脇におすすめの家庭用脱毛器|脱毛器で脇がツルツルになるのは何回?

あなたは家庭用脱毛器で脇脱毛するにあたってこんな疑問はありませんか?

  • 脇脱毛におすすめの家庭用脱毛器は?
  • 脱毛器で脇がツルツルになるのは何回?
  • 実際に脱毛器で脇を脱毛した人の口コミは?

この記事では、脇脱毛におすすめの家庭用脱毛器を紹介します。

また、実際に家庭用脱毛器で脇を脱毛した人の口コミの紹介や、脱毛器で何回脱毛すれば脇がツルツルになるのか解説します。

1.脇の脱毛におすすめの家庭用脱毛器

脇の脱毛におすすめの家庭用脱毛器

脇脱毛に特におすすめの脱毛器は次の3つです。

脇の脱毛におすすめの家庭用脱毛器3選

脱毛器 本体価格 脱毛効果 照射回数 照射面積 出力調整 ショット単価
ケノン 69,800円
ホームストラッシュ 58,249円
トリア 48,000円

※価格は税込で表示しています。

では3つの脱毛器の特徴を詳しく紹介します。

ケノン

本体価格 69,800円(税込)
脱毛効果 光脱毛を行える家庭用脱毛器では最も高い
(最新機種のジュール数は非公開(旧機種は52J))
照射回数 300万発(本体付属のプレミアムカートリッジ)
照射面積 9.25㎠(エクストララージカートリッジ)
7.0㎠(本体付属のプレミアムカートリッジ)
出力調整 10段階
ショット単価 0.023円

ケノンはサロンと同じIPL方式のパワーが強い脱毛器なので、脇脱毛に高い効果を発揮します。
また男性のヒゲや脇などの太い毛に効果が高いストロングカートリッジも準備されているため、毛量が多い人や剛毛の人にも安心です。

おすすめのポイント
  • サロンと同じ方式だから脱毛効果が高い
  • コンデンサ4個と業務量ランプ搭載で高出力で照射が可能
  • 照射回数が多いから脇以外もまとめて脱毛できる
  • 片脇10秒でお手入れが完了する
  • 付属の美顔カートリッジで黒ずみケアまで行える
こんな人におすすめ!
  • 脇脱毛に効果が高い脱毛器を探している人
  • 脱毛と同時に脇の黒ずみも改善したい人
脇脱毛に最もおすすめのケノン

ホームストラッシュ

本体価格 58,249円(税込)
(期間限定50%OFF(通常価格は116,500円(税込)))
脱毛効果 12J(3.3J/㎠)
照射回数 40万発
照射面積 3.6㎠
出力調整 5段階
ショット単価 0.146円

ホームストラッシュは、脱毛サロンの「ストラッシュ」が開発した人気の家庭用脱毛器です。
今なら期間限定で脱毛器本体を半額で購入できるので、気になる人は早めにチェックしておきましょう。

おすすめのポイント
  • 冷却機能付きで痛みの心配が少ない
  • 脇脱毛に適したHRモードがある
  • ヘッドが回転式だから脇にも照射しやすい
  • 初回の無料交換が永久保証で安心
こんな人におすすめ!
  • 痛みの心配なく脇脱毛を行いたい人
  • 脱毛前の冷却に手間や時間をかけたくない人
冷却機能付きで痛みが少ないホームストラッシュ

トリア

本体価格 48,000円(税込)
脱毛効果 レーザー脱毛ならではのパワーで効果が高い
(最大出力は22J/㎠)
照射回数 500回の充放電
照射面積 1.0㎠
出力調整 5段階
ショット単価

トリアは、レーザー脱毛を行える唯一の家庭用脱毛器です。
医療脱毛と同じ「ダイオードレーザー」で脇脱毛を行えるため、高い効果を実感できます。

おすすめのポイント
  • 米国FDAの認可を受けたダイオードレーザーを搭載
  • 男性のヒゲや脇などの太くて濃い毛に効果が高い
  • コードレスだから使いやすい
  • 30日間の返金保証・2年保証付きで安心
こんな人におすすめ!
  • 太くて濃い脇毛をしっかり脱毛したい人
  • 脇や指などの細かい箇所を丁寧に脱毛したい人
効果が高いレーザー脱毛を行えるトリア

