菅義偉官房長官は3日午前の記者会見で、韓国の海洋調査船が1、2両日に島根県・竹島周辺の領海を航行したことを明らかにした。政府は外交ルートを通じ、韓国側に説明を求めるとともに、同意のない調査活動は認められないと抗議した。
 現場海域では海上保安庁の巡視船が、韓国船に対して注意喚起と継続的な警戒を行っている。

知事「適切な対応望む」

 溝口善兵衛知事は、韓国調査船による竹島周辺航行について遺憾の意を表明。政府に向け、「引き続き韓国のこうした動きに対して適切に対応されることを望む」とコメントした。