ヒゲ脱毛に必要な回数と効果・間隔・期間|ツルツルにするには何回必要?

1.ヒゲ脱毛の脱毛方法ごとの効果

ヒゲ脱毛の脱毛方法ごとの効果

ヒゲ脱毛は次の3通りの方法で行えます。
脱毛方法ごとの違いについては、以下の表をご覧ください。

【脱毛方法別】ヒゲ脱毛の効果・回数・痛みなどの違い

主な違い レーザー脱毛 美容電気脱毛 光脱毛
効果 永久脱毛 永久脱毛 減毛
回数 約5回 本数による 約10回
痛み 麻酔で軽減可 かなり痛い ほぼ痛くない
肌トラブル時 医師がその場で処置 提携の医療機関で治療 提携の医療機関で治療
施術機関 クリニック サロン サロン

※回数は髭剃りが楽になるまでの目安。

最も早くヒゲ全体を永久脱毛できるのは「レーザー脱毛」です。
永久脱毛ができる2つの脱毛法には、次のような違いがあります。

レーザー脱毛

  • クリニックでのみ扱える高出力のレーザーで毛根を破壊する脱毛法。
  • 一度で照射できる範囲が広く、少ない回数で早くヒゲ全体の脱毛が完了する。

美容電気脱毛

  • 毛穴に挿入したプローブに電気を流して、発毛組織を破壊する脱毛法。
  • 1本ずつ処理する脱毛法なので、ヒゲを部分脱毛に適している。

美容電気脱毛は、処理した毛がその場で毛が抜け落ちて、二度と生えてこなくなる効果が高い脱毛法です。
しかし1本ずつ脱毛する必要があるため、部分脱毛には適していますが、範囲が広いと時間がかかるうえ、費用も高額になってしまいます。

これに対してサロンの光脱毛は、一度に広範囲を脱毛することができますが、レーザー脱毛に比べてパワーが弱いため永久脱毛効果はありません。
また家庭用脱毛器も、サロンと同じ光脱毛が採用されているものがほとんどです。

家庭用脱毛器はサロンよりもさらにパワーが弱いため、効果を実感するまでに30回以上は使い続ける必要があります。
短期間でヒゲを永久脱毛したい人はクリニック、痛みの心配なくヒゲ脱毛に通いたい人はサロンでヒゲ脱毛を始めましょう。

2.ヒゲ脱毛に必要な脱毛回数

ヒゲ脱毛に必要な脱毛回数

ヒゲ脱毛に必要な回数は、脱毛方法や部位、どの程度の仕上がりを目指すかによって異なります。
まずは脱毛法ごとの効果や回数を確認して、何回ぐらい通えばいのかを見極めましょう。

2-1.ヒゲ脱毛の回数と効果、減り方の目安

ヒゲ脱毛の回数と効果、減り方の目安

ヒゲ脱毛の回数や効果を脱毛法ごとにまとめて紹介します。

【脱毛法別】ヒゲ脱毛の回数と効果、減り方の目安

回数 医療レーザー脱毛 光脱毛
1~3回 部分的にヒゲが生えなくなる 一時的に抜けるがまた生えてくる
5~6回 青髭が薄くなる
髭剃りが楽になる
ヒゲが柔らかくなる
生えてくるのが遅くなる
8~10回 青髭が解消する
髭剃りが不要になる
青髭が薄くなる
髭剃りが楽になる
12~15回 ツルツルになる
永久脱毛が完了する
青髭が解消する
髭剃りがほぼ不要になる
20回以上 ツルツルが続く ほぼツルツルになる

医療レーザー脱毛なら約5回で髭剃りが楽になり、8~15回で完了を目指せます。
部位によってはもう少し早く効果を実感できるので、気になる箇所の脱毛効果についてもチェックしておきましょう。

2-2.部位ごとのヒゲ脱毛の効果の目安

部位ごとのヒゲ脱毛の効果の目安

ヒゲが薄い部位は濃い部位に比べて、少ない回数で効果を実感できます。
部位ごとの効果と回数の目安は、以下の表をご覧ください。

【脱毛法別】頬・もみあげ・あご下・首の脱毛効果と回数

効果 医療レーザー脱毛 光脱毛
髭剃りが楽になる 約3回 約8回
髭剃りが不要になる 約5回 約10回
ツルツルになる 約8回 15回以上

【脱毛法別】鼻下・口下・あごの脱毛効果と回数

効果 医療レーザー脱毛 光脱毛
髭剃りが楽になる 約5回 約10回
髭剃りが不要になる 約10回 約15回
ツルツルになる 約15回 20回以上

頬やもみあげ、あご下、首は、ヒゲの密度が低いため、3回ほどで薄くなり始めます。
一方、ヒゲが密集して生えている口周りは、髭剃りが楽になるまでに5回は通う必要があります。

