biglobewimax5gの口コミや評判。料金やキャッシュバックキャンペーンなど

biglobeから新たに誕生した5gプラン「biglobewimax+5g」。

今回はそんなbiglobewimax5gの個人的にレビューについてや、そのサービス内容・料金・キャンペーンなどについて徹底的に解説していきたいと思います。

biglobewimax5gを利用しているかどうか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

目次

biglobewimax5gの口コミや評判

早速ですが、biglobewimax5gを利用してみて感じた個人的な口コミ・評判について、主に「料金」「キャンペーン内容」「サポート」「通信速度」といった点でレビューしていきます。※今回は「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01(5G専用機種)」でのレビューとなります。

料金は安くはないが契約期間が短いのが良い

まずwimax5gで重要となる料金から。
正直な話、biglobewimax+5gは、他のwimaxプロバイダに比べて料金が安いというわけではありません。

しかしながら、biglobewimax+5gは他のプロバイダと比べてもとにかく契約期間が短いんです!

プロバイダは他にもbroadwimaxであったり、カシモwimaxなどといった安くて人気のところがあったりするわけですが、これらはいずれも基本的に最低3年(短くても2年)という契約の縛りがあるわけです。

そんな中、biglobewimax+5gは最低利用期間がたった1年だけです。しかも途中で解約したとしてもその違約金はわずか1000円程度で済んでしまうほど。これなら煩わしい契約の縛りもなく、いつでも途中で別のサービスに乗り換えることが問題なくできます。

料金は安くはないけれども決して割高だということもなく、そして契約期間が1年だけということで、結局移行先としてbiglobewimaxに決めることにしました。

私と同様に、「契約期間に縛られたくない!」というのであれば、biglobewimax+5gはおすすめですね。

キャンペーン内容はかなりお得で受け取りやすい!

biglobewimax+5gのキャンペーンは、キャッシュバック15,000円+月額割引とwimaxプロバイダの中でもかなり豪華でお得になっています。

しかもその特典の受け取り手続きも簡単だったので、こうした手続きが面倒な人も良いと思います。

biglobeのサポートは素晴らしい!

次に料金以外でwimaxサービスで重要となる「サポート面」について。
まず、biglobewimax+5g申し込み前に2~3点ほど訪ねたいことがあったので、電話で問い合わせをしたところ、そのサポートセンターの担当者の方がとても親切だったのが好印象でした。

返答についても詳しく納得のいくように説明してくれましたし、内容も分かりやすかったです。

ちなみにbiglobeのサポートについては、私以外でも口コミでの満足度が高いようなので、何か困ったことがあっても安心して相談することができるかと思います。

通信速度は5gなだけあってやはり速く室内や地下でも難なく使える

biglobeは正直関係ありませんが、一応wimax+5gの通信速度についても触れていこうかと思います。
これは以前使用していたwimax2+対応機種である「WX06」に比べると、やはり速かったです。一つ一つの動作において軽いので、あたりまえですが快適度が違いますね。

あと、5gだと普通にauの4GLTE回線が使えるので、室内や地下など今までのwimax2+なら繋がりにくかった場所でも、かなり繋がりやすくなっている分便利でした。

ちなみに、実際に5gと4gの両者の端末の通信速度の実測値(1週間分のそれぞれ朝・昼・夜における平均値)を確認したところ、主に下記のような結果になりました。

端末 通信速度(下り) 通信速度(上り) Ping値
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01 ・朝:52Mbps
・昼:50Mbps
・夜:48Mbps
・朝:18Mbps
・昼:16Mbps
・夜:11Mbps
・朝:42Mbps
・昼:48Mbps
・夜:51Mbps
WX06 ・朝:41Mbps
・昼:38Mbps
・夜:35Mbps
・朝:6Mbps
・昼:5Mbps
・夜:4Mbps
・朝:42Mbps
・昼:52Mbps
・夜:56Mbps

まず5g対応機種であるGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の場合、通信速度の実測値としては、測るタイミングにもよりますが大体下り(ダウンロード速度)で平均50Mbps程度、上り(アップロード速度)で平均15Mbps程度、Ping値は平均47程度といった感じでした。

