脂肪溶解注射東京BNLSおすすめ院


『小顔になりたい』『二の腕や太ももやお腹などの部分痩せをしたい』という方に適することが多い脂肪溶解注射(BNLS)は、提供しているクリニックが多いので選択肢が豊富です。

東京にも気軽に脂肪溶解注射を受けられるクリニックがたくさんありますよ!

今回は東京にある脂肪溶解注射のメニューがおすすめのクリニックを厳選してご紹介します!

脂肪溶解注射がおすすめの東京のクリニック!

美容クリニックの激戦区である東京には魅力的な特徴を持ったクリニックがたくさんあるので、通いやすいクリニックを探している方にとっては選び放題の嬉しい環境でしょう。

脂肪溶解注射はスタンダードなメニューであり、近年では多くの美容系クリニックで取り扱っています。

そのため『多すぎて迷う……』という事態が発生しやすいのも事実。東京のどこで脂肪溶解注射を受けるか迷ったときには、ぜひ以下の一覧の中からご検討ください。

■脂肪溶解注射がおすすめの東京のクリニック一覧■

  • 品川美容外科&品川スキンクリニック
  • 湘南美容クリニック
  • TCB東京中央美容外科
  • 東京美容外科
  • 新宿ビューティークリニック
  • フェミークリニック
  • ガーデンクリニック
  • 明治通りクリニック
  • KM新宿クリニック
  • フィラークリニック

脂肪溶解注射を受けたいときには、ぜひ一覧のクリニックにご注目ください。

脂肪溶解注射はただ打つというよりも打つ量や打ち方によって仕上がりが変わることもあるので、どうせなら腕の良い医師にやってもらったほうが満足しやすいという傾向もあります。

既に行きつけのクリニックがある場合なら別ですが、『右も左も分からない中で脂肪溶解注射を打つクリニックを決めなければいけない……』というときには、一覧のクリニックの中で自分が気に入るところを選ぶと安心感を抱きやすいでしょう。

脂肪溶解注射はニーズにさえ適していれば満足度に期待できるメニューです。

特にBNLSについては、脂肪溶解注射の中でも昔よりアップデートされたものという位置づけなので、要求が大きい場合にも相性が良くなりやすいでしょう。

脂肪溶解注射の特徴を理解したうえで『受けたい』と感じている方にはおすすめです。

まずは気に入るクリニックを絞り込んで、カウンセリングに行きましょう。
どれくらい痩せたいかによって打つ量も変わりますし、必要量は個人差があります。

そのためまずはカウンセリングで自分の場合の見積もりを確認するのが手っ取り早いのです。

以下では一覧で挙がっているクリニックについて、脂肪溶解注射の特徴や料金を解説していきます!

品川美容外科&品川スキンクリニック東京

脂肪溶解注射を気軽に打ちたいなら、品川美容外科&品川スキンクリニックがおすすめです!

特に顔痩せを目的として脂肪溶解注射を打ちたいなら……

小顔にすることを目的とした『1日脂肪取り』というメニューには注目したいところ!
たった1日の施術で数日~1週間後の変化に期待でき、打つ量によっては大幅な変化を目指せます。

品川美容外科&品川スキンクリニックの公式サイト上にモニターさんのビフォーアフターの写真が掲載されています。見るといかに顔痩せしたかがわかるので、『1日脂肪取り』は楽して小顔になりたい方にはぜひ注目して欲しいメニューです。

もちろん料金にも注目したいところですし、顔ではなくボディに脂肪溶解注射を打つメニューについても料金に注目したいところ。

脂肪溶解注射って料金だけで決められるものではないですが、そこを重視したいという方は品川美容外科&品川スキンクリニックはチェックしてみるといいでしょう。

ちなみに!!脂肪溶解注射の特徴について触れると、脂肪細胞そのものを減少させる施術になります。

そのためリバウンドのリスクは基本的に無いです。

ただ痩せられる……というより根本から肥満の原因解消にもアプローチしてくれるという感じなのです。

ダイエットや食事制限で痩せた状態というのは脂肪細胞が小さくなっただけなので、ダイエットを辞めたり食事制限を辞めたりするとリバウンドが発生しやすいです。

お金を払って楽してダイエットする……というより、脂肪溶解注射って根本から解決を目指せるということ。

長い目で見たり体質で見たりしたときに『ダイエットに精を出すよりこっちのほうがいいかも……』と感じる方はいるでしょう。

今回、品川美容外科&品川スキンクリニックの『1日脂肪取り』についておすすめしていますが、他の箇所の脂肪溶解注射も可能です。

二の腕・お腹・太ももへ脂肪溶解注射を打ちたいときにも相談できますよ。

脂肪溶解注射にも種類がいくつかありますが、品川美容外科&品川スキンクリニックではボディ向けにはボディ痩せに力を発揮しやすい薬剤を使用しているので、期待値は高く持てます。

