お金を稼ぐ方法を徹底解説

お金を稼ぐ方法 お金を借りる

お金を稼ぐ方法12選

「お金を稼ぎたい!」「収入を増やしたい」と思うことは多々あるものです。
お金はいくらあっても困ることはありませんし、先行きが見えない中でやっぱり持っておきたいのがかったのが「お金」です。

ここでは、正当な方法でお金を稼ぐ方法を徹底解説していきます!

お金を稼ぐ方法は、会社員として働いたり、アルバイトをするというだけではなくなっています。多様な働き方があって、自宅から一歩も出ることなくお金を稼ぐ方法だって今はたくさんあります。

最近のトレンドで熱い!仮想通貨でお金を稼ぐ

投資の対象となるモノはたくさんありますが、最も簡単に投資できるのが「仮想通貨」です。

仮想通貨とは、円やドルのような法定通貨ではないので国の後ろ盾はありません。発行しているのが国家ではないからです。仮想通貨は、企業や団体などが発行しているもので、紙幣やコインのような物理的な形もないものです。100円とか1000円札みたいに物理的に世の中に存在していません。

仮想通貨は、インターネット上のデータとして存在しており、国家が発行している法定通貨との間にレートが存在して常に変動しています。このレートの変動を利用して仮想通貨に投資することが可能です。

もちろん、買い物にビットコインを使う・・・ということもできるんですが、今は、投資目的で仮想通貨を購入する人がとても多くなっています。

仮想通貨はたくさんの種類があり世界では6000種類以上の仮想通貨が存在しています。そして今この瞬間にも新しい仮想通貨が生まれているかもしれません。
そんな仮想通貨ですが、銀行や証券会社で購入することはできません。仮想通貨は仮想通貨取引所で購入します。日本国内で流行している仮想通貨を購入するなら、まずは「金融庁の認可を受けている仮想通貨取引所を利用する」のが安全です。

認可されている仮想通貨取引所は

関東財務局 株式会社マネーパートナーズ・QUOINE株式会社・株式会社bitFlyer・ビットバンク株式会社・SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社・GMOコイン株式会社・ビットトレード株式会社・BTCボックス株式会社・株式会社ビットポイントジャパン・株式会社DMM Bitcoin・株式会社ビットアルゴ取引所東京)・Bitgate株式会社・株式会社BITOCEAN・コインチェック株式会社・楽天ウォレット株式会社・株式会社ディーカレット
近畿財務局 株式会社フィスコ仮想通貨取引所・テックビューロ株式会社・株式会社Xtheta

です。

仮想通貨取引において、どの取引所を利用するかはとても大切です。認可を受けていない取引所の利用はさけましょう。

そして、仮想通貨にはホワイトリストというものがあります。ホワイトリストとは、改正資金決済法に基づき金融庁に登録されている上記の取引所で取り扱われていて比較的安全性が高いとされている銘柄のことです。

ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・イーサリアムクラシック(ETC)・リスク(LSK)・ファクトム(FCT)・リップル(XRP)・ネム(XEM)・ライトコイン(LTC)・ビットコインキャッシュ(BCH)・モナコイン(MONA)・ステラルーメン(XLM)・クアンタム(QTUM)・ベーシックアテンショントークン(BAT)・アイオーエスティー(IOST)・エンジンコイン(ENJ)・オーエムジー(OMG)・テゾス(XTZ)・キャッシ(QASH)・フォビトークン(HT)・リンク(LI)・こばん(RYO)・フィスココイン(FSCC)・ネクスコイン(NCXC)・カイカコイン(CICC)・ザイフ(ZAIF)・ゼン(Zen)・コムサ(CMS)・トロン(TRX)・コスモス(ATOM)・ポルカドット(DOT)・オーケービー(OKB)・パレットトークン(PLT)・エイダコイン(ADA)・チェーンリンク(LINK)・シンボル(XYM)・ジャスミー(JASMY)・メイカー(MKR)・ディープコイン(DEP)・コスプレトークン(COT)

です。

安全に取引所をしたいなら、認可されている取引所でホワイトリストに登録されている仮想通貨に投資をしましょう。もちろん、どちらの条件も満たしていても絶対に利益が出ると決まったわけてばありません。

ですが、ホワイトリストに載っていない聞いた事もない仮想通貨への投資はリスクも危険も大きくなります。

そして、このホワイトリストの中でも、代表的な仮想通貨は

ビットコイン・・・通貨名 BTC
時価総額ランキング 1位
発行開始日 2009年1月
発行上限枚数 2100万BTC
取引承認方式 PoW

イーサリアム(ETH)・・・通貨名 ETH
時価総額ランキング 3位
開発者 Vitalik Buterin
発行開始日 2014年7月
発行上限枚数 未定
取引承認方式 PoW
(近々PoSへ変更予定)