WX06の通信速度の実測値としては、下りが平均38Mbps程度、上りが平均5Mbps程度、Ping値は平均50程度といった感じでした。

改めて数値で見ても5gは従来の4gよりもかなり速いですね。
今後5gエリアが拡大して行けば、更に快適に使えるようになるのではないでしょうか。

biglobewimax5gの口コミ・評判まとめ

以上、biglobewimax5gの個人的口コミ・評判まとめを以下にまとめてみました。

  • wimaxプロバイダでは珍しく契約期間が1年と短いので利用しやすい
  • 解約金も安い
  • キャンペーンは比較的かなりお得で受け取りやすい
  • サポートが親切丁寧で安心
  • (biglobeは関係ないけれども)5gなのでやはり速い

biglobewimaxは、有料オプションの加入なども一切必要なく、契約期間が短くてキャッシュバック特典も受け取りやすいなど、とにかく使いやすいのがメリットですね。

biglobewimax5gのサービス内容は?

biglobewimax5gのサービス内容は?

基本情報 詳細
公式サイト biglobewimax5G公式WEBサイト
問い合わせ電話番号 0120-985-692
(受付時間 9:00~20:00)
月額料金 ・1~24ヶ月:4,378円
・25ヶ月以降:4,928円
データ容量 無制限
(3日で15GB)
プラスエリアモード料金 利用した月のみ1,100円
端末代 21,912円
キャッシュバック 10,000円
契約期間 1年間
解約違約金 ・12ヶ月未満:1,000円
・13ヶ月以降:無料
事務手数料 3,300円
支払い方法 ・クレジットカード
・口座振替

wimaxプロバイダの中でも、主に契約期間が短いことで人気の「biglobewimax」。
biglobewimax5gは従来のbiglobewimax2+と同様、最低利用期間が1年であり、なおかつ解約違約金もたった1000円と安いので、「やめたいときにいつでもやめられる」のが特徴であり最大の長所でもあります。

またwimaxプロバイダの中では珍しく「口座振替に対応している」のも特徴で、クレジットカードがない場合でもwimaxを利用できます。

biglobewimax5gの対応エリア

biglobewimax5gの対応エリアは、 Biglobewimax5G公式WEBサイトから確認することができます。(上記ページから下の方へスクロールしたところにある「サービスエリア」で確認可能)

チェックする際は、「場所選択」の欄から住所を入力するか、マップをクリックして行いましょう。

ただ、5Gの場合はまだエリア拡大中なため、現在は首都圏を中心とする一部地域のみ利用できます。

※なお、エリア内でもトンネル・地下・屋内・ビルの陰・山間部など電波の届かない場所では、ネットが繋がらないこともあります。

biglobewimax5gの取り扱い端末

2021年12月現在におけるbiglobewimax5gの取り扱い端末は下記の2種類です。

  • ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」
  • モバイルルーターの「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」

このように主に自宅での使用がメインとなる「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」と、外出先でも使える「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」があります。

なお、それぞれの端末のスペックの詳細については下記の通りです。

取り扱い端末 Speed Wi-Fi HOME 5G L11 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
タイプ ホームルーター モバイルルーター
端末代金(税込) 21,912円 21,912円
最大通信速度 ・下り(ダウンロード):2.7Gbps
・上り(アップロード):183Mbps
・下り(ダウンロード):2.2Gbps
・上り(アップロード):183Mbps
最大同時接続台数 ・有線LAN:2台
・無線LAN:30台
10台
本体サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約70mm×約182mm×約124mm 約147mm×約76mm×約10.9mm
重量 約599g 約203g
備考 光(固定)回線代わりとして使うのに便利(工事不要で利用可能) 外出先でもネットを使うのに便利(連続通信時間は約1,000分)

最低利用期間と解約違約金

biglobewimax5gの最低利用期間は1年、そして途中解約による解約違約金は契約から12か月未満で1,000円、13カ月以降は無料となります。

通常wimaxプロバイダは、大体契約期間が2~3年、解約違約金は10000円以上と高額になるわけですが、それに比べるとbiglobewimax5gの契約期間の縛りは短く、そして違約金も大変少額であると言えるでしょう。

biglobewimax2+(4gプラン)と5gはどっちが良いのか。その具体的な違いは?

biglobewimax2+(4gプラン)と5gはどっちが良いのか。その具体的な違いは?

biglobewimax含めwimaxには、従来のプランであるwimax2+(4gプラン)があるわけですが、これと5gプランの違いは何なのでしょうか?そしてこれらプランを決める場合は結局どっちを選択すべきなのでしょうか?