それぞれのメニューの料金を確認していきましょう。

■品川美容外科&品川スキンクリニックの料金■

・小顔

  • 1日脂肪取り(顔やせ)(1cc※10cc以上の場合)⇒1,800円

・二の腕

  • 脂肪が少なめの方⇒(40cc)72,000円
  • 脂肪が普通の方⇒(60cc)108,000円
  • 脂肪が多めの方⇒(100cc)180,000円

・お腹(上・下)

  • 脂肪が少なめの方⇒(各30cc)54,000円
  • 脂肪が普通の方⇒(各45cc)81,000円
  • 脂肪が多めの方⇒(各75cc)135,000円

・太もも(両脚/内側・外側・前面・後面)

  • 脂肪が少なめの方⇒(各60cc)108,000円
  • 脂肪が普通の方⇒(各90cc)162,000円
  • 脂肪が多めの方⇒(各120cc)216,000円

・ふくらはぎ(両脚/内側・外側・後面)

  • 脂肪が少なめの方⇒(各20cc)36,000円
  • 脂肪が普通の方⇒(各40cc)72,000円
  • 脂肪が多めの方⇒(各75cc)135,000円

料金に注目できるようなクリニックだと『それって逆に不安なんだけど……』と感じる層もいるでしょう。

ただ、品川美容外科&品川スキンクリニックでは、薬剤は100%原液を使用しているので、安心して受けられますよ!

料金の理由は、大手のクリニックグループだからといえます!
規模が大きい分、1日あたりの受付数も多いので、その売り上げを還元してくれているのです。

脂肪溶解注射で顔痩せを希望していた方は、総合バランスがめちゃくちゃ魅力的な品川美容外科&品川スキンクリニックにぜひご注目ください!

公式リンク 【無料カウンセリング】品川スキンクリニック確認はこちら
住所(もしくは展開院) 東京都内に合計12院展開中!
料金 1日脂肪取り(顔やせ)(1cc※10cc以上の場合)⇒1,800円

湘南美容クリニック東京

湘南美容クリニックの脂肪溶解注射はいくつか取り扱いがありますが、中でもBNLS アルティメットがおすすめ!

これはBNLSの進化バージョンであるBNLS neoからさらに進化したバージョンです。

高い小顔要素に期待できるので、とにかく顔痩せしたいというときに注目して欲しい脂肪溶解注射です。

湘南美容クリニックは大手のクリニックグループで全国各地に合計110院を展開しています。また、海外にも院を展開しているくらい世界規模のクリニックといえます。

そのため美容整形でも美容診療でも安心感と信頼感高め!これからクリニックを選んで行くという方にはぜひ注目していただきたいです。

■湘南美容クリニックの料金■

  • BNLS アルティメット10cc以上注入の場合(10本以上)⇒1,980円
  • BNLS アルティメット10cc未満(1~9cc)注入の場合⇒3,030円
公式リンク 【無料カウンセリング】湘南美容クリニック確認はこちら
住所(もしくは展開院) 東京都内に20院以上展開中!
料金 BNLS アルティメット10cc以上注入の場合(10本以上)⇒1,980円

TCB東京中央美容外科

『TCB』という略称を持つ東京中央美容外科は、東京をはじめ各地に院を展開している大手クリニックグループです!

そんな東京中央美容外科では『1day小顔注射』というメニューがおすすめです。

1日の施術で脂肪溶解注射を打ち小顔を目指すという内容。1日で済むという気軽さもありますし、興味がある方はぜひ東京中央美容外科を検討してくださいね!

