渡航先でもパソコンやタブレットと接続してインターネットを利用することも可能です。

実際に試したこそわかるHISモバイルの使い勝手

あくまでもこれは、筆者自身で実際にHISモバイルを使用してみて感じたことですが、格別に速いと強調するほどではあないものの、届いたSIMを持っていたスマホに差し込むだけで、今までとほとんど変わらない通信速度が得られましたし、特に速度が極端に落ちたり不安定になることもありませんでした。

特筆すべきは音声通話時の料金を気にしなくて良くなったこと。筆者は仕事上、長時間音声通話をする機会が多いので普段は某大手キャリアのかけ放題プランを契約しているのですが、HISモバイルの「格安かけ放題プラン」は、月額2,728円で時間を気にせず電話をかけまくれたので、非常に重宝しました。

ただ、「格安かけ放題プラン」のデータ量は3GBなので、最初は正直「足りないかもしれないな。」と感じていましたが、自宅やオフィスでは別口のWiFi回線を流用していたので、メインとして使うのには物足りないかもしれませんが、サブとしてなら十分ですし、必要に応じて「格安弐拾プラン」に変更すれば問題ないでしょう。

もちろん、地域や時間帯によっては通信速度が物足りなかったり、安定しないケースもあるでしょうが、それはどの格安SIMを契約しても条件は同じ、HISモバイルの場合は解約金や違約金が一切発生しないので、今使っているところに不満がある場合は、「お試し感覚」で契約してみるのも手だと思います。

また、今回はコロナ禍もあって試すチャンスがありませんでしたが、大手旅行会社が手掛けているだけあって、海外用SIMとしての利用価値は高そう、コロナが終息して海外旅行などに出かける機会があれば、ぜひ利用してみたいと感じました。

HISモバイルに入りたい!契約方法まとめ

さて、ここまでの解説を見て「HISモバイルを使ってみたい、契約してみたい。」と感じてくれたユーザーもたくさんおられるはず、という訳のこの項では、HISモバイルの契約方法について順を追ってまとめておきたいと思います。

HISモバイル契約時に必要なモノ

HISモバイルと契約する際必要なモノと言っても、携帯キャリアや他の格安SIMと契約するとき必要となるモノとさして違いはなく、

・本人確認書類(通話付きSIMのみ、データ通信専用SIM・海外SIMでは不要。)
・クレジットカード
・メールアドレス

があればOKですが、他社から電話番号そのままで乗り換えする場合は、これらに加えて「MNP予約番号」が必要となります。

なお、注意事項としてHISモバイルと契約すると、 NTTドコモ・au・ソフトバンクのキャリアメールが使えなくなるので、GmailやYahoo!メールのアドレスなどを用意しておきましょう。

また、多くの格安SIMと同様、HISモバイルの支払いはクレジットカードのみに対応しており、口座振替はできません。

HISモバイル契約の手順

HISモバイルと契約する方法は主に2パターン、1つ目は国内に約120ヶ所ある有人店舗で手続きを進める方法になりますが、3大キャリアのようにどこにでも店舗があるという訳ではないので、ここではスマホやパソコンがあれば、自宅にいたまますぐにできる「オンライン契約」の手順を解説いたします。

  1. HISモバイル公式HPへ入場。
  2. トップページにある「お申し込み」をクリック。
  3. 希望するプランと回線を選択。
  4. 「My H.I.S.モバイル」のIDを作成。(@gmail, @yahoo.co.jpなどキャリアメール以外のメールアドレスが必要)
  5. 契約者情報を入力。
  6. 本人確認書類のアップロード(音声通話付きプラン選択時)・クレジットカード情報を入力。
  7. 完了

手続き完了後、数日すればにSIMカードが郵送されてくるので、各自で入れ替え作業を行ってください。

なお、オンライン契約では数日時間を要しますが、急いでいる場合は有人店舗へ赴けば、申し込みの即日中にSIMカードを入手可能です。

HISモバイルの「変なSIM」って何?

今でこそ、汎用格安SIMとして存在感を出し始めているHISモバイルですが、設立当初は旅行や出張など短期利用特化の格安SIMであり、中でもここで解説する「変なSIM」とは、通常のSIMカードの張り付けて使う、ちょっと風変わりな海外用SIMカードのことです。

標準SIM・microSIM・nanoSIM、いずれのサイズにも対応しており、海外から帰国してもわざわざはがす必要はなく、専用アプリを使って海外SIMと国内SIMの切り替えが可能なため、頻繁に国内外を行ったり来たりするビジネスマンや海外旅行フリークには非常に便利な代物。

1,980円(税抜)の買取でレンタルはなく、一度購入すれば何度でも好きな時に使え所有権は自分自身にあるので、海外旅行者が良く利用する「レンタルモバイルwifi」のように、紛失・盗難・破損しても弁償したり、賠償金などが発生する心配もありません。