まずbiglobewimax5gと、従来のwimax2+(4gプラン)には大まかには下記のような違いがあります。

プラン biglobewimax+5g biglobewimax2+(4gプラン)
最大通信速度(下り) 2Gbps以上 558Mbps
対応エリア 室内や地下、山間部でも繋がりやすい 基本的に室内や地下、山間部では繋がりにくい
速度制限条件 3日間で15GB
(制限後は約1Mbpsにまで下がる)
3日間で10GB
(制限後は約1Mbpsにまで下がる)
プラスエリアモードの速度制限条件 1ヶ月15GB 1ヶ月7GB
速度制限内容 プラスエリアモード利用時のみ通信速度が月末まで128Kbpsに低下 全ての通信モードで通信速度が月末まで128Kbpsに低下
auスマートバリューmineの適用 なし あり
料金(税込み) ・1~24ヶ月:4,378円
・25ヶ月以降:4,928円
4,378円

以下それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

+5gと2+(4g)の通信速度の違いについて

wimax5gとwimax2+(4g)では通信速度にかなりの違いがあります。
まず最大通信速度(下り)に関して言えば、2+(4g)が558Mbpsであるのに対し、5gは2Gbps以上もの速度がでます。

また、実測値(ダウンロード速度)に関しても、5gは2+(4g)に比べても1.5倍~2程度速いということが、データ上でも明らかになっています。

プラン 端末 通信速度(実測値)
wimax+5G Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ・平均Ping値: 48.55ms
・平均ダウンロード速度: 49.5Mbps
・平均アップロード速度: 2.77Mbps
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01 ・平均Ping値: 43.57ms
・平均ダウンロード速度:73.42Mbps
・平均アップロード速度:17.94Mbps
wimax2+(4g) HOME 02 ・平均Ping値: 76.75ms
・平均ダウンロード速度:35.86Mbps
・平均アップロード速度: 5.25Mbps
WX06 ・平均Ping値: 57.01ms
・平均ダウンロード速度:41.59Mbps
・平均アップロード速度: 7.44Mbps

(実測値参考サイト:みんなのネット回線速度より)

wimax+5gの場合は、スタンダードモードでauの4G LTE回線や5g回線が使えるので、wimax2+では繋がりにくいようなところ(室内や地下など)でも十分な速度を出せるのが大きいですね。

平均Ping値に関しても、5gは2+(4g)に比べてもかなり優れていると言えるでしょう。

ちなみに平均Ping値というのは、データの送受信にかかる時間を数値化したもので、値が低いほど応答速度が速く快適にインターネットを利用することができます。

+5gと2+(4g)の対応エリアの違いについて

既に触れた通り、biglobewimax+5gでは標準(スタンダードモード)でauの4G LTE回線が使えます。そのため、従来のwimax2+プランのように室内や地下で繋がりにくくなるということがありません。

このように、スタンダードモードで利用できるエリアは拡大されており、ある程度場所を問わず快適に使えるようになっています。

+5gと2+(4g)の速度制限条件の違いについて

biglobewimax+5gと2+(4gプラン)の速度制限がかかる条件とその制限内容は以下の通りです。

プラン biglobewimax+5g biglobewimax2+(4gプラン)
速度制限条件 3日間で15GB 3日間で10GB
速度制限内容 直近3日間の合計データ利用量が15GBを超過した翌日18~2時まで通信速度が約1Mbpsに制限される 直近3日間の合計データ利用量が10GBを超過した翌日18~2時まで通信速度が約1Mbpsに制限される