2.脇に使う家庭用脱毛器の選び方

脇に使う家庭用脱毛器の選び方

脇脱毛に使用する脱毛器は、次の5つのポイントをチェックして選ぶのがおすすめです。

  1. 脱毛効果が高い
  2. カートリッジの照射数が多い
  3. 照射範囲が広い
  4. 出力調整ができる
  5. 1ショットあたりの単価が安い

では5つのポイントについて、それぞれ詳しく紹介します。

2-1.脱毛効果が高い

脱毛効果が高い

脇脱毛の効果が高い脱毛器を選ぶポイントは次の2つです。

  1. 太い毛に効果が高い脱毛方式(IPL脱毛orレーザー脱毛)
  2. 照射パワーが強い

レーザーやIPLの光は、ムダ毛の黒いメラニン色素に反応するため、太くて濃い脇毛の脱毛に高い効果を発揮します。
また出力の強さを表すジュール数が大きいほど、パワーが強く高い効果を期待できます。

脱毛方式とジュール数を比較して、効果が高い脱毛器を選びましょう。

家庭用脱毛器の脱毛方式とジュール数

脱毛器 脱毛方式 ジュール数/㎠
トリア レーザー脱毛 22J/㎠
ケノン IPL脱毛 ケノンのジュール数は非公開
(旧機種のイーモリジュは最大52J(約12J/㎠)
ラヴィ IPL脱毛 6.7J/㎠
スムーズスキンピュアフィット IPL脱毛 6J/㎠
オーパスビューティ03 THR方式 4.6J/㎠
ビートツー THR方式 3.8J/㎠
フォトEPC IIPL脱毛 3.8J/㎠
脱毛ラボプロエディション IIPL脱毛 3.67J/㎠
ホームストラッシュ IIPL脱毛 3.3J/㎠
脱毛ラボホームエディション IIPL脱毛 2.9/㎠

※1平方センチメートルあたりのジュール数=1照射あたりのジュール数÷照射面積

2-2.カートリッジの照射数が多い

カートリッジの照射数が多い

照射回数が多い脱毛器で脇脱毛を行うメリットは次の2つです。

メリット
  • ツルツルになるまで脇脱毛ができる
  • 脇以外にも他の部位もまとめて脱毛できる

カートリッジの照射数は、脱毛器によって以下のように大きく異なります。

家庭用脱毛器のカートリッジの照射回数を比較

脱毛器 照射数
ケノン 300万発
詳細はこちら>>
脱毛ラボプロエディション 120万発
スムーズスキンピュアフィット 100万発
ホームストラッシュ 40万発
オーパスビューティ03 35万発
ビートツー 35万発
脱毛ラボホームエディション 30万発
フォトEPC 30万発
ラヴィ レベル1:10.5万発
レベル7:5000発

※トリアはカートリッジ式ではなく500回の充放電が目安。

ツルツルになるまで脇脱毛をしたい人や他にも気になる箇所がある人は、なるべく照射回数が多い脱毛器を選んでおきましょう。

2-3.照射範囲が広い

照射範囲が広い

照射面積が広い脱毛器を選ぶメリットとしては、次の2つが挙げられます。

メリット
  • 短時間で脇脱毛が完了する
  • 照射漏れしにくいため、ムラなくキレイに仕上がる

各脱毛器の照射面積は以下の通りです。

家庭用脱毛器の照射面積

脱毛器 照射面積
ケノン 9.25㎠(エクストララージカートリッジ)
7.0㎠(本体付属のプレミアムカートリッジ)
詳細はこちら>>
ラヴィ 7.0㎠
脱毛ラボホームエディション 4.5㎠
フォトEPC 3.9㎠
ビートツー 3.72㎠
ホームストラッシュ 3.6㎠
脱毛ラボプロエディション 3.0㎠
スムーズスキンピュアフィット 3.0㎠
オーパスビューティ03 3.0㎠
トリア 1.0㎠

ケノンを使えば、片脇なら約10秒、両脇でも20秒ほどでお手入れが完了します。
また照射漏れも起こりにくいので、脇全体をキレイに脱毛することができます。

2-4.出力調整ができる

出力調整ができる

出力調整ができる脱毛器には次の2つのタイプがあります。

  • 手動で出力を調整できる
  • 肌の色に合わせて自動で出力が調整される

脇には太くて濃い毛が密集して生えているため、いきなり高出力で照射をすると痛みや肌トラブルの原因になることがあります。
自動調整では強過ぎる可能性もあるので、手動で細かく出力を調整でいる脱毛器を選んでおくと安心です。

