ひばり法律事務所の口コミと評判。債務整理の費用

ひばり法律事務所の口コミと評判。債務整理の費用

ひばり法律事務所の口コミと評判。債務整理の費用

ひばり法律事務所という法律事務所をご存じですか?

ひばり法律事務所は、以前は名村法律事務所という名前で法律相談を受けていた法律事務所です。ひばり法律事務所は、債務整理を得意としており、実績がある法律事務所です。

債務整理を得意にしている弁護士が在籍しており、現在は、債務整理をメインに取り扱っている債務整理のプロフェッショナル集団です。

この記事では、ひばり法律事務所の特徴や費用のこと、そして、債務整理の種類や弁護士に依頼するメリットなとについてくわしくご紹介していきます。

債務整理ってなんだろう・・・弁護士事務所って怖くない?弁護士事務所に相談したい借金問題があるけど、敷居が高くてなかなか一歩踏み出せないという方の参考になる内容になっています。

今、借金問題を抱えていて、ひばり法律事務所に相談したいな・・・どうしようかな・・・という方は、ちょっと長い記事にはなりますが、最後まで読んでいただければ幸いです。

ひばり法律事務所はどんな法律事務所?

ひばり法律事務所は、債務整理を得意としている法律事務所です。

ひばり法律事務所は、25年以上の実績があり、電話相談であれば何度でも無料となっています。そして、ひばり法律事務所は全国対応ですので、全国どこからでも相談が可能です。初回の相談はメールか電話で、ホームページから、初回の相談も申し込みもできます。

もちろん法律事務所ですから、秘密厳守となっています。電話で相談をした内容が第三者にもれることはありませんので安心して相談できます。というのも、弁護士には守秘義務があり、職務上知ったことは、例え依頼者の家族であっても漏らすことは絶対にありません。

債務整理などの問題はとてもデリケートですし、時にお金の問題だけでなく家族のことや本人のプライベート、過去などにまで波及することもあるとても大きな問題となります。

誰にも知られたくないような事情があっても大丈夫。弁護士事務所から第三者に事情が漏れることはありません。

また、債務整理を考えていることを家族や知り合い、会社の人に知られたくないという方もたくさんいらっしゃいます。

だからこそ、相談できずに問題が大きくなってしまうこともあるのですが、ひばり法律事務所をはじめとするすべての法律事務所は秘密厳守。ですので、電話やメールですべて話してしまって大丈夫です。

内容が法律事務所から外部に漏れてしまうことは絶対にありませんので、安心して相談されてください。

ひばり法律事務所の取り扱い業務は、任意整理・個人再生・自己破産・過払い金返還請求となっており、ホームページでは3名の弁護士が所属していることが公開されています。

全国対応で、分割払にも対応しており、いつでも相談ができるという依頼者に寄り添ったサービスを展開しています。法律事務所は「ちょっと敷居がたかくて・・・」と感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、電話相談は無料ですし、気軽に相談出来るのもうれしいポイントです。

ひばり法律事務所の概要

債務整理などをメインに取り扱っているひばり法律事務所ですが、事務所の住所や対応時間などの概要をまずは確認してみましょう。

事務所 弁護士法人ひばり法律事務所
住所 東京都墨田区江東橋4丁目22-4
第一東永ビル6階
電話番号 相談フリーダイヤル:0120-783-316
代表03-5638-7288
FAX 03-5638-7289
受付時間 午前10時~午後6時(応相談)
休日 土日祝日
対応地域 全国
代表弁護士 名村 泰三

東京弁護士会所属
登録番号 20741
経歴
弁護士として25 年以上の実績

となっています。

25年以上の実績と電話相談無料、全国対応といった依頼者にとって便利な法律事務所です。

では、気になる費用はどうなっているのでしょうか。

ひばり法律事務所の料金は?