+5gプランでは、従来の2+(4gプラン)に比べても速度制限になる条件が緩くなっています。

速度制限後は、+5gプランも2+(4gプラン)も同じように翌日18~2時まで通信速度が約1Mbpsに制限されます。

+5gと2+(4g)のプラスエリアモードの速度制限条件の違いについて

また、biglobewimax+5gと2+(4gプラン)のプラスエリアモードの速度制限がかかる条件とその制限内容は以下の通りです。

プラン biglobewimax+5g biglobewimax2+(4gプラン)
速度制限条件 1カ月で15GB 1カ月で7GB
速度制限内容 プラスエリアモード利用時のみ通信速度が月末まで128Kbpsに低下 全ての通信モードで通信速度が月末まで128Kbpsに低下

このようにプラスエリアモードでも、+5gプランは2+(4g)プランに比べて通信速度制限にかかる条件が甘いです。そして5gプランの場合は、通信制限にかかっても制限されるのはあくまでプラスエリアモードのみであって、スタンダードモードは通常通り使えます。

+5gと2+(4g)のスマホ割の適用ついて

従来プランであるwimax2+では、auスマートフォンを利用している状態でwimaxを使うことで「auスマートバリューmine」という、毎月最大1,100円引きになるスマホ割引が適用されました。

しかしwimax+5gプランの場合は、このauスマートバリューmineによるスマホ割が利きません。

そのためスマホでauスマートバリューmineが適用されるプランを利用している場合で+5gプランを選ぶ際は気を付けておきましょう。

ちなみに+5gプランがauのスマホ割の対象外なのは、biglobewimax以外のwimaxプロバイダでも同様です。

+5gと2+(4g)の料金の違いについて

まず、biglobewimax+5gと2+(4gプラン)の料金とキャッシュバック特典は以下の通りです。

プラン biglobewimax+5g biglobewimax2+(4gプラン)
料金 ・1~24ヶ月:4,378円
・25ヶ月以降:4,928円
4,378円
キャッシュバック 10,000円 17,000円

キャッシュバック特典まで低めて考えれば、やはり通信速度などに優れている分+5gの方が割高です。また、5gプランの場合はauスマホとセットで利用することで適用されるスマホ割引(auスマートバリューmine)が利きません。

ただ、スマホ割引に関してはスマホを新料金プランに移行していたりする場合であれば、そもそも関係ありません。また、高いとは言っても利用期間が24カ月までの場合は、実質的にはさほど違いがありません。

これまで触れてきた通り、+5gの場合は2+と比べても通信速度が速いことや、屋内や地下などでも繋がりやすいこと、通信速度制限の条件が緩かったりすること、それでいて最低利用期間や違約金は両者とも変わりません。

そのため、スマホを新料金プランにしているような場合で、そもそもスマホ割引が適用されないのであれば、+5gの方がコスパ的には優れているといえるでしょう。

biglobewimax5gの料金プラン

biglobewimax5gの料金プラン

biglobewimax5gの料金プランは以下の通りです。

プラン名 契約年数 月額料金(税込み)
ギガ放題プラス(1年) 1年 ・1~24ヶ月:4,378円
・25ヶ月以降:4,928円

biglobewimax5gのプランは「ギガ放題プラス(1年)」のみとなっています。

月額料金は開始月から24カ月までの間は、月額割引特典により毎月550円引きとなることから、通常よりも安い料金で利用することができます。
契約の縛りが1年と短くて便利ですし、料金体系もシンプルで分かりやすいのも良いですね。

他のwimaxプロバイダとの料金比較。uqwimaxなどとの違い

他のwimaxプロバイダと比べた場合、biglobewimaxの5gプランの料金はどうなのでしょうか?以下、biglobewimaxと他の人気wimaxプロバイダの5gプランとの料金について表でまとめてみました。

プロバイダ 月額料金 契約期間 端末料金 キャンペーン 総額 実質月額
biglobewimax5g ・1~24ヶ月:4,378円
・25ヶ月以降:4,928円
1年 21,912円 15,000円
キャッシュバック
62,748円 5,229円
BroadWiMAX5g ・1~2カ月:2,090円
・3~36カ月:3,894円
・37ヶ月目以降:4,708円
38カ月 21,780円 10,000円
キャッシュバック
159,059円 4,186円
カシモWiMAX5g ・初月:1,408円
・初月以降:4,455円
38カ月 0円 5,000円
キャッシュバック
164,657円 4,333円
GMOとくとくBB5g ・1~24ヶ月:4,158円
・25ヶ月以降:4,708円
38カ月 0円 13,000円
キャッシュバック
155,568円~ 4,094円~
UQWiMAX5g ・1~25ヶ月:4,268円
・25ヶ月以降:4,818円
26カ月 21,780円 なし 131,830円 5,273円
au5g 4,721円 26カ月 6,826円 なし 170,655円 6,826円

このように料金だけで言えば、biglobewimax5gは最安とは言えません。
しかしながら料金最安級のプロバイダは、いずれにしても契約期間が38カ月(3年以上)と長いのがデメリットです。

その点、biglobewimax5gであればこうした長期にわたる契約の縛りがなく、そして本家UQWiMAXなどと比べても料金が割安です。

つまりbiglobewimax5gは、料金の安さ重視で選ぶなら向いていませんが、いつでも乗り換え・解約できるという使いやすさで選ぶならぜひおすすめです。

wimaxおすすめサイトはこちらhttps://www.shimanenichinichi.co.jp/media/wimaxosusume/

biglobewimax5gのキャッシュバックなどキャンペーンは?

biglobewimax5gのキャッシュバックなどキャンペーンは?

biglobewimax5gでは現在、キャンペーンとして主に下記の2つの特典が受けられます。

  • キャッシュバック特典
  • 月額料金値引き特典

キャッシュバック特典

キャッシュバック特典は、申し込みと同時にSIMとデータ端末を購入する場合に、15,000円のキャッシュバックが受けられるという特典です。

対象期間は2021年12月1日~2022年1月31日 23:59までとなっており、2022年3月31日までにサービスを開始した場合、サービス開始日の翌月に15,000円がキャッシュバックされます。

キャッシュバック特典の具体的な受け取り方法について

biglobewimax5gでのキャッシュバック特典の具体的な受け取り方法については、お大まかに下記の手順になります。

  1. biglobeのマイページの「特典一覧」でキャッシュバック対象月を確認する
  2. biglobeから「送金受取手続きのご案内」メールが送られる
  3. マイページの「特典一覧」からキャッシュバック特典の欄にある「受取手続きへ」をクリック
  4. 「CASHPOST(キャッシュポスト)」画面で「受付番号」と「画像認証キー」を記入する
  5. キャッシュバックの受け取り先となる金融機関の口座情報を入力する

以上でbiglobewimax5gでのキャッシュバック特典の受け取り手続きは完了です。

biglobewimax5gでのキャッシュバック特典を受けるときの注意点

biglobewimax5gでのキャッシュバック特典を受けるときは、主に下記の2点について注意しておきたいところです。

  • キャッシュバック受け取り手続き期間は月初2日目午後~45日間に限られる
  • biglobewimax5gを途中で解約するか、biglobeを退会または利用停止したらキャッシュバックの受け取りは無効となる

このようにキャッシュバックを受け取るにあたり、45日間という手続き期限が設けられていたり、サービスを途中で解約することでキャッシュバック特典が受けられなくなるので、これらの点にはくれぐれも気を付けておきましょう。

月額料金値引き特典

月額料金値引き特典は、サービス開始月の翌月を1カ月目として、1カ月目から24カ月目まで550円(税込)ずっと割引されるという特典です。

これはキャッシュバック特典のように、受け取りに必要な手続きなども特に必要がありません。

なお、キャッシュバック特典と同様に、サービスを途中で解約したり、biglobeを退会または利用停止したりすることで無効となるので注意しておきましょう。

biglobewimax5gを選ぶメリットは?

biglobewimax5gには、主に下記のメリットがあります。

  • 最低利用期間が1年と短く解約違約金も安い
  • 支払い方法として口座振替に対応している
  • サポートが良い
  • 特典の受け取り手続きが簡単
  • SIMのみで契約できる

最低利用期間が1年と短く解約違約金も安い

biglobewimax5gの最大のメリットなのが、最低利用期間が1年と短く、途中解約でかかる違約金も1,000円と大変安いということです。

ちなみに、他の人気wimaxプロバイダにおける最低利用期間や、解約違約金は下記の通りになります。

プロバイダ 契約期間 解約違約金(税抜き)
biglobewimax5g 1年 ・12ヶ月未満:1,000円
・13ヶ月以降:無料
BroadWiMAX5g 2年 ・9,500円
カシモWiMAX5g 38カ月 ・12ヶ月目以内:19,000円
・12~24ヶ月目:14,000円
・25~36ヶ月目:9,500円
GMOとくとくBB5g 3年 ・12ヶ月目以内:19,000円
・12~24ヶ月目:14,000円
・25~36ヶ月目:9,500円
UQWiMAX5g 26カ月 ・12ヶ月未満:1,000円
・13ヶ月以降:無料

このようにBroadWiMAX5gなどの人気のプロバイダは、料金が安いものの契約期間が長く違約金も高額なので、途中でやめたくても中々解約することができません。

その点biglobewimax5gであれば、最低利用期間が短く違約金も安いので、いつでもすぐに解約することができます。これは他のwimaxプロバイダにはない強みであり、biglobewimax5gが人気である大きな理由でもあります。

サポート内容が良い

biglobewimax5gは、口コミ上でも多々言われている通り、サポートの質が良いという点でも魅力的です。
biglobeはプロバイダ事業者としての歴が長く、それによってサポートのノウハウが豊富に培われています。

そのため、他のwimaxプロバイダに比べると質の高いサポートが受けられるので、初めてwimaxを導入する場合やネットの知識に疎いような場合でも安心して利用することができるでしょう。

支払い方法として口座振替に対応している

また、biglobewimax5gメリットとして言えるのが、支払い方法として口座振替にも対応しているという点です。

wimaxプロバイダは、基本的にクレジットカードでの支払いしか対応していないため、カードを持っていなければそもそも利用できません。

しかし、biglobewimax5gであれば口座振替で支払いができるため、クレジットカードを持っていなくてもwimaxを利用することができます。

しかもbiglobewimax5gは、口座振替でもキャンペーンが適用されるのもポイント。例えば同じ口座振替に対応しているwimaxプロバイダであるBroadwimaxの場合、口座振替で支払うときは非常にお得なキャンペーンが受けられなかったりします。

その点biglobewimax5gは口座振替でもお得な特典が受けられるという点でも魅力的であり、特に口座振替で支払いたい場合にはbiglobewimax5gが適していると言えるでしょう。

ただ、口座振替で支払いをする場合、クレジットカード払いとは下記の点で違うということに注意しておきたいところです。

支払い方法 クレジットカード払い 口座振替
データ端末の支払い 分割払い可能 一括払いのみ
データ端末が届くまでの期間 2日~1週間 10~20日間
送料 無料 代金引換送料+代金引換手数料440円(税込)
基本料金 月額料金 月額料金+口座振替手数料220円(税込)

特典の受け取り手続きが簡単

biglobewimax5gの特典(キャッシュバック)の受け取り手続きは、比較的簡単です。
また、特典は一括で受け取れますし、受け取りまでに要する期間もサービス開始日の翌月までと早いのもポイント。

他のwimaxプロバイダの中には、特典内容は豪華ではあるけれども、その受け取り手続きが難しくて面倒で、結局その恩恵を受けられなかったということも少なからずあります。

そういったことを考えれば、特典の受け取りが簡単なbiglobewimax5gは良心的であると言えますね。

SIMのみで契約できる

biglobewimax5gでは、他のwimaxプロバイダとは違いSIMカードのみで契約することも可能です。

そのため、既に5g対応の端末を持っている場合の乗り換え先としてもおすすめです。

biglobewimax5gのデメリットや注意点

逆にbiglobewimax5gのデメリットとして、下記の点に注意しておきましょう。

  • 端末代が高い
  • プラスエリアモードが無料で使えない
  • auとUQモバイルのセット割が適用されない

端末代が高い

biglobewimax5gを契約する際にまず注意しておきたいのが、端末代が高くつくということです。

例えばbroadwimaxなど他の主な人気wimaxプロバイダであれば、違約金が高い代わりに端末代が無料になりますが、biglobewimax5gだと違約金が安い反面5gの機種代が税込み21,912円もかかります。

ただ、biglobewimax5gの場合はキャッシュバックがあるので、同じように端末代が高くつくうえにキャッシュバックがないUQwimaxよりかはお得になりますね。

また、支払い方法が口座振替であれば、この端末代の支払いが一括のみになるので、口座振替で支払いをする場合はこの点についても気を付けておきましょう。

プラスエリアモードが無料で使えない

biglobewimax5gは、プラスエリアモードが無料で使えません。
プラスエリアモードを利用した月は別途1100円がかかります。そのため、プラスエリアモードを毎月利用するつもりである場合は気を付けておきましょう。

ただし、これを使わなかった月は料金が発生しないため、こうしたモードをあまり使わないのであれば、biglobewimax5gはwimaxプロバイダの候補としておすすめです。

auとUQモバイルのセット割が適用されない

biglobewimax5gではauやUQモバイルとセットで契約することで受けられるスマホ割「auスマートバリューmine」が適用されません。

これはbiglobewimax5gに限らず、他のwimaxプロバイダの+5gプランでも言えることですが、wimax2+から乗り換えする際は気を付けておきましょう。

biglobewimax5gへの移行。乗り換えと新規契約ではどちらがお得?

biglobewimax2+から+5gプランへ移行する場合、乗り換えよりも新規契約した方がお得になります。

というのも機種変更の場合は、移行に伴いその手数料(事務手数料)である3,300円が無料になるだけで、新規契約時とは違い高額キャッシュバック特典がもらえないからです。

そのため、biglobewimax2+から移行する際は、一度解約して新たに新規で契約し直す方が14,000円程度お得です。

biglobewimax5gのお得な契約・申し込み方法は?

biglobewimax5gのお得な契約・申し込み方法は?

biglobewimax5gをお得に契約(申し込み)したいのであれば、2021年12月現在だと高額キャッシュバック特典が受けられるbiglobewimax5g公式サイトから申し込みをするのが、最もお得です。

上記サイトからbiglobewimax5gを契約・申し込みする方法としては、主に下記のような流れになります。

  1. biglobewimax5g公式サイトにアクセス
  2. 「お申し込み手続きにすすむ」をクリック
  3. プランや製品などを選択する
  4. 契約者情報や支払い方法などの必要事項を記入する
  5. 申し込み内容を確認して確定する

以上で完了です。
あとはキャッシュバックのもらい忘れのないように、biglobeマイページから手続き日をしっかり確認して特典を受け取りましょう。

biglobewimax2+から5gに乗り換える方法は?

biglobewimax2+から5gに乗り換える方法は?

biglobewimax2+から+5gプランへ乗り換える場合は、webでの手続きができないため、電話で行う必要があります。

乗り換えの際の電話での問い合わせ先は下記の通りです。

電話番号 0120-985-962
受付時間 9:00~20:00
(年中無休)

手続き方法によっては、IDの変更や一時的にwimaxの利用ができないこともあるので注意が必要です。

biglobewimax5gの解約方法は?

biglobewimax5gの解約方法は?

biglobewimax5gを契約したのはいいものの「サービス面で不満がある」「やっぱり他のwimaxの方が自分にとって向いている・お得だ」と感じた場合、biglobewimax5gを途中で解約したくなることもあるでしょう。

もしそうなった場合でbiglobewimax5gを解約するのであれば、電話から「解約したい」という旨の連絡をすることで、解約手続きをすることができます。

連絡先は以下の通りです。

電話番号 0120-985-962
受付時間 9:00~20:00
(年中無休)

なお、電話の際にbiglobe idが分かっていれば、スムーズに解約手続きが済むので、連絡を入れる前にはあらかじめ用意しておくと良いでしょう。

また、当日付けでの解約を申し出る場合は、16:30までに連絡をしておく必要があります。特に月末に解約の電話をする際は気を付けて下さい。

biglobewimax5gに関する良くある質問Q&A

Q.biglobewimax5gが繋がるかどうか不安なので提供エリアを確認したいのですが、どうすれば良いですか?
A.biglobewimax5g公式サイトのページの下の方で確認できます。
Q.「スタンダードモード」と「プラスエリアモード」の違いは何ですか?
A.「スタンダードモード」はWiMAX 2+エリアとauの一部の5Gおよび4G LTEエリアで、通信量の上限なく利用できるモードです。一方で「プラスエリアモード」はスタンダードモードより広いエリアで高速通信サービスを利用することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です