■東京中央美容外科の料金■

  • 1day小顔注射(ホホ・アゴ下)⇒初回(1cc)1,020円
  • 1day小顔注射(ホホ・アゴ下)⇒(1cc)1,990円
公式リンク 【公式】TCB
東京中央美容外科はこちら
住所(もしくは展開院) 東京都内に17院展開中!
料金 1day小顔注射(ホホ・アゴ下)⇒初回(1cc)1,020円

東京美容外科

東京美容外科は全国各地に展開している大手クリニックグループで、17年以上の実績を持つ老舗でもあります。

老舗特有の安心感や信頼感を求めている方と相性が良いでしょう。

美容整形の仕上がり満足度や対応面での満足度も高いです。

そんな東京美容外科では小顔を目的としたBNLS neoがおすすめです。初回は初回特別料金で打てますので、ご注目ください。

サービス、仕上がり、対応を重視したいときには、総合バランスが優れている東京美容外科を検討してみるのはいかがでしょうか!

■東京美容外科の料金■

  • BNLS neo⇒初回1本8,800円
  • BNLS neo1本⇒13,200円
公式リンク 【無料カウンセリング】東京美容外科確認はこちら
住所(もしくは展開院) 東京先進医療クリニック(東京美容外科 赤坂院)⇒東京都港区赤坂6-6-3 2F美容外科
銀座院⇒東京都中央区銀座7-9-11 モンブラン銀座ビル6F
新宿院⇒東京都新宿区新宿3-19-4 MLJビル9F
料金 BNLS neo⇒初回1本8,800円

新宿ビューティークリニック

新宿ビューティークリニックは新宿エリアにあり、美容診療に力を入れているクリニックです。

脂肪溶解注射ではBNLSによる顔痩せがおすすめです。

また、美容診療にも力を入れているクリニックですので、シミや肝斑などの治療と併せて小顔を目指したいという方にもおすすめです。

■新宿ビューティークリニックの料金■

  • BNLS注射⇒1本10,780円~
公式リンク 新宿ビューティークリニック
住所(もしくは展開院) 東京都渋谷区代々木2-10-1 新宿サンセイビル6F
料金 BNLS注射⇒1本10,780円~

フェミークリニック東京

フェミークリニックは美容皮膚科として、お肌のケア系のメニューや各種メニューが魅力です。

脂肪溶解注射については顔にBNLS neoを打つことにより小顔を目指すメニューがおすすめです!

BNLSより新しいバージョンのBNLS neoでしっかり小顔を目指していきたい方と相性が良いでしょう。

■フェミークリニックの料金■

  • BNLS neo⇒1本(1cc)11,000円/6本59,400円/12本105,600円
公式リンク フェミークリニック
住所(もしくは展開院) 渋谷院⇒東京都渋谷区神南1-22-8 渋谷東日本ビル8F
新宿院⇒東京都新宿区西新宿1-22-15 グラフィオ西新宿5F
池袋院⇒東京都豊島区南池袋2-27-8 第10野萩ビル6F
銀座院⇒東京都中央区銀座1-3-13 The ORB Premiere3F
料金 BNLS neo⇒1本(1cc)11,000円/6本59,400円/12本105,600円

ガーデンクリニック東京

ガーデンクリニックは首都圏・名古屋・大阪・福岡に院を展開していて、美容整形の仕上がり満足度が高いです。

そんなガーデンクリニックでは二重アゴへの脂肪溶解注射(BNLS neo)でのアプローチに注目。

二重アゴを改善したくてBNLS neoを希望している方におすすめです。

■ガーデンクリニックの料金■

  • BNLS neo⇒(1cc)3,300円
公式リンク ガーデンクリニック
住所(もしくは展開院) 池袋院⇒東京都豊島区南池袋2-26-6 島倉ビル3・4F
新宿院⇒東京都新宿区新宿3-33-10 新宿モリエールビル5F
品川院⇒東京都港区高輪4-24-58 サマセット品川東京2F
料金 BNLS neo⇒(1cc)3,300円

明治通りクリニック東京渋谷

明治通りクリニックは渋谷エリアにある落ち着いた雰囲気のクリニック!