ひばり法律事務所の料金は

弁護士事務所や法律事務所を利用するときにどうしても気になってしまうのが、依頼する時に必要な料金です。

ひばり法律事務所は電話相談は何度でも無料で、初回の相談も無料ですが、当然のことですが、依頼するとなればお金がかかります。そもそも、債務整理の相談をするということは、金銭的な余裕がない状態ではあるものの、それでも再スタートをするために必要な資金についてははっきりと知っておきたいですよね。

ひばり法律事務所の料金は以下のようになっています。

着手金 報酬金
任意整理 1社2.2万円 1社につき2.2万円
減額報酬:11%
経費:1社につき5,500円着手金 債権者1社につき20,000円
報酬金 債権者1社につき20,000円
減額報酬金 債権者の主張する金額と和解金額の差額10%相当額
経費 債権者の数×5,000円
過払い金 0円 回収した過払い金の20%
※訴訟上の返還請求の場合は25%
自己破産 22万円~ 着手金 200,000円~
報酬金 200,000円~
経費 債権者の数×5,000円
管財事件の場合 別途管財費用
個人再生 33万円~ 着手金 300,000円~
報酬金 200,000円~
経費 債権者の数×5,000円

債務整理には、大きくわけて任意整理・個人再生・自己破産があり、それぞれ必要な経費がことなります。また、どの方法が一番自分にあっているかについては、個別の事例によって違ってくるのでそのあたりは、個別の相談で決めていくことになります。

ひばり法律事務所では、債務整理にかかる費用に関して依頼しやすい料金体系となっており、分割払にも対応しています。一括でこの金額を用意するのはちょっと難しいという場合でも、ひばり法律事務所なら分割で対応できるので、相談のハードルも依頼のハードルも低くなります。

ひばり法律事務所で債務整理ができる?

ひばり法律事務所では、債務整理がもちろんできます。

債務整理に特化した法律事務所でもありますので、債務整理が得意。借金の問題に関しての実績もある法律事務所です。

では、債務整理とはどのようなものなのかをここで簡単に説明していきたいと思います。

どの債務整理の方法が適しているかは、個別の相談での判断となります。

債務整理とは

債務整理という言葉は、テレビコマーシャルや映画、ドラマなどで聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

債務整理とは、借金の問題を法律的に解決する方法のことで、三つの方法があります。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

です。

過払い金返還請求も債務整理とよく同時にされることがありますが、過払い金返還請求は支払いすぎていた利息を返還して貰うというもので、債務整理をしない場合(すでに完済している場合)でも行われるため、厳密には債務整理とは少し違う作業となります。

もちろん、債務整理をする際には、過払い金がないかのチェックをすることがほとんどですし、過払い金がある場合には過払い金返還請求をしてお金を返して貰うという作業もあります。場合によっては、過払い金返で今ある借金がなくなってしまうこともありますが、これはケースバイケースです。

では、債務整理についてです。

まず、任意整理ですが、これは裁判所の手続きではなく弁護士がお金借りている相手(銀行や消費者金融など)と交渉をして、将来にわたる利息をカットして計画的に借金の支払いをできるように交渉するというものです。あくまでも交渉によるものなので、裁判所の手続きは介しません。また、法律の効果で借金を減らしたり亡くしたりするという手続きではありません。ですが、官報に名前が載らない、煩雑な手続きなどがないというメリットがあります。利息で苦しんでいるという場合には、とてもメリットがある方法です。

そして、個人再生ですが、これは裁判所の手続きで進行する債務整理です。個人再生の場合、借金は法律の効果で一定の基準で減額されます。そして、条件はある物の、自宅を残して借金の整理が可能です。今住んでいる家を手放さずに再スタートができるのが個人再生の大きな特徴と言っていいでしょう。ただし、裁判所の手続きですので、官報に名前が載ってしまいますし、任意整理と比較すると手続きも煩雑になります。

最後に、自己破産ですが、これは耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

自己破産の手続きをして免責を裁判所が認めた場合、今ある借金はすべて支払い義務がなくなります(税金などは免責されません)。つまり、借金をゼロに出来るというもの・・・もちろん条件もありますし、手続きも煩雑になり、時間がかかることも多々ありますが、借金が解放されて新しいスタートができるという手続きです。

この3つの方法がをまとめて債務整理といいます。

どの債務整理でも信用情報に記載されるので、債務整理をしてから一定の期間内はローン契約やクレジットカード契約が出来なくなってしまいます。ですが、官報に名前が載るのは、個人再生と自己破産のみで任意整理の場合はブラックレリストには載りますが、官報には掲載されません。