リップル(XRP)通貨名 XRP
時価総額ランキング 2位
開発者 David Schwartzなど
発行開始日 2012年9月
発行上限枚数 1000億XRP
取引承認方式 PoC

ネム(XEM)
通貨名 XEM
時価総額ランキング 17位
発行開始日 2009年1月
発行上限枚数 8999,999,999XEM
取引承認方式 PoI

などでしょう。

仮想通貨取引は取引所に登録すればその日からスタートできますし、投資額も500円程度からスタートできます。もちろん、原資が保証されるわけではありませんが、少ない金額からスタートできるので、トライしやすい投資といえそうです。

仮想通貨への投資は、お小遣いレベルでスタートできるのが魅力です。

仮想通貨を選ぶポイントは「将来性」と「安全性」です。ですので、聞いたこともない仮想通貨をたくさん購入するのではなく、いろんな仮想通貨を購入し、そして、有名な仮想通貨も購入してリスクを分散させるようにするということです。

仮想通貨はたくさんの種類があり、レートはかなり乱高下しています。例えば、最も有名な仮想通貨のビットコインは、一時1ビットコインが30万円程度でしたが、それが600万円まで上昇したこともあります。

仮想通貨は、法定通貨ではありませんし、まだまだ登場して日が浅いものですので、相場は非常に不安定です。ですので、がっつり稼げるチャンスもありますが、せっかく投資しした仮想通貨が暴落して損をしてしまう可能性も高い投資となります。

認可されている仮想通貨取引所だから、損をしないというわけではありませんが、取引をするなら金融庁の認可を受けた安全な取引所を利用して慎重な投資をしましょう。

「なくなっても大丈夫」「損をしても大丈夫」な金額で仮想通貨への投資を始めるのがいいかもしれません。

リスクはあるがチャンスもある!株式投資でお金を稼ぐ

投資と言えば!株をイメージする方も多いでしょう。

仮想通貨に比べると初期投資が必要ですし、投資用の口座開設などの手続きは必要ですが株を安く買って高いときに売るというのが株式投資の基本です。

まずは、証券会社に口座を開設しその口座に投資用のお金を入金してからインターネットで株を購入します。株は、ただ上がったタイミングで売ればいいということではなく、証券会社の手数料なども考慮しておく必要があります。

証券会社のの手数料は、金額によって異なっており、代表的な証券会社の手数料の以下のようになっています。

証券会社名 1約定あたり手数料(成行の場合)
約定20万円 約定50万円 約定100万円 約定300万円
松井証券 0円※ 0円※ 1,100円 3,300円
CONNECT 66円 165円 330円 660円
SBIネオトレード証券 100円 198円 374円 660円
GMOクリック証券 100円 260円 460円 880円
DMM.com証券 106円 198円 374円 660円
auカブコム証券 115円 275円 535円 3,069円
SBI証券 115円 275円 535円 1,013円
マネックス証券 115円 275円 535円 1,013円
LINE証券 115円 275円 535円 1,013円
楽天証券 115円 275円 535円 1,013円
岡三証券「岡三オンライン」 220円 385円 660円 1,650円

つまり、株で出せる利益から上記の手数料を引いた金額が「利益」となります。

ですので、手数料を考えても「十分な利益が出でいる」というタイミングでの売却をすることが大切です。株は買ってそのまま放置していればいいというわけではなく、買った後に買ったときより高く売って始めて利益がでます。

そして、売るときには手数料のことをしっかりと考えて「手数料を差し引いても利益がある」ことを確認してから売りましょう。

相場の予想をしてFX(為替)でお金を稼ぐ

FXとは、外国為替市場でドルと円、円とユーロなどの異なる種類の法定通貨のレートを利用した投資方法です。

差金決済による通貨の取引によって利益をだすというもので、初心者でもトライしやすい投資のひとつです。

登録は、口座開設をすればスマートフォンからも投資ができます。レバレッジという仕組みがあり、少額でも大きな金額の取引ができるため初期投資がすくなくてもできる投資です。ですが、その分、リスクもあるのがFXです。

