二重整形東京おすすめ安い院の選び方


もちろん、視力や視覚的には一切問題ありませんし、素敵な俳優や美しい女優もたくさんいるので、本来まったく悩む必要はないのですが、なんだか重く暗めに見えることもある自分の「一重まぶた」に、強いコンプレックスを持っている方は少なくありません。

そして、そんな方の悩みを解消する二重への整形美容院・クリニックは数多くありますが、その中から気軽に施術を受けられるところを探すのは至難の業。

という訳で今回は、初めての方でも安心して、憧れのキリっとした二重まぶたを目指せる東京のおすすめ美容整形・クリニックを、たくさんある候補から上手に選ぶポイントと共に紹介いたします。

失敗しない!良い二重整形病院・クリニックの選び方

失敗しない!良い二重整形病院・クリニックの選び方

まずは、優秀な整形外科・クリニックの選び方について、最低限覚えておいて欲しい大切なポイントを整理しておきましょう。

ポイント1 スピード&特徴

二重整形は正当な医療行為ですから一切恥ずかしがる必要はないのですが、施術を希望する方の中には通うこと自体に恥ずかしさを感じてしまう方がいます。

そのため、来院から施術完了まで時間がかからないことも(人によっては)大きなポイントの1つになります。

また、美容整形は施術料のルールがはっきりと決まっているわけではないので(クリニック側が自由に決めることができる)そういう部分にもバラつきがあり、高いからといって仕上がりが良く、そうではないから手抜きしているという訳でもありません。

つまり、整形外科・クリニックによって内容に大きな差が生じるため、よくリサーチしたうえで施術先を吟味することが需要です。

ポイント2 施術方法の違い

次に、一言で二重整形と言っても大きく3つの方法が存在します。そして、施術方法によってそれぞれ長所・短所があるため、自分の状態にマッチした施術方法を選ぶ必要があります。

また、整形外科・クリニックでは1つだけの施術方法に特化するのではなく、患者のニーズに応じ複数を使い分けているところも。ですので、ユーザーはどこでどんな施術を受けることができるか事前に知っておいた方がより安心でしょう。

切開法

切開法

切開法とは、まぶたを切開して二重ラインを作る手術方法で、二重のラインに沿って目頭側から目尻側まで切開する「全切開法」と、二重ラインのうちの数ミリを切開する「部分切開(小切開)法」の2種類があります。

切開法は意外と古くからある施術方法で、メリットとしては深くくっきりとした二重が半永久的に持続でき、望みのまぶたデザインに近づけやすいことなどが挙げられます。一方、まぶたを切開するため施術後のダウンタイムが長く、個人差はありますが晴れが完全に引くまで時間を要するのがデメリットです。

埋没法

埋没法

埋没法とは、医療用の細い糸を使ってまぶたの内側を数カ所縫い留めて二重のラインを作る方法で、埋没法と異なりまぶたの切開を伴わないため、種ずつ時間・ダウンタイム共に非常に短く跡もほとんど残らないのが利点なほか、仕上がりが気に入らない時はやり直しや元に戻すことも可能です。

その点、時間の経過や目をこするなどの刺激により、糸がゆるんだりとれたりする可能性があるので注意。また、そんな事態に備え中には無償保証期間を設定位していることもあるので、施術先選びの参考にするとよいでしょう。

脱脂法

脱脂法

新しい施術方式になる脱脂法は、上まぶたの余分な脂肪を除去しふくらみを減少させることで、腫れぼったさを軽減したり二重ラインをはっきり浮き立たせる施術方法です。

傷が非常に目立ちにくく施術もスピーディーなため、時間がない忙しい方や他人に悟られないうちにサッと施術したい方にはおすすめ。ただし仕上がった二重ラインが理想通りになるとは限らず、再度まぶたに脂肪が付くと薄れてしまう可能性もあるため、切開法・埋没法と併用で施術されることも多いようです。

ポイント3 事前カウンセリング&アフターフォロー

生まれ持った素顔に手を入れるのですから施術先には高い信頼性が求められ、患者が抱く不安を解消するため美容外科医は手術の方法やリスクなど丁寧に説明し、必要な情報を提供しなければいけません。

この時二重整形のメリットばかりではなく、副作用やデメリットについても事前カウンセリングで納得いくまで説明してくれるところを必ず選びましょう。

また、考えたくはないですが人間のする手術であるため万が一の失敗やトラブルにも備えるべき。施術後の電話相談や緩和措置など、アフタフォロー体制が整っていてしかも無料であるところをチョイスするとより安心です。