そして、すべての債務整理で弁護士が受任した場合には債権者(お金を貸している人・・・銀行や消費者金融など)に対して、弁護士から「受任通知」が送られます。

この受任通知が到着した場合、債権者(お金を貸している人・・・銀行や消費者金融など)は、取り立てや督促をできなくなります。つまり、弁護士に依頼することで、取り立てから解放されるのです。電話も郵便物もすべて受任通知が到着したあとは、すべての債権者がそれをすることができなくなります。

多重債務などて悩んでいる方、そして、借金問題でストレスを抱えている場合、この取り立てストップは大きな精神的ストレスから解放される要素となります。

ただし、ヤミ金などの違法な業者の場合、受任通知を受け取っていても、違法な取り立てをするケースもあります。でずか、そのような場合にも弁護士が法律に基づいて適切に対応してくれるので安心です。

借金問題でひとりで悩んでいる場合に弁護士に依頼することで、ひとりで抱え込む必要がなくなるのでこれからのことを考える上で弁護士などの存在はとても助けになります。

任意整理と過払い金返還請求

任意整理とは、債権者と交渉して将来の利息をカットして支払うというもの・・・つまり、借金をなくすのではなく利息をカットして支払いしやすくするというものです。

そして、過払い金返還請求は今まで払ってきた借金で過払い金(法定利息を超えて支払っていたお金)がある場合に、返して貰うというものです。

債務整理を検討している方の多くが多重債務の状態になっており、過去に借金を繰り返していたケースが多いため、任意整理と同時に過払い金返還請求がされることもあります。ですが、任意整理と過払い金返還請求は別物・・・過払い金返還請求は、すでに借金を返してしまっている場合でも行われます。

中には、任意整理をしようとしていたけど、過払い金返還請求をしてかえって来たお金で借金がなくなったというケースもあります。どのくらい支払っていたのか、今の借金の総額は?といった問題はありますが、このようなケースもあります。

債務整理をスムーズにするには

債務整理をスムーズにするためには

  • 今の借金の状態
  • 過去のキャッシングなどの利用

といった情報を持った上で早めに法律事務所などに相談するのがポイントです。もちろん、過払い金返還請求も任意整理も個人再生も自己破産もすべて本人が手続きをすることもできます。

ですが、交渉は難しいものですし、裁判所の手続きを経る個人再生や自己破産の手続きは煩雑で時間もかかります。ですので、多くの場合、法律事務所などに相談するのが一般的です。

相談をすれば、弁護士や司法書士があなたの味方になって法律相談をにのってくれますので、精神的にも安定しやすくなりますし、面倒な手続きを弁護士がしてくれるので自分は生活再建に向けた活動に力を入れることができます。

ひばり法律事務所は、面談をして債務整理を依頼するという契約をした場合には、その日に受任通知を発送します。ですので、依頼したら最短で取り立てストップとなります。

受任通知以降の取り立てストップに関しては、どのような債務整理をするかに関わらず有効です。

個人再生なら自宅を残して借金を整理できる

個人再生という債務整理では、条件はあるものの自宅を残して債務整理ができます。そして、自宅の越せるだけでなく個人再生の場合は一定の基準で借金を減らすこともできます。

自己破産のようにすべての借金の支払い義務がなくなることはありませんが、自宅という生活の基盤を残して再建できます。

個人再生では

減額される借金 5分の1程度に減額
対象 全ての業者が対象

となります。

税金や国民健康保険や年金などの未払いに関しては、当然、減免の対象になりませんが、借りているお金はすべて対象。銀行も消費者金融もすべて、対象になります。

個人再生は、法律の効果で借金を減額するというもので、認められた場合には法律の強制力があります。この点で交渉で利息分を減額する任意整理とはことなります。裁判所によって認められた場合、債権者はそれに従うしかありません。つまり、減額された借金に関しては「払わなくてよい」と国からお墨付きを貰えるのです。

自宅を残したい・・・生活の基盤をなくすのは困るという場合には、個人再生という方法が有効なのですが、当然、無条件で自宅を残して借金を減らせるというわけではありません。

自宅を残す方法のことを住宅ローン特例というのですが、これを認められる条件としては

  • 本人所有である(共有可)
  • 建物の床面積の半分以上が居住用
  • 本人が居住している

というもの。そして、住宅ローン以外の抵当権がついていないことが条件です。

つまり、自宅を担保にして別の銀行などからお金を借りている場合や、生活をしていない別荘などは残せないということになります。

店舗兼住宅のような場合は、延べ床面積の半分以上が居住部分であればOKです。

債務整理には法律事務所が必須?