ヒゲの生え方には個人差があるので、最初は5回コースを選んでおいて、以降は効果を見ながら追加で脱毛を行いましょう。

3.ヒゲ脱毛を完了するまでの期間の目安

ヒゲ脱毛を完了するまでの期間の目安

ヒゲ脱毛にかかる期間を脱毛法ごとに一覧にまとめました。

【脱毛法別】ヒゲ脱毛が完了するまでの期間の目安

効果 医療レーザー脱毛 光脱毛
髭剃りが楽になる 約6ヶ月(5回) 約8ヶ月(10回)
髭剃りが不要になる 約1年4ヶ月(10回) 約1年6ヶ月(15回)
ツルツルになる 約2年2ヶ月(15回) 約2年4ヶ月(20回)

※医療脱毛は1~4回目までは1ヶ月に1回、5回目以降は2ヶ月に1回のペースで通った場合。
※光脱毛は1~4回目までは2週間に1回、5~10回目までは1ヶ月に1回、11回目以降は2ヶ月に1回のペースで通った場合。

通う回数は医療脱毛の方が圧倒的に少なく済みますが、どちらを選んでも約2年でヒゲ脱毛の完了を目指せます。
忙しくて何度も脱毛に通えないならクリニック、スキンケアも兼ねてエステ感覚でヒゲ脱毛に通いたいならサロンを選ぶのがおすすめです。

4.ヒゲ脱毛の施術の間隔、通う頻度の目安

ヒゲ脱毛の施術の間隔、通う頻度の目安

ヒゲ脱毛に通うペースは、脱毛法によって以下のように異なります。

【脱毛法別】ヒゲ脱毛の施術の間隔、通う頻度の目安

回数 医療レーザー脱毛 光脱毛
1~4回目 1ヶ月に1回 2週間に1回
5~10回目 2ヶ月に1回 1ヶ月に1回
11回目以降 生えてきたタイミング 2ヶ月に1回

間隔を空けて施術を行う理由は次の2つです。

  • 脱毛の光は成長期の毛にしか反応しない
  • 肌トラブルのリスクを軽減できる

ヒゲには毛周期があり、脱毛の光は成長期の毛だけに反応します。

毛周期

医療脱毛は1回で毛根を破壊できるため、成長期の毛が多く生えているタイミングを狙って脱毛するのが最も効果的です。
一方、光脱毛は肌への負担が少ないため、最短2週間に1回のペースでヒゲ脱毛に通えます。

しっかり効果を実感するためにも、適切な頻度で脱毛に通うようにしましょう。

5.1回のヒゲ脱毛の施術にかかる時間

1回のヒゲ脱毛の施術にかかる時間

ヒゲ脱毛の施術時間は、脱毛法によって以下のように異なります。

【脱毛法別】1回のヒゲ脱毛の施術にかかる時間

部位 医療レーザー脱毛 光脱毛
ヒゲ全体 30~45分 15~20分
口下・あご 約15分 約10分
あご下・首 約15分 約10分
頬・もみあげ 約15分 約10分
鼻下 約15分 約10分

光脱毛器はレーザーに比べて、照射口の面積が広いため短時間でヒゲ全体を脱毛できます。
受付からアフターケアまでをすべて含めても20分ほどで終わるので、仕事の合間などにも気軽にヒゲ脱毛に通えます。

クリニックで麻酔を使う場合は、1時間ほど予定を空けておくようにしましょう。

6.ヒゲ脱毛の1回目の効果、抜け落ち方

ヒゲ脱毛の1回目の効果、抜け落ち方

1回目のヒゲ脱毛の効果は、脱毛法によって以下のように異なります。

ヒゲ脱毛の1回目の効果、抜け落ち方

脱毛後の時間経過 医療レーザー脱毛 光脱毛
脱毛直後 変化なし 変化なし
2週間後 ポロポロ抜け落ちる ポロポロ抜け落ちる
1ヶ月後 部分的にヒゲが生えてこない 元通りに生えてくる