家庭用脱毛器の出力調整機能

脱毛器 出力調整
ケノン 10段階
詳細はこちら>>
ラヴィ 7段階
ビートツー 5段階(3モードあり)
ホームストラッシュ 5段階
トリア 5段階
脱毛ラボホームエディション 5段階
脱毛ラボプロエディション 5段階
オーパスビューティ03 5段階
フォトEPC 5段階
スムーズスキンピュアフィット 10段階(自動調整のみ)

手動で最も細かく出力を調整できる脱毛器は「ケノン」です。
レベル1で照射を始めて徐々に出力を上げていけば、痛みを感じずしっかり脇脱毛の効果を実感できます。

2-5.1ショットあたりの単価が安い

1ショットあたりの単価が安い

脱毛器本体が安くても、ショット単価が高ければ、お得に脇脱毛をすることはできません。
1ショットあたりの単価を計算して、コスパが良い脱毛器を選びましょう。

家庭用脱毛器のショット単価

脱毛器 ショット単価 本体価格 照射回数
ケノン 0.023円 69,800円 300万発
スムーズスキンピュアフィット 0.046円 46,200円 100万発
脱毛ラボプロエディション 0.083円 99,990円 120万発
オーパスビューティ03 0.119円 41,800円 35万発
ホームストラッシュ 0.146円 58,249円 40万発
ビートツー 0.171円 59,840円 35万発
フォトEPC 0.175円 52,360円 30万発
脱毛ラボホームエディション 0.238円 71,478円 30万発
ラヴィ 0.522円※ 54,780円 レベル1:10.5万発
レベル7:5000発

※照射回数は購入時に脱毛器本体にセットされているカートリッジを使用した場合。
※レベル1で照射した場合(レベル5の場合は10.956円)
※トリアはカートリッジ式ではないため省いています。

1ショットあたりの単価は以下の方法で計算できます。

    本体価格÷照射回数=1ショットあたりの単価

ショット単価が最も安い脱毛器は「ケノン」です。

ケノンなら脇を含む全身を1200回も脱毛することができます。
脇以外の部位もまとめて安く脱毛したい人は、ショット単価が安いケノンを選んでおきましょう。

3.脱毛器で脇がツルツルになるのは何回?

脱毛器で脇がツルツルになるのは何回?

家庭用脱毛器で脇脱毛を行った場合、ツルツルになるまでに15~20回ほどかかります。
回数ごとの効果については以下の表をご覧ください。

家庭用脱毛器による脇脱毛の効果と回数

回数 効果
1回目 大きな変化はナシ
2回~3回目 照射をしてから数日後に少しずつ毛が抜ける
4回~5回目 毛が生えるスピードが遅くなり始める
6回~7回目 毛量が減り始め、生えてくる毛が細くなる
8回~9回目 毛量が半分以下になり自己処理が楽になる
10~15回目 細い毛が時々生える程度で
自己処理が不要になる
16回~20回 毛穴が目立たなくなりツルツルになる

1回で脱毛が終わらないのは、ムダ毛が毛周期に沿って生え変わっているからです。
脱毛の光は「成長期の毛」のみに反応します。

毛周期

成長期の毛は全体の約20%に当たるので、効果が高い医療脱毛でもすべての毛を脱毛するには最低でも5回以上はかかります。
また家庭用脱毛器は医療脱毛に比べて出力が控えめになっているため、ツルツルになるまでには15回以上は続けて脱毛を行う必要があります。

なるべく早くツルツルの脇を手に入れたい人は、この機会に脱毛器の正しい使い方をマスターしておきましょう。

4.家庭用脱毛器で脇を脱毛をする流れ

家庭用脱毛器で脇を脱毛をする流れ

家庭用脱毛器を使った脇脱毛は、以下の手順で行います。

  1. 照射の前日に電動シェーバーでシェービングをする
    脱毛前にはムダ毛が1~2ミリほど残っていた方が、光が反応しやすくなります。
    ちょうど良い長さに仕上げるためにも、前日に電動シェーバーを使ってムダ毛を剃っておきましょう。
  2. 照射レベルを設定する
    1回目は出力を最少に設定し、痛みや肌トラブルがなければ2回目以降に徐々に出力を上げていきます。
    脇は太くて濃い毛が多いので、慣れてきたら出力を最大に設定し、繰り返し照射を行いましょう。
  3. 保冷剤で肌を冷却する
    照射の直前にしっかり冷却をしておけば、痛みや肌トラブルを防げます。
    凍らせておいた保冷剤を照射箇所に当てて、10秒ほど冷却を行いましょう。