様々な方法がある債務整理ですが、本人が自ら手続きや交渉を行うことは可能。もちろん、法律でも本人による交渉や手続きは禁止されていません。

弁護士は、あくまでも代理人・・・ですので「自分でやる」ことも法律上は可能です。

ですが、現実的には自分で交渉や手続きをするのは難しくなります。貸金業者も本人から「利息をカットしてよ」と言われても交渉に応じないケースもありますし、個人再生や自己破産の手続きはとても煩雑で仕組みも複雑。

借金というストレスを抱えた上で、素人がいちから手続きをするのは至難の業です。

ですので、多くの人が債務整理で弁護士や司法書士に依頼をしているのです。ですが、法律上は必須ではなく、自分で出来るのならやっても問題はありません。

ただ、とても難しく煩雑な手続きになりますし、交渉もそう簡単ではないというだけのことです。

ひばり法律事務所の特徴

では、ここで債務整理のときに強い味方になってくれる、ひばり法律事務所の特徴を説明していきたいと思います。

  • 弁護士費用
  • 分割払いが可能
  • 債務整理が得意
  • 全国対応

です。

ひばり法律事務所は、弁護士費用が解りやすく依頼しやすい料金となっています。そして、分割払いにも対応しているのでまとまったお金を用意できなくても依頼しやすいのも魅力です。

また、債務整理を得意している事務所ですから、経験も豊富。プロがあなたに最適な債務整理を提案してくれますし、電話相談なら何度でも無料です。

そして、うれしいのが全国対応というところ。

地方や田舎になればなるほど、法律事務所は少なくなってしまうのが現実・・・裁判所などの周囲に弁護士事務所が密集しており、なかなか遠くて相談にいくのも一苦労ということもあります。ひばり法律事務所は全国対応で電話で相談できるので「ちょっと相談してみたい」という時に気軽に相談できます。

依頼しやすい料金体系

ひばり法律事務所は、依頼しやすい料金体系が魅力です。

ひばり法律事務所の債務整理の費用は以下のようになっています。そもそも債務整理を検討している時点で金銭的な余裕がないのですから、依頼しやすい料金は嬉しいポイントです。

過払い金返還請求費用 回収した過払い金の20% 訴訟になると25%

任意整理の費用は、

着手金 債権者1社あたり20,000円
報酬金 債権者1社あたり20,000円
減額報酬 債権者の主張する金額と和解金額の差額の10%相当額
その他費用 債権者の1社あたり5,000円

個人再生

着手金 300,000円から
報酬金 200,000円から
経費 債権者1社あたり×5,000円

自己破産は

着手金 200,000円から
報酬金 200,000円から
必要経費 債権者1社あたり×5,000円
管財事件 別途、管財にかかる費用

となっています。

依頼しやすい料金体系と解りやすい料金体系もひばり法律事務所の特徴です。

弁護士事務所の料金は、わかりにくいこともありますが、このあたりも解りやすく書いているのもひばり法律事務所の特徴といっていいでしょう。

個人再生や自己破産などの債務整理が得意

ひばり法律事務所は、任意整理や個人再生・債務整理を得意している事務所です。

経験豊富ですので、最適な債務整理を導き出した後の処理についても安心です。任意整理などは交渉が必要になりますし、自己破産の管財人事件などの複雑な手続きになっても大丈夫です。

実績と経験がある事務所という安心感もひばり法律事務所の特徴です。

全国対応可能

ひばり法律事務所は、事務所は東京ですが全国対応可能です。

電話相談やメール相談は全国どこからでもできます。もちろん、実際に依頼するとなれば事務所に行く必要が出てくるケースもあるでしょうが、電話相談やメールである程度のことが解るというは魅力です。

相談するだけでわざわざ遠くまで出かける必要がないので、自分はどうなんだろう・・・債務整理をした方がいいのか・・・という段階での相談も可能です。

どうしたらいいのか解らない・・・けど、相談にいく時間や労力がないという場合でも電話相談に対応しているので相談しやすくなっています。

ひばり法律事務所に相談するときの流れ

全国対応してくれる債務整理が得意なひばり法律事務所ですが、では相談の流れはどのようになっているのでしょうか。法律事務所に相談したことがないという方もいらっしゃると思いますので、大まかな流れを見てみましょう。