ヒゲ脱毛をすると早い人なら10日ほど、遅い人でも3週間ほどで、ヒゲがポロポロと抜け落ちます。
さらに医療脱毛なら1回目でも、「部分的にヒゲが薄くなる」といった効果も実感できます。


引用元:https://alex-media.co.jp/lalamen/

また美容電気脱毛は次のような即効性を実感できるのが魅力です。

ヒゲを美容電気脱毛した場合の1回目の効果

  • その場で毛が抜け落ちる
  • 一度処理した毛は二度と生えてこない

キャンペーンを利用すれば1,000円で体験できるので、気になる人はぜひチェックしてみてください。
ヒゲ脱毛のお試しキャンペーンについては、こちらのページで詳しく紹介しています。

参考記事
【2021年版】ヒゲ脱毛のお試し体験キャンペーン情報まとめ|お試し体験プランで脱毛する際の4つの注意点このページでは、1,000円から髭脱毛を体験できるサロン・クリニックを紹介。実際に髭脱毛へ行った時の体験談についても解説します。

7.ヒゲ脱毛を10回しても効果がない場合はどうしたら良い?

ヒゲ脱毛を10回しても効果がない場合はどうしたら良い?

ヒゲ脱毛に10回通っても効果を感じられない場合は、次の5つの対策を試してみましょう。

  • 脱毛方法やレーザーの種類を変える
  • 脱毛の前後にしっかり保湿を行う
  • 日焼け対策を徹底する
  • 出力を上げてもらう
  • ヒゲを抜かない

では5つの対策についてそれぞれ詳しく紹介します。

7-1.脱毛方法やレーザーの種類を変える

脱毛方法やレーザーの種類を変える

光脱毛は医療脱毛に比べてパワーが弱いため、ヒゲが濃すぎると効果を実感しにくいことがあります。
効果がでにくいと感じたら、医療脱毛に変えてみるのがおすすめです。

医療脱毛に通っているのに効果がでにくい場合は、レーザーの種類が肌質や毛質に合っていない可能性があります。
クリニックに相談して、レーザーの種類を変更してもらいましょう。

3種類のレーザーの脱毛効果と日焼け肌への対応

レーザーの種類 太い毛 産毛 日焼け肌
ダイオード
(熱破壊式)
ダイオード
(蓄熱式)
アレキサンドライト
ヤグ

太くて濃いヒゲにはヤグレーザーが最も効果的です。
日焼け肌や色黒に人には、蓄熱式のダイオードレーザーやヤグレーザーを選びましょう。

7-2.脱毛の前後にしっかり保湿を行う

脱毛の前後にしっかり保湿を行う

肌が乾燥していると、次のような理由により脱毛効果がでにくくなってしまいます。

  • 角質が分厚くなり脱毛の光が毛根まで届かない
  • やけどのリスクが高く出力を上げてもらえない

シェービング後や脱毛後は、特に肌が乾燥しやすい状態になります。
化粧水で肌を整えた後、乳液やクリームでしっかり保湿ケアをしておきましょう。

7-3.日焼け対策を徹底する

日焼け対策を徹底する

日焼けをしていると脱毛効果を実感しにくくなる理由としては、次の2つが挙げられます。

  • 光が分散して毛根に届きにくくなる
  • やけどのリスクが高く出力を上げてもらえない

日焼けのレベルによっては、脱毛の施術を断られてしまうこともあります。
脱毛期間中は日焼け止めクリームを活用して、しっかり紫外線対策を行いましょう。

7-4.出力を上げてもらう

出力を上げてもらう

次のような場合は、出力が低めになっている可能性があります。

  • 痛みが苦手と相談した
  • 施術中に痛そうにしている

出力が低過ぎると、脱毛効果がでにくくなります。
痛みが苦手な人は、麻酔を利用してしっかり出力を上げてもらいましょう。

7-5.ヒゲを抜かない

ヒゲを抜かない

脱毛の光は、毛根の黒いメラニン色素に反応する仕組みになっています。
そのためヒゲを抜いてしまうと毛根がなくなり、脱毛の効果を発揮できなくなります。

すでに抜いてしまった場合は、1~2ヶ月経ってヒゲが生えてきたのを確認してから、脱毛を再開しましょう。

8.ヒゲ脱毛を実際にした人の口コミ。何回行ったらツルツルになる?