FXも専用口座を作る必要があります。国内の口座でもいいですし、海外FXの口座でも大丈夫です。

たくさんの証券会社がFXの口座サービスをしています。

LINE FX 口座開設手数料
取引手数料
出金手数料
口座維持手数料
即時入金手数料
ロスカット手数料  すべて無料最低通貨単位 1,000通貨
通貨ペア数 23通貨ペア
4,000円以下で取引をスタート
DMM FX 取引手数料 無料
最低通貨単位 10,000通貨
通貨ペア数 21通貨ペア
口座申し込みから最短1時間後に取引
外為どっとコム 取引手数料 無料
最低通貨単位 1,000通貨
RUB/JPYは10,000通貨
通貨ペア数 30通貨ペア
24時間サポート
松井証券 MATSUI FX 取引手数料 無料
最低通貨単位 1通貨
通貨ペア数 20通貨ペア
レバレッジが4種類
外貨ex byGMO 取引手数料 無料
最低通貨単位 1,000通貨
通貨ペア数 24通貨ペア
最短5分で口座開設
みんなのFX 取引手数料 無料
最低通貨単位 1,000通貨
RUB/JPYは10,000通貨
通貨ペア数 27通貨ペア
新規口座開設で最大50,000円キャッシュバック
外為オンライン 取引手数料 無料
最低通貨単位 1,000通貨
通貨ペア数 26通貨ペア
デモ取引がある
SBI FXトレード 取引手数料 無料
最低通貨単位 1通貨
通貨ペア数 34通貨ペア
1通貨単位から取引

積立FX

GMOクリック証券(FXネオ) 取引手数料 無料
最低通貨単位 10,000通貨
通貨ペア数 20通貨ペア
業界最小水準のスプレッド

などです。

もちろん、上記以外にもFX口座はたくさんあります。

中にはキャッシュバックをしているところもありますし、スマホでの取引もスムーズにできるアプリを利用できる証券会社もあります。

FXは初心者にはちょっと難しいというイメージもありますし、実際に多少の勉強は必要です。ですが、なれれば取引がしやすく、スマホで簡単に投資をすることができのす。

とここまでは、投資でお金を稼ぐ方法でした。

お金を稼ぐ方法のひとつとして定番といえるのば「投資」です。簡単にできる投資から本格的な株式投資までご紹介します。ひとことで投資といっても、少額でできる仮想通貨取引から、しっかりと証券会社に口座を作る株式投資まで様々だということが解ったのではないでしょうか。

確かに、絶対に安全で確実に設けられる投資などはありません。どんな投資にもリストはありますし、損をしてしまうこともあります。お金にお金を稼いでもらうのが投資・・・銀行にお金を預けていても金利も安いわけですから、貯蓄の一部を投資に回してみるというのも悪くない方法です。

では、ここから先は、投資ではなくもっと確実な方法でお金を稼ぐ方法をご紹介します。

売れる物があるならオークションやフリマアプリでお金を稼ぐ

スマホだけでもできるお小遣い稼ぎもあります。投資はちょっと・・・という方でも、スマートフォンをつかったお小遣い稼ぎなら簡単にトライできます。

売れる物があるならオークションやフリマアプリ

売りたいものがある・・・もう使っていないブランド品や時計、バッグなどがある場合はフリマアプリやオークションで売ってお金を稼ぐ方法があります。

オークションやフリマアプリはスマートフォンがあれば出品可能で、価格や写真の撮り方などを工夫すれば数日程度でお金を手にすることもできます。

フリマアプリやオークションで売れやすい物は

・ブランド品
・限定品
などです。

また、フリマアプリなどで高値で取引されるものとして非売品などのレアものもあげられます。

フリマアプリは登録は無料のものが多いのですが、売り上げに対して手数料がかかるという仕組みです。

 アプリ名 販売手数料
メルカリ 0円 10%
ラクマ 0円 6%
minne 0円 9.6%
ヤフオク! 0円 10%
モバオク 月額330円(税込) 無料
ジモティー 0円 無料
PayPayフリマ 0円 5%
ヤフオク 0円 8%から10%
オタマート 0円 10%
magi 0円 7%
SHOPPIES 0円 10%
Ageru 0円 無料
つりフリ 0円 10%
ブンブン!マーケット 0円 10%

無料で利用できるというわけではありませんが、もしいらないものがある・・・まだ使えるけど、買い換えたいブランド品があるという場合
試しに出品してみるのもいいでしょう。