流れとしては

  1. 電話もしくはメールで問い合わせ
  2. 面談
  3. 契約・委任
  4. 受任通知送付
  5. 書類作成・手続き開始
  6. 返済開始

まず、初回はメールもしくは電話で相談をします。

電話番号は、相談フリーダイヤル0120-783-316平日10:00~18:00(土日祝日は休日)です。ですので、まずは、受付時間内に電話をして相談をしましょう。

法律事務所は秘密厳守なので、電話相談でも内容が外部に漏れることはありませんので安心して相談してください。

相談後、債務整理をした方がいいということになって、ひばり法律事務所に依頼しようという場合は面倒が必要です。すへで電話相談で完了させることは難しくなります。

面談では、債務整理の方法や債務の状態などを弁護士がヒアリングして、今後の方針を決めていきます。借金の状態や生活の状態、個別の事情を弁護士が聞いて、総合的な判断をしていきます。経験ある弁護士ですから、すべての事情を考慮した上で、依頼者にとって最も最適な債務整理を提案してくれます。

その後、納得できたら契約となります。

契約をしたら弁護士は債権者(お金借した銀行や貸金業者)に受任通知を発行して送ります。この受任通知を受け取ったらすべての債権者は督促ができなくなります。つまり、電話はストップしますし、この日以降に郵便物が発送されることはありません(受任通知とのタイミングで、受任通知が出される前に発送された郵便物が時間差で届いてしまうケースはあります)

この、督促ストップは弁護士に依頼する大きなメリットといえます。

督促の電話や郵便物に悩まされる日々から解放されます。

受任されたら、交渉はなどはすべて弁護士がします。必要な書類などがある場合は、弁護士に提出する形になり、債権者の調査などもすべて弁護士に任せてOKです。

債権者と直接やりとりする必要はなく、弁護士とのやりとりとなります。

自己破産や個人再生の場合は、弁護士と一緒に裁判所に出向く必要がありますが、弁護士が同行してくれるので心配はいりません。手続きに必要な書類の作成などもすべて弁護士に任せていればよく、細かい流れもすべて弁護士が丁寧に説明をしてくれます。

すべての手続きが終了したら、任意整理や個人再生の場合は返済がスタートします。自己破産の場合は、免責が認められればすべての借金がなくなるので、返済の必要はありません。

手続き終了後は、今後の生活の再建のため新しい生活をスタートさせることになります。

ひばり法律事務所と似ている全国対応の法律事務所は?

ひばり法律事務所のように全国対応している法律事務所は他にもいつくかあります。

それぞれの事務所に特色がありますが、ここでひばり法律事務所のように全国対応が可能な弁護士事務所や司法書士事務所をご紹介します。

  • ベリーベスト法律事務所
  • アヴァンス法務事務所
  • 弁護士法人アディーレ法律事務所
  • 東京ロータス法律事務所
  • 弁護士法人グラディアトル法律事務所
  • アヴァンス法務事務所
  • はたの法務事務所

などです。

ベリーベスト法律事務所

ベリーベスト法律事務所は、債務整理はもちろん幅広い法律の事案に対応している法律事務所です。弁護士のほかに税理士・司法書士・行政書士なども在籍しており、それぞれのジャンルの専門家による丁寧な対応が可能です。

相談料 無料
着手金 無料
報酬金 22,000円(税込・1件)11%過払い金・・・回収金の22%(裁判アリは27,5%)
取り扱い業務 債務整理、相続関係、労働関係、離婚関係、交通事故、企業法務、刑事事件など
対応エリア 全国
事務所所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-6-3 新宿国際ビルディング新館8階
営業時間 平日 10:00~19:00
TEL 0120-666-694

弁護士法人アディーレ法律事務所

全国に60拠点を構える最大手で借金問題は何度でも相談料無料の法律事務所です。

借金問題はもちろん、夫婦問題や交通事故、労働トラブルなどにも対応しています。

相談料 無料
着手金 過払い金請求は無料

任意整理:4万4,000円

報酬金 訴訟なし・・・基本費用:6万6,000円(税込)+報酬金:回収した「過払い金」の22%(税込)

訴訟あり・・・基本費用:6万6,000円(税込)+報酬金:回収した「過払い金」の27.5%(税込)

