菅義偉官房長官は26日の記者会見で、韓国の国立海洋調査院が島根県・竹島周辺の日本領海で海上ドローンによる海洋調査を計画していると明らかにした。菅氏は「竹島の領有権に関するわが国の立場に照らし到底受け入れられない。韓国側には外交ルートを通じて直ちに強く抗議するとともに、本件の中止を求めた」と語った。