二重デザインのしっかりしてるところを選ぼう

事前カウンセリングに関する追加要素になりますが、極端な話二重整形術だけなら世の中にあるどの美容外科・クリニックでも実施できます。病気やケガと異なり美容に関することですから、センスの良さやデザイン性の高さも大切です。

できれば施術前に仕上がりデザインのシミュレーションを確認できる整形外科・クリニックをチョイスしましょう。

ポイント4 支払い方法の選択肢が豊富

二重整形という行為は健康保険の対象外であるため、費用面を気にしてしまいやすい施術でしょう。

そのため、現金一括だけではなくクレジットカードや専用のメディカルローンでの分割支払いに対応している方が安心して利用できます。

また、メディカルローンの金利はクリニックによってマチマチなので、総額的に高額にならないかしっかり確認していきましょう。

東京おすすめ二重整形院

東京安いおすすめ二重整形

それではここからが本題、一重まぶたに悩む方の駆け込み寺になるであろう、東京都内にあるおすすめ整形外科・クリニックを、大手・中小交えて紹介してまいります。

pr品川美容外科

全国展開している大手の品川美容外科。二重整形の施術時間はわずか15分程度で、料金は何と9,790円(税込)です!!

10,000円以下って・・・凄くないですか!?

場合によっては女性のワンピース1枚買うよりも品川美容外科で二重整形してしまうほうが気軽・・・ということ。

【無料カウンセリング】品川美容外科確認はこちら

この料金なら日頃のアイプチメイクに煩わされるのがもったいなく感じるかも(アイプチって繰り返し購入すると結構な総額になりますし)

しかも相談だけなら何回でも納得いくまで無料で受けられますし、仕上がり具合を施術前に確認することもできるので安心して受けることができます。

病院・クリニック名 品川美容外科・品川本院
住所 東京都港区港南2-5-3 オリックス品川ビル9F
電話 0120-735-900
診療時間 10:00~19:00
休診日 年中無休
公式HP/ブログ 【無料カウンセリング】品川美容外科確認はこちら

pr湘南美容クリニック

国内外に100を超えるクリニックを展開しているのが、大手の湘南美容クリニックです。

豊富な経験と知識をもとにした二重術を提供しているのはもちろん、最新・高品質医療を常に提供する努力をしています。

【無料カウンセリング】湘南美容クリニック確認はこちら

施術後2日間で晴れがほとんど目立たなくなるという「2DAYクイック法」や、埋没法の欠点である二重のラインが取れやすいという現象を糸の留め方を工夫することによって解決した「フォーエヴァー二重術」など、自分にマッチした施術法を相談のうえで決めることができます。

病院・クリニック名 湘南美容クリニック・新宿本院
住所 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
電話 0120-5489-40
診療時間 10:00~19:00
休診日 要問合せ
公式HP/ブログ 【無料カウンセリング】湘南美容クリニック確認はこちら

大塚美容整形外科

半田俊哉氏。
仕上がりイメージは同じでもまぶたの重さや持ち上げる力の個人差を考慮し、綿密なカウンセリングのもと患者1人1人に会った施術を実施しています。

選べる施術法も豊富でメスを使わない数種の埋没法から、切開法との併用術まで取り揃え、どれも「小さな手術で大きな変化を」を基本理念とし、患者の負担軽減を常に追い求めています。

病院・クリニック名 大塚美容整形外科・大塚本院
住所 東京都豊島区北大塚2-30-6 石井ビル
電話 0120-80-1611
診療時間 月曜~土曜:10:00~19:00、日曜:10:00~17:00
休診日 要問合せ
公式HP/ブログ https://www.otsuka-biyo.co.jp/

共立美容外科

こちらも有名どころ、共立美容外科では患者のプライバシーに配慮し、手術や施術を受けるすべての方に対しダウンタイムや傷跡、注入跡について細心の配慮で対応しています。中でも目はひとのイメージを左右する重要なパーツ、埋没・切開法を始めとする二重手術はもちろん、目下のクマ取りや逆まつ毛の治療など関連サービスも充実しています。

同院でも定番の二重整形は、メスを使わず切開しないため腫れにくく跡が残りにくい「共立式二重埋没P-PL挙筋法」という最新鋭の埋没法。所要時間20分程度、費用60000円で大きくチャーミングな目元をゲットできると好評を博しています。