脂肪溶解注射については『cc』ではなく『箇所によって何本』という風に目安を記載してくれているので、カウンセリングに足を運ぶ前に総額のイメージが湧きやすいというありがたい特徴があります。

特にボディへの脂肪溶解注射でおすすめのクリニックなので、スレンダーを目指したい方におすすめです。

■明治通りクリニックの料金■

  • 脂肪溶解注射1本⇒5,500円

各箇所ごとの必要本数の目安は以下の通りです。

  • 上腹部・下腹部2~4本/回
  • わき腹(両側)2~4本/回
  • 二の腕(両側)2~4本/回
  • 太もも内側(両側)2~4本/回
  • ヒップ(両側)4本/回
公式リンク 明治通りクリニック
住所(もしくは展開院) 東京都渋谷区神宮前6-19-14神宮前ハッピービル5階
料金 脂肪溶解注射1本⇒5,500円

KM新宿クリニック

KM新宿クリニックはJR新宿駅東口より徒歩5分にある、美容診療に力を入れているクリニックです。

新宿エリアで脂肪溶解注射を気軽に受けられるクリニックを探している方におすすめ。

また、現在トライアルも可能なので、まずはちょこっとだけ試してから本格的に受けるか決めたいとか、美容医療って不安だから試して平気だったら受けたい……という方にもおすすめです!

■KM新宿クリニックの料金■

  • BNLS注射トライアル⇒(1cc)3,850円/(5cc)19,250円
  • BNLS注射(1cc)⇒10,450円/(10cc)93,500円/(15cc)123,750円/(20cc)143,000円
公式リンク KM新宿クリニック
住所(もしくは展開院) 東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル8F
料金 BNLS注射トライアル⇒(1cc)3,850円/(5cc)19,250円

フィラークリニック

フィラークリニックは脂肪溶解注射、ヒアルロン酸、プチ整形などでおすすめのクリニックで東京都内には新宿院と町田院があります。

今回は近年の主流であるBNLSをメインにご紹介していますし、クリニックによってはBNLSしか取り扱いがないところもあります。しかしフィラークリニックはBNLSだけでなく複数の脂肪溶解注射を取り扱っています。

脂肪溶解注射を選べるというメリットがありますし、脂肪溶解注射に力を入れているクリニックだから細かい調整も仕上げも期待できるというメリットもあります。

■フィラークリニックの料金■

  • BNLS⇒(1cc)4,400円
  • BNLS neo⇒(1cc)6,050円
  • FatX⇒11,000円
  • カベリン注射⇒8,250円
  • チンセラプラス⇒13,200円
公式リンク フィラークリニック
住所(もしくは展開院) 新宿院⇒東京都新宿区新宿3-19-4 MLJ新宿ビル7階
町田院⇒東京都町田市原町田6丁目10-4 山﨑商事町田ビル2階
料金 BNLS⇒(1cc)4,400円

そもそも脂肪溶解注射(BNLS)とは?Q&A

そもそも脂肪溶解注射(BNLS)とは何かというと、文字通り脂肪を溶かす薬剤です。痩せたい箇所に注射することにより脂肪を減らしていきます。

BNLSについては植物由来の成分で作られた薬剤なので、基本的に身体への負担が少ないことが売りです。

ちなみに脂肪溶解注射は徐々に脂肪を体外に排出するので、打った瞬間に痩せる!という治療ではありません。だいたい3日~1週間くらいかけて変化を体感します。

もしも打った直後に変わってないような印象を受けても、そこで焦らないようにしましょう。これについてはもちろん医師からも事前に説明があります。

あとは、脂肪溶解注射は薬剤なので一度に大量に打ち込むことはできませんが……たくさん打てばそのぶん痩身にも期待できます。そのためどれくらい痩せたいかによっては複数回に分けてクリニックに通います。

脂肪溶解注射で痩せると、リバウンドのリスクはほとんどありません。
何故なら、ダイエットで痩せる(=脂肪細胞が小さくなる)状態と違って、脂肪溶解注射ではそもそも脂肪細胞の数が減るからです。

脂肪溶解注射を打った箇所はその後も太りづらい箇所になるのです。

■脂肪溶解注射(BNLS)のここが気になる!■

Q:全体痩せもできる?
A:脂肪溶解注射は基本的には部分痩せ(顔・二の腕・太もも・お腹など)を目的として提供されている薬剤です。複数箇所&広範囲に打って痩身を目指すことは可能ですが、範囲と量によっては高額になる可能性があります。全体痩せでクリニックを利用するときには、全体痩せ用の機器や脂肪吸引といったメニューのほうが適していることが多いです。
Q:脂肪溶解注射は痛い?
A:注射を打つチクりとした感覚はあるものの基本的に痛みを感じるリスクは低いです。痛みが強くなりやすい箇所については麻酔が使われるので怖がらなくて大丈夫です。

