ファンの男、傷害容疑で逮捕/会場近くでイベント前・警視庁

 21日午後5時5分ごろ、東京都小金井市本町のイベント会場が入る雑居ビル入り口で、大学3年でアイドルとして活動している冨田真由さん(20)=武蔵野市=がファンの男に刃物で刺され、意識不明の重体となった。警視庁は傷害容疑で住所・職業不詳、岩埼友宏容疑者(27)を現行犯逮捕した。「刺したことは間違いない」と容疑を認めているという。
 捜査関係者らによると、ビル地下1階のイベント会場では同日午後7時から、歌手など5組が参加するライブが予定されていた。冨田さんは出演者の一人で、会場を出入りしていたとみられ、首や胸など20カ所以上を折りたたみナイフで刺された。
 目撃した人が「男が女性を刺している」と110番し、小金井署員が倒れている冨田さんの近くに立っていた岩埼容疑者を確保。近くにナイフが落ちており、同容疑者は「これで刺した」と話したという。
 冨田さんは今月9~19日に数回、武蔵野署に「私のツイッターやブログに、岩埼容疑者から執拗(しつよう)な書き込みがされている」と相談していた。21日にライブがあることも伝えていたため、同署が会場のある小金井署に連絡したという。
 現場はJR武蔵小金井駅から南西に約500メートルの住宅街。