出品の手間、発送の手間などがかかってしまいますが、今持っているものでお金を稼げるのは嬉しいですよね。

スマホがあれはできるポイントサイトを使ってお金を稼ぐ

スマートフォンを持っているならポイントサイトの利用でもお金を稼ぐことができます。

スマートフォンのポイントサイトとは、ポイントサイト経由で買い物をしたりクレジットカードを作ったりするとその分、ポイントが貰えるというものです。

クレジットカードの契約やwifiルーターの契約などがポイント還元率が高くなっています。

自分で契約してもいいですし、人に紹介をしてその誰かが契約をしてくれたらポイントが入るというものもあります。

主なポイントサイトは

モッピー ポイントレート 1ポイント=1円
交換可能な中継サイト ドットマネ\プリペイドカード VISA PREPAID
ハピタス ポイントレート 1ポイント=1円
交換可能な中継サイト ドットマネー・PeX
交換可能なアプリ Pollet(ポレット)
モニター案件 あり
ECナビ ポイントレート 10ポイント=1円
有効期限 1年
交換可能な中継サイト PeX
プリペイドカード なし
モニター案件 ROI系あり
ポイントインカム ・ポイントレート 10ポイント=1円
交換可能なサイト ドットマネー・PeX
交換可能なアプリ Pollet(ポレット)
モニターあり
ニフティーポイントクラブ ポイントレート 1ポイント=1円
有効期限 なし※
交換可能な中継サイト ドットマネー・PeXモニターあり
ちょびリッチ ・ポイントレート 2pt=1円
有効期限 なし※
交換可能な中継サイト ドットマネー・PeX
交換可能なアプリ Pollet(ポレット)
モニター案件あり
ポイントタウン イントレート 20ポイント=1円
交換可能な中継サイト PeX
プリペイドカード対応無し
モニター案件あり
アメフリ ポイントレート 10ポイント=1円
交換可能な中継サイト ドットマネー・PeX
交換可能なアプリ Pollet(ポレット)
モニター案件 なし
げん玉 ポイントレート 10ポイント=1円
交換可能な中継サイト RealPay・PeX
プリペイドカード・モニター案件 なし

また、ポイント還元率は高くありませんが、スマホゲームのチュートリアルをクリアしたらポイントが貰えるというものもあります。ポイントサイトの登録はスマートフォンがあればできますし、ポイントサイトそのものは無料で利用できます。

自宅から出たくないならクラウドソーシングでお金を稼ぐ

在宅でお金を稼ぎたい・・・出不精だから「外に出たくない」という人でも稼ぎやすい方法もあります。

自宅から出ることなく、PCなどインターネット上でやりとりをして仕事をしたいなら「クラウドソーシング」という方法があります。

クラウドソーシングとは、インターネットで発注者と受注者をマッチングするシステムのことで、登録は無料のところが多く、仕事を受けた場合にその仕事の報酬の1割から2割程度を手数料として支払うというものです。

クラウドソーシングの代表的なサービスは

Lancers(ランサーズ)・CrowdWorks(クラウドワークス)・JOB HUB(ジョブハブ)・Shufti(シュフティ)・coconala(ココナラ)

などの総合的なクラウドソーシングと、専門的なクラウドソーシングに特化している

Bizseek(ビズシーク) インターネット・Craudia(クラウディア)インターネット・サグーワークス ライター・Shinobiライティング ライター・Repo(ルポ) ライター・Gengo(ゲンゴ) 翻訳・Conyac(コニャック)翻訳
・SKIMA(スキマ) イラスト・タノムノ イラスト

などがあります。

総合的なクラウドソーシングでは、様々な分野の仕事がありますが、特化型の場合はその分野に特化していて探しやすいという特徴があります。

どのクラウドソーシングを選ぶかというのもありますが、効率よく仕事を受注者したいなら複数のクラウドソーシングサービスに登録をしておくのがいいでしょう。

クラウドソーシングサービスは登録するだけでお金がかかるものではありませんので、まずは登録して仕事を探すといいでしょう。

ブログを持っているならアフィリエイトでお金を稼ぐ

フィリエイトで稼ぐという方法があります。

アフィリエイトとは、広告収入のことです。
ブログ内にバナーやリンク先を設置して商品やサービスを紹介して、そのリンク先から誰かが購入した場合に、謝礼としてお金が貰えるというものです。

