日本相撲協会は26日、元十両の琴弥山(34)=本名中倉幸基、島根県出身、佐渡ケ嶽部屋=の引退を発表した。
 1999年春場所初土俵。史上4番目の遅さとなる85場所をかけて2013年名古屋場所に新十両に昇進し、十両を2場所務めた。