【ワシントン時事】米ワシントンで開かれていた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が12日(日本時間13日)、閉幕した。初めて議長国を務める日本の麻生太郎財務相は終了後、記者会見し「世界経済は下方リスクを抱えつつ、今年後半に成長力が高まるとの見方で一致した」と述べた。