病院・クリニック名 共立美容外科・新宿本院
住所 東京都渋谷区代々木2-9-2久保ビル7F
電話 0120-500-340
診療時間 10:00~19:00
休診日 年中無休

ガーデンクリニック

「美容整形は人生を豊かにするきっかけ」を合言葉に、数多くのユーザーを笑顔にしてきたガーデンクリニックは、今年開業20周年を迎えました。

腫れぼったくたるんだ目元をキリっと仕上げる自慢の脱脂法から定番の切開・埋没法までただ外見を変えるだけではなく、自身や前向きな気持ちを提供する施術を心がけています。

極細糸を使用し、5年長期保証が付く独自埋没法「ナチュラルアイスレッドEX」は通常料金15万円ですが、施術前後の写真や体験談航海を条件としたモニターになればなんと5万円割引されるため興味のある方は事前にご相談を!

病院・クリニック名 ガーデンクリニック・新宿院
住所 東京都豊島区南池袋2-26-6島倉ビル 3・4F
電話 0800-813-9290
診療時間 10:00~19:00
休診日 年中無休

聖心美容クリニック

患者の1人1人の細やかな要望に併せ、心から納得のいく二重への仕上がりを目指すため、聖心美容クリニックでは状況ごとに手法・デザインを変えるなど事前カウンセリングを徹底して対応しています。

注目は術後の腫れを最大限減らす「マイクロメソッド+α」と呼ばれる聖心独自の手法。ダウンタイムを抑えやすく傷跡が目立ちづらい埋没法です。忙しくて時間が取れず二重手術を諦めていた方も相談しやすいです。

病院・クリニック名 聖心美容外科クリニック・東京院
住所 東京都港区六本木6-6-9ピラミデ2F
電話  0120-911-935
診療時間 10:00~19:00
休診日 要問合せ

ティーズクリニック

ほぼすべての美容外科が二重施術に対応しているなか、「二重整形を愛する医師がいる」とまで豪語しているこちら。それに恥じないよう、生まれつきの二重まぶたと見まがう美しい二重ができる方法を採用し、目を閉じた時のきれいなラインに自信を持っています。

病院・クリニック名 ティーズクリニック
住所  東京都墨田区江東橋4丁目26−9 VORT錦糸町駅前 4F
電話 0120-853-878
診療時間 平日:9時30分~18時30分、土曜:10時~18時
休診日 月曜・日曜祝日

もとび美容外科

「目は心の鏡」であると、もとび美容外科クリニックの院長・西尾 謙三郎氏は、何より目の二重整形に力を注いでいます。実施している無料カウンセリングでは、

  • どの施術が自分に合っているの判断できない
  • 悩みがあるけど、どんな風に直せばいいかわからない
  • 生活への影響、施術のリスクが心配

などといった不安や相談に真摯な態度と豊富な知識で答えています。

病院・クリニック名 もとび美容外科クリニック
住所 東京都新宿区西新宿1-13-8朝日新宿ビル10階
電話 0120-19-6102
診療時間 10:00~19:00
休診日 要問合せ

イセアクリニック

自分がもし患者だったら…、と常に想像してやって欲しいことをユーザーに提供するのを目指しているのがイセアクリニックの持ち味。

二重整形の専用サイトを開設するなど力を注いでおり、5年保証付きの「埋没法プレミアム」は、切開法並みのくっきりラインと型崩れしにくい強い固定力に期待できます。

また、通常の埋没法の糸を補強し、しっかり留めるためまぶたの厚め方でも安心な「埋没法ダブル」もおすすめ。

いずれも術後に「もう少し幅を広げたい」など希望がある場合、1か月以内であれば二重幅変更の再手術可能です。

病院・クリニック名 東京イセアクリニック・銀座院
住所 東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス3F
電話 0120-963-866
診療時間 11:00~20:00
休診日 要問合せ

水の森美容外科

美容整形が初めてという方は、その門をくぐるだけでも勇気が要るものです。そんなユーザーの立場になり敷居を下げ安心して気軽に利用してもらえるよう努めている水の森美容外科。

無料カウンセリングでは、日本人に多い一重まぶたのメカニズムから始め、なぜ二重を目指すのかどういったアイラインが理想なのかなど細かい基本的なことから念入りに詰め、じっくり丁寧に患者に合った施術法・デザインを決めることができます。