アフィリエイトそのものは、アフィリエイト仲介サイトなどに登録をしてリンク先を手に入れればOKです。

アフィリエイト仲介のサイトには、各サービスのアフィリエイトがそろっていて、ここから簡単にアフィリエイトバナーやリンクをゲットできます。

A8.net(エーハチネット) 累計広告主数は21,000社以上で国内で最も規模が大きいアフィリエイト仲介サイト
ACCESSTRADE(アクセストレード) 登録サイト数累計73万サイト、広告累計数2.5万件で自己アフィリエイトも充実している
Zucks Affiliate (ザックスアフィリエイト) 東証一部上場CARTAホールディングスが運営している
ValueCommerce(バリューコマース) 国内初のアフィリエイト仲介サイト
afb(アフィビー) 美容系や健康食品に強いアフィリエイト仲介サイト
Banner Bridge(バナーブリッジ) 大手だけでなくアダルト系のアフィリエイト仲介もしているサイト
Rentracks(レントラックス) クローズドASPで条件を満たさないと利用できないアフィリエイト仲介サイト
LinkShare(リンクシェア) 最低支払金額が1円でクリックで広告料が発生するタイプのアフィリエイトも取り扱っている
xmax(クロスマックス) 化粧品やサプリメントが多いアフィリエイト仲介サイト
Leaffi(リーフィ) 成果報酬額をクライアントに交渉できるサービスがあるアフィリエイト仲介サイト
Amazonアソシエイト(アマゾンアソシエイト) 大手通信販売のAmazonのアフィリエイト
Google Adsense(グーグル・アドセンス) Googleが運営しているアフィリエイトサービス
AFro(アフロ) モニターやポイントサイトなどの広告案件も多いアフィリエイト仲介サービス
Challenging Japan (チャレンジング・ジャパン) 大手からお小遣い稼ぎのアフィリエイトまで幅広く対応しているアフィリエイト仲介サイト

などがアフィリエイト仲介サイトです。それぞれのアフィリエイトサイトごとに特徴があります。

ブログやホームページを持っていてそれなりのアクセス数があるのであれば、アフィリエイトリンクを設置すればお金を稼ぐことができるかもしれません。

もちろん、アフィリエイトをしたから絶対に「利益が出る」というものではなく、リンク先クリックして貰いやすい工夫やアクセス数を伸ばす工夫が必要です。

最近では、アフィリエイトは難しいと言われることも多いのですが、それでも未だにお小遣い稼ぎや副収入を得る方法として効果的です。

商品紹介能力やライティング能力に自信があるという方にも向いています。

動画編集が得意なら動画配信をしてお金を稼ぐ

動画の編集ができる方や、動画を撮影する能力に長けている!売れているYouTuberより面白い動画を作れる自信があるという方は、動画配信をするというのもひとつの方法です。

例えばYouTubeの場合は

  • 広告収入
  • チャンネルメンバーシップ
  • スーパーチャット
  • YouTube Premium

とった収益が考えられます。

もちろん、トップYouTuberともなれば企業からの広告案件なども舞い込んでくるかもしれませんし、グッズ販売んコラボレーションのお話が出てくることもあるそうです。

基本的に、動画配信は、YouTubeなどに動画を配信して「収入を貰う」というもの・・・YouTubeの場合は、チャンネルを開設し収益化したあとで一定の時間と回数の再生があった場合に収入を貰うことができます。

YouTubeには

Trueviewインストリーム広告
Trueviewディスカバリー広告
アウトストリーム広告
バンパー広告
オーバーレイ広告
ディスプレイ広告
スポンサーカード

というさろんな広告があります。

動画の途中で広告を表示させることでお金になるのです。

他にも、YouTubeでできる課金制のサブスクサービスのメンバーシップや同時配信で貰える投げ銭なとせも収入になります。

トップユーチューバーともなれば年収は億ともいわれている現代の夢が詰まったお金の稼ぎ方です。日本一のチャンネル登録者を誇るHIKAKINさんが高価なブランド品を購入していたり、豪華なマンションに住んでいることを見てもYouTuberという職業に大きな可能性があることが解ります。

ただし、だれもがYouTubeなどの動画配信で利益を出せるというわけではありませんし、機材などを買いそろえるための初期投資も必要です。

そして、YouTubeを収益化するためには

直近1年の総再生時間が4000時間を超えていること

チャンネル登録者数が1000人以上

のふたつが条件となります。

そして、その上で広告掲載にふさわしいコンテンツである必要があります。他にも収入の形態によって以下のような条件があります。

広告収入 18 歳以上

広告掲載に適したコンテンツのガイドラインを遵守している

チャンネル メンバーシップ 18 歳以上

チャンネル登録者数が 1,000 人以上

グッズ紹介 18 歳以上

チャンネル登録者数が 1 万人以上

Super Chat と Super Stickers 18 歳以上

Super Chat を利用できる国や地域

YouTube Premium の収益 YouTube Premium 加入ユーザーから視聴される
という条件があります。
つまり、18歳以上で、YouTubeのガイドラインに沿った健全で広告にふさわしいコンテンツであることが大切というとこです。この「ふさわしいコンテンツ」が具体的にどんなものかは、公表されていないので今、YouTuberとして活躍している人の動画を参考にする他ありません。