ヒゲ脱毛を実際にした人の口コミ。何回行ったらツルツルになる?

TwitterやInstagram、YouTubeに投稿されていた「ヒゲ脱毛の効果や通った回数がわかる口コミ」をまとめて紹介します。

ヒゲ脱毛3回目の効果がわかる動画

ヒゲ脱毛5回完了後のビフォーアフター動画

ヒゲ脱毛の7回目~8日目の施術終了までの記録動画

ヒゲ脱毛18回目の効果がわかる動画

実際にヒゲ脱毛をした人の口コミまとめ

  • 1回目から効果がわかった
  • 17回目で薄くなったかなぁ~というレベル
  • 3回目でエラのヒゲがほぼ絶滅
  • 8回目でかなり生えてこなくなった
  • 3~5回目で青髭がなくなった

5回ほどで青髭が解消し、8回ほどでほぼツルツルになった人が多いことがわかりました。
また「1回目から効果がわかった」という人もいるようです。

まずはキャンペーンを利用して、ヒゲ脱毛の効果を体験してみることから始めましょう。
ヒゲ脱毛のお試しキャンペーンについては、こちらのページで詳しく紹介しています。

参考記事
【2021年版】ヒゲ脱毛のお試し体験キャンペーン情報まとめ|お試し体験プランで脱毛する際の4つの注意点このページでは、1,000円から髭脱毛を体験できるサロン・クリニックを紹介。実際に髭脱毛へ行った時の体験談についても解説します。

9.ヒゲ脱毛を実際にした人の感想。後悔はしていない?

ヒゲ脱毛を実際にした人の感想。後悔はしていない?

「ヒゲ脱毛をして後悔しないか」については、次のような口コミが寄せられています。

ヒゲ脱毛をして感じたデメリット

ニードル脱毛を選んで後悔した人の体験談

実際にヒゲ脱毛をしたい人の感想まとめ

  • コンプレックスがなくなったから全く後悔していない
  • 髭剃りが楽になったので脱毛してよかった
  • 今までヒゲ脱毛をしなかったことを後悔している
  • 痛みはあったけれどメリットの方が大きい
  • ニードル脱毛を選んで後悔した
  • 若々しくなって後悔はゼロ

TwitterやInstagram、YouTubeに投稿されている体験談を調査した結果、ヒゲをなくしたことに後悔している人はほとんどいないことがわかりました。
ただし次のようなことに後悔している人はいるようです。

  • ニードル脱毛は費用が高額過ぎた
  • 思ったより痛みが強かった

通い始めてから後悔することがないように、自分に合うクリニックやサロンを選びましょう。
ヒゲ脱毛におすすめのクリニックやサロンについては、こちらのページをご覧ください。

参考記事
ヒゲ脱毛が安くておすすめの医療クリニックは?永久脱毛できるのは?このページでは、ヒゲの永久脱毛がおすすめの脱毛クリニックを紹介。費用・回数・脱毛方式などヒゲの永久脱毛についての様々な疑問についても解説します。

10.まとめ

まとめ

ヒゲ脱毛の効果や回数は、脱毛法によって以下のように異なります。

【脱毛法別】ヒゲ脱毛の回数と効果、減り方の目安

回数 医療レーザー脱毛 光脱毛
1~3回 部分的にヒゲが生えなくなる 一時的に抜けるがまた生えてくる
5~6回 青髭が薄くなる
髭剃りが楽になる
ヒゲが柔らかくなる
生えてくるのが遅くなる
8~10回 青髭が解消する
髭剃りが不要になる
青髭が薄くなる
髭剃りが楽になる
12~15回 ツルツルになる
永久脱毛が完了する
青髭が解消する
髭剃りがほぼ不要になる
20回以上 ツルツルが続く ほぼツルツルになる

医療脱毛なら5回ほどで髭剃りが楽になり、8~15回でツルツルを目指せます。
少ない回数で早くヒゲを永久脱毛したい人は、医療脱毛ができるクリニックでヒゲ脱毛を始めましょう。

男性の永久脱毛におすすめのクリニックについては、こちらのページをご覧ください。

参考記事
【メンズ】永久脱毛できるおすすめの医療脱毛クリニック|後悔しない?このページでは、永久脱毛におすすめのクリニックの紹介と、永久脱毛ができる場所や費用、回数、脱毛後に後悔しないのかがわかる口コミについて解説します。
ヒゲ脱毛の関連記事