病院・クリニック名 水の森美容外科・東京銀座院
住所 東京都中央区銀座2-5-4ファサード銀座4F
電話 0120-248-603
診療時間 10:00~19:00
休診日 年中無休

表参道美容外科

モットーは患者1人1人にマッチしたオーダーメイド治療、筋肉・脂肪の付き方から肌のたわみやしわの深さや入り方まで、細かい個人差を考慮しています。

切らずに憧れの二重を目指すプチ整形(埋没法)や、切開線を可能な限り小さくする小切開法など、患者の負担を軽減する施術を積極的に進めています。

病院・クリニック名 表参道美容外科
住所 東京都港区北青山3-10-9 川島ビル8F
電話 0120-333-929
診療時間  10:00~19:00
休診日 日曜日・水曜日
公式HP/ブログ https://omobc.com/

ルラ美容クリニック

多額の広告費をカットし、その分通いやすい施術料金にすることを追求しているルラ美容クリニックは、カウンセリング料・初診再診料・薬代・アフターケアをALL「0円」での提供を目指しています。

わずか10~15分程度で完了する1DAY埋没法の施術料は2万円!しかも安心の2年保証付きです。

切開法も行っていますが、注目したいのは手軽な埋没法のラインナップです。

病院・クリニック名 ルラ美容クリニック・高田馬場院
住所 東京都豊島区高田3-11-19 ヴィラオートヴァーグ 2F
電話 0120-972-676
診療時間 10:00~19:00
休診日 不定休
公式HP/ブログ https://www.lula-beauty.jp/

pr東京中央美容外科(TCB)

東京都内はもちろん、全国に約40院を展開している東京中央美容外科はどこも最寄り駅からアクセス良好で、便利さに注目です。

また、痛みと腫れが少ないうえに自然なデザインを目指せる3拍子揃ったTCB式1dayクイックアイなら、同院独自のこだわりが詰まった理想の二重まぶたを14300円~目指すことができます。

なお、他院で受けた二重施術への不満を解消してくれるTCB他院修正(セカンドオピニオン)も用意されています。

病院・クリニック名 東京中央美容外科・新宿3丁目院
住所 東京都新宿区新宿3丁目1-20 メットライフ・JTB新宿スクエア7F
電話 0120-016-802
診療時間  10:00~19:00
休診日 不定休
公式HP/ブログ 【公式】TCB 東京中央美容外科 東京院はこちら

城本クリニック

わずか0.18mの極細針による二重施術のため腫れや痛みが少なく、1年もしくは永久保証のいずれかをチョイスできるのが城本クリニックです。

痛みや手術痕の残る切開法に比べずいぶんメジャーになってきた埋没法ですが、クリニックに属する医師の腕によって仕上がりはまちまち。他院による二重施術への不満にも無料で対応しているので、自分の目元を気にしている方は大杼問わず一度相談してみてはいかがでしょう。

病院・クリニック名 城本クリニック・池袋院
住所 東京都豊島区南池袋2-27-5 共和ビル5F
電話 0120-107-929
診療時間 10:00~19:00
休診日 年中無休

二重の名医東京おすすめ上手い先生

二重整形は日本人に好まれやすい美容整形ということもあり、ある程度の知名度があるクリニックなら基本的にはどこでも『上手い』と期待できるでしょう。

そのため、二重整形を希望する方のほとんどは『医師』というより『クリニックの名前』を基準に選んでいくことが多いです。

それでももちろん実力があって信頼できるクリニックを見つけることができます!

ただ、もしも『名医』を基準に選んで、その医師が在籍しているクリニックでお願いしたいということであれば、以下の内容も参考にしてくださいね!

■東京でお願いできる!二重整形の名医■

  • 菅原先生(品川美容外科銀座本院)
  • 居川 和広医師(湘南美容クリニック新宿本院)
  • 陳 建穎医師(表参道スキンクリニック表参道院)
  • 伊藤 康平医師(聖心美容クリニック東京院)
  • 石井 秀典医師(大塚美容整形外科大塚本院)

【無料カウンセリング】品川美容外科確認はこちら

それぞれの医師について、以下で詳細を確認していきましょう。

■湘南美容クリニック新宿本院の居川 和広医師■

湘南美容クリニックは大手だからこそできる医師の採用実績で、技術のある優秀な医師を確保しています。

どの院にいっても二重手術が上手いですが、中でも新宿本院の居川 和広医師は二重整形の名医です。

居川 和広医師はテレビ出演実績もある有名医師です。
特に二重整形の中でもデザイン力が重要になる、切開が伴う手術を得意としています。

目頭切開や全切開など、とにかく戻らない&大きな目にできる二重整形を希望しているなら、居川 和広医師に頼ると心強いでしょう!