また、今はYouTuberといった動画配信者の存在が当たり前になっていますから、ライバルも多く面白い動画を作ってもなかなか芽が出ないということも多々あります。

地道に活動を続けられるか、そして、たくさんの人から指示される内容の動画をアップできるか・・・といった空気を読む力も必要になります。

イラストが得意ならLINEのスタンプを作ってお金を稼ぐ

イラストが得意!キャラクターを考えるのが得意という場合は、LINEスタンプを作って販売するという方法があります。

もちろん、デジタルアートを売るという方法もあるのですが、LINEスタンプであれば、親しい人などが買ってくれるケースもありますし、少額で販売されますのでたくさんの人に購入して貰いやすいというメリットがあります。

LINEスタンプ販売には、イラストの作成をしてLINEに登録をして、さらに審査をうけてから発売という長い道のりがありますが、一旦、販売を始めれば断続的に不労所得を得ることができるというメリットがあります。

イラストやキャラクター作成が得意であれば、楽しんでスタンプを作ってそれがお金に替わるかもしれないという趣味と実益を兼ねたお金の稼ぎ方になりそうです。

LINEスタンプを作りやすいお絵かきソフトもありますので、無料のアプリをダウンロードしてLINEスタンプを作って販売するのもいいでしょう。

代表的なLINEスタンプ作れるお絵かきアプリは

LINE スタンプメーカー
LINE Camera
Shuttle Sticker for LINEスタンプ作成
MomentCam
メッセージスタンプ作成

などがあります。また、写真を加工してLINEスタンプにする場合には

Apowersoft画像背景消しゴム

なども便利です。

写真の場合は、商標のあるものが映り込んでいないかなどを慎重に見る必要がありますし、LINEの基準をクリアするものである必要もあります。

ひとつひとつスタンプを作るのはちょっと大変ですが、スマホがあれば簡単に操作できますので、LINEスタンプでお金を稼ぐというのもオススメです。

特に、TwitterやInstagramのフォロワー数が多い人や拡散力が高い人にも向いている方法です。

レビューが得意ならモニターをしてお金を稼ぐ

レビューが得意!いろんな化粧品やサプリメントを使ってみたいという方は、モニターでお金を稼ぐという方法があります。
モニターとは、化粧品やサプリメント、シャンプーなどを実際に使ってみて感想や使用感をレビューするというお仕事です。

顔出しができる場合や、実際に使っている場面の写真を撮れる場合はさらに報酬がアップする傾向があります。

案件によっては、レビューに利用した商品はサンプルとして貰えるという場合もありますし、いろんな化粧品やサプリメントを発売前や直後に使えるというちょっとうれしい部分もあります。

商品モニターの見つけ方ですが、これも専用サイトがあります。

ファンくる 最大100%のポイントバック
楽天インサイト 楽天が運営しているアンケートサイト
マクロミルモニタ サポートが充実しているモニターサイト
ちょびリッチ 報酬の振り込みが早く商品数も多いモニターサイト
モニプラ 商品の感想をブログなどに載せるタイプのモニターサイト
とくモニ 美容や食べ物が多いモニターサイト
ショッパーズアイ ポイントサイトとして有名でモニター案件も多数ある
ハピタス ポイントサイトとモニターサイトの両方ができるサイト
コエタス SNSでモニターをするモニターサイト

身体を動かすのが好きならデリバリー配達をしてお金を稼ぐ

身体を動かしてお金を稼ぎたい!自宅にじっとしているのは性に合わないというアクティブな方にオススメなのが、デリバリーの配達パートナーです。

コロナ禍で注目されたUber EATSなどの配達員のことです。

デリバリーの配達パートナーは、注文があった商品を買って届けるというサービスで、次点
徒歩、車などで移動をすることが前提です。

都会を颯爽と走り抜けるUber EATSや出前館の配達員をみて「かっこいいなぁ」と思ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

体力があって身体を使った方法で稼ぎたいという場合には、最適なアルバイトです。

デリバリーの配達パートナーの報酬は
報酬額 = 配送料(基本金額 + 配達調整金額)+インセンティブ – サービス手数料(10%) + チップ

です。時給換算すると時給800円~2000円になることが多いと言われています。

サービス 1件あたりの

報酬単価

インセンティブ

制度

Uber Eats 約500~550円 回数クエスト・倍率ブースト・ヒートエリア
出前館 550円〜715円 常時ブースト1.2〜2.0倍・雨の日は1.4倍
DiDi Food 約500円 回数クエスト・ヒートエリア
menu 約750円 レベルアップ報酬・ランク倍率ボーナス・ヒートエリア
Wolt 約500〜650円