ちなみに、貼り付けるタイプではなく、今までと同じようなSIMカードがイイという場合は、通常タイプの「変なSIMプラスチック」も選べるので、そちらをチョイスしましょう。

違約金はかかる?HISモバイルの解約方法

ここまで何度か触れてきたように、HISモバイルは2019年6月18日にそれまで存在した「最低利用期間」を廃止しているため、極端な話今日契約して明日解約したとしても、違約金や解約金は一切発生しません。

解約の方法もいたって簡単、特に必要となる書類等はなく、HISモバイルの公式HPから契約時に作成した「HISモバイル ID」と「パスワード」を使ってログインし、オンライン上で必要事項を入力すればいつでも気軽に無料で解約することができます。

ただし、電話や書面でに解約はできないので注意、またMNP転出希望など詳しい内容については、こちらを各自ご確認ください。

HISモバイルにお得なキャンペーンはある?

HISモバイルでは現在、新規契約者を対象に世界一周旅行の気分を自宅で楽しめる「オンライン世界一周旅行ツアー」へのご招待キャンペーンを行っています。

オンライン世界一周ツアーとは、ケニア、トルコ、インド、ハワイ、オーストラリアの人気5都市をベストな時間に生中継する人気の世界一周ライブツアーで、コロナ禍の中旅行へ出かけにくい今、約10万人が体験したというオンラインツアーを無料で楽しむことができます。

また、HISが主催する各種旅行の特別優待キャンペーンや、レンタルwifiや光回線と同時契約すると、キャッシュバックや割引が受けられるキャンペーンも開催されているので、是非チェックしてみてください。

HISモバイルに関するQ&A

質問です。Q:HISモバイルは次世代通信システムである「5G」には対応しているのですか?
回答です。A:利用可能エリアがまだ限定黄であり、契約者に公平かつ安定的なサービスを提供するに至っていないという観点から、HISモバイルは現在(2022年1月12日)のところ、まだ5Gには対応していません。ただし、HISモバイルはNTTドコモとauの回線を流用しているため、両社の5Gサービス網が整って言った場合、HISモバイルも随時5Gに対応していくものと考えられます。
質問です。Q:設定したデータ量を超えてしまった場合はどのようになりますか?
回答です。A:各プランごとのデータ量、または任意で設定したデータ量を超えてしまった場合であっても、超えた分余計に請求がくることはないのでご安心ください。(ビタッ!プランは設定必須。)ただし、データ超過付きの締め日まで速度制限化かかってしまうため注意が必要です。どの程度の速度制限がかかるかについては公開されていないため分かりませんが、データ超過すると128kbps程の超低速になると言われているので、毎月のデータ量管理には気を配っておいた方が良いでしょう。
質問です。Q:契約できる回線数の上限は定められていますか?
回答です。A:データ専用プランの場合は一切契約回線数に制限はありませんが、音声通話付きプランの場合は、契約者1人当たり5回線までと定められています。(法人契約の場合は音声通話付きも制限数がない。)
質問です。音声通話付きのプランを契約し通話話できるがネットに繋がらないのはなぜ?
回答です。A:音声通話付きSIMは、端末に差し込むだけで音声通話が可能になりますが、その一歩でネットつまり通信を有効にするには、APN設定やプロファイルのインストールが必要です。端末によって若干手順は異なりますが、まずは「設定>一般>プロファイル>”HISモバイルプロファイル”」と表示がされているかどうか確認してください。その結果、プロファイルが設定されていないようなら、こちらの手順に沿ってAPN設定やプロファイルのインストールを行ってください。
質問です。Q:解約するときはSIMカードを返却する必要があるのですか?
回答です。A:格安SIM会社の中には、解約時にSIM返送を求めるところが多く、あるいは紛失したり故障した場合一定額の弁償金を請求してくるところもあります。しかし、HISモバイルの場合は新型コロナウイルスの影響で物流負担が増加していることを鑑み、SIMカードの返送を「不要」としています。そのため、解約時に余計な出費が発生する心配はないものの、使用済みとはいえSIMカードが他人の手に渡ると、個人情報の流出や不正使用されてしまう危険を伴うので、自己責任でしっかりと処分することを忘れないようにしましょう。
質問です。Q:SIMカードを差し込んだのに利用できない時は、端末側が故障しているのでしょうか?
回答です。A:端末側が故障している場合も当然ありますが、SIMカードの差し込み不良や故障も考えられます。端末の画面上にもし「SIMなし」の表示が出る場合、物理的にSIMカードが認識していないため、SIMカードが故障・動作不良を起こしている可能性があります。契約してすぐの「初期不良」の場合は、公式HPにある「初期設定・不具合・故障等、ご利用方法についてのご相談」から連絡、契約の途中での不具合の場合は、こちらから再発行を依頼してください。一方、端末の画面上で「SIMが無効」と表示される場合はSIMロックが解除されていないと考えられますので、こちらを参考にご自分の手でSIMロックの解除をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です