居川 和広医師に手術を担当して欲しいときには、その旨をしっかり伝えて予約を取得すると良いでしょう。

タイミングによっては手術してもらえるまで少し待つことになるかも!?

■表参道スキンクリニックの陳 建穎医師■

陳 建穎医師は表参道院の美容外科専門部に所属している有名な先生です。
表参道スキンクリニックは有名な先生率が高く、芸能系の方にも愛されているクリニックだからこそ名医が集まりやすいのです。

陳 建穎医師は慶應義塾大学医学部形成外科助手や、東京都済生会中央病院形成外科、国家公務員共済組合連合会 立川病院形成外科部長、ヴェリテクリニックなどを経て表参道スキンクリニックで勤務を始めたという経歴。

実績豊富で、二重整形の担当症例数も多いです。
実績豊富だからこそ繊細なデザインにも強く、ただ二重にするだけでなく『どれくらいの幅で、どういう形の二重にするか』も緻密に対応可能です。

美容整形で二重にするからには、自分好みの二重になりたいですよね!?
陳 建穎医師に相談して、好みでありつつ自分の顔に合う二重をデザインして、新しい自分になることを目指してみるのはいかがでしょうか!

■聖心美容クリニック東京院の伊藤 康平医師■

伊藤 康平医師は聖心美容クリニックの東京院で院長を務めている経験豊富な名医です。

医学誌に論文が掲載されたこともあり、積極的に美容について切磋琢磨していて常に最新のことを取り入れて技術をアップデートしています。

伊藤 康平医師は『どうなりたいか』という希望を聞き取る能力に長けていて、患者さんの理想の実現を得意としています。

ただ、『言われた通りに作り上げる』だけではなく、『より美しい状態にするためには』という目も肥えていますので、他に良いデザインがあればどんどん提案してくれます。

例えば目を大きくしたいから埋没法で二重にしたいという方がいたとして、もしも目の下の腫れを取っただけで(二重にしなくても)美しくなるのであれば、その案も含めて提案してくれます。

だから患者さん自身も気付いてなかった美へのアプローチにどんどん気付かせてくれて、客観的に見た美しいにどんどん近付けることができます。

デザイン力が高く、二重整形のデザインや目を美しく見せるための他の手術の提案をすることも得意としている名医を探しているなら、ぜひ伊藤 康平医師に相談してみるのはいかがでしょうか!

■大塚美容整形外科大塚本院の石井 秀典医師■

石井 秀典医師は大塚美容整形外科の大塚本院の院長です。

丁寧なカウンセリングで求められているものを把握し、デザインしてくれる実力の持ち主で、石井 秀典医師を頼って相談にくる患者さんもいるほど!

大塚美容整形外科は老舗であり、実績が豊富な有名クリニックです。
そんなクリニックで医師として採用されるには高い技術力とカウンセリング力が必要です。

石井 秀典医師は院長なので、とにかく実力に期待できます。

経験豊富で信頼できる名医に任せたいなら、相談を検討するのも良いでしょう!

◆◆◆

東京は美容系クリニックの激戦区ということもあり、優秀な医師が集まっています。
そのため美容整形を希望している方にとっては理想の自分を追求しやすい、ありがたい環境なのです。

まとめ

理由はそれぞれあるでしょうが、元ある容姿を変えるという行為には強い意志と覚悟が必要です。だからこそ、痛みや手術痕はもちろん、不安を持つことなく後悔をしない美容外科・クリニックを慎重に選ぶことが大切です。

今回紹介した美容外科・クリニックは、数多い中でも実績も確かな所ばかり。とはいえ、相談する件数は多いに越したことはないので、この中から気になったところへ複数相談し、最もフィーリングの合った美容整形・クリニックをチョイスしてください。

ダーマペン4東京おすすめ院

ボトックス東京おすすめクリニック

シミ取り放題東京おすすめクリニック

二重整形名古屋おすすめ院

二重整形大阪おすすめ院

ケミカルピーリング東京おすすめクリニック

ヒアルロン酸東京おすすめクリニック

脂肪溶解注射東京BNLSおすすめ院

ホワイトニング東京おすすめ院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pr二重整形のカウンセリングはこちら
pr整形のカウンセリングについてはこちら