(時給補償もある)

回数クエスト・土日料金

となっています。

Woltだけは、時給報酬もあるといのが特徴になっています。

ちなみにチップはお客さんから直接貰えますので、これは嬉しい収入ですが必ず全員がくれるわけではありませんし、額も少額のことが多いためあまり期待しない方がいいでしょう。

当然、都心や人口が多い場所のほうがデリバリーの配達パートナーの需要があるため都会に住んでいる人や学校などが都市部にある人に向いています。

フードデリバリーの配達パートナーは、18歳以上で本人確認がてきれば登録できますし、車やバイクを持っていなくても自転車で配達できるので若い方でもトライしやすいアルバイトです。

普通にアルバイトとして雇って貰うとなると、面接や研修など面倒なこともありますし、バイト仲間との人間関係に悩まされることもありますが、デリバリーの配達パートナーはひとりでできますし、お客さんとの関係も届けてしまえば終了ですからドライに働くことができます。

配達中の怪我や交通事故のリスクなどはありますが、身体を動かすのでいい運動にもなります。

自分が取った写真をネット販売してお金を稼ぐ

写真を撮るのが好き・・・好きと言うほどでもないけど、良い写真がたくさんある・・・

という方は、その自慢の写真をインターネットで販売してお金を稼ぐ方法があります。

写真をネットで販売するためには、ダウンロード型販売サイトでの写真販売・購入型の販売サイトでの写真販売・スキル販売で売却する・ネットショップで売るという方法があります。

写真販売は、誰でも簡単に初期投資がなくても始められますし、1度、人気に火がつけば自動で収入を得ることが出来るようになります。

スマホを持ち歩いているなら、シャッターチャンスは無限・・・。そのチャンスを自分のセンスで活かした写真販売ができます。

ただし、一枚あたりの報酬は大きくありませんし、ライバルも多くすぐに多額の現金を入手できるということは期待できません。

コツコツと時間をかけて稼ぎたいという方や、すでに写真で知名度があるという方には向いているといっていいでしょう。

インターネットで写真販売ができるサイトは

カラーミーショップ 国内最大級

ネットショップを開設してデジタルデータをダウンロード販売する

決済手数料1回6.6%+30円(Amazon Payは6.5%+30円)

PIXTA 知名度が抜群で商用利用される写真もある

販売価格 39~5,500円
手数料 42~78%

Snapmart スマホアプリで完結

販売価格 61~1,320円
手数料 40~70%(報酬率30~60%)コンテストの場合報酬率100%

photoAC 会員数が多い

販売価格 無料(1ダウンロードあたり3円)
手数料 300円(5,000ポイントから換金可)

photolibrary 国内大手の写真販売

販売価格 自身で自由に設定可
手数料 販売手数料初月40%

Shutterstock 世界中のクリエイターが登録している

販売価格 40~1,200円
手数料 60~85%(報酬率15~40%)

iStock Photo 世界中で利用されている写真販売サービス

販売価格 36~840円
手数料 55~85%(報酬率15~45%)

Adobe Stock Adobe社が運営するサービス

販売価格 37~383円
手数料 67%(報酬率33%)

123RF 2005年にスタート

販売価格 66~350円
手数料 30~60%のコミッション報酬

Artgene 写真やイラスト、絵画

販売価格 自身で自由に設定
手数料 30%(報酬率70%)

Twenty20 Instagramで公開している写真の販売ができる

手数料 2米ドル

などです。

自分がとった写真を販売して誰かが役立ててくれるというわくわく感もあるお金を稼ぐ方法です。

価格は規定の所も多いのですが、審査を通過すれば自分で価格を設定できるところもあります。日本だけでなく世界中の人に向けて写真販売ができるので、ライバルは多いのですが、可能性は無限という言い方もできます。

お金を効率よくお金を稼ぐために考えること

お金を稼ぐときに何を優先させるかは人によって違います。
ですが、多くの場合で理想的なのは「効率」や「楽しめるか」といったポイントになります。

また、お金を稼ぐときには、それぞれの「お金を稼ぎたい事情」もあります。
今すぐにお金が必要なのか、それとも将来のことや老後のことを考えているのか…、資産を増やすことを考えているのかという事情によっても最適なお金の稼ぎ方は異なります。

