日本列島は21日、ほぼ全国的に晴れ、東北や北陸でも今年初めて30度以上の真夏日となる所があった。気象庁によると、最高気温は島根県川本町32・1度、宮城県丸森町と兵庫県豊岡市31・8度、福島県伊達市31・6度、富山市・富山空港30・6度だった。
 川本町や丸森町など、4月の観測史上最高気温を更新する地点も続出した。主要都市は仙台24・9度、東京都心26・0度、名古屋26・9度、大阪25・9度、福岡24・5度。
 日本の南海上にある高気圧に覆われて晴れたほか、主に南西の風が吹く所が多かった。22日も晴れが続き、気温が大幅に上がる所が多いと予想され、気象庁は熱中症に注意を呼び掛けている。