宮腰光寛領土問題担当相は15日の記者会見で、島根県が竹島(隠岐の島町)の領有権確立を目指して22日に松江市で開く「竹島の日」記念式典に政府代表として安藤裕内閣府政務官を派遣すると発表した。
 韓国は竹島の実効支配を続けており、日韓関係の火種となっている。宮腰氏は会見で「歴史的、国際法上も明らかに、わが国固有の領土だ」と強調した。
 同式典への政務官出席は7年連続。韓国はこれまでも政務官が出席するたびに抗議しており、今年も強く反発するのは確実。式典には国会議員や県議会議員らが出席する予定。