任意整理:2万2,000円

民意再生:46万2,000円~

自己破産:43万7,800円~

取り扱い業務 債務整理、夫婦問題、アスベストの賠償金請求、交通事故の被害、労働トラブル、浮気・不倫の慰謝料請求、慰謝料減額、B型肝炎の給付金請求など
対応エリア 全国
住所 〒163-0603
東京都新宿区西新宿1-25-1
新宿センタービル3F
営業時間 9:00-22:00
電話番号 0120-316-742

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所は、以前は、岡田法律事務所という事務所でした。借金問題に関する相談は無料です。そして、電話での問い合わせは土日・祝日でも対応可しているので急いで相談したいときにも対応してくれます。
そして、過払い金請求や任意整理に関しては全国対応しているので、全国どこからでも相談ができます。

相談料 無料
着手金 任意整理・・・1件 ¥22,000

自己破産・・・22万円

個人再生・・・33万円

報酬金 任意整理・・・1件 ¥22,000、減額報酬 11%(税込)

過払い金請求・・・着手金・報酬なし、回収額の22%(税込)

自己破産・・・22万円

個人再生・・・33万円

取り扱い業務 債務整理全般
対応エリア 全国(自己破産・個人再生の場合は来所が必須)
住所 東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階
営業時間 10:00~20:00
電話番号 0120-316-715

弁護士法人グラディアトル法律事務所

弁護士法人グラディアトル法律事務所は、初回相談料が基本無料の法律事務所です。対応は24時間365日全国対応ですので、いつでも困ったときや不安なときにすぐに相談ができます。13名の弁護士が在籍しており、事前相談で土日でも対応して貰える可能性もあります。

相談料 初回無料
着手金 初回相談時に相談
報酬金
取り扱い業務 債権回収・インターネットトラブル・相続問題・債務整理・労働問題・B型肝炎訴訟・不動産トラブル・刑事事件
対応エリア 全国対応
住所 〒160-0022
東京都新宿区新宿1丁目11-5 不二越ビル2階
営業時間
電話番号 03-6274-8960

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所は、弁護士事務所ではなく司法書士事務所です。大阪と東京にオフィスがあり、過払い金請求などを引き受けています。

アヴァンス法律事務所の口コミや評判はこちら

女性スタッフが常時対応している相談窓口の設置など、きめ細かいサービスと相談者に寄り添う姿勢が見られる司法書士事務所です。

相談料 無料
着手金 過払い金請求・・・0円

任意整理・・・44,000円(税込)

個人再生・・・363,000円(税込)

自己破産・・・220,000円(税込)

報酬金 過払い金請求・・・完済している場合は17.6%、返済中の場合は15.4%(1債権者あたり別途55,000円)
取り扱い業務 債務整理全般、その他登記
対応エリア 全国
住所 大阪本店・・・大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F

東京オフィス・・・東京都千代田区神田和泉町1-1-14 パシフィックビル2F

営業時間 9:30~21:00
電話番号 0120-963-963

はたの法務事務所

はたの法務事務所は、債務整理や過払い金請求など借金返済の相談は無料です。初期費用0円で分割払いにも対応しているの利用しやすい法務事務所です。
全国に無料出張している全国対応の事務所でもあります。

相談料 相談料・着手金無料
住所 〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階(受付)
電話番号 03-5335-6450
任意整理の費用 任意整理 相談料は無料
基本報酬 1社あたり20,000円から
減額報酬 減額できた債務の金額の10%
個人再生 報酬35万円から
(再生委員に支払う費用として20万円~が必要)
自己破産 報酬30万円から
(※但し少額管財事件の場合は20万円から)

ひばり法律事務所の取り扱い業務

ひばり法律事務所は、債務整理を得意とする弁護士事務所です。

取り扱い業務は

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 過払い請求

となっており、3名の弁護士が所属していて、それぞれが債務整理のプロフェッショナルです。全国からの債務整理の依頼の手続きや交渉に当たっています。

ひばり法律事務所の弁護士

ひばり法律事務所の弁護士

びばり法律事務所の弁護士は3名が公式ホームページに掲載されています。

名村 泰三 東京弁護士会  登録番号 20741

東大法学部卒
弁護士として25 年以上の実績

落合 彩子 東京弁護士会  登録番号 53737

明治大学法学部卒
明治大学法科大学院修了
東京弁護士会所属(司法修習68期)

山本 隆彦 第二東京弁護士会  登録番号 57658

中央大学商学部卒
専修大学法科大学院修了
第二東京弁護士会所属(司法修習71期)

すべての弁護士が債務整理のプロフェッショナルで、法律的に借金の問題を解決してくれます。

女性弁護士も在籍していますので、男性にはちょっと相談しにくい・・・という場合には、女性弁護士の対応をお願いすることもできます。

筆者が相談してみた感想

ではここで、筆者がひばり法律事務所に相談をしてみた感想をご紹介したいと思います。

筆者は、多重債務などはなく、今現在、債務整理を必要としている状態ではありません。ですので、債務整理の相談はできないのですが、過去にキャッシングを利用したことがあったため、過払い請求ができるのかについてひばり法律事務所に相談をしてみました。

ひばり法律事務所の相談専用ダイヤルに連絡をすると、女性のスタッフの方が電話を取ってくれて、とても丁寧に対応していただきました。

過払い請求とはどんなものかなどを素人でも解るように丁寧に説明していただき、また、過払い請求をしたからといてデメリットはないということもご説明いただきました。

過去の借り入れに関して、覚えている範囲で情報を伝えて、私に過払い金があるかどうか・・・その可能性があるかを教えていただき、必要があれば面談をして過払い金請求ができること。そして、その場合の費用などについても丁寧に質問に答えていただきました。

電話を取られた方は、弁護士ではないようですが、面談をした場合には弁護士との面談になるそう。

全体的にとてもわかりやすく、そして、丁寧に話を聞いてから答えてくれるという対応でとても安心感がある電話対応でした。

もし、自分に借金があって悩んでいるときにこんな対応をして話を聞いて貰えたら・・・心強いだろうなという感想でした。私には、過払い金はなさそうでしたので、依頼することはありませんでしたが、もし、過払い金があった場合には、このままひばり法律事務所で過払い金請求をしていただろうなという感じです。

「借金があって返せないなんて・・・弁護士事務所で怒られないの?」

と心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、どんな相談であっても弁護士事務所のスタッフや弁護士がお説教をすることはありません。

ひばり法律事務所はとても対応もよく、安心して相談できそうだと思いました。

まとめ

今回は、ひばり法律事務所(旧 名村法律事務所)についてご紹介しました。

ひばり法律事務所は、以前は名村法律事務所という名前でしたが、今は、ひばり法律事務所という弁護士法人となっています。

ひばり法律事務所は、債務整理をメインに法律問題を取り扱っており、任意整理・個人再生・自己破産、そして、過払い金請求などの相談を受け付けています。

ひばり法律事務所では、契約前の相談に関しては何度相談をしても無料となっていますし、着手金などの費用に関してはは分割払いにも対応しています。

受任通知は最短、当日発送をしてくれるので、督促のストップも早く安心です。

債務整理は、弁護士に依頼せずに自分で手続きをすることも法律上は可能です。ですが、現実問題として、債務整理を自分でするのは手続きが難しく、また、交渉を伴うこともあるためかなり難しいのが現状です。

ひばり法律事務所は、依頼しやすい料金体系と迅速な手続き。そして、債務整理の経験豊富な弁護士の対応など安心して依頼ができる法律事務所といます。

ひばり法律事務所は、全国対応していますので、まずは、電話かメールで相談をしてみましょう。

全国の債務整理

北海道
札幌の債務整理

東北
岩手の債務整理
秋田の債務整理
青森の債務整理

関東
東京の債務整理
新宿の債務整理
渋谷の債務整理
横浜の債務整理
栃木の債務整理
茨城の債務整理
川崎の債務整理
群馬の債務整理

北陸・甲信越
山梨の債務整理
長野の債務整理

東海
名古屋の債務整理
静岡の債務整理
三重の債務整理
岐阜の債務整理

関西
大阪の債務整理
京都の債務整理
和歌山の債務整理

四国
高知の債務整理

中国
岡山の債務整理
島根の債務整理
広島の債務整理
鳥取の債務整理

九州・沖縄
沖縄の債務整理
佐賀の債務整理

お金を借りるおすすめの今すぐ即日で借りる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ゆび
借金の減額診断についてはこちらad