短期か中長期的にでお金を稼ぎたいのか考える

お金を「どうやって稼ぐのか」を考えるときには大切なポイントは短期でさっと稼ぎたいのか、それとも中長期的に収入を増やしたいのかです。

確かに短期で莫大な金額を稼げるなら誰だってそれが一番ですが、そんな話はまずありません。となると、今すぐに少額の収入が欲しいのか、それともコツコツと努力して形にしたいのかを考えることになります。

まず、短期で数千円から数万円程度のお金を稼ぎたい!いわゆるお小遣い稼ぎをしたいという場合は、最もシンプルな方法はアルバイトなどでしょう。ですが、今の時代は簡単にできる投資…例えば仮想通貨への投資なども考えられますし、手持ちのアイテムをフリマアプリなどで販売してお金を稼ぐこともできます。
仮想通貨の場合、早ければ投資したその日に利益を手にすることも可能です(レートがあがれば…ですが)し、フリマアプリの場合はすぐに売れるような価格で出品して先方の受け取り連絡を待つまでの数日で売上金を手にすることができます。

では、中長期的な場合はどうでしょうか。

株や仮想通貨、FXなどは短期で勝負をかけることもできますし、中長期的な投資も可能です。特に株は比較的安定している株を所有して、株主の配当や優待を受けるという方法もありますし、これからのビジネスに有望な株を購入して年レベルで様子を見るということもできます。

長く所有しているほど、配当や株主優待を受けられる回数も増えますし、お金を稼ぐという目的にプラスアルファでそういった利益を得ることも可能です。

また、クラウドソーシングサービスの利用は中期的にお金を稼ぐ方法としても、また、長期的にお金を稼ぐ方法としても利用できます。

クラウドソーシングサービスで、仕事を受注してから納品しお金が支払われるまでの時間は早いものだと数日程度、長ければ数か月です。これは仕事の内容によって異なります。そして、報酬はクラウドソーシングサービスの中で支払われるため、振込依頼をしてから15日程度で振込されます。ですので、数日程度の短期で稼いで報酬を得るといった使い方には向いていません。
また、クラウドソーシングサービスを利用して受注者としての実績があがればより報酬などの条件がよい案件を、受けられるようになる傾向もあります。
ですので、クラウドソーシングサービスでお金を稼ぐ場合は、仕事をしてからお金を手にするまで早くても1ヶ月程度の時間が必要だと考えましょう。また、長い人は数年レベルでクラウドソーシングサービスを利用して、個人事業主として生計を立てている人もいます。ですので、クラウドソーシングサービスは中長期的なお金稼ぎのツールとして使えるわけです。

長く経験を積んでいれば、その分だけ評価が蓄積されてより条件のよい案件を受注しやすくなるという面もあります。

そして、動画配信や写真の販売、アフィリエイトなどは初めてすぐにお金を手にいれることができるケースはかなり稀です。例えば、YouTubeですぐに人気が出て収益化できる…というYouTuberは稀ですし、アフィリエイトでいきなり何かが売れるブログやホームページも稀です。ですので、作業を初めてから半年や一年、場合によってはもっと時間がかかるケースもあります。最初のうちは無報酬でもコツコツと実績を積み重ねていく根気が必要になります。

お金を稼ぐ方法によくある質問

Q.仮想通貨を始めるにはどのくらいお金が必要ですか?
A.仮想通貨は初期投資が少なくても始められる投資です。500円や1000円からでも購入できます。

Q.仮想通貨がたくさんあってどれを買えばいいですか?
A.仮想通貨は6000以上の種類がある仮想通貨です。日本ではホワイトリストというものが存在しており、ホワイトリストに載っている仮想通貨は金融庁の認可を受けた取引所で購入できますので、仮想通貨に投資する場合には金融庁から認可されている取引所でホワイトリストの仮想通貨を購入するのがいいでしょう。もちろん、ホワイトリストに載っていれば損をしないという意味ではありません。

Q.1日で確実に稼げる方法はありますか?
A.1日という短期で確実にお金を稼ぐなら日払いのアルバイトなどが最も確実です。投資やクラウドソーシング、動画配信などは向いていません。例えばですが、最近ではフードデリバリーの配達員なども人気です。

Q.投資で確実な方法はありますか?
A.株やFX、先物や仮想通貨など投資ができる媒体はたくさんありますが、どの方法も確実にお金を増やせるというわけではありません。投資はリスクがありますし、当然ですが損をしてしまうこともあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました