biglobeモバイルの口コミと評判。料金や5G対応などは?

大手キャリアをはじめとする、さまざまな企業が格安SIMが登場しています。中でもBIGLOBEモバイルは2020年のオリコン顧客満足度調査「格安SIM」で第1位に選ばれた企業です。そのため、BIGLOBEモバイルに格安SIMの乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。

しかし、「BIGLOBEモバイルってそもそもなに?」「BIGLOBEモバイルの口コミや評判が知りたい」と考えている方も多いでしょう。そこで本記事では、BIGLOBEモバイルの口コミや評判、利用するメリット・デメリットについて解説します。料金プランやBIGLOBEモバイルの契約がおすすめの人についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

目次

BIGLOBEモバイルとは?

BIGLOBEモバイルとは、ビックローブ株式会社が運営する格安SIMサービスです。大手通信事業者の通信回線を借りてサービスを提供しているため(ドコモ回線・au回線)、大手通信業者と同様の回線スピードを利用できます。前述の通り、BIGLOBEモバイルは2020年のオリコン顧客満足度調査「格安SIM」で第1位に選ばれており、格安SIM提供業者の中でも高い評価を獲得しています。

また、BIGLOBEモバイルはYouTubeや音楽配信など、特定のサービスを利用する場合は通信量が発生しない「エンタメフリー」と呼ばれるサービスと、SIMカードを追加して家族とデータ容量を分け合える「シェアSIM」が特徴的なサービスです。

エンタメフリーでは、特定のサービスを通信容量を気にすることなく利用可能なだけではなく、キャンペーン期間中であればオプション料金も半年以上無料です。本記事では、エンタメフリーとシェアSIMそれぞれの特徴も解説していくため、合わせて確認してみてください。

BIGLOBEモバイルの良い口コミ・評判

BIGLOBEモバイルの良い口コミ・評判

様々な格安SIM会社が登場している中で、BIGLOBEモバイルの評判はどうなのでしょうか。実際の口コミを紹介します。SNSやインターネット上を中心に調査した結果、下記のような点について好評でした。

  • 複雑な手続きを行うことなく利用可能
  • インターネット環境を高速で利用できる
  • 自身の利用通信量に合わせて調節できる
  • サポート面が充実しているため利用しやすい
  • 料金と容量を抑えて使える

以下それぞれの意見について詳しく見ていきましょう。

複雑な手続きを行うことなく利用可能

特に問題はなかったと思います、比較的すぐ、カードが送られてきて、普通に使えたと思います。

申し込み後は送付されたSIMカードをスマホに装着するだけのため、初めて格安SIMを契約する方でも迷うことなく手続き可能です。また、BIGLOBEモバイルは申し込みからすぐにSIMカードが届く点も高い評価を得ています。

大手通信キャリアでしか契約したことのない方でも安心して契約できるため、面倒な手続きを省きたい場合にはおすすめですね。

SIMカードが到着する前に連絡してくれるのが助かりました。到着してからも全く設定せず、SIMカードを差し込むだけなので楽でした。

BIGLOBEモバイルでは、SIMカードの発送を事前に知らせてくれます。そのため、事前に予定を組みやすくSIMカード到着に合わせてスケジューつの調整やスマホの用意が可能です。

受け取りまでがスムーズに進むため、他の格安SIM契約経験がある方におすすめできるでしょう。

インターネット環境を高速で利用できる

たまに遅くなる時がありますが、気になるほどではありません。普段からインターネットサーフィンしかしないため、スムーズに使えています。

BIGLOBEモバイルは独自の通信回線を利用しているわけではなく、ドコモ回線、もしくはau回線を利用しています。そのため、大手通信キャリアと同等のスピードでインターネットを利用できます。ネットサーフィンにも問題なく利用でき、通信が混み合っていない時間帯であれば、サクサク動画視聴も可能です。

ただし、インターネット回線利用者が多いタイミングや朝・夕方などの特定の時間帯では、通信速度が遅くなることがあります。すぐに通信遅延は解消されるようなので、気にする心配もないようです。

よくネットショッピングを利用するのですが、速度・繋がりやすさは申し分ないです。

スムーズにインターネット回線と繋げられるため、インターネットショッピング利用時でも安心です。特定の時間帯以外では問題なく利用できるようです。

自身の利用通信量に合わせて調節できる

家内自営業なので、自宅ではwifi接続にしています。自宅以外ではネット回線を使用しないため、コストを抑えるために3GBへ切り替えました。

BIGLOBEモバイルのオプションの「エンタメフリー」を利用すれば、自身の利用通信量に合わせてGB数を設定できます。そのため、上記のように3GB以上利用しない場合は、通信容量を調節しながら、コストを抑えられます。

メインはYoutube視聴。家ではWifiなので、外出先、勤務先で消費するくらい。エンタメフリーに加入しているため、全く消費しない点も嬉しい。

エンタメフリープランでは、特定のYouTubeや音楽配信サービスを通信容量を使うことなく利用できます。何度利用しても通信容量は発生しないため、外出時・自宅でも通信容量を気にすることはありません。

また、エンタメフリープラン内のサービスいしか利用しない場合は、相対的に使用GB数が減少するため、毎月の契約コストも抑えられます。お得に利用したい場合には、おすすめのプランと言えるでしょう。

サポート面が充実しているため利用しやすい

電話するとすぐつながり対応も良いです。対応も格安サービスと思えないほど満足です。

BIGLOBEモバイルは、電話対応とメール・チャットなどで顧客対応を実施しています。緊急の内容でない場合はチャットを利用して簡単に問い合わせできるため、隙間時間で知りたい情報を確認可能です。

また、電話もかければすぐにつながるため、緊急時でも安心して利用できるでしょう。

親切応対で対処も良かったです。不都合な事も丁寧に説明してくれました。

BIGLOBEモバイルは契約状況に合わせて連絡手段を変更できるだけではなく、親切に対応してくれる点も好評のようです。格安SIM提供企業はサポート体制が疎かになりがちのため、初めて格安SIMサービスを利用する方におすすめです。

料金と容量を抑えて使える

キャンペーン期間のため3GB+エンタメフリー契約だが、エンタメフリー対象のアプリの利用がほとんどなので3GBの方はほとんど消費していない。キャンペーンが終了したら1GBでも足りるくらい。

前述の通り、BIGLOBEモバイルのエンタメフリープランを利用することで、特定のサービスは通信容量を利用することはありません。さらに、自身の利用する通信容量分だけで契約可能なため、無駄なコストを発生させることがない点もおすすめです。

特に不満はありません。
よくある格安SIMの中では大容量の低容量もプランがあり適正な値段だと思います。

BIGLOBEモバイルでは、通信容量を抑えて各種サービスを利用できるエンタメフリープラン以外にも、家族と毎月の通信容量を分け合えるシェアSIMプランが存在します。毎月通信容量が変動する方の場合は、このプランを利用することで、コストと容量を抑えて利用できているようです。

BIGLOBEモバイルを利用するメリット

BIGLOBEモバイルを利用するメリット

続いては、BIGLOBEモバイルを利用するメリットを紹介します。

  • エンタメフリーなら対象のサービスを使い放題
  • ライフスタイルにわせて電話料金を変更できるBIGLOBEでんわ
  • 6GB以上利用するなら8万件以上のWi-Fiスポットを利用できる
  • auとドコモならスムーズに乗り換えできる
  • 「シェアSIM」なら家族の料金を割引
  • 最新端末で契約できる
  • セット割で月額料金を割引可能
  • 余ったデータは翌月に繰り越せる

順に解説します。

メリット1:エンタメフリーなら対象のサービスを使い放題

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーとは、音声通話や通信契約につけるオプションのことです。音声通話SIMなら月額税抜480円、データSIMなら月額税抜980円で契約できます。

エンタメフリープランに含まれている内容は以下の通りです。

サービス種類 サービス名
動画配信サービス
  • Youtube
  • Youtube Kids
  • Abema TV
  • U-NEXT
SNS
  • facebook Messenger
音楽・ラジオ配信サービス
  • Google Play Music
  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • radiko.jp
  • らじる★らじる
  • dヒッツ
  • RecMusic
電子書籍関連サービス
  • dマガジン
  • dブック

エンタメフリープランに加入することで、動画・音声・書籍など、通信容量を気にすることなくさまざまなサービスを利用できます。特にYouTubeやU-NEXTなどの動画配信サービスに関しては、大手通信キャリを契約していても一度利用し始めると通信容量を多く必要とします。

プランの中に利用頻度の高いサービスが含まれている場合は、外出中でもデータを気にすることなく動画や音楽を楽しめるでしょう。ただし、下記のような場合は、エンタメフリープランに加入していても通信容量を使用することがあります。

  • 他のスマートフォンとテザリングに利用
  • YouTube上でのコンテンツアップロード
  • 長時間の通信回線利用
  • プラン対象外のサービス利用
  • エンタメフリーオプションを「オフ」にしている場合
  • SMSを送信した場合

特にエンタメフリープランを利用中に動画・映画を長時間視聴している場合、回線の逼迫を起こした原因として一定期間機能を制限されることがあります。

そのため、エンタメフリープラン利用時は他のユーザーに迷惑をかけない範囲で利用するようにしましょう。

メリット2:ライフスタイルにわせて電話料金を変更できるBIGLOBEでんわ

BIGLOBEモバイルで電話契約を行う際は「BIGLOBEでんわ」を利用することで、ライフスタイルに合わせて細かく料金を変更できます。BIGLOBEでんわとは、ビッグローブが提供している専用の通話アプリを使用して電話することで、通常の料金よりも安く契約可能です。

BIGLOBEでんわの料金プランは以下の5つです。

オプション名 月額料金 プラン内容
BIGLOBEでんわ 9.9円/30秒(税込) アプリ経由の通話で国内通話料が半額
通話パック60 660円(税込) 最大60分かけ放題(1,080円分)
3分かけ放題 660円(税込) 3分以内の国内通話がかけ放題
通話パック90 913円(税込) 最大90分かけ放題(1,620円分)
10分かけ放題 913円(税込) 10分以内の国内通話がかけ放題

上記の通り、BIGLOBEでんわを経由して国内通話を行うことで、通常料金の半額で利用できます。さらに、BIGLOBEでんわ通常プラン以外にも4つの選択肢があるため、通話頻度に合わせて料金を変更可能です。

メリット3:6GB以上利用するなら8万件以上のWi-Fiスポットを利用できる

BIGLOBEモバイルで6GB以上の契約を行う場合、ビックローブ社が提供する全国83,000以上の「BIGLOBE Wi-Fi」を無料利用できます。BIGLOBE Wi-Fiとは、コンビニエンスストアやマクドナルド・駅など、さまざまな場所に設置されています。

漫画喫茶やカフェで提供されているフリーWi-Fiとは通信形式が異なり、WPA2方式で接続するため、高いセキュリティを維持しながらWi-Fiを利用可能です。

また、6GB以上の契約を実施している場合は無料、3GBの契約をしている方は月額プラス200円支払うことで、BIGLOBE Wi-Fiを利用できるようになります。

エンタメフリーで6GB以上の契約を実施している方であれば、外出中でも通信容量を気にすることなく、ネットサーフィンや動画視聴できます。家にWi-Fiを設置していない方にとっても、メリットの多いサービスと言えるでしょう。

メリット4:auとドコモならスムーズに乗り換えできる

BIGLOBEモバイルは2017年から、auとドコモを利用している方であれば、スムーズにキャリア乗り換えができます。他の格安SIM提供会社はドコモ回線を利用していることが多く、通信回線の遅延につながっていました。

しかし、BIGLOBEモバイルはauの回線も利用できるため、比較的速いスピードでインターネットを利用できます。月額料金や契約プランがドコモとauに違いはありません。

しかし、ドコモ契約から乗り換える際はデータ通信専用のプランが利用できず、auから乗り換える場合はSIMロック解除が必要になります。あらかじめ必要な手続きを把握しておくことで、スムーズに乗り換えられるでしょう。

メリット5:「シェアSIM」なら家族の料金を割引

メリット5:「シェアSIM」なら家族の料金を割引

テーブル

BIGLOBEモバイルでは、通信容量が3GB以上の契約を行う場合、複数のSIMでデータを分け合える「シェアSIM」プランを利用できます。従来は一人ひとつのSIMカードを契約しますが、シェアSIMでは複数端末のSIMデータ通信量を分け合えます。

例えば、家族三人(一人6GBプラン)でシェアSIMに契約した場合、合計18GBを分け合いながら利用できます。一人のデータ通信量が少なければ、多い人にデータを分け与えられるため、無駄に大きな通信容量プランで契約することなく、効率的にデータを利用できます。

一人で複数のSIMと契約できるため、家族全員でBIGLOBEモバイルを契約することなく利用可能な点もお得と言えるでしょう。

シェアSIMプランの具体的な契約金額は以下の通りです。

音声通話SIM データ通信+SMS データSIMのみ
料金 990円 352円 220円
SIMカード追加手数料 3,300円
SIMカード準備料 433円
契約解除手数料1(2019年10月1日以降契約) 1,100円
契約解除手数料2(2019年9月30日以前契約) 8,800円

上記の通り、シェアSIMは利用するSIMカードの種類によって契約金額が異なります。複数人・端末で利用する場合は、最適なSIMカードを選択することで、お得に契約可能です。

ただし、SIMカードの追加や契約を解除する際は、必ず費用が発生するため、無駄なコストをひゅ払うことのないよう必要な数だけ契約することをおすすめします。

メリット6:最新端末で契約できる

メリット6:最新端末で契約できる

BIGLOBEモバイルでは、格安SIM単体の販売だけではなく、スマートフォンをセットにしたプランも展開しています。大手通信キャリア同様に最新端末を取り扱っているため、スペックにこだわりがある方もおすすめです。

特にRedmi Note 10 ProやOPPOシリーズを中心に取り扱っており、格安SIMの契約と同時に最新のAndroid端末を手に入れることができます。後述しますが、電話SIMと端末を同時契約することで、一定期間の月額費用を大きく抑えられます。

格安SIMだけではなく、端末も同時に変更したいと考えている場合は、BIGLOBEモバイル公式サイトからキャンペーン情報も合わせて確認すると良いでしょう。

メリット7:セット割で月額料金を割引可能

メリット7:セット割で月額料金を割引可能

BIGLOBEモバイルは格安SIM以外にも、ポケットWi-Fiサービスの「BIGLOBE WiMAX 2+」や固定Wi-Fiサービスの「BIGLOBE光」など、各種事業を展開しています。BIGLOBEモバイルの契約と同時に各種サービスと契約することで、通常にはないセット割が適用されます。

セット割適用条件は以下の通りです。

  • BIGLOBE会員の状態で契約した場合は、BIGLOBEモバイルの月額料金を200円引き
  • BIGLOBEモバイル契約時に会員になった場合は、各種サービスを200円引き

セット割を利用した場合、結果的に200円引かれることにはなりますが、どのサービスが割引になるか異なります。そのため、BIGLOBEモバイルを割り引きたい場合は、あらかじめBIGLOBE会員になりましょう。

メリット8:余ったデータは翌月に繰り越せる

BIGLOBEモバイルの1GB以外を契約している場合、使いきれずに余ったデータ通信量は翌月に繰り越せます。例えば、6GBプランで3GB使いきれずに残った場合、翌月は9GBの状態でデータ通信容量を利用可能です。

データ速度は繰り越した場合でも変わることがないため、余っているからといって無理やり使う必要もありません。ただし、繰り越せるのは翌月までになるため、翌々月に余ったデータを利用することはできません。最低でも繰り越したデータは翌月までに利用するようにしましょう。

BIGLOBEモバイルを利用するデメリット

さまざまなメリットが存在するBIGLOBEモバイルですが、デメリットも存在します。

  • 通信速度の切り替えができない
  • プランによってデータSIM内容が異なる
  • エンタメフリーは高画質視聴不可
  • エリアや時間帯によって通信状況が悪くなる
  • データチャージは月に1GBまで
  • 通話オプション利用にはアプリ利用が必要

順に解説します。

デメリット1:通信速度の切り替えができない

近年、提供されている格安SIM提供会社のプランの中には、高速通信と低速通信を切り替えられるケースが増えています。低速通信を利用することで、毎月のデータ通信容量を抑えて、効率よく利用できます。

しかし、BIGLOBEモバイルには通信速度を切り替える機能が用意されていません。今後、通信速度の切り替えができるようになる可能性はありますが、2022年時点では対応していないため、自信で通信容量を節約する必要があります。

そのため、他の格安SIMサービスから切り替えた場合、通信速度を調節する方法に苦戦する可能性が高いです。

デメリット2:プランによってデータSIM内容が異なる

メリット部分でも紹介した通り、BIGLOBEモバイルはプランによってデータSIM内容が異なります。1GBプランには音声SIMカードが存在しますが、3GB以降のプランにはデータSIMしかありません。

つまり、データSIMの契約を行いたい場合は、必ず3GB以上で申し込みする必要があります。多くのGB数を必要とせず、できるだけコストを抑えたいと考えていいる方にとってはデメリットと言えるでしょう。

しかし、BIGLOBEモバイルのシェアSIMプランを利用すれば、SIMカードを複数発行できるため、スマホ2台持ちする場合はお得と言えるでしょう。

デメリット3:エンタメフリーは高画質視聴不可

BIGLOBEモバイルのエンタメフリープランは、特定の動画や音楽配信サービスを通信容量を使用することなく利用できますが、高画質・高音質でコンテンツを楽しむことはできません。高画質出力に対応している端末でも、4Kや8Kなどの高画質試聴はできず、最高でもHDとなります。

そのため、YouTubeやU-NEXTを高画質で視聴したいと考えている方には、デメリット部分と言えるでしょう。しかし、エンタメフリープランの設定をオフにすることで高画質視聴が可能です。自宅やBIGLOBEが提供するWi-FIに接続することでも、高画質試聴はできますので、状況に合わせて設定すると良いでしょう。

デメリット4:エリアや時間帯によって通信状況が悪くなる

BIGLOBEモバイルに限った内容ではありませんが、格安SIMサービスは大手キャリアが通信回線を提供しているため、朝や夕方など回線利用者が多い時間帯は通信状況が悪くなります。MVNOは大手キャリアの一部通信回線としか契約していないため、auやSoftBankの通信速度よりも遅くなります。

また、都心部から離れた一部地方に関しては、BIGLOBEが契約している基地局が少ないケースがあり、通信状況が悪くなることがあります。そのため、常に安定した通信回線・速度を求める場合にはデメリットの可能性が高いです。

BIGLOBEモバイルで安定した通信回線・速度を求める場合は、別途自宅にWi-Fiを設置すると改善できます。

デメリット5:データチャージは月に1GBまで

BIGLOBEモバイルは毎月の契約データ通信量以外にも、データをチャージできますが、月に1GBまでが上限です。100MB〜1GBに分けてデータの購入はできますが、万が一データを使いすごいてしまった場合には、少し少なく感じる方も多いでしょう。

例えば、エンタメフリーをオフにしたまま動画を視聴し続けてしまった場合、翌月まで1GBで過ごすのは少し心持たない可能性が高いです。自宅にWi-Fiを設置していない場合は、データ通信を節約する方法が限られてくるためデメリットと言えるでしょう。

また、100MBチャージごとに、330円(税込)発生するため、1GBチャージするのに3,300円かかるのは、他社の格安SIMと比べても割高です。BIGLOBEモバイルを契約する際は、自身が本当に利用するデータよりも少し増やすことで、安心して利用し続けられるでしょう。

デメリット6:通話オプション利用にはアプリ利用が必要

BIGLOBEモバイルの専用通話サービス「BIGLOBEでんわ」は、電話する際に通常の半額の通話料金で済ませられるため、非常にお得なオプションです。しかし、利用するには専用のアプリをインストールする必要があります。

アプリは無料でインストールできますが、アプリ経由で通話しなければ料金は安くなりません。例えば、こちらからアプリ経由で通話留守場合はコストを抑えられますが、相手からの電話を通常の電話アプリで受けた場合、22円/30秒(税込)が必要です。

通常の電話アプリを使い慣れている方にとっては、ワンアクション必要になるためデメリットと言えるでしょう。しかし、BIGLOBEでんわの利用に慣れてしまえば、デメリットに感じなくなる可能性が高いため、契約後は積極的に利用することをおすすめします。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

BIGLOBEモバイルの料金プラン

BIGLOBEモバイルの料金プランは以下の通りです。

プラン名 通信容量 月額費用(税込)
プランS(1ギガ) 1GB 88円
プランR(3ギガ) 3GB 330円
プランM(6ギガ) 6GB 880円
1ギガプラン 1GB(繰り越しなし) 286円
3ギガプラン 3GB 770円
6ギガプラン 6GB 1,375円
12ギガプラン 12GB 2,750円
20ギガプラン 20GB 4,730円
30ギガプラン 30GB 7,205円
音声通話スタートプラン 1GB 1,320円
ライトSSプラン なし 806.3円

契約時には「プラン申込手数料 3,300円税込」と「SIMカード準備料 433.4円税込」の初期費用が必要です。また、上記費用の他にも毎月の利用料金とBIGLOBE接続サービスの料金(「ベーシック」コースの場合:月額220円)が必要になるため、あらかじめ注意しましょう。

初期費用や月額料金の他にも「SMSオプション」と「音声通話オプション月額利用料」をプラス可能です。SMSオプションとは音声通話SIMにSMS送信機能を追加することで、月額132円税込が必要です。

音声通話月額利用料とは、音声SIMカードを利用して電話機能を使用することを指しており、月額770円税込必要になります。そのほか、エンタメフリープランやシェアSIMプランで別途SIMカードを発行する場合、上記金額に月額料金が上乗せされます。

契約時と合わせて様々な料金が発生しますが、大手通信キャリアに比べるとBIGLOBEモバイルの費用設定はかなりお得です。最低でも月額1,078円税込から音声通話に対応したスマートフォンを利用できます。

そのため、BIGLOBEモバイルは大手キャリアよりもコストを抑えてスマホを利用したいと考えている場合には、最適な格安SIMサービスと言えるでしょう。

BIGLOBEモバイルの通信回線

BIGLOBEモバイルの通信回線

BIGLOBEモバイルの通信回線・速度状況は以下の通りです。

タイプ 下り最大 上り最大
タイプA(au回線) 958Mbps 112.5Mbps
タイプD(ドコモ回線) 1,288Mbps 131.3Mbps

※2022年1月時点の数値です。

BIGLOBEモバイルの通信回線は、au回線を利用する「タイプA」とドコモ回線を利用する「タイプD」の2つに分かれています。BIGLOBEモバイルが発表している数値では、タイプDの方が下り・上り共に高く、回線速度で選ぶらならドコモ回線と言えるでしょう。

ただし、上記数値はBIGLOBEモバイルの最大通信速度になるため、時間帯やエリアによっては内容が異なります。利用者が増加する朝・昼・夕方に関しては通信速度が大幅に落ちる可能性が高いです。

さらに、BIGLOBEモバイルはユーザーがエンタメフリーを快適に利用できるよう、都心部を中心に専用の通信領域を確保しています。

領域内でBIGLOBEモバイルの回線を利用した場合、コストを支払うことなくYouTubeや音楽配信サービスを利用できますが、通信速度は大幅に落ちます。大手通信キャリアに比べると、全体的に通信速度は落ちるため、あらかじめ注意しましょう。

5Gに対応している?

BIGLOBEモバイルが提供する機種やSIMに適応するスマートフォンの中は、5Gに対応していることがあります。しかし、2022年1月時点では、BIGLOBEモバイルの通信回線は5Gに対応していません。

5G環境でスマートフォンを利用したい場合は、BIGLOBEモバイル以外の大手通信キャリアや格安SIMサービスと契約する必要があります。しかし、BIGLOBE社が提供するWi-Fiサービスの「BIGLOBE WiMAX +5G」は5G通信に対応しています。

以前から提供しているBIGLOBE WiMAX 2+に比べて、4G回線速度の上昇や一部5Gエリアでの使用が可能です。そのため、BIGLOBEモバイルに契約している方でも機種が対応していれば5G通信できます。

BIGLOBE社では、BIGLOBEモバイルで契約を行い、BIGLOBE WiMAX +5Gを利用する場合、毎月の費用が200円安くなるサービスを提供しているため、5G通信を利用したいと考えている方にはおすすめです。

BIGLOBEモバイルの開催中のキャンペーン情報

BIGLOBEモバイルの開催中のキャンペーン情報

2022年1月時点で、BIGLOBEモバイルが開催中のキャンペーンは以下の通りです。

  • 端末セット特典
  • 音声通話SIM特典
  • 5,000Gポイント進呈クーポン
  • エンタメフリー・オプション初回申込特典
  • セキュリティセット・プレミアム基本ライセンス 最大2カ月無料特典
  • BIGLOBEモバイルご自宅訪問設定

それぞれ解説します。

端末セット特典

端末セット特典とは、2021年12月24日〜2022年1月31日まで開催されているキャンペーンで、音声通話SIMと対象スマホをセットで最大20,000円相当ポイント還元されます。

端末セット特典の対象機種は以下の通りです。

  • iPhone 12
  • iPhone SE(第2世代)
  • AQUOS sense6
  • OPPO A54 5G
  • Mi 11 Lite 5G
  • OPPO Reno5 A
  • Redmi 9T
  • Xiaomi 11T Pro
  • Xperia 10 III Lite
  • moto g30
  • moto e7
  • AQUOS sense4 plus

BIGLOBEモバイルを契約する際は、対象機種をセットにすることで月額料金をお得に済ませられます。

音声通話SIM特典

音声通話SIM特典とは、2021年12月24日〜2022年1月31日まで開催されているキャンペーンで、音声通話SIMが1年間 月額税込550円じゃら利用できます。

プランによる金額位の変更は以下の通りです。

プランS(1ギガ) プランR(3ギガ) プランM(6ギガ)
1年目
税込550円

それ以降
税込1,078円)

税込770円

それ以降
税込1,320円

税込1,320円

それ以降
税込1,870円

さらに、契約時の3,300円かかる初期費用は無料、1ヶ月間の利用料金もかかりません。そのため、最大限コストを抑えた状態でBIGLOBEモバイルと契約可能です。

5,000Gポイント進呈クーポン

5,000Gポイント進呈クーポンとは、2021年12月24日~2022年1月31日まで開催されているキャンペーンで、BIGLOBEモバイル申し込み時にクーポンコード入力で5,000円相当クーポン進呈されます。

上記対象期間内に音声通話SIMのみ(端末セット除く)を申し込みした場合だけのキャンペーンとなるため、あらかじめ注意が必要です。

エンタメフリー・オプション初回申込特典

エンタメフリー・オプション初回申込特典とは、2021年12月24日〜2022年1月31日 まで開催されているキャンペーンで、音声通話SIMご利用で本オプションを初めて申し込む方限定で、エンタメフリー・オプションを最大6ヶ月間無料契約できます。

また、本来なら月額税込1,078円かかるところ、音声通話SIM契約の方限定で、月額税込308円で契約可能です。21種類の対象サービスをデータ通信を使用することがないため、通信制限の心配なく使い続けられるでしょう。

セキュリティセット・プレミアム基本ライセンス 最大2カ月無料特典

セキュリティセット・プレミアム基本ライセンス 最大2カ月無料特典とは、2021年12月1日〜2022年1月31日まで開催されているキャンペーンで、本オプションを初めて申し込む方限定でスマホとパソコン最大3台まで最大2ヶ月間ライセンス無料になります。

不正アプリ・ウイルス対策やパスワード管理に対応しており、365日年中無休のサポート体制を提供します。加入することで、安心してデジタルデバイスを利用できるでしょう。

BIGLOBEモバイルご自宅訪問設定

BIGLOBEモバイルご自宅訪問設定とは、「ご自宅訪問設定」専用お電話番号で申し込まれた方限定で、BIGLOBEモバイル関連設備を自宅訪問してスタッフが設定します。

申し込み手続きから設備設定まで全て対応するため、初めてBIGLOBEモバイルを契約する方でも安心です。

BIGLOBEモバイルの利用がおすすめな人

BIGLOBEモバイルの利用がおすすめな人は、以下の通りです。

  • 家族でバラバラのキャリア設定を一つにまとめたい人
  • YouTubeや音楽サービスを毎日よく利用する人
  • 大手キャリアから格安SIMとスマホを一緒に乗り換えを検討している人

BIGLOBEモバイルは一つの契約で複数のSIMを利用できる「シェアSIM」サービスや、21種類の動画・音楽・SNSなどをデータ通信容量を気にすることなく利用できる「エンタメフリー・オプション」など、他にはない特徴的なサービスを提供しています。

また、シェアSIMサービスを利用することで、家族のSIMカードを一つにまとめて、お得に契約・管理可能です。普段からYouTubeやU-NEXTなど、動画をよく視聴する方には、エンタメフリー・オプションが最適です。

さらに、BIGLOBEモバイル対象スマホと音声SIMをセットに契約することで、初期費用や月額費用を抑えて契約できるキャンペーンも展開しています。そのため、複数人や動画をよく視聴する方、スマホの乗り換えも検討している方には、BIGLOBEモバイルがおすすめと言えるでしょう。

まとめ

以上、BIGLOBEモバイルの口コミや評判、利用するメリット・デメリットについて解説しました。

BIGLOBEモバイルは格安SIMならではの月額料金や通話料金など、コストを抑えた契約を提供しています。また、他にはない特徴的なサービスやオプションを複数展開しているため、お得に契約が可能です。

これから格安SIMに乗り換えを検討している方は、ぜひBIGLOBEモバイルも検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です