※ちなみに今回はBNLSをメインにご紹介していますが、BNLS以外にも脂肪溶解注射は存在しています。
クリニックによっては複数の脂肪溶解注射を取り扱っているところもありますが、近年は脂肪溶解注射=BNLSをイメージする方が多いというくらい、BNLSシリーズが主流化しています。

BNLSとBNLS neoの違い

何も付いていないBNLSのほうが先に流通するようになった薬剤です。

それに対してBNLS neoはBNLSのさらにパワーアップ版の薬剤となります。つまりBNLSの新しい版ともいえます。

例えばiPhoneとかも年月が経つと新しいものが出てきますよね?
美容医療の世界も機材や薬剤など年月の経過と共に新しいものが出てくることがあるのです。

BNLS neoは以前よりも変化を実感するスピードが速まり、むくみケアの要素やタイト二ングの要素も加わっています。

変化率は当然ながらパワーアップ版のBNLS neoのほうが期待できます。
ただし、料金もBNLS neoのほうがBNLSより上がるのが一般的です。

また、BNLS neoのほうが新しいとはいえ、BNLSで費用を抑えて受けても希望通りの痩せ方ができて大満足という方はとても多いです。

つまり、新しいものはBNLS neoとはいえBNLSだって変化することがわかっているし(実際BNLSしかなかったときは皆BNLSで打っていた)

『BNLSより素早く変化を!』とか『BNLS neoのタイト二ングできるところに魅力を感じる!』とか、BNLS neoを選びたい理由がある場合を除いて、BNLSでも非常に満足できる可能性があります。

どちらにしようか迷うときには、どちらも取り扱っているクリニックを選んで相談するようにしましょう。

顔・まぶた・二の腕・太ももなど!脂肪溶解注射が打てる箇所

脂肪溶解注射は、顔の範囲(頬、アゴ)、二の腕、お腹、太ももなどへの施術と相性が良くなることが多いです。

BNLSをまぶたに打つことでまぶたの脂肪を減らすこともできますし、小鼻に打つことで小鼻の脂肪を落として形を小さくデザインすることもできます。

(※クリニックによってどの箇所に施術可能か違うケースがあるので、希望のクリニックで希望箇所に打てるかどうかは事前に確認しておくことをおすすめします)

顔へのBNLSは、近年症例数が増えてきています。

脂肪溶解注射に打ち放題コースはある?

今回ご紹介したクリニックについては、現時点で打ち放題コースの取り扱いはありません。

打ちすぎても負担がある可能性がありますし、打ちすぎることで激痩せしてしまうリスクもあります。

本気で身体のダイエットを希望している場合、ある程度痩せても足りないのではと不安になってしまう方がいるのも事実です。そういうとき医師はきちんと客観的に『もうこれ以上脂肪溶解注射は必要ありません』と説明して止めてくれます。

しかし打ち放題コースがあったら……医師が止めても打ててしまうので……打ち放題コースが無いのはある意味自然ともいえるかも……。

脂肪溶解注射はカウンセリングで医師に診てもらって目標に合わせて目安量をきちんと決めてスケジュール通りに打っていきましょう!

脂肪溶解注射のメリット

まず脂肪溶解注射のメリットは、注射するだけなので脂肪吸引よりも気軽にできることでしょう。怖くない、不安があんまり無いというのは大きなメリットです。

あとは、変化を実感するまでの期間が短いこともメリットでしょう。
打ってから変化を実感するまで3日~1週間くらいはかかりますが、美容医療のメニューの中では短いといえるのです。

そしてダウンタイムが短いこともメリットです。施術の翌日から仕事に行っても大丈夫です(※動き回るなど運動量の多い仕事の場合は医師にご確認ください)

例えば痩身メニューとして、脂肪溶解注射と同じ目的で行われる脂肪吸引の場合だと、一度にがっつり脂肪を取れるのはメリットですが、吸引後少しの間安静にしていなければいけません。

当然ながら脂肪をどれだけ取るかによっては身体にも大きな負担がかかります。

しかし脂肪溶解注射であればダウンタイムがほとんどなく、きちんとスケジュールを守って施術すれば身体への負担が少ないです。

つまり負担が少なくて気軽なのに変化があるからニーズに合えば最強のメニューなのです!

■脂肪溶解注射のメリット■

  • 基本的に身体への負担が少ない
  • 施術後に即変化するわけではないものの3日~1週間ほどなので変化を実感するまでの期間が短い
  • ダウンタイムが短い&軽い
  • 他の瘦身治療よりも料金を調整しやすい(予算に合わせて相談しやすい)
  • 注射するだけで完結するからメスを使ったり吸引したりする治療と違って怖くない(精神的な負担も軽い)

脂肪溶解注射は量によって料金が変動するのがスタンダードなメニューシステムなので、たくさん打つならその分総額は上がります。

たくさん脂肪を落としたいなら、その分薬剤を多く使う必要がある=総額が大きくなる可能性があります。

ただ、量を調整することで反対に薬剤を抑えて料金を抑えることもできます。

ニーズ次第ですが、メリットだと感じる方もいるのではないでしょうか。

ちなみに、脂肪溶解注射による顔の範囲は基本的に打つ量が少なく済むので、メリットを体感しやすいかもしれません(※もちろん打つ量によってはそうでない可能性もありますが)

リスクやデメリットはあるの?

脂肪溶解注射はメリットが色々ありますが、デメリットもゼロではありません。

脂肪溶解注射のデメリットは広範囲に変化を求めることが難しい、それから施術直後に一時的に内出血や腫れが出ることがあるところです。

脂肪溶解注射は基本的に身体への負担が少ないです。そういう特徴があるから好まれている&選ばれている部分もあります。
ダウンタイムも短いのが基本ですが、人によっては一時的にダウンタイムがわかりやすく出るケースもあります。

また、脂肪溶解注射は一度に大量に打ち込むことができません。
負担が少ないことが売りとはいえ薬剤であることは事実なので、一度に大量に打てば患者様の身体に負担がかかります。

そのためある程度の量を打っていくためには、1~2週間の期間を空けて施術スケジュールを立てる必要があります。

一度に打てる量や頻度は多少個人差が出ることがあるので、カウンセリングで医師と相談して決めていきます。

回数についてはどれだけ痩せたいか、あとは体質などによって個人差が出てくるものですが、2~3回に分けて受けるケースが多いです。

ただ、品川美容外科&品川スキンクリニックは1日脂肪取りという、1日だけで施術を完結させる脂肪溶解注射のメニューを取り扱っています。
これは顔への施術であり、打つ量が少ないことから実現できるメニューなのです。

数回もクリニックに足を運ぶのが面倒かつ顔痩せを希望している場合は、1日脂肪取りのようなメニューも検討することができます。

脂肪溶解注射で二の腕を痩せさせるには何cc必要?

個人差がありますがしっかり二の腕の脂肪を落とそうとすると100~500ccを超えるケースもあります。

その場合の脂肪溶解注射の総額はスタンダードな脂肪吸引よりも高くなることが多いです。

脂肪溶解注射のメリットを発揮しやすのは、打つ量をコントロールできる範囲や、そもそも注入量が多くならないなどの場合です。

二の腕のように広範囲だと脂肪をしっかり落としたいという気持ちが強ければ強いほど、高額になる可能性があるのです。

『それなら二の腕に脂肪溶解注射は諦めるしかないのか……』というと、諦める選択をする方もいますが、実行する方もいます。

やはり脂肪吸引って怖いと感じる方もいる施術なのです。

昔と違って今は機械もアップデートされていますし、年々症例数が増えていることもあって気軽に受けやすさがアップしているメニューではありますが……

一度怖いイメージを感じたことがある方にとっては『自分が挑戦するのはちょっと……』と思うのかも。

そういうときには脂肪溶解注射のほうが向いていることもあるでしょう。

もちろん量は個人差が出るので、二の腕への脂肪溶解注射を希望している方はまずは気に入ったクリニックのカウンセリングの場で医師に診てもらって、正式な見積もりを受けてから決めていくといいでしょう。

ちなみに費用についてじっくり相談して検討したい方におすすめなのは、品川美容外科&品川スキンクリニックです。

また、品川グループはボディ向けの脂肪溶解注射メニューにも力を入れているので、二の腕を含めボディに打ちたい方にもおすすめです。

◆◆◆

今回は東京で脂肪溶解注射がおすすめのクリニックについてご紹介しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pr整形のカウンセリングについてはこちら