    また保冷剤の水分が肌に残っていると、脱毛効果が出にくくなってしまいます。
    肌に残った水分は、必ずタオルで拭き取っておきましょう。

  4. 光を照射して脱毛する
    脇は照射範囲が狭いので、1ショットずつ丁寧に照射するのがおすすめです。
    痛みや肌トラブルがなければ、出力を上げた方が早く効果を実感できます。
  5. 冷却と保湿をする
    照射前と同様に、保冷剤で10秒ほど冷却します。
    脱毛後は肌が乾燥しやすい状態になっているため、刺激になりにくいローションやクリームなどでたっぷり保湿をしておきましょう。

また家庭用脱毛器で脇脱毛を行う際には、次の3つに注意が必要です。

  • 脱毛前にも保湿をしておく
    肌が乾燥していると角質が分厚くなり、脱毛の光が毛根に届きにくくなってしまいます。
    痛みや肌トラブルの心配なく脱毛効果を実感するためにも、シェービング後の保湿を忘れずに行いましょう。
  • サングラスをかけて照射を行う
    脇は顔に近い部位なので、目がチカチカしてしまうことがあります。
    安全のためにもサングラスをかけて、目を保護しながら照射を行いましょう。
  • 最低でも1週間は間隔をあけて使用する
    ムダ毛は毛周期に沿って生え変わっているため、毎日のように脱毛器を使っても早く効果を実感できるわけではありません。
    肌トラブルを起こさずに効率よくお手入れを続けるためにも、最低でも1週間は間隔をあけて脇脱毛を続けるようにしましょう。

家庭用脱毛器を正しく使用すれば、自宅でツルツルになるまで脇のお手入れを行えます。
脇脱毛の効果や痛みについては、実際に家庭用脱毛器で脇脱毛をしている人の口コミをチェックしてみてください。

5.家庭用脱毛器で脇を脱毛した人の口コミ

家庭用脱毛器で脇を脱毛した人の口コミ

家庭用脱毛器で脇脱毛をした人からは、次のような口コミが寄せられています。

Nさん

脱毛器を買ったんだけど、その後の展開。脇は4回ほどでほとんど生えなくなってきた。腕も減ってる。指も効果があって効果にびっくり。

Oさん

ケノンを数ヶ月前に買ったんだけど、1週間に一度脇に当てたら5回くらいで生えなくなったよ。

Pさん

届いた脱毛器でレベル3で脇に使ってみた。痛みは全然ない。

Qさん

脇に脱毛器を使ってみたけど、全然痛くなくてすごい。

家庭用脱毛器で脇脱毛をしている人の多くが、2~4回ほどで「毛が生えにくくなった」などの効果を実感し始めているようです。
また脇脱毛に関しては、ほとんどの人が痛くなかったと答えています。

痛みが心配な人は、しっかり冷却をして初回は弱めの出力で照射を行いましょう。

6.まとめ

まとめ

自宅で手軽に脇脱毛を行いたい人は、次の5つに当てはまる家庭用脱毛器を選ぶのがおすすめです。

  1. 脱毛効果が高い
  2. カートリッジの照射数が多い
  3. 照射範囲が広い
  4. 出力調整ができる
  5. 1ショットあたりの単価が安い/li>

上記のポイントをチェックして選んだ脇脱毛に最もおすすめの家庭用脱毛器は「ケノン」です。
ケノンは男性のヒゲをしっかり脱毛できるほど効果が高く、カートリッジの照射数も多いため、太くて濃い毛が多く生えている脇脱毛に最も適しています。

なるべく早くツルツルの脇を手に入れたい人は、脱毛効果が高いケノンを使って脇脱毛を始めましょう。

「1.脇の脱毛におすすめの家庭用脱毛器」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. VIO脱毛におすすめの家庭用脱毛器3選|痛くないVIO脱毛するために気を付ける3つの注意点
  2. おすすめの家庭用脱毛器|レビュー件数No.1の人気の脱毛器はどれ?
  3. ケノンでVIOを安全に脱毛する方法|VIO脱毛に効果的な家庭用脱毛器を選ぶ2つのポイントとは?
家庭用脱毛器の関連記事