キャッシングおすすめ即日ランキング

目次 表示

キャッシングおすすめ即日ランキング

キャッシングおすすめ即日ランキング

今すぐにお金を借りたい!今日中に必要な現金があるということもありますよね。

そんなにときに頼りたいのが「即日でキャッシング」です。お金を借りるためには申し込み手続きや審査が必要で、時間がかかるというイメージがあるかもしれませんが、大手消費者金融などでは即日審査と即日融資に対応しているところもあります。

そういったところを利用すれば、即日キャッシュも可能となります。

もちろん、即日審査と融資は申し込みをすれば必ず…というわけではないのですが、不可能ではありません。

実際に、お金を借りるときには審査があり、当然、申し込み手続きなども必要です。普通に手続きを審査をしている場合は数日程度は最低でもかかってしまうもの・・・ですが、待ってくれない入り用があるときもあります。

そんなときに、即日でキャッシングができたら便利ですよね。

そんなことが可能なのか・・・と思ってしまいますが、実は可能。即日でキャッシングに対応している消費者金融などをご紹介したいと思います。

急な入り用があっても対応してくれるかもしれない!即日でお金を借りる方法をご紹介したいと思います。

金融系キャッシングは2種類

まず、金融系のキャッシングで即日でキャッシングの可能性があるのが、2種類です。

それが、消費者金融とクレジットカードのキャッシング枠の利用です。みずほ銀行カードローンなどの銀行系カードローンもありそう・・・と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、銀行系カードローンは審査から受ける場合には即日でキャッシングはちょっと難しいんです。

銀行系カードローンは審査に数日程度かかる場合が多く、今、すでにカードローンなどを契約していて利用できる状態になっていない限り、即日でキャッシングを厳しいケースがほとんどです。

となると、選択肢はに入ってくるのが、消費者金融とクレジットカードのキャッシング枠の利用です。

では、消費者金融とクレジットカードのキャッシング枠、そして、銀行系カードローンの特徴を表にしたので見てみましょう。

キャッシング業者 消費者金融 銀行カードローン クレジットカードのキャッシング枠
即日融資 可能 難しい 場合によっては可
平均金利 3.0〜18.0% 1.5〜15.0% 4.40〜18.0%
限度額 1,000円〜800万円 10〜1,000万円 1〜500万円
在籍確認 ある(ないところもある) ある ある
郵送物なし 可能 不可 不可
海外キャッシング 不可 不可 可能

となっています。

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックの申し込みと審査方法

金利は消費者金融やクレジットカードのキャッシングが高めで、銀行系カードローンになると少し下がる傾向があります。そして、時間がかかる要因のひとつである在籍確認ですが、消費者金融の場合は在籍確認を書類で代用できるところもあるため「今日は会社が休み」という場合でも即日でキャッシングができる可能性があります。

そして、後ほど詳しく紹介していきますが、銀行系カードローンで即日融資ば難しいのが現状です。

消費者金融より銀行系カードローンは審査に時間をかける傾向があるため、即日で融資を受けたいという場合は消費者金融かクレジットカードのキャッシングの利用を検討して見てください。

消費者金融

即日でキャッシングをするなら選択肢に入ってくるのが、消費者金融です。

とはいうものの、消費者金融はたくさんの業者があって「どこなら即日でキャッシングができる」のか、そして、「金利は限度額」につにいてね気になるところです。ここでは、ここで主な消費者金融の金利を一覧でご紹介したいと思います。

消費者金融には、テレビコマーシャルなどで名前を聞くことがある大手消費者金融と、コマーシャルなどではあまり耳にしないものの法律のルールに従って営業している中小の消費者金融があります。

まず、表で金利をチェックしていくのですが、その前に消費者金融などの金利を定めている貸金業規制法のルールを確認していきましょう。

ちなみに、消費者金融も含めた貸金業規制法で金利の上限が定められています。

  • 元本が10万円未満のとき年20%
  • 元本が10万円以上から100万円未満のとき 年18%
  • 元本が100万円以上のとき 年15%

となっています。

この金利を超える契約は無効・・・もし、即日融資と言われても、この金利を超えている場合は街金やヤミ金のような危ない人たちの金貸しの危険もありますので、そういったところからの借りないようにしましょう。

では、消費者金融の金利を見ていきましょう。

プロミス 年4.5%~17.8%
アイフル 年3.0%~18.0%
アコム 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 年3.0%~18.0%
レイクALSA 年4.5%~18.0%
J.Score 年0.8%~15.0%
LINEポケットマネー 年3.0%~18.0%
フタバ 年14.959%~17.950%
ライフティ 年8.0〜20.0%
アロー 年15.00%~19.94%
ベルーナノーティス 年4.5〜18.0%
ノーローン 年4.5〜18.0%
au PAY スマートローン 年2.9~18.0%
セントラル 年4.8〜18.0%
キャッシングエニー 年12.6~20.0%

となっています。

やはり消費者金融は、金利は高めの印象がありますよね。

貸金業規制法で定められている金利の上限の金利となっているところも多くなっています。ちなみに、金利は借りた金額によって変動していくのが通常です。

ここでいくつかの消費者金融の借り入れ元本と金利の関係を見てみましょう。

アコム

下限金利 年3.0%
上限金利 年18.0%
100万円未満の借り入れ金利 年18.0%
100万円以上の借り入れ金利 年15.0%以下

アイフル

下限金利 年3.0%
上限金利 年18.0%
100万円未満の借り入れ金利 年18.0%
100万円以上の借り入れ金利 年15.0%以下

SMBCモビット

下限金利 年3.0%
上限金利 年18.0%
100万円未満の借り入れ金利 年18.0%
100万円以上の借り入れ金利 年15.0%以下

レイクALSA

下限金利 年4.5%
上限金利 年18.0%
100万円未満の借り入れ金利 年18.0%
100万円以上の借り入れ金利 年15.0%以下

J.Score

下限金利 年0.8%
上限金利 年15.0%
100万円未満の借り入れ金利 年12.0%~15.0%
100万円以上の借り入れ金利 年15.0%以下

となっています。

もちろんこの金利は法定金利の範囲内ですので、高い印象はありますが合法です。借入金額が100万円以下の場合は、上限ギリギリの金利になることが多いことがわかります。

即日でキャッシングを受ける場合、いきなり大きな金額が借り入れの上限に設定されるケースは珍しいといわれています。ですので、即日でキャッシングを受ける場合には金利が高めになってしまうことは念頭に置いておきましょう。

借りたお金は返済する必要がありますから、金利を無視して「借りられればいい」とならないようにしたいところです。

ちなみに、いくつかの大手消費者金融では初回利用の場合は無利息期間が設定されていることがあります。

  • プロミス 30日間無利息
  • アコム 30日間無利息
  • アイフル 30日間無利息
  • レイクALSA 30/60/180日間無利息

となっていますので、無利息期間を上手く利用してキャッシングをするという方法もあります。

無利息期間の間に全額返済してしまった場合は金利がかからないことになります。返済のめどがたっている短期の融資で即日キャッシングをしたいなら、初回利用の無利息期間を利用するのも有益といえそうです。

無利息期間があるのは、初回利用の場合のみです。

即日融資も可能な消費者金融

では、ここからは即日でキャッシングできる可能性がある、即日融資にも対応している消費者金融をご紹介したいと思います。

大手消費者消費者金融のほとんどが、即日審査と即日融資に対応しています。

プロミス

テレビコマーシャルなどで名前を聞いたことがあるという方も多いでしょう。

プロミスは即日でキャッシングできる可能性がある消費者金融です。無利息期間もありますし、金利は4.5〜17.8%で限度額は300万円までとなっています。

300万円は満額の場合で、借入れ限度額は、審査で決定します。(

返済方式は、残高スライド元利定額返済方式で担保や連帯保証人は不要、使用用途も定められていません。

そして、プロミスは土日でも対応可能しているので、週末や連休中に「お金が必要」になった場合でも必要書類さえそろっていれば審査を受けることができます。

プロミスアプリローンの場合はWeb上ですべての申込ができるため来店も不要です。プロミスのアプリローンを利用すれば、自宅から一歩も出ずに審査も可能ということです。

もちろん、即日審査と即日キャッシングにも対応可能です。

金利 4.5〜17.8%
借入限度額 300万円
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
無利息期間 初回30日間金利0円
担保・連帯保証人  不要

アイフル

アイフルも即日でキャッシングできる消費者金融です。

大手消費者金融なので、名前を知っている方も多いのではないでしょうか。

アイフルの金利は3.0%~18.0%で、限度額は800万円となっています。そして、返済方式は借入後残高スライド元利定額リボルビング返済となります。無利息期間は30日となっており、全国主要都市887店舗を展開しています。

フリーローンの場合、使用使途が自由で、担保や保証人も不要です。

提携ATMや銀行ATMを使ってキャッシングができるので、とても便利です。まずアイフルのローンの詳細は以下の通り

金利 3.0%~18.0%
借入限度額 最大で800万円
返済期間 1回の支払いにつき35日以内、または毎月約定日払い

最長最長120回(10年)

返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済
利用方法 提携ATM

コンビニなど

担保・連帯保証人 不要
資金使途の指定 なし
無利息期間 30日間の利息0円

そして、アイフルの魅力がローン商品のバリエーションの豊富さです。

不動産担保ありで1億円まで対応してるいローンもあります。ですが、即日でキャッシングする場合は、一般的なカードローンのキャッシングローンとなります。

特徴 実質年率 借入上限金額
キャッシングローン いわゆる一般的なカードローン 3.0%~18.0% 800万円まで
かりかえMAX 既に他社で借入している方がのりかえて金利を減らすためのローン 3.0%~17.5% 800万円まで
おまとめMAX 他者で複数の借入があるかたのためのローン。おまとめするために金利を減らして計画返済するための借入プランです。 3.0%~17.5% 800万円まで
事業サポートプラン(法人・個人) 様々な事業サポートプラン ・不動産担保なし⇒3.0%~18.0%

・不動産担保あり⇒3.0%~12.0%(利息が安くなる!)

・不動産担保なし⇒500万円まで

・不動産担保あり⇒100万円~1億円まで

SMBCモビット

SMBCモビットはセブン-イレブン、ファミリーマート(E-net)、ローソン、ミニストップ(イオン銀行)などで利用できる便利な消費者金融です。

通常は審査の際に時間をとってしまいますが、SMBCモビットはWEB完結で申込みもでき電話連絡なしで対応してくれます。

周囲に知られずに、即日でキャッシングしたいという場合にも便利です。

アプリを使うことで、カードレスでキャッシングも可能です。金利は3.0~18.0%で借入れ限度額は800万円まで、返済方式は借入後残高スライド元利定額返済方式です。

ちなみに、モビットと三井住友銀行のカードローンは別のものですので注意しましょう。

金利 3.0~18.0%
借入限度額 800万円
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済方法 店頭・ATM・インターネット

SMBCモビットの審査基準は

  • 20~69歳以下である
  • 安定した収入がある
  • 他社での借り入れが年収の3分の1以上になっていないこと

です。

即日キャッシングをしたいという場合にも、必ず、この項目を満たしているかをチェックしましょう。

基準を満たしている場合は

インターネット、ローン契約機、電話、郵送で申し込みをしますが、即日キャッシングの場合は契約機やインターネットがいいでしょう。

申し込み方法 審査時間
ネットでの申し込み 最短約30分
来店(ローン契約機)での申し込み 最短約30分
電話での申し込み 最短約30分
郵送での申し込み 数日

ですので、即日キャッシングの場合は郵送以外の方法で申し込みましょう。

必要書類は

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート(顔写真および住所ページ)

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給料明細書(直近2ヶ月分+直近1年分の賞与明細書)

です。

ネット申し込みをすれば、WEB完結申込で自宅への郵送がなく、24時間いつでも申し込み可能です。

ローン契約機を利用すれば、即日でローンカードを作ることもできますし、電話ではオペレーターとのやりとりで質問などもできます。

アコム

アコムも大手消費者金融の中でも特に有名な企業といっていいでしょう。金利は3.0%~18.0%で借入れ限度額は最大で800万円まで可能。返済方式は借入後残高スライド元利定額リボルビング返済となっています。

即日融資に対応していますし、楽天銀行のみですが、0:10~23:50対応の振込キャッシングの利用も可能です。

アコムの必要書類は

本人確認書類として使えるもの

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード

収入証明書類として使えるもの

  • 源泉徴収票
  • 給与明細(直近2ヵ月分)
  • 市民税、県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 青色申告書
  • 収支内訳書(税理士署名が必要)

です。

即日でキャッシングをしたいという場合には、書類をそろえられるかも合わせて確認をしておきたいですね。

アコムのキャッシングの詳細は以下のようになっています。

金利 3.0%~18.0%
借入限度額 最大で800万円
返済期間 1回の支払いにつき35日以内、または毎月約定日払い

最長最長120回(10年)

返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済
利用方法 提携ATM

コンビニなど

担保・連帯保証人 不要
資金使途の指定 なし
無利息期間 30日間の利息0円

アコムで即日キャッシングをするためには、

  • インターネット
  • 電話
  • 店頭窓口、自動契約機(むじんくん)

のいずれかで申し込みをしましょう。

365日24時間いつでも利用できるインターネットや、急いでいるときにも便利な電話。そして、無人契約機でも申し込みと審査が可能です。

レイクALSA

レイクALSAもテレビコマーシャルなどで名前を聞いたことがあるという方が多い消費者金融ではないでしょうか。

レイクALSAの金利は4.5%~18.0%で借入れ限度額は500万円まで、返済方式は残高スライドリボルビング/元利定額リボルビングです。

セブン銀行、ローソン銀行、コンビニATM Enetで利用でき、無利息期間が最大で180日と長いのも魅力です。名前が似ていますが、新生銀行レイク(エル)とは別ですので注意しましょう。

金利 4.5%~18.0%
借入限度 500万円
返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
資金使途の指定 なし
返済期間・回数 最長8年、最大96回
利用方法 銀行振込
ATM等
無利息期間 30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息等
担保・連帯保証人  不要

レイクアルサでは在籍確認の電話を書類で代替できることがあります。

そして、レイクアルサの審査対応時間は

  • Web申込み8:10~21:50(第3日曜のみ・8:10~19:00)
  • 電話申込み9:00~21:00(日曜日・9:00~19:00)
  • 自動契約機で申込み9:00~22:00(日曜日・9:00~19:00)

となっています。

本人確認書類は

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 在留カード

のいずれかで

レイクALSAでの利用限度額の総額が50万円を超える場合や、レイクALSAの利用限度額の総額と他社の借り入れ額の合計が100万円を超える場合、そして、過去に提出した収入を証明する書類が、その発行日から3年以上経過している場合は以下の書類も必要です。

  • 源泉徴収票
  • 特別徴収税額の通知書
  • 確定申告書
  • 所得(課)証明書

書類をそろえたら、電話もしくはインターネットで申し込みをしましょう。

J.Score(ジェイスコア)

.Score(ジェイスコア)は、あまり聞き慣れないかもしれませんが、みずほ銀行とソフトバンクが共同で設立したローン会社です。

消費者金融ではあるものの金利が低く即日キャッシングにも対応しています。

J.Scoreの魅力は何と言っても圧倒的金利の低さで、銀行カードローンよりも低いほどです。

最初の申し込み時には、AIによる質問で信用スコアが算出され、それを元に審査をしていくという一風変わったローンです。

大手消費者金融カードローンのような無利息期間はありません。

ジェイスコアは、みずほ銀行とソフトバンクが作った会社ですが、銀行ではないのでカテゴリーとしては消費者金融に分類されます。

金利 0.8~15.0%
最高限度額 1000万円
Webからの申し込み ○(スマートフォンで完結)
即日融資
受付時間 24時間受付可能
担保・連帯保証人 不要
無利息 なし

フタバ

フタバはインターネット申し込みをすれば、最短即日キャッシングができる中小消費者金融です。

フタバでは、アルバイトや主婦の方でも利用できますが、他社から5件以上の借入がある場合などは審査を通過するのが難しくなっています。

また、在籍確認があるので、そのあたりもポイントになってきそうです。

金利は、14.959%~19.945%で限度額は10万円~50万円となっています。初回の借り入れであれば無利息サービスもあります。

金利 14.959%~19.945%
借入限度額 10万円~50万円
返済期間

30日ごとの元利均等返済

返済方式 振込
利用方法 インターネット・電話
担保・連帯保証人 不要
資金使途の指定 なし
無利息期間 初回契約日の翌日から30日間無利息

フクホー

フクホーも大手消費者金融なみのサービスをしている中小消費者金融です。

来店不要で即日借入可能ですし、レディースキャッシングにも対応しています。セブンイレブンのマルチコピー機から契約書類を印刷することもできます。

必要書類は必要書類 運転免許証、顔写真付き身分証明書などで、金利は7.3~20.0%となっています。

金利 7.3~20.0%
借入限度額 5万円~200万円
返済期間 借入日から最長5年以内

返済回数 2回~60回以内

返済方式 元金自由返済方式または元利均等返済方式
利用方法 ホームページ
担保・連帯保証人 原則不要
資金使途の指定 なし
無利息期間 なし

セントラル

セントラルも、中小消費者金融です。

即日キャッシングも可能ですし、初回利用の場合は30日間の無利息サービスがあります。そして、自動契約機での契約も可能です。

利用限度額 1万~300万円で金利は20パーセント、必要書類は運転免許証、顔写真付き身分証明書などとなっています。

申込方法はインターネット・電話・郵送・来店・コンビニなどで、返済方法は残高スライドリボルビング方式です。セントラルで即日キャッシングをしたい場合は、申し込みを14時までに終了させる必要があるので注意しましょう。

必要書類は

本人確認書類と収入証明書(納税証明書・住民票・公共料金領収書)です。

金利 20.0%
借入限度額 1万~300万円
返済期間

残高スライドリボルビング方式

返済方式 1万円〜
利用方法 ネット・電話・郵送・来店・コンビニ
担保・連帯保証人 不要
資金使途の指定 なし
無利息期間 最大30日間

大手消費者金融5社の審査受付時間

即日キャッシングをしたいなら消費者金融が選択肢に入ってきますが、大手消費者金融の場合、契約機の数が多かったり、コンビニで利用できたりするので、即日キャッシングをしたい場合にはとても便利です。

まず、最短で融資をして貰うためには

  • 審査対応時間
  • 在籍確認
  • 必要書類

の確認が必要になります。

即日融資即日審査をしている消費者金融でも条件を満たしていなければ即日キャッシングはできません。

ですから、「早くお金を用意したい!」と急いでいるかもしれませんが、金利や無利息サービスの期間も確認をしておきましょう。

まず、金利ですが消費者金融の金利は以下のようになっています。金利は即日融資の場合でも変わることはなく、借りた金額に合わせて変動します。

大手消費者金融5社の金利と無利息サービスはつぎのようになっています。

会社名 金利 限度額 最短審査時間 無利息サービス
プロミス 4.5%~17.8% 1万円~500万円 最短30分 30日間無利息サービスあり
アコム 3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短30分 30日間無利息サービスあり
アイフル 3.0%~18.0% 1,000円~800万円 最短30分 30日間無利息サービスあり
レイクALSA 4.5%~18.0% 1万円~500万円 最短30分 30/60/180日間無利息サービスあり
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円 最短30分

そして、即日キャッシングをするときに絶対に無視できないのが、審査時間と審査の受付時間です。また、できれば電話対応の時間内のほうがいいでしょう。

消費者金融会社 審査時間 審査受付時間 電話対応の有無
プロミス 最短30分 9:00~21:00 あり
アコム 最短30分 9:00~21:00 あり
アイフル 最短30分 9:00~21:00 あり
レイクALSA 最短30分 8:10~21:50
(第3日曜日のみ8:10~19:00)
あり
SMBCモビット 最短30分。申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります 9:00~21:00 あり

となっていますので、受付時間にも注意して申し込みをしてください。

即日キャッシングをしようとして申し込んだけど、審査時間を過ぎていたら即日キャッシングは不可能ですので、ここのしっかりと確認したいポイントです。

女性専用オペレーターの対応ができる消費者金融

消費者金融の中にはレディースローンというサービスをしていところがあります。

女性専用の窓口で女性オペレーターが対応してくれるので、安心感があるというケースもあるかもしれません。

レディースローンを表にすると次のようになります。

消費者金融会社 金利 限度額 審査時間 備考
プロミスレディース 4.5%~17.8% 1万円~500万円 最短30分 30日間無利息サービスあり
アコムレディースローン 3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短30分 30日間無利息サービスあり
アイフルSulali 18.0% 10万円 最短30分 30日間無利息サービスあり
レディースレイク 4.5%~18.0% 1万円~500万円 最短50分 30/60/180日間無利息サービスあり
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円 最短30分。申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります 「WEB完結」契約で来店・電話・郵送物一切なしで利用可能
レディースフタバ 年14.959%~17.950% 50万円まで 最短即日 30日間無利息サービスあり

プロミスレディース

プロミスレディースローンは、金利4.5%~17.8%で借入県土額は、1万円~500万円のレディースローンです。

審査は最短で30分ですので、即日キャッシングも可能。そして、通常のプロミスのローンと同様に30日間無利息サービスもあります。

アコムレディースローン

アコムレディースローンは、金利3.0%~18.0%で借入限度額は1万円~800万円、そして、審査時間は最短30分と即日キャッシングも可能です。そして、30日間の無利息サービスにも対応しています。

アイフルSulali

アイフルSulaliは金利18.0%で借入限度額は他のレディースローンより低めの10万円となっています。

審査時間は最短30分ですので、即日キャッシングも可能。そして、30日間の無利息サービスもあります。

レディースレイク

レディースレイクは金利4.5%~18.0%で、借入限度額は1万円~500万円のレディースローンです。

審査は最短50分と他社よりやや時間が長めですが、30/60/180日と、無利息サービスが長くお得です。

SMBCモビット

SMBCモビットは、金利3.0%~18.0%で借入限度額は大きめの800万円となっています。審査は最短30分ですので即日キャッシングも可能。ですが、申込のタイミングによって即日キャッシングではなく翌日以降の取扱となる場合がありますので注意しましょう。

モビットはインターネットを利用した「WEB完結」契約をすれば、来店・電話・郵送物一切なしで利用できます。

レディースフタバ

レディースフタバ、中小消費者金融のフタバが展開しているレディースローンです。

金利は年14.959%~17.950%で、借入限度額は50万円までとなっており、審査時間は最短即日です。そして、中小消費者金融では珍しい30日間無利息サービスもあります。

消費者金融の即日融資に必要な書類は?

消費者金融で即日キャッシングをするためには、必ずその日のうちにすべての書類を集めておく必要があります。

即日キャッシングでなくても同様ですが、申し込み条件を満たしており、そして、必要書類を揃えることがまず大切です。

必要書類は

本人確認書類として

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証

収入証明書の

  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書

などです。

まず、身分証明書ですが、これはキャッシングをするなら必須です。

運転免許証やパスポートなどの写真付きのほうか確実ですか、健康保険証でもOKというところは多くなっています。

ですが、当然のこととして、まず身分証がない状態ではお金を借りることは出来ません。

健康保険証や運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなどの公的な身分証が必要でこれがなければ審査を受けることができません。

そして、収入証明書ですが、これも必要書類のひとつです。

源泉徴収票が多いのですが、それ以外でも

  • 給与明細
  • 確定申告書
  • 青色申告決算書
  • 収支内訳書
  • 納税証明書

でもOKというケースもありますので、詳しくは申し込みをする消費者金融に問い合わせをしてみましょう。

すべての必要書類を確認してしっかりそろえてから申し込みにうつりましょう。

在籍確認の代用書類などが必要になる場合はそれも用意してください。

カードローンがダメならクレジットカードのキャッシング機能を使う手がある

消費者金融のカードローンがだめ・・・「もう無理だ」と諦める必要はないかもしれません。大手消費者金融の審査を受けたけどダメだった…という場合や、すでに受付時間を過ぎてしまっていて即日審査ができなかったという場合には、別の方法を検討することになります。

もちろん、親や親戚、知り合いなどに頼んで借りる…という方法もありますが「それは避けたい」という場合もありますよね。そういったときには、別の方法でキャッシングをすることを考えるしかありません。

このような場合は、今、自分がもっているクレジットカードのキャッシングを利用するという方法があります。

もちろん、これはすでにクレジットカードを持っていることが前提で、一からクレジットカードを申し込んで即日キャッシングは出来ません。

ですが、クレジットカードを持っているなら、まずはキャッシング枠がついているかを確認して見ましょう。そして、キャッシング枠がついていれば、それを利用してキャッシングで現金を借りることもできます。

「え?クレジットカードでお金を借りる?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、クレジットカードの中にはお買い物ができる枠の一部をキャッシング枠として利用することができるキャッシング枠がついていることがあるんです。

もちろん、すべてのクレジットカードに無条件でついているわけではないのですが、クレジットカードにキャッシング枠があることは特段珍しいことではありません。

クレジットカードにはキャッシングの機能がついている

すべてのクレジットカードというわけではありませんが、多くのクレジットカードにはキャッシング枠がついています。

キャッシング枠がないクレジットカードももちろん、ありますが、まずは手持ちのクレジットカードを確認してみましょう。

クレジットカードはメインの用途としては「お買い物」をするためのカードであることは間違いありません。ですが、お金を借りる機能が付帯しているケースがあるんです。

クレジットカードのキャッシングを利用することで

  • カード1枚で完結する
  • 急な出費に使いやすい
  • カードローンが使えない時に使える場合がある

というメリットがあるんです。

キャッシング枠とはクレジットカードに付与されている機能の1つで、コンビニATMなどを利用してお金を借りられます。クレジットカードは、買い物をするカードですが、キャッシング枠がある場合は金額の範囲内でお金を借りられます。

多くの場合、クレジットカードのキャッシング枠は10~30万円程度の低額のケースが多いのですが、すでにカードが手元にあってキャッシング枠がある場合は、提携ATMなどでお金を引き出すことができます。

すでに持っているカードですから、審査も申し込み手続きも不要というのもメリットです。

消費者金融の審査時間などで無理という場合や必要書類が揃わない場合などは、今、手元にあるクレジットカードにキャッシング枠がないかをチェックしてみましょう。

もし、キャッシング枠があれば、利用すれば即日キャッシング可能です。

クレジットカードのキャッシング

では、ここでクレジットカードのキャッシングについてみていきましょう。

あまり馴染みがないという方も多いかもしれませんが、利用方法や仕組みはシンプルです。

クレジットカードのキャッシングの仕組みとは?

キャッシング枠があるクレジットカードでお金を借りる場合は、クレジットカードをコンビニやスーパーなどに設置されているATM、あるいは銀行などで引き出すという方法になります。

クレジットカードのキャッシングはを消費者金融とは次のような点がことなります。

  • サービス内容
  • 返済方法
  • 限度額
  • 金利
  • 海外での使いやすさ

です。

クレジットカードのメインサービスはあくまでもショッピング機能で、キャッシング機能は付属ですので無利息サービスなどはありません。そして、返済方法はキャッシング1回払いとキャッシングリボ払いが多くなっています。

限度額は大きくなく、ショッピング枠と合算してのものとなりますので、少額の借入をする場合に利用するという用途がメインです。そして金利は固定のケースが多くなっていますし、法定金利内で高めの設定になっていることが多いため注意したいところ。また、大手消費者金融のような無利息期間はなく、初日から金利がかかってきます。

ただ、クレジットカードのキャッシングのなかには海外で利用可能なものあり、現地通貨での即日キャッシングもできるという利点があります。外国で即日でお金が必要な場合はクレジットカードのキャッシング枠はとても便利です。

多くのクレジットカードキャッシング枠の返済は、お買い物で利用した場合と同じように引き落としというケースが多くなっていますが、カード会社によって異なるため個別に確認してください。

クレジットカードのキャッシングができるカード

では、ここでキャッシング枠があるクレジットカードの一覧を見てみましょう。金利やポイントについてもここでまとめておきます。

もちろん、ここで紹介するカード以外にも、キャッシング枠がついているカードやつけられるカードはあります。

金利 ポイント還元率 貯まるポイント
楽天カード 18.0% 1.0~3.0% 楽天ポイント
イオンカード 7.8%~18.0% 0.5~1.33% WAONポイント
ライフカード  15.0~18.0% 0.5~1.5% LIFEサンクスポイント
セゾンカード 12.0%~18.0% 0.5~1.0% 永久不滅ポイント
JCBカード W 15.0%~18.0% 1.0% Oki Dokiポイント
エポスカード 18.0% 0.5% エポスポイント
三井住友カード 15.0%~18.0% 0.5~5.0% Vポイント
Tカード 14.95〜17.95% 0.5~2.0% Tポイント

ここに記載している以外のクレジットカードでもキャッシングができるカードはあります。

今、持っているカードにキャッシング枠があるかどうかは個別に確認してみましょう。ホームページやオペレーターへの問い合わせでキャッシング枠の有無はわかります。

楽天カード

楽天カードは、楽天ポイントが貯まるクレジットカードとして知られていますよね。テレビコマーシャルも印象的ですよね。

キャッシングを利用した場合は金利が18%でキャッシングの枠の上限は100万円です。そして、無利息サービスはありません。利用方法は、コンビニなどの提携ATMから引き出す方法と、ネットキャッシングから好きな方を選択出来ます。

ネットキャッシングを利用すれば、即時振込ですので、早く現金が必要な場合は便利です。

イオンカード

イオンカードは、大型ショッピングセンターのイオングループのクレジットカードです。キャッシングの利用可能枠の上限は300万円で金利は7.8%~18.0%となっています。

ポイントはWAONポイントがたまります。

ライフカード

ライフカードは、「ライフカード株式会社」のクレジットカードです。

キャッシングサービスは全国の14万台以上のATMで利用可能となっており、そして海外利用もできます。海外でも100万台以上のATMで可能で現地通貨でキャッシングができるので、とても便利です。

セゾンカード

セゾンカードといえば、永久不滅ポイントですよね。有効期限がないポイントがたまるという特徴があるセゾンカードですが、キャッシング枠をクレジットカードにつけることもできます。

キャッシングの上限は契約形態や種類によってことなりますが、最大で300万円までのカードもあります。

JCBカード

JCBカードのキャッシング上限は100万円です。金利は4.40%~12.50%です。

キャッシング専用のカードもありますが、審査から始めて即日キャッシングはできないので、即日キャッシングをしたい場合はクレジットカードに付帯しているキャッシング枠を利用するほうがよさそうです。

エポスカード

マルイグループが展開しているクレジットカードのエポスカードは、キャッシング99万円まで可能です。金利は18%の固定で決して低金利とはいえないもののキャッシング枠が付いているエポスカードが手元にあるなら即日キャッシングもできます。

三井住友カード

三井住友カードは、一般会員でも上限50万円までのキャッシング枠を付帯させることができるクレジットカードです。

三井住友カードの金利は15.0%~18.0%となっており、0万円以内の利用だと毎月5,000円の返済となります。

Tカード

Tカードの中には、ポイントをためるだけでなくクレジットカード機能がついていてキャッシングができるものもあります。

ではここで、紹介してきたクレジットカードのキャッシングと消費者金融の金利を比較してみましょう。

お金を借りるときに金利はとても重要なポイントとなります。

借入方法 借入先 金利
キャッシング 楽天カード 18.0%
エポスカード 18.0%
JCBカード 15.0%~18.0%
三井住友カード 15.0%~18.0%
MUFGカード 14.95%~17.95%
オリコカード 15.0%~18.0%
セゾンカード 12.0%~18.0%
イオンカード 7.8%~18.0%
消費者金融 プロミス 4.5%~17.8%
アコム 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%

どちらの方法を使うとしても、金利がMAX18.0%であるところがほとんどです。

クレジットカードのキャッシングを利用する場合は、

クレジットカードのキャッシング機能でお金を借りる場合は、以下の点に注意した方が良いです。

  • ショッピング枠とキャッシング枠の関係
  • 返済計画を立てる

ことが大切です。

消費者金融もクレジットカードも同様ですが、即日キャッシングができるかどうかばかりが気になって金利を軽視してしまうと後で返済するときに大きな差になって来てしまいます。

例えば、消費者金融もクレジットカードもどちらも使えるなら、無利息期間がある消費者金融のほうが良いときもありますし、とにかく手間をかけずにキャッシングできるクレジットカードのキャッシング枠のほうがいいケースもあります。

いずれにしても借りるなら返済のことまでしっかりと考えておきましょう。

ショッピング枠に注意

クレジットカードはもともと、ショッピングをするためのもの、その枠内にキャッシング枠も含まれているんです。別々の限度額ではなく合算なんです。ここは勘違いしやすので注意したいところです。

つまり、ョッピング枠が100万円でキャッシング枠が50万円のクレジットカードは、ショッピングとキャッシング合わせて100万円までという枠です。決してショッピングで100万円、別に10万円のキャッシングができるというわけではありません。この場合、キャッシングを10万円利用したら、ショッピングは90万円までとなります。

ショッピングで大きな買い物をしている場合は、キャッシング枠が上限まで使えないこともあるので、注意が必要です。

ショッピングでもクレジットカードでも同じ事ですが、大切なのは計画性ということなります。

枠があって借りることができるからと、どんどん借りていたら返済の時に苦労する事になってしまいます。他の借入や収入とのバランス、そして、返済計画を立てた上で無理のない借入をしていきましょう。

大手の金融の審査に落ちた場合、中小の金融業者を考える

大手消費者金融の場合、無利息期間があったり、コンビニで利用できるなどいろいろなメリットがありますので、即日キャッシングをしたいという場合にまずは「大手消費者金融」を考える人が多いのではないでしょぅか。

もちろん、大手消費者金融は計画的に利用すればとても便利なサービスを展開しています。

ですが、審査は決して甘いと言うことはなくしっかりとして基準にもとづいた審査がされます。ですので、時に審査に落ちてしまうこともあります。

消費者金融や銀行は審査の内容を例え本人にでも公表はしないので、内容を知ることはできません。ですが、審査に落ちてしまった場合は、中小消費者金融で審査を受けてみるという方法もあります。

もちろん、大手消費者金融がだめでも中小消費者金融なら絶対に大丈夫というわけではありませんが、審査基準は会社事に違いますので大手消費者金融が審査を通過できなくても中小消費者金融でOKということもあります。

また、ここで注意したいのが短期間で複数の消費者金融の審査を受けると、審査を受けたことが信用情報に記載されてしまい、信用度が低くなってしまう可能性があるということです。

金利や申し込み条件などをしっかり確認して、どこに申し込みをするかを厳選することも重要になってきます。

手当たり次第にとにかく審査を受けまくればいいわけではないので、気をつけましょう。

振込キャッシングの場合は時間と曜日に注意

即日でキャッシングをしたいという場合、審査を受ける日の曜日や時間にも注意が必要です。

まず大手5社の土日の対応についてですが、以下のようになっています。

プロミス 全国に1100台以上 9:00~21:00  契約機によって異なる
SMBCモビット 記載なし 9:00~21:00 契約機によって異なる
アコム 938ヶ所 9:00~21:00 年中無休
アイフル 857台 8:00~22:00
レイクALSA 900台 平日・土曜・祝日 9:00~22:00
日曜日 9:00~19:00

となっており、大手消費者金融では土日でも審査を受けることができます。

中小の消費者金融や銀行系カードローンの多くは土日祝日の対応はできませんので、借りたい日が土日祝日で審査を受けて借りるという場合は、大手消費者金融が選択肢に入ってきます。

そして、もう一つ注意したいのが、振り込みキャッシングの場合は銀行の対応時間も重要ポイントとなります。審査を通過して振り込みがあっても銀行が対応していなかったら意味がありません。

もちろん、確実なのは契約機でお金を借り方法ですが、インターネットで完結する審査の場合は振込依頼をしてお金借りるというケースもありますよね。

各消費者金融の銀行の対応時間は次の通り

プロミス モアタイム金融機関
SMBCモビット モアタイム金融機関
アコム 楽天銀行
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
アイフル モアタイム金融機関
レイクALSA モアタイム金融機関

となっています。

ここでいう、モアタイム金融機関ってなんのことなのでしょうか・・・。聞き慣れない言葉ですが、モアタイムシステム参加金融機関のことをそう呼んでいます。自分が口座を持っていて振り込みに使用したいと思っている口座がモアタイムシステム参加金融機関かどうかもあらかじめ確認をして起きましょう。

となってくると、金融機関の土日祝日の受付時間もポイントですとなります。

必要書類をそろえて、即日で審査をパスしても銀行の受付時間によっては振り込みが反映されるのが翌日になってしまうケースもあります。

三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
土曜日

日曜日

祝日

0:10 から8:59 当日 9:30頃
9:00 から19:59 受付完了から1分程度
20:00 から23:49 翌日 9:30頃
振込実施時間拡大
(モアタイム)金融機関
土・日・祝日 0:10 から23:49 翌営業日 9:30頃

となっていますので、ここも注意したいポイントです。

銀行カードローンは即日融資は厳しい?

お金を借りるなら、消費者金融より銀行系カードローンの方が金利が低い傾向がありますから、銀行系カードローンがいい…と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

銀行系カードローンの金利は以下の通り

銀行名 金利
auじぶん銀行カードローン(じぶんローン) 0.980%~17.500%
三井住友カード カードローン 1.400%~14.500%
オリックス銀行カードローン 1.700%~17.800%
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 1.800%~14.600%
みずほ銀行カードローン 2.000%~14.000%
りそなプレミアムカードローン 3.500%~13.500%

確かに消費者金融より金利は低めなんですが、銀行系カードローンは即日キャッシングは難しいのが現状です。

まず、銀行の営業日でなければなりませんし、営業日だったとしても即日審査と即日融資に対応している銀行はあまりありません。これは消費者金融と銀行系カードローンの違いにもあげられるのですが、個人向けの融資がメインの消費者金融では、サービスの一環として即日キャッシングや即日審査をしていますが、銀行は対応していないことが多いんです。

即日審査と即日キャッシングをしたいなら、銀行系カードローンではなく消費者金融のほうがいいでしょう。

審査の時間はどのくらいかかる?

さて、即日審査をして即日でキャッシングをしたいという場合、できることなら「一刻も早く」お金が必要ということになりますよね。

「審査にはどのくらい時間がかかるの?」

と心配になりますよね。

大手消費者金融の場合、審査は最短で30分です。正確な時間は公表されていませんが、最短だと30分です。もちろん、条件によっては30分以上かかることもあります。

事前審査を受けていれば、早く審査が終了するケースもありますが、事前審査をしていない場合は最短で30分。場合によっては、もっとかかるケースもあります。審査を受けなければ融資は受けられませんので、この時間はじっとまつしかありません。

審査を少しでもスムーズにするためには、

  • 書類に不備がないようにする
  • 在籍確認に対応

しておくといいでしょう。

必要書類は、各消費者金融のホームページなどで公開されていますが、本人確認書類や収入証明などです。

必要書類を確認してから審査を受けること、そして、在籍確認にも対応しているとよりスムーズです。

お金を借りる種類は?即日なら消費者金融が向いている

お金を即日で借りるなら、消費者金融が向いています。

お金を借りる種類としては

・消費者金融

・銀行

・親や親戚など

・クレジットカードのキャッシング枠

がありますが、審査から受けて即日キャッシングの可能性があるのは消費者金融です。クレジットカードのキャッシング枠はすでにクレジットカードを持っていれば付帯している可能性があるのですが、審査から受けてキャッシング枠付きのクレジットカードを即日発行して貰うことはまずできないでしょう。

つまり、審査から受けて即日キャッシングするなら、消費者金融が向いているということになります。

キャッシング即日の審査の流れ

ではここでキャッシングを即日で受ける場合の流れを見ていきましょう。

流れは一般的なものですから、消費者金融によって多少の違いがあるかもしれませんのでご了承ください。

申し込みと書類

まず、申し込み条件と必要書類を確認して揃えることからスタートしましょう。

自分が申し込み条件を満たしているか、必要書類を揃えられるかを確認してください。

そして、申し込み条件を満たしていて必要書類が揃ったら申し込みをしましょう。インターネットの申し込みや無人契約機がいいでしょう。ここで郵送を選択すると即日キャッシングは厳しいので、申し込み方法が即日審査と融資に対応しているかもチェックしておきましょう。

総量規制に注意!

総量規制とは、貸金業法の第十三条のニで定められているルールでこれは絶対に守らなければならないものです。

申込者の「年収の3分の1」以上の貸付を禁止するもので、消費者金融も銀行もこのルールに抵触することはできません(住宅ローンなどはのぞきます)ですので、即日キャッシングに申し込みをしても他で借入があり、すでに年収の3分の1になっている場合は、書類がそろっていても、信用情報が真っ白でもキャッシングは難しくなってしまいます。

総量規制の対象になる借入の中には、カードローンも含まれておりクレジットカードのキャッシング枠もこれに含まれます。対象になっていないのは、住宅ローンやカーローン、そして、不動産ローンなどで消費者金融からの借入は総量規制の対象になっています。

そして、ローン利用状況は信用情報機関で調べることができるため、申告をしなくてもすぐにバレてしまいます。

総量規制は借りる側のルールではなく、貸す側にかせられたルールですから、消費者金融や銀行は必ず守らなければならないんです。なので、消費者金融などは審査で総量規制をしっかり確認しています。

総量規制に引っかかってしまった場合はどこで審査を受けても通過することは難しくなってしまいます。

在籍確認はあるの?

消費者金融や銀行系カードローンで審査を受けた場合、原則として在籍確認があります。在籍確認とは、勤め先に貸金業者から電話連絡がかかってくるというものでもちろん、怪しい電話ではありません。電話で消費者金融の会社名を名乗るようなことはなく「○○さんはいらっしゃいますか?」と個人名で聞かれるだけです。

もちろん、電話で「在籍確認です」とは言われませんし、申し込み内容をばらされることもありませんので安心してください。

万が一、席を外していても大丈夫で誰かが電話とってあなたが「この会社にいる」ことが解ればいいんです。別に電話にあなたが出られなくて、別のスタッフが「今、席を外しています」と答えてもいいんです。本人がでなくてもいることがわかればそれでいいのが在籍確認です。

在籍確認は、会社の固定電話にかけるもので、個人情報は厳守です。そして、もちろん「消費者金融の在籍確認です」とはいいませんので、個人宛の電話だと思われるだけです。

とはいうものの、急いでいるときには在籍確認は面倒だと思えるモノですし、勘がするどい人なら在籍確認だと気づくけーもありますし、会社によっては個人宛の電話なんてあり得ないというところもあるかもしれません。そもそも会社が休みの日だったら・・・困りますよね。

実は、在籍確認なしで融資を受けられる消費者金融もあります。

プロミス 休業日に申込んだ場合は、契約後の在籍確認
SMBCモビット WEB完結で在籍確認なし
アコム 在籍確認必須
アイフル 原則在籍確認なし
レイクALSA 契約後の在籍確認

という対応になっています。

たとえば、レイクALSAでは、在籍確認の電話を書類で代用できるんです。

もちろん、これはレイクアルサが認めてくれれば・・・の話ですが、レイクアルサが認めてくれれば在籍確認の電話ではなく書類でOKとなります。

  • 社会保険証
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 社員証
  • 雇用契約書
  • 在籍証明書

です。

上記の書類を提出すれば、在籍確認なしでもキャッシングができることもあります。

詳しくは個別の問い合わせが必要ですが、在籍確認なしにしたいという場合は問い合わせをしてみましょう。

キャッシングおすすめまとめ

即日キャッシングをしたい場合は、消費者金融の即日審査という方法があります。

また、手持ちのクレジットカードにキャッシング枠がある場合はそれを利用するという手もあります。

金利や返済期間など計画性を持って利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。